東京通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の多言語翻訳『東京通詞』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:高速バス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ★旅行★ に参加中!

    東日本大震災、津波被災地への旅。 まずは、東北自動車道経由の高速バスに乗って、
    新宿バスターミナルを出発するところから♪



    【新宿バスターミナル】
    東京みやげは、『雷おこし』が一番有名ですが、貰って困るおみやげのかなり上位に
    食い込んでいる思います。 このような貰って困るものは避けて、おみやげは、せんべい
    とか、万人受けする無難なおみやげにしたいところ。 東京(新宿)⇔仙台間の高速バスの
    料金は、2,500円~あるので、是非お試しあれ。 再来年からは、仙台空港が、格安
    LCC航空会社のピーチ・アヴィエーションの拠点空港となるため、成田⇔仙台間の
    航空運賃は、3,000~8,000円程度になるものと思われ、高速バスの料金は、更に下がる
    かも知れません。

    IMG_0596
    IMG_0592
    IMG_0594
    IMG_0595
    IMG_0608
    IMG_0617

    【羽生サービスエリア(埼玉)】
    今回は、JRバス東北での高速バスの旅ということで、最初の休憩場所は、埼玉県最北の
    パーキングエリアである、羽生PAです。 羽生PAは、下り線は余り大したことがないの
    ですが、上り線のPAは、時代劇のような設備となっており、東北道を利用する際には、
    必見の場所となっています。 高速バスの休憩箇所は、そのバス会社によっても異なるの
    ですが、2ヶ所の場合は、この羽生SAと、福島の安達太良SAの場合が多いです。

    IMG_0620
    IMG_1616
    IMG_1627
    IMG_0623
    IMG_0624
    IMG_0626



    【那須高原サービスエリア(栃木)】
    栃木県北部にある、那須高原サービスエリア。 このサービスエリアで販売されている
    商品は、どれも美味しい☆ 他では販売していないような商品が多いため、東北道の
    旅では、欠かせない場所となっています。 栃木は、低迷が続く北関東の中でも、
    『都道府県魅力度ランキング』において、頭一つ抜け出ているのですが、その結果は、
    このおみやげに完全に現れています。 東北道を北上する上で、最もお勧めの休憩
    場所は、この那須高原SAとなっています。

    IMG_0635
    IMG_0637
    IMG_0641
    IMG_0642
    IMG_0638
    IMG_1602

    【国見ービスエリア(福島)】

    福島最北端、宮城県境に隣接する、国見サービスエリア。 被災当初は、かなり線量が
    高かったが、最近では、かなり落ち着きました。 線量が高い時期でも、野外で野菜や
    果物を販売していたのには閉口しましたが、福島では、今のところ、特に影響は出ていない
    そうです。 この辺りまで来ると、ご当地キャラクターが豊富になり、何を買おうか目移り
    します。

    IMG_1589
    IMG_0649
    IMG_0652
    IMG_0651
    IMG_1593
    IMG_0657

    【終点 仙台駅】
    高速バスの終点は、仙台駅東口駅前にあります。 一部、広瀬通に到着するバス会社も
    ありますが、その殆どは、東口に到着します。 仙台駅東口は、現在、大規模再開発中で、
    2年後の完成を目指して、着々と工事が進められています。 以前は、仙台駅に阻まれて、
    駅東西の発展度合いが著しく異なっていたのですが、最近では、東口周辺が、大規模
    再開発されたため、東口の方が綺麗になりました。

    IMG_0671
    IMG_0674
    IMG_0679
    IMG_1554
    IMG_0688
    IMG_1578



    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    かつては、日本全国津々浦々を結んでいた花形特急であったが、格安航空会社、
    高速バス等に押されて続け、風前の灯だった、最後のブルートレイン、『北斗星』も、
    2015年3月のダイヤ改正で、とうとう姿を消す事となった。 寝ている間に目的地に
    着けるのは良いだが、車内が狭いため、伸び伸びと寝られるどころか、揺れが
    激しいため、おちおちとは寝てはいられないのが難点。 ハッキリ言って、神経質な
    人には向かない代物。

    結局のところ、飛行機に乗った方が、時間も料金も掛からないため、平成の時代と
    共に、お払い箱と相成りました。 今時、一泊二日で出張に出掛ける事もなくなり、
    そもそもが、出張自体を自粛している企業も多くなっているため、やはり、消え行く
    運命には変わりなし。

    20100724_942343

    来年度からは、青函トンネルの新幹線化の工事が本格化するため、ブルートレインが
    走る場所すらなくなり、北海道新幹線が開業すると、今度は、JR江差線が第三
    セクター化されるため、結局のところ、新幹線が開業すると、逆に不便になる
    というのが、最近の風潮。

    夜行列車に揺られながら、ゆっくりと車窓を眺め、移ろい行く世情を観察するなどという、
    風流な時代は、既に終わりを告げ、社蓄にゆとりなどは要らない時代に成り下がり
    ました。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ