ブログネタ
多言語学習法 に参加中!

オランダ語の動詞の多くは、-en で終わります。 この-en を除いた部分を動詞の
語幹と言い、1人称のik は、語幹だけ、2人称、3人称単数には、語幹+t 、複数は、
全て原型を使います。 これが、オランダ語の動詞の基本的な活用です。



【zoeken(ズーケ(ン))】 探す
ik(イク) zoek wij(ウェイ) zoeken
jij(イェイ) 

 u(ユー) 
zoekt 

zoekt 
ullie(ユリ) 

u(ユー)
zoeken 

zoekt  
hij(ヘイ) zoekt zij(ゼイ) zoeken

【平常文の語順】
平常文は、主語+動詞+その他の語となるのが普通。 動詞は必ず2番めに来ます。

Ik ben student. 私は学生です。
Hij zoekt het boek. 彼は、その本を探しています。

【疑問文の作り方】
U bent student. →  Bent u student? あなたは学生ですか?
Hij zoekt het boek. Zoekt hij het boek? 彼は、その本を探しているのですか?

※Jij が主語の時には、活用語尾の -t は付きません。
Jij bent student. → Ben jij student? 君は学生ですか?
Jij zoek het boek. → Zoek jij het boek? 君は、この本を探しているの?

>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村