航空自衛隊入間基地航空祭は、都心から近いこともあり、毎年多い時には、
30万人を超える観客で賑わっており、数ある自衛隊の航空ショーの中でも
上位人気を誇っている航空祭となっている。



入間基地へのアクセス方法は、西武池袋線の稲荷山駅が最寄駅となっており、
徒歩数分程度で、入間基地内へと入ることが出来る。 航空祭当日は、稲荷山駅に
臨時改札が設けられ、交通系ICカードを所持していれば、比較的楽に基地内に
入ることが出来る。 臨時改札口を出てすぐの場所で、手荷物検査が行われ、
踏切を渡れば、いよいよ、入間基地内ということになる。

IMG_3737
IMG_3743
IMG_3746
IMG_3749
IMG_3770
IMG_3784
IMG_3786
IMG_3803
IMG_3807
IMG_3833
IMG_3842
IMG_3844
IMG_3852
IMG_3855
IMG_3860
IMG_3867
IMG_3868
IMG_3870

入間基地航空祭では、様々な戦闘機やヘリコプター等を真近で見ることが出来るが、
その中でも、特に注目なのが、ブルーインパスルのアクロバット展示飛行。 6機の
戦闘機が一糸乱れぬ編隊を組みながら、迫力満点のアクロバット飛行を真近で
楽しめるのは、首都圏では、数少ない機会となっているため、かなりの見物客が
押し寄せる。 2016年度は、快晴という天候にも恵まれたため、昨年度と比較
してもかなりの見物客で溢れ返った。

日本で唯一のアクロバット飛行チームであるブルーインパルスは、1960年4月に
浜松基地で誕生し、その後、1982年7月に宮城県の松島基地を本拠地に日本全国の
大空で活躍をしている。

>>航空自衛隊松島基地 ~ブルーインパルスの本拠地~ 

【お勧めの一品】


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村