多言語翻訳 Samurai Global ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳 Samurai Global』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:魅力度ランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    民間調査会社のブランド総合研究所は10月17日(木)、2019年の
    「都道府県魅力度ランキング」を発表した。 調査の結果、都道府県の中で
    最も魅力度が高かったのは北海道で、都道府県の調査を開始した2009年から
    11年連続で1位となった。 一方、47位は茨城県で、こちらも2013年から
    7年連続で最下位という結果となった。
    1278479_615

    この調査は、全国1,000の市区町村と47都道府県を対象に実施される
    「地域ブランド調査2019」によるもの。 調査項目は認知、魅力、情報接触、
    観光意欲、居住意欲など計84項目に渡り、全国の20代から70代までの消費者
    3万1,369人から有効回答を得た。

    魅力度ランキング1位の北海道の点数は61.0点で、2位の京都府の50.2点と大差を
    つけての首位獲得となった。 北海道は観光意欲度と産品購入意欲度が1位、
    居住意欲度も3位と、他指標の結果でも上位になっている他、市区町村の
    魅力度ランキングにおいても、1位函館市、2位札幌市、4位小樽市、
    9位富良野市と、TOP10のうち4つを北海道の市町村が占めた。

    この他、都道府県魅力度ランキング上位は、3位が東京都(43.8点)、4位が
    沖縄県(40.8点)、5位が神奈川県(34.5点)と続き、この5都道府県の順位は
    前年と変動がなかった。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブログネタ
    話題のニュース に参加中!

    ブランド総合研究所が毎年、国内1,000の市区町村及び47都道府県を対象に、
    認知度や魅力度、イメージなど全74項目からなる調査を実施した都道府県
    魅力度ランキング。 例年9月末に発表されるが、各都道府県のランキングは
    以下の通り。

    >>20016年度のランキングはこちら

    最も魅力度が高かったのは北海道で、2009年に都道府県を調査対象に加えて
    以来、7年連続の1位となった。 北海道は、市区町村の魅力度ランキングに
    おいても、1位の函館市のほか、2位札幌市、5位小樽市、7位富良野市など、
    ベスト10以内に4市ランクインしており、道内各市の魅力が北海道という地域の
    魅力を高めているものと思われる。

    続いて魅力度が高かったのは、京都府。 市区町村の魅力度ランキングで、
    京都市は3位と健闘したが、北海道と比較すると、京都市のみの限られた地域が
    府の魅力を構成していることが想定される。



    今年も、傾向としては、東京から離れた場所が上位に入る傾向が強く、逆に、
    東京近県が最下位に沈む傾向が強いのが全体的な特徴となっている。
    旅行で訪れたい場所か否かが、ランキングを左右していると思われる。

    昨年と比較して、北海道、京都府までの順位は変わらなかったが、東京都が
    沖縄県を抜いて、3位に浮上。 逆に沖縄は、3位から4位に順位を下げた。
    神奈川県は昨年同様5位のままで、6位に長崎県が昨年度10位から大幅浮上した。
    福岡県が7位のままで、奈良県、大阪府、長野県がそれぞれ、1つづつランクを
    落とした。 以下、石川県と兵庫県の12位までが、昨年度と同じ不動の都道府県
    となっている。

    本年度の特徴としては、長崎県、宮崎県、千葉県、広島県、新潟県、福井県、
    和歌山県他が大幅にランクアップを果たしているところで、12位以下は、毎年
    入れ替わりが激しい、戦国時代となっている。 

    【都道府県魅力度ランキング】

    ※カッコ内は、昨年度のランキング
    ※リンク先がある都道府県は、それぞれの動画あり

    01位(01) 北海道 25位(18) 青森県
    02位(02) 京都府 26位(37) 和歌山県
    03位(04) 東京都 27位(32) 三重県
    04位(03) 沖縄県 28位(33) 高知県
    05位(05) 神奈川県 29位(45) 福井県
    06位(10) 長崎県 30位(40) 岐阜県
    07位(07) 福岡県 31位(22) 大分県
    08位(06) 奈良県 32位(23) 富山県
    09位(08) 大阪府 33位(26) 香川県
    10位(09) 長野県 34位(38) 岡山県 
    11位(11) 石川県 35位(41) 栃木県
    12位(12) 兵庫県 36位(30) 山梨県
    13位(25) 宮崎県 37位(43) 徳島県
    14位(19) 千葉県 38位(36) 鳥取県
    15位(21) 広島県 39位(31) 愛媛県
    16位(17) 愛知県 40位(26) 島根県
    17位(15) 熊本県 41位(34) 山口県
    18位(13) 宮城県 42位(29) 福島県
    19位(35) 新潟県 43位(39) 滋賀県
    20位(14) 静岡県 44位(42) 埼玉県
    20位(16) 鹿児島県 45位(46) 群馬県
    22位(28) 山形県 46位(43) 佐賀県
    23位(24) 岩手県 47位(47) 茨城県
    23位(20) 秋田県



    【市区町村魅力度ランキング】

    01位(01) 函館市(北海道)
    02位(02) 札幌市(北海道)
    03位(03) 京都市(京都府)
    04位(05) 横浜市(神奈川県)
    05位(04) 小樽市(北海道)
    06位(07) 神戸市(兵庫県)
    07位(06) 富良野市(北海道)
    08位(08) 鎌倉市(神奈川県)
    09位(09) 金沢市(石川県)
    10位(15) 軽井沢町(長野県)
    11位(12) 別府市(大分県) 
    12位(10) 屋久島町(鹿児島県)
    13位(14) 那覇市(沖縄県) 
    14位(13) 日光市(栃木県) 
    15位(16) 熱海市(静岡県) 
    15位(11) 石垣市(沖縄県) 
    17位(22) 沖縄市(沖縄県) 
    18位(26) 旭川市(北海道) 
    19位(22) 福岡市(福岡県) 
    20位(34) 姫路市(兵庫県) 
    20位(22) 仙台市(宮城県)
    22位(20) 新宿区(東京都)
    23位(18) 伊豆市(静岡県) 
    24位(25) 伊勢市(三重県) 
    24位(21) 出雲市(島根県) 



    魅力度ランキング2015は、回答者に対して、それぞれの地域について、以下を
    問い、出身都道府県に対する愛着度、自由度、自慢要因などを出身者からの
    評価も調査した。

    ● 魅力度
    ● 認知度
    ● 情報接触度
    ● 地域イメージ(歴史、文化の地域、スポーツの地域など)
    ● 情報接触経路(ドラマや映画、ポスターやチラシなど)
    ● 情報コンテンツ(ご当地キャラクターなど)
    ● 地 域資源評価(海、川、止ま、湖などの自然が豊かなど)
    ● 観光意欲度
    ● 居住意欲度
    ● 産品の購入意欲度
    ● 訪問目的(行楽、観光など)

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブログネタ
    情報提供 に参加中!

    ブランド総合研究所が毎年、国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、
    認知度や魅力度、イメージなど全74項目からなる調査を実施した都道府県
    魅力度ランキング。

    >>都道府県魅力度ランキング2015

    >>都道府県魅力度ランキング2016

    今回は、調査を始めてから、9回目となる。 傾向としては、東京から離れた
    場所が上位に入る傾向が強く、逆に、東京近県が最下位に沈む傾向が強いのが
    全体的な特徴。 人口が多い地域から良いイメージを持たれると、上位に進出
    出来ると思われる。

    昨年と比較して、北海道、京都府、沖縄県、東京都、神奈川県、奈良県、福岡県、
    大阪府、長野県までの1位から9位までは順位変動はなかったが、北陸新幹線開業の
    影響で、石川県が順位を大幅に上げている。 ここ数年、この上位9位は、概ね
    不動となっている。

    03

    また、例年、北関東勢が最下位を占めているが、今年は、昨年度に引き続き、
    茨城県が2年連続で最下位。 その他、群馬県、埼玉県、栃木県も例年通り40位
    以下に沈んでいる。 埼玉県は、「埼玉ポーズ」で脱ダサイタマを狙ってはいる
    ものの、40位以上への浮上は、今のところ実現出来ていない。 

    この調査は、あくまでも、行ってみたいラインキングとなっており、実際に住んで
    みたい、あるいは、住んでみたいランキングは、これとは全くの別物。 

    【宮城県仙台市】


    【行ってみたい都道府県ランキング】
    1. 北海道
    2. 沖縄県
    3. 京都府
    4. 鹿児島県
    5. 東京都
    6. 長崎県
    7. 福岡県
    8. 青森県
    9. 大阪府
    10. 宮崎県
    【神奈川県横浜市】


    【住んでみたい都道府県ランキング】
    1. 京都府
    2. 東京都
    3. 沖縄県
    4. 北海道
    5. 神奈川県
    6. 奈良県
    7. 福岡県
    8. 兵庫県
    9. 大阪府
    10. 静岡県
    11. 千葉県
    12. 愛知県
    13. 長野県
    14. 熊本県
    15. 長崎県
    16. 鹿児島県
    17. 埼玉県
    18. 宮崎県
    19. 宮城県
    20. 岡山県
    【沖縄県那覇市】


    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆

    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ