多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:日本人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本社会が危機的だと痛感するのは、前復興大臣の数々の暴言を見ても分かる通り、
    専門を完全に無視して、ある日突然『鶴の一声』により、何もかも仕事を丸投げ
    されるところ。 元々、経験どころか、興味すらない人間にその仕事が勤まる筈も
    なく、そのような人間ばかりがこの日本社会を支配しているため、当然、労働生産性
    など上がる訳がない。

    問題は、あくまでも他人事で済ませている政治家が多いところで、単に指名された
    からと言って、やっつけ仕事的な感覚で、大臣やら政治家をやってもらっては困る。
    知らない、あるいは、興味がないのであれば、最初から辞退すべき話。 そもそも、
    政治家の給料は税金なので、国民の方を向いていない政治家は必要ない。

    このような国にしてしまったのは、元々は、国民の責任で、ひとりひとりがこの国に
    対して責任を持っているという自覚を持たない限り、この国は何も変わらない。
    誰も一切責任を取らない無責任社会が招いた末路。 そもそも、何も責任を取らない
    のであれば、何も言うべきではないが、バカは自分が何を言っているのかすら分から
    ないらしい。 元々、思ってすらいないことを口にする筈がないため、素養の問題。
    日本は、適材適所に人員を配置するという基本的なことが全く出来てはいない。

    所詮、関東や他地域の人間の殆んどは、被災地などには全く関心がないのだが、
    今回の件は、単に自民党の本音が出ただけで、自らの過ちを認めるどころか、それを
    擁護する時点で、自民党の腐り具合が良く分かる。 このまま自民党に政権を任せて
    いると、被災地どころか、国民全員が見殺しにされてしまう。 『自己責任』とは、
    自分では絶対に責任を取らない人間の捨て台詞でしかない。

    前復興大臣が放った、『東北で良かった』という一言は、当然酷いのだが、関東の
    老害のレベルは、大体あんな程度か、それ以下で、不都合な質問をすると、
    たちどころにぶち切れて、周囲が空気を読んで全て前もって対処なければならない。
    そのような事ばかりを日々繰り返しているため、嗜め役がおらず、日本はブラック
    企業ばかりの社会となった。

    C-QAa7HWAAEaR7M

    東北の小学校の社会の授業では、『福島の原発は、東電のもので100%関東に送電を
    しているため、福島の住民達は、原発の電力を一切使えず、更に、福島は東北電力の
    管轄なので、宮城県内に原発を造って福島にも送電しなければならない』と教えて
    いるが、関東では『原発はクリーンなエネルギー』としか教えていない。

    約150年前の戊辰戦争での敗北後、福島は関東の電力供給のための植民地に
    されたが、仙台は軍事基地にされた。 戦前の仙台は、日本でも指折りの軍事都市。
    そのお陰で、太平洋戦争でも宮城県は全土に渡り、何度も空爆された。 米軍
    基地は、いつかなくなるかも知れないが、自衛隊は未来永劫なくならない。



    東北・北海道は、日本からは独立すべきで、そうしなければ、東北から関東のための
    原発と送電施設は未来永劫なくならない。 福島に東電とJパワーの発電所が
    集中的にあるのは、関東への被害を最小限にするためのもので、福島以外にも、
    青森の大間、東通、新潟の柏崎刈羽原発も関東に送電するための施設。 関東は、
    今でも福島の火力発電所と水力発電所から送電を受けている。

    このまま劣化した人材の宝庫、東京と一緒に居たところで、利用されるだけ利用
    されて、特に利点はない。 電力の搾取は今に始まった話ではないが、原発が安全
    だと言い張るのであれば、東京都内に原発を造るべき。

    先日初めて首相官邸前デモを見に行ったが、『被災者守れ!』と言っている被災者
    とは、100%福島の原発被災者限定で、津波被災者は一切含まれていない。 自分の
    思想のために、被災地を利用するのは止めるべき。 元々、『脱原発』は、言って
    いる内容が利己的過ぎるため、主張している内容が、全体的におかしい。
    そもそも、自分の主張を受け入れて欲しいのであれば、相手の話も聞くべき。
    物事は、多角的に見てこそ、真実を見極めることが出来るのだが、一方的なもの
    の見方しか出来ない人間に、真実は見極められない。

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本では、『和』を重視した社会であるため、ひとたび、誰かが不平、不満、
    あるいは、マイナスな事柄を言い出すと、その対処方法として、その中間を取って
    何もしないがまかり通る。 民主主義社会では、様々な意見が出てくるのが当たり前
    なのだが、余りにも多数の意見を取り入れ過ぎると、『妥協策』というものが一切
    見出せず、なにもかもがうやむやになることが多々ある。

    mv403o10

    折角、誰かが何らかの問題提起を行ったとしても、必ず要りもしない事柄を述べて
    来る輩がどこからともなく現れるため、話が一向に先に進まなくなる。  むしろ、
    仲間割れが起きてしまった場合、仲間なのか、それとも、敵なのか、全く分からなる
    こともしばしば。

    このような場合、余り多数決などには頼らずに、ある程度、答えを導き出してから
    全体に問わないと、折角の良い提案も、水の泡と化する可能性が非常に高い。
    特に、心配性な性格の持ち主などは、あれやこれやと勝手な妄想を膨らませては、
    現実を完全に無視して話を勝手に進めて来るため、始末に終えない。 しかも、
    このような人間の場合は、こちらが言いもしていないことまで、勝手にでっち
    上げて来たりするため、要注意。

    概して、日本では、討論や議論を重ねて、皆で答えを導き出すということを学校で
    全く習わないまま、社会に出ているため、このような惨事になるのだが、何も分から
    ないが、自分の勝手な意見だけはしっかりと述べるタイプの人間が、実は、かなり
    多いため、ある程度無駄だと分かった時点で、切り捨てるのも、ありかも知れない。
    そうしなければ、永遠に話がまとまらなかったり、誹謗中傷の言った言わないの
    水掛け論に終始してしまうため、時間の無駄としか言いようがない。

    特に注意を要するのは、同じような知識や背景を全く持ち合わせていない人たちと
    議論をする時で、こちらの意図する方向と全く別の方向に解釈をされてしまう
    可能性が非常に高く、あらぬ濡れ衣を着せられて、終いには意に沿わぬ謝罪まで
    させられることも現実にはあり得る。

    catchpstereo

    総じて、言葉と言うものは、最初から全く理解をする気にがない人間に対しては、
    全くの無力であり、『馬の耳に念仏』や、『猫に小判』などに代表される、日本
    古来のありがたい諺にもあるように、物事の対象は、自ら選ばないと、何を
    やろうが無駄となるのがオチだったりするため、付き合う人間には、くれぐれも
    選びたい。 逆に、これが出来ない人間は、無駄な人間関係で一生悩むこととなる。
    断捨離は、物ではなく、人間関係にこそ必要。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    宗教法人『幸福の科学』総裁・大川隆法氏の発言が、日本国民の怒りの導火線に
    火をつけている。 大川隆法氏は『熊本地震を起こした神霊』を呼び出し、自分
    自身に憑依させ、どうして熊本地震を発生させたのか、その理由を語った。 その
    内容が『熊本地震は天罰』という内容だったのである。

    jishin01

    内容があまりにも理不尽
    この発言、オカルト的にみれば神霊が話していることになるが、リアルに見れば
    大川隆法氏が話していることになる。 大半の人が『大川隆法氏が話した言葉』
    としてとらえており、その内容があまりにも理不尽だったため、インターネット上で
    炎上しているのだ。 以下は、大川隆法氏のコメントの一部である。

    56hj896

    大川隆法氏(熊本地震を起こした神霊)のコメント
    司会『今回の熊本地震に関わりのある神霊の方でいらっしゃいますでしょうか?』
    大川『うん』
    司会『熊本地震を引き起こした原因とは?』
    大川『やっぱり戦後体制で教育からもそうだし、政治からもそうだけども、この宗教
    あるいは神の心みたいなものを完全に排除しようとしてきた71年なあ、やっぱり
    許しがたいわなあ』
    司会『神々が寄せる現政権への思い』
    大川『去年はもう戦後を清算しなければいけない年であったけど、できなかった。
    できなかったことにおいては自民党政権に対しては、我々はもう見放した』
    司会『今回は熊本で、阿蘇山の噴火は関係ないと気象庁は言っておりますけれども』
    大川『さあ、どうかな。わからないよ。沖縄もあるしね、朝鮮半島もあるし、中国も
    ありますからね。これでわからなきゃ……』 

    jishin07

    【お勧めの一品】



    出典:yomerumoニュース



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本人とロシア人とを一口で比較するのは、なかなか難しいのだが、日本から
    最も近い外国であるロシアは、日本人にとっては、謎だらけ。 未だに鉄の
    カーテンの向こう側にあるため、興味深々♪

    111657651

    基本的に、日本人とロシア人とでは、思考回路が間逆であるため、コテコテの
    日本的な考え方の人だと、ロシア人とは話が合わないことが多い。 日本人は、
    内向的であるため、なかなか初対面の人とは打ち解けようとしないのだが、それは、
    ロシア人も同じこと。

    よって、お互いに初対面の人には話し掛けることが少ないため、なかなか知り合いに
    なれる機会が少ないのだが、日本人が『内輪』を非常に好むのとは対照的に、
    ロシアは、国内に約180もの民族がひしめく多民族国家であるため、自己主張が
    強い。 よって、基本的に、思っていることは全て口に出して自己主張しな
    ければならないのだが、単一民族である日本人の場合は、『和』を重視する余り、
    自己主張を許さない傾向が強いため、この部分が日本人とは決定的に異なるため、
    この部分で合わないことが多い。

    但し、ロシアは、元々が全体主義の国であったため、この名残で、西欧人のような
    理不尽な自己主張はして来ない。 元々が保守的な国柄であるため、初対面の
    際には、なかなか仲間内に入って行き辛いのだが、一旦仲良くなると、絶対に
    裏切らないのがロシア人。 一方の日本人は、友人や知り合いであったとしても、
    平気でちゃっかり裏切ったりするため、この点もロシア人とは決定的に異なる。



    両国の共通点としては、自殺が多いことを挙げられるが、自殺の原因は根本的に
    異なる。 ロシアの自殺の原因は、政治への絶望、仕事が見つからないことへの
    あせり、借金等が挙げられるが、日本の場合は、将来への不安、不安定な雇用、
    理不尽な雇用条件を挙げることが出来る。

    生真面目で有名な日本人とは対照的に、ロシア人は、仕事中であったとしても、
    結構いい加減。 但し、ロシアでも堅い職業に就いている人の場合は、日本人
    よりも融通が利かないことが多く、何でも規則通りとお役所対応をゴリ押しして
    来ることが多いのがロシア人の特徴。

    仕事中はニコリともしないが、仕事が終われば、満面の笑みを浮かべるのが
    ロシア人で、仕事中は、満面の笑みで対応してくれるものの、仕事が終われば、
    ニコリともしないのが日本人w ロシア人は、常に笑いを忘れないが、日本人が
    冗談を言うことは稀。 時間に対して非常にルーズなのが、ロシア人で、職場に
    15分程度遅れたとしても、特に何も言われず、昼休みも1時間半~2時間程度
    取るのが当たり前。 ロシアでは、退社時にも時間ぴったりに帰宅するが、この
    全てが一切許されないのが日本人。

    ロシア人は、日本が大好きだが、日本人はロシアが大嫌いという特徴も典型的な
    特徴と言えるのかも知れない。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    社会人100名に聞いた『日本人が海外で活かせる強み』

    第1位: 礼儀正しさ
    第2位: 時間の正確さ(タイムマネジメント能力)
    第3位: おもてなし精神や気遣い
    第4位: 謙虚さ
    第5位: チームワーク

    日本人の礼儀正しさや気遣いは、過剰にそれら全てを強要される場合が多いため、
    一概に良いとは言えない。 しかも、礼儀正しさは、各国によって、かなり異なるのと、
    その国の文化を熟知していないと判断が付かない部分が多いため、本当に礼儀が
    正しい人間の場合は、事前に調査をしてから、海外へ赴きます。

    礼儀正しさは、初対面の相手に対しては、好印象を与えるが、2回目以降は、見た目
    以外にも気を付けないと、中身がない事がバレてしまうため、要注意。 日本では、
    時間の正確さに関して、1分でも遅れようものなら、鬼の首を取ったかのように、騒ぎ
    立てられるため、自殺者が多く、おもてなし精神や気遣いは、単なるお節介でウザい
    存在に成り果てる可能性が高いため、おススメ出来ません。



    85192181.jpg


    特に、海外では、日本人の嫌な部分を凝縮したような人間が多く住んでいる
    ため、一番賢い海外での生活方法は、
    日本人とは一切接点を持たない事となる。

    日本人が海外で活かせる強みを強いて挙げるとするならば、
    日本人である事が
    最大の強みとなるため、日本語を使った仕事をするのが、最大の武器になるが、
    その日本語は、海外での需要は非常に低い。

    参考資料: 社会人100名に聞いた「日本人が海外で活かせる強み」とは?

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    海外生活(準備編) に参加中!

    『海外に行けば、語学はとりあえず何とかなる』と考えている日本人が実は多いのだが、
    その程度の低い意識レベルの人間が習得出来る語学レベルとは、所詮、そんなレベル
    であり、 到底専門的な話題には付いては行けず、ひとりで海外へ行ったところで、
    周囲から孤立する事が多い。

    最近、海外への留学を志す日本人の学生数が徐々に減って来ているが、その理由は、
    外国語を幾らどう 喋れようが、一切評価されないため。 恐らく、日本人が思い浮かべる
    留学とは、 『アメリカに行って自由を謳歌する』程度の意識レベルであるため、肝心の
    語学には 一切力を入れない事が多い。 よって、『単なるツール』にしか過ぎないと
    思われている、 その語学力は、特に磨かれる事もなく、その語学の先にあるであろう、
    専門分野にすらたどり着かない場合が多い。
    skilltop

    日本では、語学に対して、誤った認識を持った人間が多過ぎるため、全く評価の対象とは
    なっていないが、そもそも論でこの先も話を進めると、自分が考えている内容を相手に
    分かりやすく伝える『コミュニケーション能力』と、単にぼんやりと自分の中でまとまりもなく
    何かを考えているのとでは、話の次元が全く異なるため、既に、この時点で話に矛盾が
    生じているが、元々、特に何も考えていない人間の場合は、論外だとしても、単に
    頭の中で念じるだけで、相手にも自分の考えが自動的に伝わるという、世界でも珍しい
    独自の文化圏を形成している日本だけで生活をしていると、異なる意見や考え、ましてや、
    異なる文化に触れる機会は、まずないため、単なる「意思疎通のためのツール」では
    決してない筈の『コミュニケーション能力』が磨かれる機会はかなり稀となっており、増々
    日本人のガラパゴス化が顕著になって来ている。 海外では、それぞれの個人によって、
    考え方が異なるのは、当たり前という考え方が主流であるため、この時点でも日本人とは、
    考えが合わない事が多い。

    実際に、日本人同士の会話に耳を傾けていると、海外での日常会話と比較しても、中身が
    ない事が多い。 そのような幼稚な会話しかしていない人間が、海外へ行ったところで、
    単なる住環境の変化にしか過ぎない外的な変化によって、劇的にその人となりが変わる訳
    でもないため、根本的な問題の解決には至らない。 特に、近年は、日本人的な内部思考が
    強まり、ますます何も言わせない風潮が社会で蔓延っているため、自分の考えを持つ事
    事態、 基本的に許されない。 その上、個人的な考えを 公衆の面前で公言するのは、
    かなりの勇気を要する。
    IMG_20150722_151827
    例えば、ある日突然日本へやって来た北朝鮮人が、その日を境に、劇的に何かが変わるか
    と言うと、そうでもなく、所詮、生まれながらに染み付いた習慣や文化から 解き放たれる
    のには、それ相応の時間が掛かるか、或いは、一生その箍からは外れられない。 何かを
    得たいのであれば、何かを捨てなければならないというのは、その通りで、自分の持っている
    知識や経験等を何一つ捨てずに、新しいモノを手に入れようとしたところで、 人間の吸収能力
    には限界があるため、最終的には、何かの片手間程度で終わる事が多い。

    日本は、単一文化圏、更には、単一指向文化圏であるため、他人と異なる事をすると、すぐに
    目立ってしまうため、過去のしがらみを断ち切らない限り、新たな人生は生まれない。
    人間関係や、これまでに手に入れた経験・知識等は、お金を同じで、あればある程捨てがたく
    なるのだが、余りにもそればかりにこだわり過ぎると、どこで何をしようが、特に新たな経験が
    得られる訳ではないため、十分な注意が必要となる。
    4869168010120
    ここで話を語学に戻すと、語学の上達には、その地域に住んでいる人間に如何にしてなり
    切れるかが重要となるため、いつまでも「日本ではああだった、日本ではこうだった」と
    考えている人間に対して、日本には特に何の興味すら持ち合せていない現地の人間が、
    手取り足取り何もかも親切に教えて くれる理由などないため、結局は、それが孤立の
    原因となる。 極々一部ではあるが、日本に対して、かなり偏った知識を持った人間が、
    現地にも居るのだが、そのような偏った人達とばかり付き合っていると、更に勘違いの
    度合いが酷くなるため、帰国時には、 やはり日本が一番であると言う、意味不明な結論に
    達する人間が多くなってきている。

    海外の生活に順応するのが早い人間は、元の日本での生活には戻りたくない傾向が強く、
    海外での生活に最後まで慣れる事が出来なかった人間は、現地でも同じような傾向の日本人
    とばかり付き合う事となるため、闇雲に日本が大好きになって帰国する事が多い。 最終的に、
    語学力を伸ばすのも伸ばさないのも、自分次第なのだが、頭が悪い事を理由に、日本語を
    喋れない日本人は存在しないため、 適当な逃げ道を作らない方が、語学力は伸びると思う。
    語学とは、如何にして、自分を追いつめられるのかの自己努力の結晶とも言える。

    >>失敗の原因はこれだった!せっかくの海外留学を無駄にしない方法

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    ①大学教育が無料、かつ、大学が気に入らなかった場合は、転校自由

    高校卒業資格と、大学入学資格が一体となっているため、日本のように、単に
    高校を卒業しただけでは、卒業資格は得られない。 大学での授業料は無料だが、
    授業の内容は、かなり高度。 十分な学力がない場合は、絶対に進級出来ない
    システムであるため、学習が遅い人の場合は、大学を卒業するのに、 10年
    程度も掛かる。 大学へ入学する年齢が決まっていないため、先生よりも
    学生の方が年上という場合も多々ある。

    ②日曜日は、基本的に働いてはいけない日

    土曜日は、午後早々に全ての店が閉まる。 週末にまとめてお買い物をする
    場合は、土曜日しかないが、慣れれば何てことなし。 30年前の日本もこんな
    感じだったような気がする。 店員と客が対等なので、『いらっしゃいませ』などと
    いう意味不明な事は言わない。 日曜日に洗濯をしていると、怒られる事も。
    夜10時以降に騒いでいると、基本的に、警察を呼ばれる。

    b6566325

    ③コンビニや、ファミレスがない

    自販機も少なめ。 夜中に買い物をしたくなったら、ガソリンスタンドに行くべし。
    但し、そのガソリンスタンドも、お菓子程度しか販売しておらず。 無意味な電力を
    消費しないため、原発をなくす事が可能。 脱原発を声高に叫ぶ前に、無駄なものを
    なくす努力をすべし。 デモの後にエアコンを付けているようでは、まだまだ。

    ④休暇は、法律で取得が定められている

    日本のように、お盆休みすらまともにないような劣悪な労働環境は、先進国では、
    日本だけなのでは。 仕事とプライベート、オンオフの切り替えがハッキリしている。
    家庭にまで仕事を持ち込まないため、精神的にリフレッシュ出来る。

    hqdefault

    ⑤ゴミの分別が厳しい

    リサイクル命のドイツ人は、過剰包装を嫌う。 飲み物を入れたビンのリサイクルも
    非常に盛ん。 大量消費社会における、リサイクル可能品は、常に考えておくべき。
    日本のように、食料自給率が低いくせに、大量の残飯を出すのは、愚の骨頂。

    ⑥嫌な事は、基本的に、ハッキリと意思表示をする

    長いものには巻かれない社会であるため、日本人のように、わけも分からずに、
    ただハイしか言わない民族とは、根本的に違なる。 議論好きなので、納得するまで、
    徹底的に話し合う事もしばしば。 悪い言い方をすると、自己主張が強いが、その分
    嫌な事はやらないため、精神的な負担が軽い。 日本のように臭いものにフタを
    していると、社会がよどむ。

    日本はドイツのように戦後補償をしていないと主張する人がいますが、
    本当はどうなんでしょう


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    多言語学習法 に参加中!

    『語学』と『コミュニケーション能力』を良く一緒にされるが、ハッキリ言って、
    全く別物だと思います。 『語学』は、別の言葉で言い換えると、『外国語』とも
    言えるので、記号に近く相手とかは、一切関係なし。 一方の『コミュニケーション能力』
    とは、対人関係、特に、言葉を使っての良好な人間関係を作れるか否かの能力を
    指しているので、相手に話しやすいと感じられれば、コミュニケーション能力があると
    言えます。

    823226612

    語学をやっていて、コミュニケーション能力がない人と言うのは、自分の考えを
    正確に相手に伝え切れていない人。 その根本的な原因は、相手を理解する
    気持ちがないから。 翻訳者の場合は、語学力だけでも、ギリギリ誤魔化せますが、
    通訳者の場合は、コミュニケーション能力が欠落していると、仕事になりません。
    元々、コミュニケーション能力がない人の場合は、いつまで経っても、まともに
    外国語を話せるようにはなりません。

    実は、多くの日本人に欠落しているのが、このコミュニケーション能力。 言わなくても
    分かって欲しいという暗黙のテレパシーが何となく通用するのは、日本人だけで、
    その場合、相手に相当負担を掛けているという意識すらなし。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    こころの悩み に参加中!

    日本社会には、常に1つの道しか用意されてはおらず、そこから少しでも外れて
    しまうと、まともな人間とはみなされない。 日本には、そもそも民主主義が存在
    しなていないと言い切れるのは、正にこの点で、自分では、ほぼ何も選ぶ事が
    出来ない。 強いて言うならば、買い物の選択の自由はあるものの、自分の人生は
    選ぶ事が出来ない。

    現在の日本の生活水準は、30年前とほぼ同じであり、30年前は、右肩上がりで、
    先が明るかったが、今は、右肩下がりの停滞期であるため、お先真っ暗。 責任を
    伴った言論の自由はなく、責任を伴わない言論の自由に一々足を引っ張られるため、
    一切話が先には進まず、むしろ、何もかもがマイナス。

    GCCcAAe0tA

    そう考えると、何もかもひとりで全てやってしまった方が、遥かに速いのだが、
    そういう考え方が出来ない人の場合は、周囲から足を引っ張られまくっている事
    にすら気付かず、漫然とした生活を送るしかない。 よって、世界を視野に入れた
    トップアスリートというものが、日本ではまるで育たない。 現在成功している
    アスリートは、ほぼ100%海外で生活をしているところを見ると、その事が良く
    分かる。

    日本は、元々が村社会であるため、全体主義が社会を完全に支配しており、その
    全体の中に入れなかった人の場合は、完全に村八分扱い。 よって、死に物狂いで、
    その環の中に入る努力をしなければならないが、その努力自体が無意味であるため、
    最終的には、空虚な人生が待ち受けている。 日本の生活で、孤独感ばかりが
    募るのは、成りたい自分と現実の自分に余りにも差があり過ぎるため。 多様性を
    認めていない社会であるため、そもそも逃げ場がない。

    bzikezj

    日本社会の中で最も幸福な生き方は、一切何も考えずに、何でも他人のせい
    にして生きる事。 但し、このような大人ばかりが増え過ぎたため、誰も一切
    責任を取らずに、自分だけが良ければそれで良いという社会になった。 金儲けに
    ばかり血眼になっているバブルボケ世代の場合は、残りの余生を如何にして安全に
    逃げ切るかが争点となっているため、その下の世代を完全に食い潰して、自分達
    だけが泥船の上で生き残っている事すらも知らない。

    但し、最終的には、そのツケが自分の子供達に全て返って来るため、自分の子供
    すら完全に不幸にしている事にすら気付かず。 知らぬ存ぜぬを押し通している
    ため、不都合な事は、一切何もない事になっているため、裸の王様と同じ虚しさが
    漂っているのが日本社会。 それに気付いてしまったとしても、その事を口に出す
    事すら憚られる社会であるため、精神的に病んでいる人間が非常に多い。
     
    c1zik5zj

    何も変わらない方が楽で良いのは理解出来るが、そのような人間ばかりがより
    集まっているため、既に社会全体が没落気味。 それでも、そのような社会に
    必死でしがみついて生きて行かなければならないため、既に沈み掛かっている
    泥船の上での生活は、苦痛極まりなし。 バブル崩壊後の失われた25年の間に、
    人材の崩壊が進んだため、我々の世代は、この先、日本が増々勢いを増して
    没落して行くのをこの目でしっかりと見なければならないという、絶望感しか
    ない。

    この社会は、自分達ひとりひとりが作り上げているものだが、そのような意識が
    まるでないため、自分だけ良ければそれで良しという考えの人間が極端に多い。
    悲観的なのは、現実をまともに見ているためであり、それはそれで良しとして、
    それすら理解出来ていない人がそばに居るだけで、増々孤独感が増すばかり。
    個人的には、ひとりで居る方が好きなので、孤独感があったとしても、全く気には
    ならないが、むしろ、大勢で居る事に苦痛を感じるため、全体主義を押し付け
    られるのには、耐えられない。

    日本社会が一切何も変わらないのは、ひとりひとりが声を上げないためで、
    間違った方向へ行ったとしても、抑止力が効かない。 この日本社会を作り上げ
    ているのは、自分自身。 国民ひとりひとりが変わらない限り、この日本社会は
    何も変わらない。

    【お勧めの一冊】


    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    学校教育 に参加中!

    学年で一番ビリのギャルが、1年で偏差値を40も上げて慶応大学に合格した
    実話を元にして制作された映画『ビリギャル』。 感動を呼ぶドキュメンタリー
    映画として最近では、かなり話題にもなっているが、この映画を見て、自らを
    主人公に重ね合わせて、感動する人間は、恐らく、普段から努力をしていない
    人間なのであろう。

    fb

    日本人の大いなる勘違いとも言うべき、受験に関しては、そもそも、大学への
    入学のみを目標としているため、入学後は、燃え尽き症候群が続出し、
    大学生活は、単なる遊びの場。 大学は、入学する事が目標なのではなく、
    そこで何を学ぶかが重要。 日本の大学は、卒業が非常に容易であるため、
    大学入学後に学業を疎かにしている学生が極端に多く、日本の大学生は、
    海外のレベルと比較すると、中学生レベル程度。 よって、一切何の議論すら
    出来ない人間が出来上がる。 特に勉強をしたくないのであれば、一旦社会に
    出てから大学に入学し直した方が、効率的だが、日本では、効率というものが
    全く重要視されてはいないため、日本の大学は、行くだけ人生とお金の無駄遣い。



    先進国の大学の学費は、英語圏以外、ほぼ全ての国々で無料、または、格安
    なので、海外の大学の方が安くて高いレベルの教育を受ける事が出来るが、
    最近は、雇用状況の大幅な悪化に伴い、親の貧困が問題となっているため、
    日本人の留学生が激減りしている。 その理由は、海外留学を1度でも経験した
    者は、企業内では扱いづらいと思われるため。 よって、海外の大学を経験した
    者は、日本には帰国せずに、そのまま海外に残る道を選択した方が懸命。

    90401071924

    ガラパゴス大国に外国語は必要ない。 海外の大学では、専門を2つ持つのが
    普通だが、日本の場合は、1つしか専門を持たないにも関わらず、それすら
    まともには出来ない。 しかも、勉強が出来ない事を恥ずかしいとすら思っては
    いないため、結局何をしに大学に行っているのかすら分からない。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ