多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:睡眠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    最近イギリスで行われた研究によると、睡眠には難しい問題を解決してくれる
    可能性があるという。 寝ると、脳が情報を海馬(最近の経験を保存している
    脳の一部)から新皮質(長期記憶を司る脳の一部)に伝達しやすくなるのだ。
    その一方で、簡単な問題を処理する場合には、睡眠を取ってもほとんど意味が
    ないそうだ。

    この研究は、ランカスター大学人間発達学習研究所の認知科学の専門家、
    パドレイク・モナハン教授によって行われ、彼の研究チームは、一般の
    ボランティアに、『言葉』に関する課題をいくつか出した。 3つの単語が
    与えられ、参加者はそれらの単語の共通点を見つけ出し、その分類に当てはまる
    4つ目の単語を選び出すように求められた。

    課題の半分はやさしく、もう半分はとても難しかった。 参加者は4つのグループに
    分けられた。 あるグループは夜に課題をもらい、睡眠をとって、翌朝また課題に
    取り組んだ。 2つ目のグループには、朝、課題が出され、その日の夜に、再び
    課題に取り組んでもらった。 3つ目のグループは、朝に課題を受け取り、その朝に
    回答した。 4つ目のグループは、夜に課題を受け取り、その夜に回答をした。

    簡単な問題の場合、朝に問題を見て、夜に解いたグループ(覚醒グループ)の成績が
    一番良かった。 しかし、難しい課題となると、夜に初めて問題を見て、朝に解いた
    グループ(睡眠グループ)の正解能力がかなり改善していたことがわかった。

    b5cc9e8

    『この研究には、私たちの日頃の問題解決の仕方を改善するためのヒントが
    あります』と、モナハン教授は語る。 『難しい問題ならば、一晩寝かせて、
    次の日にもう一度トライしましょう。 複雑な決断をした場合でも、次の日に
    見直せば、最善の選択ができる可能性が高いです』

    これまでの研究は、睡眠をとった後に問題解決能力がどのくらい改善したかを
    検討してきたものばかり。 睡眠そのものが問題解決のプロセスで役立っている
    のかはあやふやだった。 また、問題を解決しようとする時に発生する阻害要因や、
    集中力の欠如を、眠りが和らげているだけなのか、はっきりしていなかった。
    モナハン教授の研究は、睡眠の新しい効用を見つける第一歩といえる。

    同じような研究を積み重ねていく必要はあるものの、休んでいる間も、脳は驚く
    ほどアクティブで、本当に驚異的なことを成し遂げているという証拠が続々と
    見つかってきているのだ。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    メンタルヘルス に参加中!

    睡眠には、頭の中を整理する働きがあり、記憶や感情を一旦整理する効果があるため、
    何かに行き詰った際や、なかなか考えがまとまらない等の頭の中に何かモヤモヤを
    抱えている際には、ほんの数十分だけでも睡眠を取る事を心掛けましょう。

    nekoneko

    更に、睡眠には、短期的に記憶力を上げる作用がある事が発見されており、 1時間眠ると
    「情報を記憶する能力」が劇的によくなる効果があるという。 よって、記憶力を要する
    作業が必要な場合には、一夜漬けで頭の中に何もかも詰め込むよりも、就寝前に学習を
    してから、短時間だけでも就寝する事をお勧めします。

    感情的に物事を考えがちの人は、自分の考えが整理出来ていないため、一旦軽い睡眠を
    取ってから行動すべし。

    今すぐ短い睡眠をとるべき7つの理由

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ