多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:東急

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    昭和60年代からおよそ30年に渡って、蒲蒲線の整備を求め続けてきた東京都
    大田区は、東急蒲田駅と、羽田空港に乗り入れている京急蒲田駅の間を、
    新たに地下の鉄道で結ぶ通称、『蒲蒲線』の整備構想を掲げて来たが、国から
    前向きな評価が示されたことを踏まえ、2017度中に整備主体となる第三セクターの
    設立を目指すこととなった。
     
    000076f1
     
    2016年4月、国土交通省の審議会は『池袋や渋谷などと羽田空港とのアクセスの
    利便性が向上する』などとして、事業化に向けた手続きを進めるよう求める答申を
    まとめ。 これを受けて、大田区はこのほど、蒲蒲線の整備に必要な事業費が
    1,260億円になるとの試算結果を公表した。

    大田区は、この費用を国や東京都、それに鉄道事業者との間で分担することを想定
    しており、今後、具体的な負担の在り方について協議を行った上で、今年度中に
    整備主体となる第三セクターの設立を目指す方針。

    bigauyouzu

    2つの蒲田駅は、距離にして約800メートル程離れており、徒歩で約10分ほど
    掛かっていたため、利用者からは、改善を求める声が多数寄せられていた。
    蒲蒲線が開通すると、渋谷、目黒方面から羽田空港への乗換えが大幅に改善
    されるが、渋谷方面からは、現状、多摩川駅で分断されているため、直通運転を
    行うためには、大幅な駅改修工事が必要となる。 目黒、五反田方面からは、
    蒲田駅の整備次第では、羽田空港方面への直通運転が可能となる。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村/div>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブログネタ
    行った場所や気になる場所 に参加中!

    こどもの国は、横浜市青葉区と東京都町田市にまたがる、多摩丘陵の自然を生かした
    100万平方メートルもの広大な遊び場。 牧場やこども動物園、プール、スケート場を
    はじめ、たくさんの遊具やサイクリング、ア­スレチックなどがある。 東急こどもの国線
    『こどもの国』駅目の前にある。

    IMG_1786

    戦時中は、旧日本軍最大規模の弾薬組み立て・格納などを目的とした弾薬製造貯蔵
    施設(東京陸軍兵器補給廠・田奈部隊填薬所)であった。 敗戦後は、田奈弾薬庫
    として米軍に接収されるが、後に返還され、1959年の当時の皇太子(今上天皇)の
    成婚を記念して、主に、国費と雪印乳業などの民間企業からの寄贈により、施設跡地を
    整備し、1965年5月5日(こどもの日)に開園したもの。 開園以来国営であったが、
    1981年に民営化された。 公園の土地等は国有地となっている。



    横浜市郊外、東京都町田市との境界線上に位置しているため、横浜中心部からは、
    電車を用いても1時間程度掛かる。 平日は、かなり閑散としているが、休日とも
    なれば、家族連れで賑わうが、上記の通り、横浜市街からは、かなり離れているため、
    横浜市民が訪れるとしても、数年に1回程度。

    IMG_1779

    東急こどもの国線が単線で走っているが、2両での運転となっており、20分間隔での
    運転のため、車での来場者が極端に多いのが難点。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ