多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:観光地

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    北海道・旭川市及び近郊情報 に参加中!

    『都道府県魅力度ランキング』において、常にナンバーワンを維持している
    北海道。 特にオススメなのは、やはり、夏と冬でしょう。 今回は、その
    北海道の魅力、札幌編をご紹介します♪

    北海道は、有名観光地が多く、雄大な景色を楽しめる場所が多いため、都会の
    雑多な雑音が気になり出したら、お勧めの場所です。 北海道と言えば、まずは、
    札幌ですが、都会過ぎず、田舎過ぎず、そのバランスが住環境にちょうど良い
    地方都市と言えます。



    【札幌大通り公園】
    札幌市中心部にある、市民の憩いの場。 夏は、日光浴をしている人達もチラホラ。
    冬は、さっぽろ雪まつりのメイン会場となる。 元々は、火事の延焼を防ぐために
    造らたため、東西1.5キロにも渡って道路状に広がっており、西1丁目から12丁目
    まであるため、端から端まで歩こうとすると、かなり広い。 この公園内には、
    テレビ塔や、とうきび屋台もあり、ここから、南側に歩いてすぐのところに、夜の
    歓楽街である、すすきのがある。

    708552

    【北海道庁旧本庁舎】
    1888年(明治21年)に建てられた、北海道を象徴する建造物。 館内は、北海道
    開拓関係資料を展示、保存する北海道立文書館等として一般に公開されている。
    このすぐ裏側には、北海道大学の植物園がある。 札幌駅と大通公園の中間地点
    にあるため、どちらからでも徒歩で行くことが出来る。

    sapporo03

    【藻岩山展望台】
    札幌は、人口193万人の北の大都市。 札幌と言えば、ラーメンとすすきのを思い
    出す人も多いと思います。 そんな札幌の中でも、一番のオススメなのが、藻岩山
    展望台。 日本の新「三大夜景都市」にも正式に認定されており、実は、函館の
    夜景よりも、札幌の夜景の方が、景色が開けている分だけ、明かりの数が多いため、
    綺麗。 車がある場合は、有料の観光道路を使って、山頂まで登ることが出来るが、
    ない場合は、路面電車とロープウェーでも登ることが可能。

    ph005

    【羊ヶ丘展望台】
    『少年よ大志を抱け』で有名なクラーク博士像が建つ丘。 夏季は羊が放牧されて
    いるため、牧歌的な雰囲気が漂う。 すぐそばには、札幌ドームがあるため、自然と
    人工的な建物が対照的となっている。 札幌郊外にあるため、札幌駅からは、多少
    時間が掛かるが、地下鉄東豊線とバスを乗り継いで行くだけの価値はある場所。
    北海道は、どこでもソフトクリームが美味しいが、特にこの羊ヶ丘のソフト
    クリームはオススメ。

    topsummer

    【札幌市時計台】
    時として、『ガッカリスポット』にも数えられることがある時計台。 都市部の
    真ん中にあるため、周囲の建物が高過ぎて、完全に埋もれている感じがしますが、
    それでも、札幌に来たら、一度は行きたい場所のひとつ。 元々は、札幌農学校の
    演舞場。 イメージしているよりも、小さい建物であるため、心の準備が必要かも
    知れない。

    tokeidai

    【北海道大学】
    大学が観光地となっていると言うと、余りピンとこないのだが、実は、北海道大学の
    キャンパスは、非常に広い。 札幌農学校時代の初代教頭であった、クラーク博士の
    『少年よ大志を抱け』の像があるのだが、実は、この像は、かなり小さい胸像で
    あるため、見つけづらい。 羊ケ丘のクラーク像とは、全くの別物であるため、その
    イメージで行くと見つからない。 キャンパス内には、ポプラ並木や、エルムの森
    などがあり、学食で観光客が普通に食事をしているのが、北海道大学の風景とも
    なっている。

    9108651

    【すすきの】

    歌舞伎町、中洲と並ぶ、日本三大歓楽街のひとつ。 北日本では、最大の飲み屋街。
    夜のそぞろ歩きと言えば、やはり、すすきのは外せない。 札幌は、街全体が碁盤の
    目のように整備されており、『南4条西3丁目』のように、住所を東西南北で示して
    いるため、多少お酒に酔っていても、住所を見れば、大体の自分の位置が想像出来る
    ため、便利。 冬季は、時折凍死者も出るため、路上での泥酔は危険。

    11333

    【大倉山ジャンプ競技場】
    札幌冬季オリンピックのメイン会場のひとつ。 晴れた日には、札幌市中心部
    からも、このジャンプ台を見ることが出来る。 日本国内のスキージャンプ競技は、
    この大倉山で開催されることが最も多くなっている。 ジャップ競技が開催されて
    いない時期は、リフトで、ジャンプ台の上まで登ることが出来、札幌の中心部を
    間近に望むことが出来る場所。

    420230316

    【北海道開拓の村】
    1983年(昭和58年)4月に開村した北海道開拓時代を再現した野外博物館。 札幌
    郊外にあり、かなり広大な面積を誇る。 100年少し前の開拓時代の北海道を肌で
    感じることが出来るため、かなりオススメの場所。 JR函館線の森林公園駅から、
    さほど遠くない場所にある。 北海道は、開拓が行われて、150年足らずの歴史しか
    ないが、厳しい気候と闘いながら、札幌のみならず、北海道各地に街を築いて行った
    ことが分かる施設となっている。

    content_3

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    あなたの「パワースポット」はどこですか? に参加中!

    財運を司る女神、弁財天を祀る、江ノ島神社。 実は、この江ノ島神社は、日本三大弁財天
    としても有名。 女神であるため、女性には、余りお勧め出来ないとか。 また、カップルで
    行くと、神様にヤキモチを焼かれるため、必ず別れるという都市伝説を持った、微妙な
    神社となっています。



    こちらは、藤沢駅から、小田急江ノ島線で2駅ほど。 尚、ブラック企業として名を馳せて
    いた、日本マクドナルドですが、片瀬江ノ島駅前にあった、店舗が、閉鎖していした。
    この店舗は、夏になると、水着のままで店舗内に入れるという、非常に珍しい店だった
    のですが、非常に残念です。 片瀬江ノ島駅は、モノレールや、江ノ電の江ノ島駅とは、
    若干離れているため、不便なのだが、龍宮城風の駅舎が、非常に特徴的な駅となって
    いる。

    【江ノ島】
    IMG_3193
    IMG_3196
    IMG_3202
    IMG_3205
    IMG_3213
    IMG_3208

    江ノ島神社は、有名観光地に立地しているため、神社というよりも、観光地そのもの。
    参道に連なっているおみやげ屋も、商品が豊富で、眺めているだけでも、楽しい気分へと
    誘ってくれるのだが、既に日もとっぷりと沈んだため、今回は、写真撮影には余り適し
    ませんでしたが、この山頂にある、イルミネーションが、実は、物凄いのであった☆ 

    【江ノ島神社】
    IMG_3225
    IMG_3227
    IMG_3231
    IMG_3238
    IMG_3277
    IMG_3284

    江ノ島神社から、更に山頂へは、『エスカー』なる、有料の乗り物もあるのだが、徒歩でも
    十分に登れる距離であるため、『エスカー』を使う人は、余り多くはない。 会談を登って、
    山頂まで行くと、このような素晴らしいイルミネーションが待ち受けています☆

    この付近には、江ノ島展望灯台や、江ノ島水族館もあるのだが、既に、時間帯的に、閉館と
    なっていた。 有料ゾーンに入ると、更に凄いイルミネーションがあるのだが、それはまた、
    後日ご紹介する事にします。

    【イルミネーション】
    IMG_3241
    IMG_3253
    IMG_3250
    IMG_3260
    IMG_3264
    IMG_3267

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ