多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:2015

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    話題のニュース に参加中!

    ブランド総合研究所が毎年、国内1,000の市区町村及び47都道府県を対象に、
    認知度や魅力度、イメージなど全74項目からなる調査を実施した都道府県
    魅力度ランキング。 例年9月末に発表されるが、各都道府県のランキングは
    以下の通り。

    >>20016年度のランキングはこちら

    最も魅力度が高かったのは北海道で、2009年に都道府県を調査対象に加えて
    以来、7年連続の1位となった。 北海道は、市区町村の魅力度ランキングに
    おいても、1位の函館市のほか、2位札幌市、5位小樽市、7位富良野市など、
    ベスト10以内に4市ランクインしており、道内各市の魅力が北海道という地域の
    魅力を高めているものと思われる。

    続いて魅力度が高かったのは、京都府。 市区町村の魅力度ランキングで、
    京都市は3位と健闘したが、北海道と比較すると、京都市のみの限られた地域が
    府の魅力を構成していることが想定される。



    今年も、傾向としては、東京から離れた場所が上位に入る傾向が強く、逆に、
    東京近県が最下位に沈む傾向が強いのが全体的な特徴となっている。
    旅行で訪れたい場所か否かが、ランキングを左右していると思われる。

    昨年と比較して、北海道、京都府までの順位は変わらなかったが、東京都が
    沖縄県を抜いて、3位に浮上。 逆に沖縄は、3位から4位に順位を下げた。
    神奈川県は昨年同様5位のままで、6位に長崎県が昨年度10位から大幅浮上した。
    福岡県が7位のままで、奈良県、大阪府、長野県がそれぞれ、1つづつランクを
    落とした。 以下、石川県と兵庫県の12位までが、昨年度と同じ不動の都道府県
    となっている。

    本年度の特徴としては、長崎県、宮崎県、千葉県、広島県、新潟県、福井県、
    和歌山県他が大幅にランクアップを果たしているところで、12位以下は、毎年
    入れ替わりが激しい、戦国時代となっている。 

    【都道府県魅力度ランキング】

    ※カッコ内は、昨年度のランキング
    ※リンク先がある都道府県は、それぞれの動画あり

    01位(01) 北海道 25位(18) 青森県
    02位(02) 京都府 26位(37) 和歌山県
    03位(04) 東京都 27位(32) 三重県
    04位(03) 沖縄県 28位(33) 高知県
    05位(05) 神奈川県 29位(45) 福井県
    06位(10) 長崎県 30位(40) 岐阜県
    07位(07) 福岡県 31位(22) 大分県
    08位(06) 奈良県 32位(23) 富山県
    09位(08) 大阪府 33位(26) 香川県
    10位(09) 長野県 34位(38) 岡山県 
    11位(11) 石川県 35位(41) 栃木県
    12位(12) 兵庫県 36位(30) 山梨県
    13位(25) 宮崎県 37位(43) 徳島県
    14位(19) 千葉県 38位(36) 鳥取県
    15位(21) 広島県 39位(31) 愛媛県
    16位(17) 愛知県 40位(26) 島根県
    17位(15) 熊本県 41位(34) 山口県
    18位(13) 宮城県 42位(29) 福島県
    19位(35) 新潟県 43位(39) 滋賀県
    20位(14) 静岡県 44位(42) 埼玉県
    20位(16) 鹿児島県 45位(46) 群馬県
    22位(28) 山形県 46位(43) 佐賀県
    23位(24) 岩手県 47位(47) 茨城県
    23位(20) 秋田県



    【市区町村魅力度ランキング】

    01位(01) 函館市(北海道)
    02位(02) 札幌市(北海道)
    03位(03) 京都市(京都府)
    04位(05) 横浜市(神奈川県)
    05位(04) 小樽市(北海道)
    06位(07) 神戸市(兵庫県)
    07位(06) 富良野市(北海道)
    08位(08) 鎌倉市(神奈川県)
    09位(09) 金沢市(石川県)
    10位(15) 軽井沢町(長野県)
    11位(12) 別府市(大分県) 
    12位(10) 屋久島町(鹿児島県)
    13位(14) 那覇市(沖縄県) 
    14位(13) 日光市(栃木県) 
    15位(16) 熱海市(静岡県) 
    15位(11) 石垣市(沖縄県) 
    17位(22) 沖縄市(沖縄県) 
    18位(26) 旭川市(北海道) 
    19位(22) 福岡市(福岡県) 
    20位(34) 姫路市(兵庫県) 
    20位(22) 仙台市(宮城県)
    22位(20) 新宿区(東京都)
    23位(18) 伊豆市(静岡県) 
    24位(25) 伊勢市(三重県) 
    24位(21) 出雲市(島根県) 



    魅力度ランキング2015は、回答者に対して、それぞれの地域について、以下を
    問い、出身都道府県に対する愛着度、自由度、自慢要因などを出身者からの
    評価も調査した。

    ● 魅力度
    ● 認知度
    ● 情報接触度
    ● 地域イメージ(歴史、文化の地域、スポーツの地域など)
    ● 情報接触経路(ドラマや映画、ポスターやチラシなど)
    ● 情報コンテンツ(ご当地キャラクターなど)
    ● 地 域資源評価(海、川、止ま、湖などの自然が豊かなど)
    ● 観光意欲度
    ● 居住意欲度
    ● 産品の購入意欲度
    ● 訪問目的(行楽、観光など)

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    今話題のニュース に参加中!

    国境なき記者団が毎年発表する『世界報道自由度ランキング』で、2015年度の日本の
    順位は、61位まで下げ、過去ワースト記録を更新した。 昨年度は、59位、一昨年度は、
    53位と、着実にその順位が落ちているのが分かる。

    7f5c8707cf9d2343d


    日本のランキングは2002年から2008年までの間、20位代から50位代までの間で推移して
    来たが、民主党政権が誕生した2009年から17位、11位とランキングを上げた。 2008年
    までの間は、欧米の先進諸国、アメリカやイギリス、フランス、ドイツと変わらない中堅層や
    上位を保っていたが、民主党政権誕生以降、政権交代の実現という社会的状況の変化や、
    政府による記者会見の一部オープン化もあり、2010年には最高の11位を獲得している。

    しかしながら、2011年の東日本大震災と福島第一原発事故の発生の後、2012年の
    ランキングでは、22位に下落、2013年には53位、2014年には59位を記録した。 そして、
    今年2015年には、ついに過去最低の61位までランキングを下げる結果となった。
    自由度を5段階に分けた3段階目の『顕著な問題』レベルに転落した状況である。
     
    152202

    日本では、名目上、言論・報道の自由が保障されているはずであるが、日本が
    ランキングの順位を大幅に落とすのは、今回が初めてではなく、第一次安倍政権の
    際にも、大きく順位を落としているのが分かる。

    ランキングを見ると、まともに聞いたことすらない国々が、日本よりも上位にランキング
    されているが、この事実は、日本が、世界でもまともではない部類の国に入っている事を
    示している。 このような事実を世界から突き付けられても、日本のマスコミは、反省
    どころか、政府と結託して、ウソ・間違いだらけの報道を日々繰り返しているため、
    当然の結果と言えるのかも知れない。

    政治の腐敗は、国民が監視し続けなければならないのだが、今の日本では、そのような
    システムが全く機能しておらず、政治家のやりたい放題となっているため、このような
    結果となっている。

    ADE383B3E382B04

    日本がそのランキングを大きく落としたのは、2011年に発生した東日本大震災と
    福島第一原発事故の後で、2012年のランキングでは22位、2013年には53位、
    2014年には59位を記録した。 今年2015年には、ついに過去最低の61位まで
    ランキングを下げる結果となったが、自由度を5段階に分けた3段階目の『顕著な問題』
    レベルに転落した状況となっている。

    この他にも、国境なき記者団は、2013年度に施行された、秘密保護法と、福島第一
    原発事故に関する電力会社や『原子力ムラ』によって形成されたメディア体制の
    閉鎖性と、記者クラブによるフリーランス記者や外国メディアの排除の構造などを
    指摘している。

    来年度の日本の順位は、70位代にまで転落しているのだろうか。

    >>2014年度報道の自由度ランキング
    0517375d2
    61405173562d

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆◇◆ 沖 縄 ◆◇◆ に参加中!
    新宿の夏の風物詩と言えば、新宿エイサー祭り。 毎年、7月の最終末に開催
    されており、梅雨明けと共に、新宿には、沖縄の暑い夏がやって来る。 今年で
    14回めを迎えるエイサー祭りは、毎年来場者が増え続けており、今年度は
    約110万人がエイサーを見に訪れた。 新宿東口一体が沖縄エイサーの会場と化し、
    丸2日間、新宿が沖縄に染まる。



    【エイサーの由来】

    エイサーとは、沖縄の盆踊りのことであり、一般的に、旧暦の7月15日にあたる
    旧盆の先祖をお送りする日の夜、青年男女が集落内を踊り巡り、各家の無病息災、
    家内安全、繁盛を祈り、先祖の霊を供養する行事を指す。 エイサーは、15日の
    夜に踊る。13日に外界に降りてきた先祖の霊が、再び帰りたがらないので、太鼓を
    叩いて脅かし、再びあの世へ送り出したのが、エイサーの成り立ちとなっている。

    IMG_5334
    IMG_5339
    IMG_5342
    IMG_5356
    IMG_5361
    IMG_5368
    IMG_5386
    IMG_5401
    IMG_5390

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    Новогоднее обращение Владимира Путина 2015

    Перевод с русского на японский язык:

    来るべき年は、共に解決すべき問題が山積みです。 来年は、可能な限り効率的、かつ、
    創造的に、我々自らが行動する年となる事でしょう。 我々ひとりひとりが、結果を残せる
    ように行動しなければなりません。 それ以外の解決方法は、ありません。 自分自身の
    ため、我々の子供たちのため、そして、ロシアのために我々がこの目標を達成しなければ
    なりません。

    ウラジーミル・プーチン
    putin



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ