多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:東京駅

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ☆★ 東 京 ★☆ に参加中!

    2014年3月14日にようやく開業を果たした東北縦貫線、通称『上野東京ライン』に乗車
    して来た。 この上野東京ライン、実は神田付近の住民の反対により、工事が遅れに
    遅れて、約5年ほど開業予定が遅れたと言う、いわく付きの路線。



    早速、横浜から上野まで乗車してみたところ、乗換えがなくなった分、かなり楽になった
    ものの、折角東京⇔上野間を4分で繋いでいるのに、その後、東京駅で若干停車する
    ため、時間的には多少早くなった程度。 殆ど人が住んでいない東京駅よりも、新橋、
    品川からの方が乗降客が多いため、東京駅にそんなに長く停車する意味はない。
    そのままとっとと出発してくれれば、時間の短縮になりますが、そのお陰で、大宮⇔
    横浜の所要時間は、湘南新宿ラインと比較すると、5分程度しか短縮していない。

    IMG_9638

    かなり違和感を感じたのは、品川駅に、常磐線の電車が停車している事。 それまでは、
    団体専用ホームだったところを改装して、品川止まりの電車のホームに転用したもので、
    その代わりとなってしまった上野駅の1階ホームは、かなり閑散としていた。 上野駅は、
    新幹線も通過駅となってしまっているため、今後駅の規模の縮小が続きそう。

    IMG_9624

    上野東京ラインの問題点としては、行き先と電車の種類が、湘南新宿ラインと全く同じと
    なるため、横浜駅のように、乗り場が異なる場合を除いて、同一ホームから出発する
    駅の場合は、かなり混乱しそう。 せめて、電車を代えた方が、混乱を避けられるのでは。
    神奈川方面からのメリットとしては、上野からの京成線に乗り継ぎしやすくなったところ。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    本日は、久しぶりに、通勤ラッシュの時間帯に、品川まで行って参りました。 元々、品川の
    会社に勤めていたため、ギュウギュウ詰めの電車で毎日通っていた、そこれそ、通い慣れた
    道なのですが、改めて、その通勤風景を客観的に見て見ると、かなり悲惨だと思います。
    まず、JR東海道本線なのですが、東京駅を出発した時には、そこまで混んではいない
    ものの、この区間で、最も混むのは、実は、品川~川崎間。 余りにも乗客が多過ぎるため、
    ピーク時の乗車は、かなり困難を極め、毎回、電車への乗車自体を諦める人もおります。
    東海道線のラッシュ時の運転本数も、10分に1本程度しかないため、その混雑度合いも、
    凄まじいものがありますが、埼玉よりは、ましです。

    来年度から、通勤ラッシュの切り札として、『上野東京ライン』が開業しますが、ここで問題と
    なるのが、埼玉方面と、神奈川方面との運行本数の違い。 神奈川の方が、都会のイメージが
    強いのですが、上記で述べた通り、実際の運転本数で比較すると、埼玉の方が上です。
    高崎線・宇都宮線の上野⇔大宮間は、ラッシュ時には、5分間隔で運行をしており、それと
    平行して、京浜東北線、埼京線、湘南新宿ラインも運転をしているため、実際のところ、
    大宮を出る電車は、概ね、3分間隔で運転をしています。 一方の神奈川方面は、東海道線、
    横須賀線、京浜東北線が並走していますが、新幹線は、横浜駅から見て、大幅にずれた
    場所を通っています。

    そこで、気になるのが、埼玉方面と神奈川方面の通勤時における、通勤マナー。 埼玉の
    人たちの場合は、激混みの電車の乗り方に、非常に慣れているため、真っ直ぐには立てない、
    または、痴漢が非常に多いという問題点はあるものの、それ以外は、さほど問題を感じません。
     問題は、神奈川の人たちなのですが、ラッシュでの乗車時に、自分の身の回りに空間を
    確保したいがために、わざと前に進まずに、その場を死守している人が居るため、その分の
    しわ寄せを喰らっている、その周囲の人たちは、その人に奪われた空間の分だけ、自分の
    空間を奪われています。 関東では、極々ありふれたに日常生活なのですが、これを世界的な
    視点から見ると、かなり異常です。
    IMG_8468
    身動きすら取れない、東海道線の車内の様子
    IMG_8471
    JR横浜駅の通勤風景
    IMG_8475
    2階建てのグリーン車 座るためには、別料金が必要
    IMG_8479
    地下鉄横浜駅の通勤風景 JRよりは、かなり空いています
    IMG_8482
    横浜市営地下鉄ブルーラインの通勤風景
    IMG_8484
     地下鉄ブルーラインの車内 スマホをいじくっています
    IMG_8487
     地下鉄ブルーラインの車両

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ