多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:瑞鳳殿

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    現在は、東北の中心地として発展著しい仙台なのだが、現在の美しい杜の都の
    街並みは、戦後の焼け野原から長年を掛けて復活したもので、特に、現在仙台の
    表玄関となっている仙台駅西口付近は、アメリカ軍のB-29によって、焼け野原と化
    したため、何も残らなかった。

    仙台駅東口付近は、逆に戦後も焼け残ったため、20年ほど前までは、戦争で焼けた
    地域と焼け残った地域がハッキリと分かったのだが、現在では、東口も大々的に
    再開発が行われたため、その差が殆どなくなった。



    1945年(昭和20年)5月20日、B-29による仙台の偵察飛行が行われ、街の様子が
    上空から撮影された。 アメリカ軍は、仙台を工業面での重要性はないが、住宅が
    密集し延焼を防ぐ広い道路や広場がほとんどないといった点から焼夷弾攻撃に適した
    都市であり、爆撃による心理的効果も期待出来ると評価していた。 アメリカ軍は、
    大規模空襲を行う前に、ビラを上空から撒き空襲を予告しており、そこには、
    『仙台よい町森の町 7月10日は灰の町』と印刷されていたという。 更に連合国は、
    ラジオでも恐怖を煽るために、繰り返し『仙台にお邪魔します』と放送したという。

    1945年7月10日、テニアン島からB-29 124機が飛び立ったが、そのうち1機は引き
    返した。 B-29 123機は、午前0時3分から2時5分まで、仙台中心部を大規模
    攻撃し、約912トン、1万2,961発の焼夷弾を投下した。 仙台上空に到着した
    爆撃機は、3~5機編成で飛行し、25回に渡る空爆を敢行した。 この時の死者は
    1,399人にも上り、負傷者は1,683人となった。 主に仙台駅西側の約500
    ヘクタールが焼け野原となり、被災戸数は約1万1,900戸にも上った。



    仙台空襲では、仙台城付近も空爆されたため、その際に大手門や当時国宝であった
    伊達政宗の墓所、瑞鳳殿も焼け落ちた。 戦後の復興において仙台では、大幅な
    道路の拡張が行われ、杜の都を取り戻す活動が行われた。 仙台が城下町であり
    ながら、片側5車線もの幅の広い道が整備されているのは、戦後の復興計画による
    ものであり、戦後の更なる仙台の発展を見越して計画されたもの。 計画当初は、
    余りにも広い道路であったため、一体何に使うのかと揶揄されたという。

    kuusyu11

    伊達政宗が仙台にやって来た際、それまでにあった『千代』の街と城は徹底的に
    破壊され、新たな城下町が建設された。 その後、日本を二分した内戦『戊辰戦争』
    において、仙台藩は総指揮を取ったが、戦に敗れてしまったため、仙台の街は
    官軍によって徹底的に破壊された。 太平洋戦争でも徹底的に街が破壊され、
    2011年には、東日本大震災によって、今度は沿岸部が消滅した。

    『仙台の街はフェニックス』という言葉があるが、それは、過去に何度も破壊され
    ながら、その度に着実に復興、復活をして来た仙台の街の歴史を物語っている。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    【Lord Date Masamune】
    It was built as the mausoleum of Sendai's founder Date Masamune in 1636. As a magnificent mausoleum architecture in Momoyama style, it was named as national treasure in 1931, but the mausoleum was destroyed during the Second World War. It was rebuilt in 1979. The place illuminated in Summer. This year, the illumination takes place in autumn for the first time since the 2011 disaster.

    【Samurai Date Masamune】
    Il a été construit comme le mausolée du fondateur de la ville de Sendai "Date Masamune" en 1636. En tant que magnifique architecture du mausolée dans le style Momoyama, il a été nommé comme trésor national en 1931, mais le mausolée a été détruit pendant la Seconde Guerre mondiale. Il a été reconstruit en 1979. L'endroit s'est éclairé en été. Cette année, l'illumination a lieu en automne pour la première fois depuis la catastrophe de 2011.

    【Samurai Date Masamune】
    Es wurde als das Mausoleum des Gründers der Stadt Sendai "Date Masamune" im Jahre 1636 gebaut. Es gilt als der prachtvolle Architektur im Stil der "Momoyama", und wurde als nationaler Schatz im Jahr 1931 genannt, aber wurde während des Zweiten Weltkrieges zerstört. Das Mausoleum wurde im Jahre 1979 wieder aufgebaut. Dieser Ort jedes Jahr im Sommer beleuchtet. In diesem Jahr ist das erste Mal die Beleuchtung im Herbst nach der Katastrophe im Jahr 2011 erfolgt. 
    dscf3367
    Zuihoden

    【Samurai Date Masamune】
    Foi construído como o mausoléu do fundador de Sendai Date Masamune em 1636. Como uma arquitetura mausoléu magnífico no estilo Momoyama, foi nomeado como tesouro nacional em 1931, mas o mausoléu foi destruído durante a Segunda Guerra Mundial. Foi reconstruída em 1979. O lugar iluminado no verão. Este ano, a iluminação ocorre no outono, pela primeira vez desde o desastre de 2011.

    【Самурай Датэ Масамунэ】
    Это было построено как мавзолей основателя города Сэндай "Датэ Масамунэ" в 1636 году. Он считается как великолепная архитектура в стиле "Момояма", и был назван в качестве национального сокровищя в 1931 году, но был разрушен во время Второй мировой войны. Он был восстановлен в 1979 году. Это место святилось каждое лето. В этом году, это освещение в первый раз происходит осенью после катастрофы в 2011 году.

    【伊達政宗】
    瑞鳳殿は、仙台藩初代藩主の伊達政宗の墓所として、1636年に建設されました。 日本最古の桃山様式の建築物として、1931年に国宝に指定されましたが、太平洋戦争で戦災にあったため、1979年に再建されました。 この場所は、毎年夏に、ライトアップされていましたが、今年は、被災後に初めて、秋にライトアップが行われるようになりました。 

     

     

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ