多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:標準語

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    この数年間で、日本のテレビは、極端につまらなくなった。 その理由として挙げ
    られるのは、メディアと大企業、並びに、政治家との癒着も十分考えられるのだが、
    『標準語』すらまともに喋れないお笑いタレントたちが、我が物顔でメディアを独占
    しており、そもそも、その話している内容やコメントに関しても、特に面白みや内容が
    ある訳ではないため、視聴者側がメディアに対して、見るだけの価値がなくなったと
    感じている部分に尽きると思う。

    特に、東日本大震災以降は、テレビや新聞を始めとする大手メディアは、低俗な
    洗脳ツールのレベルにまで落ちぶれ果てており、情報の中立性や正確性すらない
    中央メディアに、見る価値などそもそもない。 むしろ、テレビなどと言う、低俗な
    ものは一切見ずに、自分の頭で考えた方が、より正確な答えを導き出せると思う。
    130720005425216318541
    最近のネット関連の記事や投稿を見ていても、嫌韓、嫌中ブームの真っ只中
    という事で、何もかも隣国のせいにして、自国の問題にはフタをする行為ばかりが
    目立っているが、他国の悪口を言う前に、自国の問題に目を向けて、それを
    早急に解決しない限り、この国は落ちて行く一方だと思う。 そもそも、
    ヘイトスピーチのような下劣な行為がなくならない限り、日本からイジメはなく
    ならない。 自分は良くて、他人は駄目というのは、傲慢な人間の証拠。 他人を
    許せない人間は、他人からも許されない。 他人を認めない人間は、他人からも
    認められない。

    大なり小なり、愚かな人間は、それぞれの国に居るものだが、それを政治に
    利用して、自分の無能さ加減を国民に責任転嫁しようとするのは、愚の骨頂。
    今の日本の政治は、メディアと一体化して、国民を白痴化しようとしている。
    隣国全てと問題を起こし、国民を総白痴化させて、一番得するのは、アメリカ
    なのでは?

    放射性物質よりも怖い、日本のマスコミ汚染度。 こういう時代こそ、正しい判断が
    求められていると思います。



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本各地には、『方言』なるものが多数存在するが、その中でも、唯一公の場でも堂々と
    使用が許されているのは、関西弁のみ。 私は、第一言語の仙台弁の他にも、標準語、
    東京弁までが完全ネイティブで、北海道弁もほぼネイティブに近いのですが、実は、
    この関西弁が非常に大嫌い。 理由は、こちらは標準語で完全に喋っているのに、相手が
    方言で堂々と喋っているから。

    関西では、関東に出て来ても、自分たちの方言を捨てると、『魂を売った』という扱いを
    受けるそうだが、関東の場合は、方言に憧れを抱く極一部の人たちを除き、今時
    そんなもので喋ると、聞き取り辛いとしか感じないため、ハッキリ言って、止めて欲しい
    としか感じず。

    『郷に行っては郷に従え』という言葉の通り、そもそも、その土地の言葉に合わせられない
    のであれば、そんな場所には住むべきではないのでは。 一番迷惑なのは、出会い
    がしらに当然のように関西弁で喋られる事。 こちらからは、そんなもので喋るなと非常に
    嫌味を込めて、100%標準語のみで話してやっているのだが、そんな事は一切お構い
    なしで、ビシバシと関西弁で話されると、ムカつくを通り越して、もう寄って来ないでと
    感じます。

    東北の場合は、方言などで話すと、完全にバカ扱いされますが、地域によって風習や
    文化が異なるとは言え、ここまで違うと、一緒はされたくはないため、当然のように
    自分の事だけを押し付ける際には、相手の気持ちにもくれぐれもご注意下され。

    Japanese_dialects-ja

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ