多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:花火大会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    新潟まつりは、江戸時代の北前船の寄港地であった新潟に、大阪の住吉神社から
    御神体を勧請して創建された湊元神社で1726年に行われた住吉祭が起源と
    言われている。 この住吉祭と、後に行われるようになった川開き、開港記念祭、
    商工祭の4つの祭を1955年(昭和30年)に統合したのが現在の新潟まつりである。

    IMG_1512
    IMG_1516
    IMG_1519
    IMG_1522
    IMG_1529
    IMG_1540
    IMG_1553
    IMG_1564
    IMG_1565

    毎年、8月の最初の金・土・日曜日に開催されており、初日は大民謡流し、2日目は
    住吉行列と水上みこし渡御、3日目は花火大会が開催される。



    日本の地方都市で行われる祭りとしてはかなり大規模なもので、新潟甚句の民謡に
    乗って踊る大民謡流しの踊り手の数は、1万4,000人とかなり大規模なものとなって
    いるが、全国的な知名度はかなり低い。 大民謡流しは、踊り手の数よりも観客数の
    方がが少ないという、かなり奇妙な光景となっており、踊りの動きが少ない分だけ、
    観客数も多くないと言えるのかも知れない。 主に新潟市民によって開催されている
    お祭りであるため、お祭りの後の電車もさほど混まない。

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    被災地通信 に参加中!

    仙台七夕は、藩政時代から続く伝統行事であったが、戦時中の数年間は、
    七夕祭りを開催する余裕がなかったため、現在の形での七夕祭りは、終戦後に
    復活したもの。 よって、終戦70週年である今年は、復活後、70回目の七夕祭り。

    太平洋戦争の際に、焦土と化した街は、現在では、すっかりと落ち着きを取り
    戻したものの、東日本大震災により、仙台市内の沿岸部が消滅したため、被災後は、
    沿岸部の復興の意味も込められているお祭り。 被災前までは、七夕パレードも
    開催されていたが、被災後は、夏季の間は、電力を極力抑えるという方針により、
    一度も開催されてはいない。



    東北3大祭り、日本3大七夕祭りにも数えられている仙台七夕祭りには、8月6日~8日
    までの3日間で、延べ200万人程度の観光客が訪れる、日本で最大の七夕祭りと
    なっており、旧暦での開催となるため、7月ではなく、8月に開催れている。

    開催期間は、固定制で、例え、土日に当たらなくとも、毎年、8月6日~8日までの
    開催期間と定められているため、平日の開催であれば、若干余裕もあるものの、
    土日に開催されると、その込み方たるや、首都圏の満員電車も顔負けの激混み
    具合となる。



    1571543
    61489352
    359332689
    8441878747
    9739977677
    98732455866
    00278694293
    09573822777
    157393208

    七夕祭りが開催される前日には、花火大会が催されるため、仙台の夏を満喫出来る
    イベントとなっている。 仙台七夕の最大の特徴は、全て和紙で制作している
    ところで、この他にも、仙台七夕まつりに欠かせないのが、『七つ飾り』と
    いわれる小物たち。 商売繁盛、無病息災など様々な願いを込めて、仙台では以下の
    七つ飾りが飾られている。

    • たんざく… 学問や書道の上達
    • 紙衣かみごろも… 病気や災難の厄除け、裁縫の上達
    • 折鶴おりづる… 家内安全と健康長寿
    • 巾着きんちゃく… 商売繁盛
    • 投網とあみ… 豊漁・豊作
    • 屑篭くずかご… 清潔と倹約
    • 吹き流し… 織姫の織糸
    >>トップページに戻る

    【お勧めの一冊】




    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    被災地通信 に参加中!

    毎年7月31日と8月1日に開催されている『石巻川開き祭り』は、北上川の流れを変えて、
    石巻に港を開いた川村孫兵衛を称えるお祭り。 東日本大震災で、被災するまでは、
    川に灯籠を流す灯篭流しはなかった。

    宮城県内の河川は、沼地を開拓して、水田を開墾するために、江戸時代にその
    流れを変えたものばかりであるため、天然の河川は殆どない。 河川の流れを
    変える事によって、仙台藩は、その石高を元の約4倍まで引き上げたため、実際の
    仙台藩の石高は、約250万石とも言われており、伊達家は、最終的には、徳川宗家に
    次ぐ第二勢力にまでのし上がった。



    その中心地が、この石巻で、江戸時代までは、仙台藩唯一の港街として、体外的な貿易を
    一手に引き受けていたため、仙台よりも石巻の方が新しい物が入って来るスピードが早く、
    石巻の方が発展していると言われたほど。 その後、戊辰戦争に敗北し、明治政府の
    愚策により、幹線鉄道からは完全に外されてしまったため、現在に至るまで、石巻が
    発展する事はなかった。

     

    石巻川開きは、元々は、8月1日と2日に開催されていたが、恐らく、古川祭と1日被るため、
    日程が変更され、例年固定開催となっている。 被災直後は、東京ディズニーランドからも
    ミッキーとミニーマウスが来石して、話題になったが、最近は、被災の風化が進んだため、
    若干注目度が落ちている。



    マンガで街興しをしている町らしく、お祭りの期間中は、コスプレーヤーも登場するが、
    航空自衛隊アクロバット飛行隊の本拠地らしく、ブルーインパルスが展示飛行を行う
    という地方のお祭りとしては、かなり珍しい出し物もあるが、東北最大級とも言われて
    いた、花火大会が、予算不足のために、規模を縮小して開催しているため、真の意味
    での復興はまだまだ遠いと言えるのかも知れない。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ