ブログネタ
多言語学習法 に参加中!

オランダ語には3つの冠詞があります。 2つの定冠詞 de(通性名詞) と het(中性名詞)、
並びに、不定冠詞の eenです。 英語は、全て中性名詞となっており、英語と比較して、
オランダ語は、通性名詞と中性名詞に分かれているため、定冠詞が1つ多くなります。



定冠詞 de と het の違い

de は通性名詞の前に使われます。 het は中性名詞の前に置かれます。 その名詞が
どちらの名詞に属するのかは、名詞の形だけでは判断出来ないため、新しい名詞を
覚える際には、冠詞を付けて覚えましょう。
  • 複数形は、通性、中性名詞に関わらず、定冠詞は全て de を取る。
  • 名詞の縮小系は、全て中性名詞となるため、定冠詞は、必ず het を取る。
不定冠詞 een

オランダ語の不定冠詞は、英語の不定冠詞と同じ意味と機能を持っています。 ある不特定の
名詞に対して付けられますが、2回目以降は、定冠詞を使うのが普通。

>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村