多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:東京オリンピック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2020年の東京オリンピックとパラリンピックに対する事前準備として、
    オランダ・ナショナルチームは、東京に隣接している千葉県で複数回
    事前キャンプを行う予定だ。 オランダ・オリンピック委員会*オランダ・
    競技連盟(NOC*NSF)のアンドレ・ボルイス会長と森田健作 千葉県知事は、
    猪俣宏司 オランダ駐箚特命全権大使とNOC*NSFのゲラルド・ディレッセン
    会長の出席の下、アムステルダムにあるゴッホ美術館にて契約書に署名を
    行なった。

    3e9q94595

    NOC*NSFは、オランダ・ナショナルチームの多くが2020年の東京大会以前に
    日本で定期的にトレーニングを行う事が出来るようになり、非常に満足して
    いると述べた。

    NOC*NSFのテクニカルディレクターであるマウリツ・ヘンドリクス氏は、
    「我々は、東京2020に向けて、オランダチームがハイパフォーマンススポーツに
    対応したトレーニング施設と宿泊施設を千葉県内で利用するための手続きを
    完了出来たと考えている。 この場所を選んだのは、2015年の世界陸上競技
    大会の際に、オランダチームが中国大会の事前キャンプ地として、千葉県を
    利用したという実績に基づいている。 我々は、千葉県で少なくとも、陸上競技、
    柔道、ボクシング、ボート、自転車競技、バレーボール、ハンドボール、
    車いすバスケットボール、卓球、ビーチバレー、オープンウォータースイミング、
    トライアスロンの練習をする予定であり、オリンピックとパラリンピック両方の
    可能性がある」と述べた。

    森田健作 千葉県知事は、「千葉県民600万人は、オランダ選手を歓迎し、2020年の
    東京大会におけるオランダチームの事前準備が円滑に行えるよう、全力を
    尽くします」、「千葉県の若者とオランダ選手との交流も楽しみです」と述べた。

    NOC*NSFの会長兼統括マネージャーであるアンドレ・ボルフイス氏とゲラルド・
    ディレッセン氏は、協力協定に署名した際に、千葉県とNOC*NSFの良好な協力
    関係を強調した。 結果的に、2016年のリオ・オリンピック、および、
    パラリンピックが始まる前に、4年間の契約締結を結ぶ事が出来た。

    「お互いの強t力体制が整ったことが重要であり、我々は、複数の県と話し
    合ったが、過去の実績により、千葉県を選んだ」とゲラルド・
    ディレッセン氏は述べた。

    >>トップページに戻る





    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    近年の円安と、2020年の東京オリンピック開催を目前に控えて、日本への外国人
    観光客は増加傾向にあり、2013年度は、初めて、年間1,000万人を突破。 2014
    年度には、1,300万人、
    2015年度は、1,700万人を突破するであろうと言われている。





    現在、アジアを中心に、日本への旅行がブームになりつつあるため、訪日旅行客数は、
    毎年過去最高を更新している。 その中でも、特に注目すべきなのは、外国人旅行者
    ならではの人気スポット。 外国人観光客の多くは、ソーシャルメディアのSNSや
    YouTubeを
    駆使して情報収集をしており、むしろ、日本人が気付かない魅力を
    外国人が発見してくれている。



    アジアからの観光客の多くは、訪日前に日本の旅行誌や女性誌で情報を収集する
    ため、日本人でもなかなか行かない秘湯などを訪ね歩くのが特徴となっており、
    欧米人は、日本のイメージを実際に体験出来る場所を訪れる傾向が強い。

    >>今、外国人観光客に『飛ぶように売れている』もの

    ■渋谷スクランブル交差点
    大勢の歩行者が整然と道路を横断する光景が人気。 交差点を見下ろす喫茶店の
    テラス席は、
    終日カメラを構えた外国人が並ぶ。





    ■神館/強くなりたい猛者が忍術を学びに集結
    筋骨隆々の外国人数十人が、小柄な日本人の動きを凝視する。 ここは、千葉県
    野田市にある武道、忍術を教える道場。 師匠の初見良昭さんは、海外の特殊機関等
    で指導経験があるといい、
    欧米メディアによく取り上げられてきた。 ドイツ陸軍で
    対戦車ヘリに搭乗していた
    クンスマンさんは、年に3~4回ここを訪れている。

    ■居酒屋かやぶき/欧州ではできない猿との触れ合い
    『イタリアでは、猿は動物園にしかいなくて見るだけ。 このように触れ合えるなんて…』と
    歓喜と驚愕が交じり合った悲鳴を上げるのは、イタリアから来たベネレッタさん。
    宇都宮市にある
    『かやぶき』ではニホンザルを飼育しており、来店客が猿と触れ合う
    時間が設けられている。 猿がビールを運んでくるたびに、あちこちからシャッター音が
    聞こえてくる。

    d81f63df.jpg


    ■富士そば秋葉原電気街店/蕎麦@秋葉原で日本を体験する
    サラリーマン御用達のそばチェーン店も、秋葉原では外国人が目立つ。
    『日本に来たからには
    そばだ』と、初来日のドイツ人3人組は入店前から頬が
    緩んでいた。



    ■江ノ電鎌倉高校前踏切/スラムダンク人気で台湾人が急増
    国内外で人気のアニメ『SLAM DUNK』のオープニングに出てくるスポット。
    2013年に台湾の
    メディアで紹介され、訪れる人が急増した。 ウェディングドレス
    姿で自撮りする台湾人女性の姿も。

    ■痛部屋ゲストハウス/キャラクターに囲まれアニメ文化を体感
    東京・池袋にある、アニメや漫画のキャラクターを部屋一面にあしらったゲスト
    ハウス。 北京の
    ゲーム会社で働く中国人夫婦は、新婚旅行で訪日した。
    『ゲーム会社に入ったのも、子供の頃に
    日本のアニメに影響を受けたから。
    ここはかっこよくて、居心地もいい』と、夫の陳啓悦さん。

    【外国人観光客による日本の定番スポット トップ10】
    1位 伏見稲荷神社(京都府京都市)
    2位 広島県平和記念資料館(広島県広島市)


    3位 厳島神社(広島県日市市)


    4位 金閣寺(京都府京都市)

    5位 東大寺(奈良県奈良市)
    6位 高野山奥之院(和歌山県高野町)
    7位 清水寺(京都府京都市)
    8位 新宿御苑(東京都新宿区)
    9位 箱根彫刻の森美術館(神奈川県足柄下郡箱根町)
    10位 新勝寺/成田山(千葉県成田市)

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ