多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:東北

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    Jタウン研究所では、焼きおにぎりの調味料に何を使用するのか、
    『焼きおにぎりの味付けに使うメイン調味料といえば?』というテーマで
    アンケート調査を行ったところ、全国で7割以上を醤油(437票)が占め、
    全国的には、醤油おにぎりが1番人気となった。

    0216192322

    今回の調査で2位となった味噌(110票)は、東日本ではわりと一般的な
    食べ物だが、西日本では味噌おにぎりは全く知られていないという。 特に、
    生味噌おにぎりは、西日本では非常に抵抗感が強く、味噌を生で食べる事に
    対する食文化の違いが如実に現れた。

    味噌おにぎりは、東北地方に票が集中したが、東北や北関東では、おにぎりに
    生の味噌を塗って食べる食文化があるものの、北関東3県ではいずれも味噌よりも
    醤油の方が優勢となった。 東北地方では、おにぎりと言えば、味噌と言っても
    過言ではない位に一般的な食べ物となっているものの、全国的に見ると少数派に
    留まった。

    味噌は、基本的に、東日本では保存食やおかずとして用いられており、西日本では
    単なる調味料として考えられているため、味噌を生で食べる事に対して抵抗感が
    払拭出来ないようだ。

    味噌おにぎりに関して、なし派が多いのは、富山県と静岡県を結ぶライン以西で、
    山間部の多い長野県では、北部・中部・南部で食文化が異なるため、地域によって
    醤油派と味噌派に支持が分かれた。

    【お勧めの一品】



    >>トップページへ戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    東北の人間が、一度は絶対に買ったことがあるものと言えば、こけし。
    お土産屋さんには、様々な種類のこけしが並んでいるが、スタンダードは、
    やはり、鳴子こけし。 ひとつひとつ手作業で製造をしているため、顔の表情が
    全て異なっているいる。 宮城県はこけしの生産高日本一☆

    xkmg3

    仙台の一般家庭の冷蔵庫に必ず入っているものと言えば、かまぼこ。 仙台人に
    とって、かまぼこは必需品♪ 他県に行くと、かまぼこが妙に地味だったり、
    あるいは、売っていなかったりと、実は何かと不便を感じる食品。 実は宮城県は、
    かまぼこの全国生産量の約7割を製造しているかまぼこ超大国☆

    dispimage

    仙台を代表する家庭料理づんだ餅。 仙台人のソウルフードナンバーワン☆
    大豆をすり鉢でするのは、子供の役目だったりするため、仙台の子供達は、
    家庭内で大豆を結構スリスリしていますw そのすり方も荒めのもの、細かめの
    ものがあり、歯応えは千差万別。

    10f37

    仙台を代表する家庭料理しそ巻き。 味噌をしそで巻き、油で揚げたり焼いたり
    したもの。 味付けは甘めのもの、甘辛いもの、辛めのもの、ピーナツ入り、
    梅入り、ゴマ入りなどさまざまである。 おかず以外におつまみやお茶づけにも
    利用されている。

    10819

    仙台を代表する家庭料理おくずがけ。 片栗粉などでとろみを付けた醤油味の汁に、
    温麺や野菜、豆麩、油揚げ等を入れて煮込んだもの。 地域や家庭ごとに味付けや
    具が異なるため、2つとして同じものはない。 家庭料理であるため、お店では
    なかなか食べられない♪

    32946080

    東北最大の新聞会社『河北新報』の社名の由来は、『白河以北一山百文』と蔑まれた
    東北の地に新しい新聞会社を作るという意味。 京と江戸の身代わりとなって戦った
    戊辰戦争に敗れた東北は、明治政府に『大逆賊』扱いをされたが、仙台県の名前が
    宮城県へと無理やり代えられたのはその名残。

    kahokushinpou

    宮城県の食料自給率は80%程度。 仙台市を除く郡部では100%を余裕で超える。
    家庭内には食料が常に備蓄されているため、東日本大震災で他県から数ヶ月間孤立
    したが、餓死する事はなかった。 仙台には、お客様が来ると、持ちきれない
    程の食べ物を持たせてやる風習がある。

    39fccolumn1

    関東の人間は、単一言語しか操れないモノリンガルだが、仙台では、小学生低学年の
    頃から外では標準語だけ、家庭内では仙台弁で喋っているため、全員標準語と
    仙台弁のバイリンガル。 小学校でも方言は笑われるので、使うなと習っている
    ため、仙台の人間は言葉に非常に厳しい。

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    北海道エリア(7路線)
    1位:JR北海道_【白石 →苗穂】128%(7:35~ 8:34 )
    2位:JR北海道_札沼【八軒 →桑園】125%(7:22~ 8:21 )
    3位:地下鉄_札幌市(東西)【菊水 →バスセンター前】124%(8:00~ 9:00 )
    4位:地下鉄_札幌市(東豊)【北 13条東 →さっぽろ】122%(8:00~ 9:00 )
    5位:JR北海道_函館【琴似 →桑園】112%(7:32~ 8:29 )
    6位:地下鉄_札幌市(南北)【中島公園 →すすきの】102%(8:00~ 9:00 )
    7位:JR北海道_函館【白石 →苗穂】100%(7:29~ 8:26 )

    東北エリア(6路線)
    1位:地下鉄_仙台市(南北)【北仙台 →北四番丁】148%(8:00~ 9:00 )
    2位:JR東日本_東北(1)【岩沼 →仙台】134%(7:00~ 8:00 )
    3位:JR東日本_仙石【陸前原ノ町 →仙台】116%(8:00~ 9:00 )
    4位:JR東日本_東北(1)【松島 →仙台】114%(8:00~ 9:00 )
    5位:JR東日本_仙山【作並 →仙台】113%(7:00~ 8:00 )
    6位:地下鉄_仙台市(東西)【連坊 →宮城野通】59%(8:00~ 9:00 )




    関東エリア(84路線)
    1位:JR東日本_総武(緩行)【錦糸町 →両国】199%(7:34~ 8:34 )
    2位:地下鉄_東京地下鉄(東西)【木場 →門前仲町】199%(7:50~ 8:50 )
    3位:JR東日本_横須賀【武蔵小杉 →西大井】193%(7:26~ 8:26 )
    4位:大手民鉄_小田急電鉄(小田原)【世田谷代田→下北沢】191%
    (7:46~ 8:48 )
    5位:JR東日本_南武【武蔵中原 →武蔵小杉】190%(7:30~ 8:30 )
    6位:JR東日本_中央(快速)【中野 →新宿】188%(7:55~ 8:55 )
    7位:大手民鉄_東京急行電鉄(田園都市)【池尻大橋 →渋谷】184%
    (7:50~ 8:50 )
    8位:JR東日本_埼京【板橋 →池袋】183%(7:50~ 8:50 )
    9位:新交通システム_東京都(日暮里・舎人ライナー)
    【赤土小学校前 →西日暮里】183%(7:30~ 8:30 )
    10位:JR東日本_東海道【川崎 →品川】182%(7:39~ 8:39 )
    11位:JR東日本_京浜東北【大井町 →品川】182%(7:37~ 8:37 )
    12位:JR東日本_総武(快速)【新小岩 →錦糸町】180%(7:34~ 8:34 )
    13位:地下鉄_東京地下鉄(千代田)【町屋 →西日暮里】178%(7:45~ 8:45 )
    14位:JR東日本_京浜東北【川口 →赤羽】177%(7:25~ 8:25 )
    15位:JR東日本_武蔵野【東浦和 →南浦和】175%(7:21~ 8:21 )
    16位:JR東日本_高崎【宮原 →大宮】172%(6:57~ 7:57 )
    17位:JR東日本_京葉【葛西臨海公園→新木場】171%(7:29~ 8:29 )
    18位:地下鉄_東京地下鉄(半蔵門)【渋谷 →表参道】171%(8:00~ 9:00 )
    19位:JR東日本_横浜【小机 →新横浜】170%(7:27~ 8:27 )
    20位:大手民鉄_東京急行電鉄(大井町)【九品仏 →自由が丘】168%
    (7:30~ 8:30 )
    21位:JR東日本_山手【新大久保 →新宿】167%(7:43~ 8:43 )
    22位:大手民鉄_東京急行電鉄(目黒)【不動前 →目黒】166%(7:50~ 8:50 )
    23位:大手民鉄_京王電鉄(京王)【下高井戸 →明大前】165%(7:40~ 8:40 )
    24位:JR東日本_山手【上野 →御徒町】163%(7:41~ 8:41 )
    25位:大手民鉄_東京急行電鉄(東横)【祐天寺 →中目黒】163%(7:50~ 8:50 )
    26位:JR東日本_常磐(中電)【松戸 →北千住】162%(7:18~ 8:18 )
    27位:JR東日本_根岸【新杉田 →磯子】162%(7:13~ 8:13 )
    28位:JR東日本_常磐(快速)【松戸 →北千住】161%(7:21~ 8:21 )
    29位:地下鉄_東京地下鉄(有楽町)【東池袋 →護国寺】161%(7:45~ 8:45 )
    30位:地下鉄_東京地下鉄(丸ノ内)【新大塚 →茗荷谷】160%(8:00~ 9:00 )
    31位:大手民鉄_西武鉄道(池袋)【椎名町 →池袋】159%(7:30~ 8:29 )
    32位:地下鉄_東京地下鉄(銀座)【赤坂見附 →溜池山王】158%(8:00~ 9:00 )
    33位:地下鉄_東京地下鉄(丸ノ内)【四ツ谷 →赤坂見附】157%(8:10~ 9:10 )
    34位:地下鉄_東京都(三田)【西巣鴨 →巣鴨】157%(7:40~ 8:40 )
    35位:大手民鉄_西武鉄道(新宿)【下落合 →高田馬場】156%(7:37~ 8:36 )
    36位:中小民鉄_首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)
    【青井 →北千住】156%(7:30~ 8:30 )
    37位:JR東日本_常磐(緩行)【亀有 →綾瀬】155%(7:23~ 8:23 )
    38位:地下鉄_横浜市(4号)【日吉本町 →日吉】155%(7:15~ 8:15 )
    39位:モノレール_湘南モノレール(江の島)【富士見町 →大船】155%
    (7:11~ 8:04 )
    40位:地下鉄_東京地下鉄(日比谷)【三ノ輪 →入谷】153%(7:50~ 8:50 )
    41位:地下鉄_東京地下鉄(南北)【駒込 →本駒込】153%(8:00~ 9:00 )
    42位:地下鉄_東京都(大江戸)【中井 →東中野】153%(7:50~ 8:50 )
    43位:大手民鉄_京成電鉄(押上)【京成曳舟 →押上】152%(7:40~ 8:40 )
    44位:地下鉄_東京都(新宿)【西大島 →住吉】151%(7:40~ 8:40 )
    45位:JR東日本_宇都宮【土呂 →大宮】150%(6:56~ 7:56 )
    46位:大手民鉄_東武鉄道(伊勢崎)【小菅 →北千住】150%(7:30~ 8:30 )
    47位:地下鉄_東京地下鉄(副都心)【要町 →池袋】146%(7:45~ 8:45 )
    48位:大手民鉄_相模鉄道(本線)【西横浜 →平沼橋】146%(7:26~ 8:25 )
    49位:大手民鉄_京浜急行電鉄(本線)【戸部 →横浜】145%(7:30~ 8:30 )
    50位:大手民鉄_京王電鉄(井の頭)【池ノ上 →駒場東大前】144%
    (7:45~ 8:45 )
    51位:大手民鉄_東武鉄道(野田線)【新船橋 →船橋】143%(7:00~ 8:00 )
    52位:JR東日本_五日市【東秋留 →拝島】142%(7:05~ 8:05 )
    53位:大手民鉄_東武鉄道(東上)【北池袋 →池袋】138%(7:30~ 8:30 )
    54位:JR東日本_青梅【西立川 →立川】137%(7:02~ 8:02 )
    55位:大手民鉄_東京急行電鉄(池上)【大崎広小路→五反田】136%
    (7:50~ 8:50 )
    56位:大手民鉄_小田急電鉄(江ノ島)【南林間→中央林間】135%(7:24~ 8:20 )
    57位:中小民鉄_東京臨海高速鉄道(臨海副都心)
    【大井町 →品川シーサイド】135%(8:00~ 9:00 )
    58位:大手民鉄_京成電鉄(本線)【大神宮下 →京成船橋】132%(7:20~ 8:20 )
    59位:地下鉄_横浜市(1・ 3号)【三ツ沢下町→横浜】131%(7:30~ 8:30 )
    60位:大手民鉄_東武鉄道(野田線)【初石 →流山おおたかの森】130%
    (7:10~ 8:10 )
    61位:新交通システム_ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海)
    【竹芝 →汐留】130%
    (18:00~ 19:00 )
    62位:大手民鉄_京王電鉄(相模原)【京王多摩川→調布】129%(7:20~ 8:20 )
    63位:大手民鉄_東京急行電鉄(多摩川)【矢口渡→蒲田】129%(7:40~ 8:40 )
    64位:大手民鉄_東武鉄道(野田線)【北大宮 →大宮】128%(7:30~ 8:30 )
    65位:モノレール_千葉都市モノレール(2号)【千葉公園 →千葉】127%
    (7:30~ 8:30 )
    66位:地下鉄_東京地下鉄(東西)【高田馬場 →早稲田】126%(8:00~ 9:00 )
    67位:中小民鉄_新京成電鉄(新京成)【上本郷 →松戸】125%(7:24~ 8:19 )
    68位:地下鉄_埼玉高速鉄道(埼玉高速鉄道)【川口元郷 →赤羽岩淵】121%
    (7:16~ 8:16 )
    69位:地下鉄_東京都(浅草)【本所吾妻橋→浅草】120%(7:40~ 8:40 )
    70位:中小民鉄_新京成電鉄(新京成)【前原 →新津田沼】116%(7:08~ 8:06 )
    71位:中小民鉄_東葉高速鉄道(東葉高速)【東海神 →西船橋】112%
    (7:08~ 8:07 )
    72位:新交通システム_埼玉新都市交通【鉄道博物館 →大宮】112%(7:02~ 8:01 )
    73位:新交通システム_横浜シーサイドライン【新杉田 →南部市場】
    109%(7:27~ 8:26 )
    74位:大手民鉄_西武鉄道(西武有楽町)【新桜台 →小竹向原】100%(7:32~ 8:31 )
    75位:モノレール_東京モノレール(東京モノレール羽田)【モノレール浜松町 →
    天王洲アイル】
    95%(8:00~ 9:00 )
    76位:JR東日本_中央(緩行)【代々木 →千駄ヶ谷】93%(8:01~ 9:01 )
    77位:中小民鉄_江ノ島電鉄(江ノ島電鉄)【石上 →藤沢】93%(7:10~ 7:58 )
    78位:モノレール_多摩都市モノレール(多摩都市モノレール)
    【泉体育館 →立飛】91%(7:24~ 8:24 )
    79位:中小民鉄_北総鉄道(北総)【新柴又 →京成高砂】87%(7:24~ 8:23 )
    80位:大手民鉄_小田急電鉄(多摩)【五月台 →新百合ヶ丘】85%(7:21~ 8:19 )
    81位:中小民鉄_流鉄(流山)【小金城趾 →幸谷】62%(7:00~ 8:00 )
    82位:中小民鉄_関東鉄道(常総)【西取手 →取手】61%(7:00~ 8:00 )
    83位:新交通システム_山万(ユーカリが丘)【地区センター →ユーカリが丘】
    34%(6:49~ 7:44 )
    84位:中小民鉄_関東鉄道(竜ヶ崎)【竜ヶ崎 →佐貫】24%(6:55~ 7:55 )




    信越・北陸エリア(3路線)
    1位:JR東日本_信越【新津 →新潟】116%(7:25~ 8:25 )
    2位:JR東日本_越後【吉田 →新潟】113%(7:50~ 8:50 )
    3位:JR東日本_白新【新発田 →新潟】111%(7:40~ 8:40 )

    東海エリア(31路線)
    1位:JR東海_中央【新守山 →大曽根】142%(7:49~ 8:48 )
    2位:地下鉄_名古屋市(東山)【名古屋 →伏見】140%(7:30~ 8:30 )
    3位:大手民鉄_名古屋鉄道(本線 (東 ))【神宮前 →金山】140%(7:40~ 8:40 )
    4位:大手民鉄_名古屋鉄道(本線 (西 ))【栄生 →名鉄名古屋】140%(7:30~ 8:30 )
    5位:大手民鉄_名古屋鉄道(常滑)【豊田本町 →神宮前】140%(7:40~ 8:40 )
    6位:大手民鉄_名古屋鉄道(犬山)【下小田井 →枇杷島分岐点】140%(7:30~ 8:30 )
    7位:大手民鉄_名古屋鉄道(瀬戸)【矢田 →大曽根】139%(7:30~ 8:30 )
    8位:大手民鉄_名古屋鉄道(津島)【甚目寺 →須ヶ口】137%(7:30~ 8:30 )
    9位:大手民鉄_近畿日本鉄道(名古屋)【米野 →名古屋】133%(7:35~ 8:35 )
    10位:地下鉄_名古屋市(名城・名港)【金山 →東別院】130%(7:30~ 8:30 )

    11位:JR東海_関西【八田 →名古屋】119%(7:31~ 8:30 )
    12位:地下鉄_名古屋市(桜通)【名古屋 →国際センター】119%(7:30~ 8:30 )
    13位:地下鉄_名古屋市(上飯田)【上飯田 →平安通】116%(7:30~ 8:30 )
    14位:大手民鉄_名古屋鉄道(小牧)【味鋺 →上飯田】116%(7:30~ 8:30 )
    15位:JR東海_東海道(2) 【枇杷島 →名古屋】115%(7:24~ 8:23 )
    16位:JR東海_東海道(2) 【熱田 →名古屋】114%(7:38~ 8:37 )
    17位:地下鉄_名古屋市(鶴舞)【塩釜口 →八事】113%(7:30~ 8:30 )
    18位:中小民鉄_養老鉄道(養老)【北大垣 →室】113%(6:39~ 7:39 )
    19位:新交通システム_愛知高速交通 (リニモ )(東部丘陵)
    【はなみずき通 →杁ヶ池公園】112%(8:00~ 9:00 )
    20位:JR東海_東海道(1)【安倍川 →静岡】110%(7:22~ 8:21 )
    21位:JR東海_東海道(1)【東静岡 →静岡】101%(7:36~ 8:35 )
    22位:中小民鉄_愛知環状鉄道(愛知環状鉄道)【末野原 →三河豊田】
    97%(7:30~ 8:30 )
    23位:準大手・中小民鉄_遠州鉄道(鉄道)【助信 →八幡】96%(7:10~ 8:10 )
    24位:準大手・中小民鉄_四日市あすなろう鉄道(内部)
    【赤堀 →あすなろう四日市】88%(7:00~ 8:00 )
    25位:新交通システム_名古屋ガイドウェイバス(志段味線)
    【守山 →砂田橋】86%(7:30~ 8:30 )
    26位:準大手・中小民鉄_名古屋臨海高速鉄道(西名古屋港)
    【ささしまライブ→名古屋】60%(7:30~ 8:30 )
    27位:中小民鉄_静岡鉄道(静岡清水)【長沼 →柚木】52%(8:00~ 9:00 )
    28位:中小民鉄_天竜浜名湖【西掛川 →掛川市役所前】51%(7:04~ 8:06 )
    29位:中小民鉄_樽見鉄道(樽見)【大垣 →東大垣】48%(6:53~ 7:53 )
    30位:中小民鉄_長良川鉄道(越美南)【前平公園 →美濃太田】38%
    (7:00~ 8:00 )
    31位:中小民鉄_東海交通事業(城北)【勝川 →枇杷島】33%(7:30~ 8:30 )

    4472053

    関西エリア(70路線)
    1位:地下鉄_大阪市(御堂筋)【梅田 →淀屋橋】150%(7:50~ 8:50 )
    2位:大手民鉄_阪急電鉄(神戸本線)【神崎川 →十三】146%(7:34~ 8:34 )
    3位:大手民鉄_阪急電鉄(宝塚本線)【三国 →十三】145%(7:32~ 8:32 )
    4位:地下鉄_大阪市(中央)【森ノ宮 →谷町四丁目】140%(7:50~ 8:50 )
    5位:大手民鉄_近畿日本鉄道(奈良)【河内永和 →布施】137%(7:42~ 8:42 )
    6位:地下鉄_大阪市(御堂筋)【難波 →心斎橋】135%(7:50~ 8:50 )
    7位:地下鉄_神戸市(西神・山手)【妙法寺 →板宿】133%(7:15~ 8:12 )
    8位:大手民鉄_近畿日本鉄道(大阪)【俊徳道 →布施】131%(7:36~ 8:36 )
    9位:大手民鉄_阪急電鉄(京都本線)【上新庄 →淡路】131%(7:35~ 8:35 )
    10位:大手民鉄_近畿日本鉄道(南大阪)【北田辺 →河堀口】128%(7:31~ 8:31 )
    11位:大手民鉄_阪急電鉄(千里)【下新庄 →淡路】128%(7:30~ 8:30 )
    12位:地下鉄_大阪市(長堀鶴見緑地)【蒲生四丁目→京橋】126%(7:40~ 8:40 )
    13位:大手民鉄_南海電気鉄道(南海本線)【湊  →堺 】126%(7:30~ 8:30 )
    14位:大手民鉄_近畿日本鉄道(京都)【向島 →桃山御陵前】124%(7:36~ 8:36 )
    15位:中小民鉄_泉北高速鉄道(泉北高速鉄道)【深井 →中百舌鳥】124%
    (6:44~ 7:43 )
    16位:大手民鉄_南海電気鉄道(高野)【百舌鳥八幡→三国ヶ丘】123%
    (7:20~ 8:20 )
    17位:新交通システム_神戸新交通(ポートアイランド)
    【貿易センター →ポートターミナル】123%(8:00~ 9:00 )
    18位:中小民鉄_三岐鉄道(北勢)【西別所 →馬道】122%(6:53~ 7:53 )
    19位:モノレール_大阪高速鉄道(大阪モノレール)【沢良宜 →摂津】
    122%(7:30~ 8:29 )
    20位:JR西日本_片町【鴫野 →京橋】120%(7:30~ 8:30 )
    21位:地下鉄_京都市(東西)【山科 →御陵】119%(7:30~ 8:30 )
    22位:JR西日本_大阪環状【京橋 →桜ノ宮】118%(7:30~ 8:30 )
    23位:大手民鉄_京阪電気鉄道(京阪本線)【野江 →京橋】118%(7:50~ 8:50 )
    24位:JR西日本_大阪環状【鶴橋 →玉造】117%(7:30~ 8:30 )
    25位:地下鉄_京都市(烏丸)【京都 →五条】114%(7:30~ 8:30 )
    26位:大手民鉄_阪神電気鉄道(本線)【出屋敷 →尼崎】113%(7:31~ 8:30 )
    27位:JR西日本_関西(緩行)【東部市場前→天王寺】112%(7:30~ 8:30 )
    28位:地下鉄_大阪市(谷町)【谷町九丁目 →谷町六丁目】110%(7:50~ 8:50 )
    29位:JR西日本_東海道(緩行)【塚本 →大阪】109%(7:30~ 8:30 )
    30位:JR西日本_福知山(快速)【伊丹 →尼崎】108%(7:30~ 8:30 )
    31位:中小民鉄_山陽電気鉄道(本線)【西新町 →明石】108%(7:15~ 8:15 )
    32位:地下鉄_大阪市(千日前)【鶴橋 →谷町九丁目】107%(7:50~ 8:50 )
    33位:地下鉄_大阪市(堺筋)【日本橋 →長堀橋】107%(7:50~ 8:50 )
    34位:JR西日本_東海道(緩行)【茨木 →新大阪】106%(7:30~ 8:30 )
    35位:JR西日本_阪和(快速)【堺市 →天王寺】105%(7:30~ 8:30 )
    36位:地下鉄_大阪市(四つ橋)【難波 →四ツ橋】102%(8:00~ 9:00 )
    37位:中小民鉄_北大阪急行電鉄(南北)【緑地公園 →江坂】100%(8:00~ 9:00 )
    38位:中小民鉄_神戸電鉄(有馬)【丸山 →長田】100%(7:30~ 8:30 )
    39位:地下鉄_大阪市(谷町)【東梅田 →南森町】99%(7:50~ 8:50 )
    40位:新交通システム_神戸新交通(六甲アイランド)【魚崎 →南魚崎】
    99%(8:00~ 9:00 )
    41位:JR西日本_東海道(快速)【尼崎 →大阪】97%(7:30~ 8:30 )
    42位:JR西日本_関西(快速)【久宝寺→天王寺】95%(7:30~ 8:30 )
    43位:JR西日本_東海道(快速)【茨木 →新大阪】94%(7:30~ 8:30 )
    44位:JR西日本_阪和(緩行)【美章園→天王寺】94%(7:30~ 8:30 )
    45位:地下鉄_大阪市(堺筋)【南森町 →北浜】93%(7:50~ 8:50 )
    46位:地下鉄_神戸市(海岸)【ハーバーランド →中央市場前】93%(7:32~ 8:26 )
    47位:大手民鉄_阪神電気鉄道(なんば)【千鳥橋 →西九条】93%(7:42~ 8:41 )
    48位:地下鉄_大阪市(四つ橋)【西梅田 →肥後橋】92%(7:50~ 8:50 )
    49位:JR西日本_東西【大阪天満宮→北新地】91%(7:30~ 8:30 )
    50位:新交通システム_大阪市(南港ポートタウン)
    【コスモスクエア →トレードセンター前】91%(8:00~ 9:00 )
    51位:地下鉄_大阪市(中央)【本町 →堺筋本町】90%(7:50~ 8:50 )
    52位:JR西日本_福知山(緩行)【塚口 →尼崎】84%(7:15~ 8:15 )
    53位:大手民鉄_近畿日本鉄道(けいはんな)【荒本 →長田】84%(7:24~ 8:24 )
    54位:JR西日本_大阪環状【玉造 →鶴橋】82%(7:30~ 8:30 )
    55位:中小民鉄_三岐鉄道(三岐)【三岐朝明信号場→近鉄富田】80%(7:00~ 8:00 )
    56位:新交通システム_大阪市(南港ポートタウン)【住之江公園 →平林】
    80%(7:40~ 8:40 )
    57位:地下鉄_大阪市(今里筋)【鴫野 →緑橋】79%(7:40~ 8:40 )
    58位:中小民鉄_能勢電鉄(妙見)【絹延橋 →川西能勢口】78%(7:10~ 8:10 )
    59位:地下鉄_大阪市(長堀鶴見緑地)【谷町六丁目→玉造】75%(7:40~ 8:40 )
    60位:地下鉄_大阪市(千日前)【鶴橋 →今里】70%(7:40~ 8:40 )
    61位:中小民鉄_北神急行電鉄(北神)【谷上 →新神戸】70%(7:30~ 8:30 )
    62位:中小民鉄_水間鉄道(水間)【近義の里 →貝塚市役所前】69%(7:00~ 8:00 )
    63位:地下鉄_大阪市(今里筋)【鴫野 →蒲生四丁目】67%(7:40~ 8:40 )
    64位:中小民鉄_京福電気鉄道(嵐山本線)【蚕ノ社 →嵐電天神川】65%
    (7:30~ 8:29 )
    65位:JR西日本_おおさか東【久宝寺 →放出】62%(7:30~ 8:30 )
    66位:中小民鉄_阪堺電気軌道(上町)【松虫 →阿倍野】60%(7:30~ 8:30 )
    67位:中小民鉄_京福電気鉄道(北野線)【帷子ノ辻 →常盤】49%(8:00~ 8:59 )
    68位:中小民鉄_阪堺電気軌道(阪堺)【今船 →今池】45%(7:30~ 8:30 )
    69位:中小民鉄_叡山電鉄(叡山本線)【元田中 →出町柳】42%(7:00~ 7:59 )
    70位:中小民鉄_能勢電鉄(日生)【日生中央 →山下】35%(6:55~ 7:55 )

    中国エリア(13路線)
    1位:JR西日本_吉備【備中高松 →岡山】127%(7:10~ 8:10 )
    2位:JR西日本_可部【可部 →広島】119%(7:30~ 8:29 )
    3位:地下鉄_広島高速交通(広島新交通 1号)【牛田 →白島】119%(7:45~ 8:45 )
    4位:中小民鉄_広島電鉄(宮島)【東高須 →広電西広島】118%(7:45~ 8:45 )
    5位:JR西日本_山陽(2)【倉敷 →岡山】111%(7:30~ 8:30 )
    6位:JR西日本_山陽(1)【西条 →広島】108%(7:30~ 8:29 )
    7位:JR西日本_山陽(2)【東岡山 →岡山】101%(7:10~ 8:10 )
    8位:JR西日本_芸備【志和口 →広島】98%(7:30~ 8:29 )
    9位:JR西日本_山陽(1)【岩国 →広島】97%(7:30~ 8:29 )
    10位:JR西日本_呉【広→広島】95%(7:30~ 8:29 )
    11位:JR西日本_宇野【茶屋町 →岡山】92%(7:25~ 8:25 )
    12位:JR西日本_津山【福渡 →岡山】86%(7:20~ 8:20 )
    13位:中小民鉄_岡山電気軌道(東山)【岡山駅前停留場→東山停留場】
    74%(7:15~ 8:15 )

    九州エリア(23路線)
    1位:大手民鉄_西日本鉄道(貝塚)【名島 →貝塚】142%(7:30~ 8:30 )
    2位:大手民鉄_西日本鉄道(天神大牟田)【平尾 →薬院】136%(8:00~ 9:00 )
    3位:地下鉄_福岡市(空港・箱崎)【大濠公園 →赤坂】134%(8:00~ 8:59 )
    4位:JR九州_鹿児島(1)(快速)【二日市→博多】114%(6:00~ 7:00 )
    5位:JR九州_鹿児島(1)(快速)【香椎→博多 】111%(6:30~ 7:30 )
    6位:地下鉄_熊本市(水前寺)【味噌天神前 →交通局前】108%(7:30~ 8:30 )
    7位:中小民鉄_筑豊電気鉄道(筑豊電鉄)【萩原 →熊西】107%(7:00~ 7:59 )
    8位:地下鉄_福岡市(七隈)【桜坂 →薬院大通】106%(8:00~ 8:59 )
    9位:JR九州_鹿児島(2)(快速)【折尾→小倉】105%(8:00~ 9:00 )
    10位:JR九州_鹿児島(1)(普通)【香椎→博多 】104%(7:25~ 8:25 )
    11位:JR九州_鹿児島(1)(普通)【二日市→博多】101%(7:05~ 8:05 )
    12位:JR九州_鹿児島(3)【大牟田 →熊本】99%(6:30~ 7:30 )
    13位:JR九州_日豊(普通)【行橋→小倉】98%(7:15~ 8:15 )
    14位:JR九州_篠栗(普通)【吉塚→博多】97%(6:00~ 7:00 )
    15位:JR九州_日田彦山(快速)【田川後藤寺→城野】93%(7:30~ 8:30 )
    16位:JR九州_篠栗(快速)【吉塚→博多】87%(8:00~ 9:00 )
    17位:JR九州_鹿児島(2)(普通)【折尾→小倉】84%(7:40~ 8:40 )
    18位:JR九州_日田彦山(普通)【田川後藤寺→城野】83%(7:30~ 8:30 )
    19位:JR九州_鹿児島(3)【八代 →熊本】83%(7:45~ 8:45 )
    20位:JR九州_豊肥【肥後大津 →熊本】80%(6:30~ 7:30 )
    21位:JR九州_日豊(快速)【行橋→小倉】78%(7:30~ 8:30 )
    22位:中小民鉄_熊本電気鉄道(菊池)【亀井 →北熊本】75%(7:30~ 8:30 )
    23位:モノレール_北九州高速鉄道(小倉線)【小倉 →企救丘】75%(7:30~ 8:30 )

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    『田舎』と聞いて真っ先に思い浮かぶ都道府県ランキング

    1位 青森県 154票
    2位 秋田県 117票
    3位 山形県 109票

    何と!トップスリーは、全て東北が占めました。

    2a644c43.jpg

    青森は、東京からも離れており、津軽地方と南部地方の独特の強い訛りにより、
    日本の中でも最も理解出来ない難解な方言とも言われているため、単に東京
    からの距離感だけではなく、心理的にも遠いという判断に至った模様。

    秋田は、日本海側という、交通の便の悪さと、雪深いというイメージが強く、
    こちらもかなり難解な方言であるため、やはり、田舎のイメージが強いようです。
    ナマハゲやきりたんぽ等の独特な文化風習も田舎の雰囲気を更に醸し出している
    のかも知れません。

    山形は、同じく、雪深く、おしんのイメージが非常に強く、ズーズー弁の代表格
    とも言える方言だズーw 日本海側は、やはり、田舎のイメージが強く、更に、
    北に位置しているため、やはり田舎のイメージにピッタリなのかも知れません。

    4位 鳥取県 106票
    5位 島根県 105票
    6位 岩手県  94票
    7位 茨城県  83票
    8位 北海道  68票
    8位 佐賀県  68票
    10位 栃木県  65票
    11位 群馬県  63票
    12位 福井県  56票
    13位 徳島県  53票
    14位 岐阜県  52票
    15位 宮城県  50票
    16位 福島県  49票
    16位 富山県  49票
    18位 大分県  48票
    19位 宮崎県  47票
    20位 愛媛県  44票
    21位 長野県  43票
    21位 高知県  43票
    23位 香川県  42票
    24位 山口県  41票
    25位 新潟県  40票
    25位 熊本県  40票
    27位 山梨県  37票
    28位 鹿児島県 36票
    29位 石川県  35票
    29位 滋賀県  35票
    29位 和歌山県 35票
    32位 岡山県  28票
    33位 三重県  25票
    33位 奈良県  25票
    35位 長崎県  23票
    36位 沖縄県  19票
    37位 埼玉県  12票
    37位 千葉県  12票
    37位 大阪府  12票
    40位 静岡県  10票
    41位 広島県  9票
    41位 福岡県  9票
    43位 京都府  7票
    44位 神奈川県 6票
    45位 東京都  5票
    46位 兵庫県  3票
    47位 愛知県  2票

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今、こけしが静かなブームとなっている。 東北地方で江戸時代から作り続け
    られきた『こけし』は、球形の頭に円柱の胴を付けただのけのシンプルな人形だが、
    どこか郷愁を呼び起こす。

    現在、こけしが、戦前と高度経済成長期に続く第3次ブームとなっており、
    『こけ女』と呼ばれる女性ファンも多い。 こけしには、ある>ロシア人が箱根を
    訪れた際に、それをモチーフに、ロシアの伝統的な民芸品『マトリョーシカ』が
    生まれたという定説もある。


    prm1512300009-p4.jpg


    そもそも、こけしとは、江戸時代末期の文化、文政期(1804~1830年)には既に、
    東北各地の温泉で作られていたようだ。 山間部の木々でお椀やお盆といった
    製品を作った余り木を材料にした子供の玩具だったといわれる。 湯治客への
    土産物にぴったりだった。

    『こげす』『きぼっこ』『こげすんぼこ』『おでこさま』『きなきなずんぞこ』、東北の地域
    ごとに様々な呼び名があったが、昭和15年に宮城県鳴子温泉で『全国こけし大会』が
    開かれ、統一名称として『こけし』と呼ぶことに決まったという。

    prm1512300009-p1.jpg

    その形状は、福島県の土湯温泉を中心に発展した『土湯系』や、宮城県の遠刈田
    温泉周辺で育まれた『遠刈田系』など、東北6県で11系統に分類されている。

    もっとも古いものでは、文化文政(1804〜1830年)に宮城県の遠刈田で作られ
    始めた物らしく、その後天保年間(1830〜1844年)頃から福島県の土湯でも造り
    始めたとされている。

    現在では、伝統的なこけしに加えて、人気キャラクター等、様々なバリエーションが
    楽しめ、実際に日常生活でも使える実用的なこけしも登場している。

    prm1512300009-p6.jpg



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆

    にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブログネタ
    今日のつぶやき に参加中!

    一般的な定義としては、東北+関東+何地方なのかすら良く分からない、新潟、
    長野、山梨、静岡を足して『東日本』だと思うのだが、静岡は、JR東日本では
    ないため、東日本ではなく、長野は、中部電力のため、東日本ではないと見て行くと、
    『中部地方』そのものが、東日本ではない事に気付く。 新潟は、『中部地方』なのに、
    『東日本』に属しているが、それが、新潟の帰属問題を完全に分からなくしている
    最大の原因。 東北と関東は、『東日本』と一括りにされる事が多いが、実際の
    ところ、共通点は殆どないため、むしろ、『東日本』という不自然な括り方自体、
    かなり疑問を感じる。

    eastern

    東北と関東の間には、異常なまでの温度差があるが、元々、関東には、東日本大震災の
    被災地に対する関心がある人が、極端に少ないどころか、かなり稀。 津波が猛威を
    振るった被災地と、ブラック企業がますます猛威を振るっている被災地同士であるため、
    どちらも相手方に対する関心が一切なく、国民の情報分断はまだまだ続く。

    中部地方の定義としては、西にも東にも分類しづらい県をひとまとめにした感が否めない。
    「中日本」という考え方が定着するためには、名古屋の他に、もうひとつぐらい100万人
    規模の大都市が欲しいところ。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブログネタ
    行った場所や気になる場所 に参加中!

    新潟を訪れた事がある人が一度は頭を悩ませる問題、それは、新潟は何地方なのか?

    同じような問題を抱える県としては、三重県を挙げることが出来るが、三重県の
    場合は、名古屋との繋がりを考えて、東海地方で決着が付くが、新潟県の場合は、
    中部地方と呼ばれる割には、名古屋との繋がりは一切ない。

    niigata_illust01

    国家行政の根幹に関わる選挙区である『衆議院比例代表制選挙区』において、
    新潟県は日本国政府により、『北陸信越ブロック=北信越5県ブロック』として
    正式に定められている。 しかしながら、国の官公庁の出先機関である地方
    支分部局は関東(法務・財務・厚生労働・環境・経済産業・防衛省、林野・
    警察庁)、北陸(国土交通省)という風に選挙区と全く一致しない。

    他にも関東は陸上自衛隊、北陸は農政局、陸運局、海上保安庁(第九管区)がある。
    総務省の管轄は信越となっており、ガス会社は、『北陸ガス』、電力会社は、
    『東北電力』、携帯会社の区分では、Docomoが関東、AUとSoftbankが東北の
    区分となっている。 AUは、つい最近まで、東北に区分されていたが、それを
    止めて、今は関東に区分されているが、実際の回線は、東北のままと、新潟の
    帰属問題は、一筋縄では行かない。

    269px

    更に、東京から見れば東北、大阪から見れば北陸、名古屋から見れば甲信越と
    区分され、北海道から見れば甲信越、中四国・九州・沖縄から見れば東北となる。

    新潟が属すると考えられる『地方』には、以下のものが考えられる。
    東北、関東、甲信越、関東甲信越、北陸、北信越、信越、上信越、中部。

    総括すると、新潟県は、地図上は中部地方、歴史的には北陸地方、文化的には
    信越地方、電力会社は東北電力、選抜高校野球は東海・甲信越地区、衆議院選挙は
    北信越ブロック。

    謎は深まるばかりだが、仕方がないので、道州制を導入する際には、新潟県を
    単独で、新潟州とするしかなさそう。 結論として、新潟県は、どの地方からも
    親近感を持たれていないため、何地方でもありません。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    東北はどこも同じと思われている方たちも大勢いると思うのですが、東北は、太平洋側と
    日本海側、また、南と北で、ほぼ共通点がないほど異なります。 まず、大きく異なるのは、
    気候、方言、県民性。 特に、一番異なるのは方言。 同じ県内と言えども、各地で非常に
    異なるそれぞれの方言で話した場合、ハッキリ言って、全く意思の疎通が出来ません。 

    宮城県の場合は、太平洋側に面しているため、気候が温暖で、雪が余り降りません。 夏は、
    太平洋側に開けた平野にあるため、さほど暑くはなりません。 よって、仙台は、日本全国の
    都道府県庁所在地の中でも、最も寒暖の差がない都市。 そこそこ田舎で、そこそこ都会、
    これが宮城県です。 海も山も車で30分程度あれば、十分行ける距離にあります。 冬は
    晴れの日が多く、『伊達62万石』と外面的には名乗っていたものの、実際の石高は、
    その後の大規模干拓により、その4倍程度あったため、食料難には直面した事がなく、他の
    東北では、飢餓やら飢饉やらに悩まされておりましたが、そんものは、他国でのお話。
    食べ物に関して、みみっちい事は一切申しません。 よって、お客様が来られた際には、
    両手に溢れるばかりの農産物を持たせてやるのが、しきたりとなっております。

    一般的に、寡黙で真面目、かつ、雪が多く、暗いイメージが常に付きまとう東北ですが、
    宮城県の場合は、この条件は、ひとつも当てはまりません。 よって、そこに住む人たちも、
    陽気でおしゃべり、かつ、ありえないぐらいのお笑い好きw 普段喋っている内容を分析
    すると、その約40%程度は、ボケに費やされており、しかも、相当な早口。 黙っていると、
    相手がボケまくって来るため、こちらも、負けじとボケてやらねばなりませんw ここで関西
    とは決定的に異なる点としては、ボケに対して、ツッコミを入れると、ドンビキされるため、
    まずは、様子を見ながら、適度にボケてみましょう。 そこから、徐々に調子の波に乗って、
    人前で、平気で大ボケをかませるようになったら、あなたは、もう立派な宮城県民ですw

    宮城県と一番感覚が似ているのは、福島県なのですが、福島の人たちは、ボケ方が
    足りません。 言っている内容は、ほぼ理解出来ますが、アクセントが平板であるため、
    東北の中では、最後の最後まで、訛りが抜けません。 宮城県の南側は、この福島とほぼ
    同じ方言です。 山形県の人に至っては、宮城県とは、性格が完全に間逆です。 よって、
    宮城県民が、たった30キロ程度しか離れていない山形県に赴くと、異国の地に立たされた
    ような気分になります。 しかも、山形県の場合は、気候も全くの間逆。 『トンネルを抜けると、
    そこは雪国だった』を地で行っているのが、山形県。 岩手県の場合は、しゃべり方が、
    全体的におっとりとしているため、個人的な見解としては、東北の中で一番親切な人が
    多いと思います。 朝ドラでも有名になった、『あまちゃん』そのものの人たちが多いと
    思います。
    tohoku
    宮城、福島、山形、岩手、いわゆる、東北4県の場合は、お互いの方言で喋ったとしても、
    かなりの割合で理解可能ですが、問題は、秋田と青森。 既に日本語の域を相当逸脱して
    いるため、全くの理解不能レベル。 良々聞くと、何となく理解出来るのですが、基本的に、
    標準語で喋らないと、後で泣きを見ます。

    ステレオタイプな人の場合は、仙台は断然青森に近いと思っておりますが、実は、仙台は、
    東京と青森どちらへも350キロ程度の完全中間地点にあります。 最近では、都市化が
    進み過ぎて、方言すら全く使わなくなりましたが、余りにも度が過ぎて、今度は、方言が理解
    出来なくなりました。 30代~60代に掛けては、100%標準語と仙台弁のバイリンガルが
    多いのですが、そこまで言葉に拘っていない人の場合は、どちらか一方だけしか喋れません。

    現在、仙台弁のネイティブは、宮城県民全体の3分の1程度にまで減少しています。 昔は、
    方言の事を恥ずかしいとしか思いませんでしたが、最近では、自分たちの本来の言葉を
    次の世代に正確に残さなければならないと考えています。 言葉とは、単なるツール
    ではなく、心や伝統を伝えるものです。 伝統文化を守るように、方言も後世に語り継いで
    行かなければなりません。 日本の中でも、一番消滅の可能性が高い仙台弁の場合は、
    尚更です。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ