東京通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の多言語翻訳『東京通詞』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:文法

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ドイツ語の初学者は、名詞の性に悩まされ、動詞や形容詞のめまぐるしい
    語尾変化に挫折感を感じてしまう。 しかし、その峠を越えて、文法体系を
    マスターしてしまえば、後は結構自由自在で、分かりやすい。

    西ゲルマン語の代表であるドイツ語は、同系統の英語と異なることろも多く、
    まずは、語彙が本来のゲルマン語起源の単語を多く堅持しており、一方の英語は、
    ロマンス系の語彙を多く取り入れている。

    deutsch

    ドイツ語は、動詞が文の2番目に来る(従属節では文末)。 この原則さえ
    守っていれば、後は自由な語順となっている。 その他は、語順自由という
    日本語とも通じるところがある。 未来のことを表すのも現在形で大丈夫
    というところも日本語と似ている。 他にも、複合語を得意、格がある
    (日本語の格助詞に相当)、ローマ字発音でかなり通じるなど、日本語話者には、
    比較的取り組みやすい言語となっている。

    日本人にとって、少々手ごわい発音は、3つのウムラウト(変母音)と、lとrの
    区別だろう。 äは、アの口の形でエと、öはオの口の形でエと、üは口唇を
    丸めたウの形でイと発音する。 lは舌の先を上の歯茎の裏側に付けて、rは
    水なしでうがいをするように口蓋垂(喉仏)を震わせて出すのラ行の音と
    なっている。 大聖堂、オーデコロン(ケルンの水の意味)、カーニバルで
    有名なケルンは、Kölnと表記する。



    【ドイツ語の今】

    ドイツ語も他の多くの言語の例にもれず、昨今英語の影響を強く受けている。
    それも単語の流入だけではなく、文法にまで及んでいる。 ドイツ語は文法が
    複雑と言われているが、それでも簡略化の道を進んでおり、教科書では
    再帰動詞として紹介されるIch erinnere mich daran(私はそれを思い出す)が
    Ich erinnere das のように一般的な他動詞として使われ、Ich kenne den Student(en)
    (私はその学生を知っている) では不規則な語尾変化が消失しつつある。

    また、ドイツで最大の外国人居住者のトルコ語が数世代に渡る紆余曲折を
    経ながら新しいドイツ語の形成に一役買っている。 それに加えて、若者言葉の
    革新性も入りつつ、伝統的な造語力も今尚健在となっている。

    【お勧めの一冊】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    オランダ語の複数形は、その大多数が、-enで終わり、少数が、-sで終わるが、
    その使い分けは、かなり明瞭。



    ①語尾 -en 大多数の名詞は、この形になるが、綴りや発音の変化に注意が必要。

    Kat Katten
    Zee  Zeeёn
    Druif druiven ぶどう
    Boom Bomen
    Hond Honden
    Huis Huizen

    f
     → v, s → zの変化が起こらない場合もある。
    Elf Elfen 妖精
    Mens Mensen 人間

    ②語尾-s あいまい母音eの連続を避ける時や、外来語で使われる。

    無アクセントの-e, -el, -em, -en, er(d),-sterで終わる語
    Tante Tantes おば
    Kamer Kamers 部屋

    指小形 -tje / -je
    Kaartje Kaartjes  切符
    Meisje  Meisjes 女の子

    例外
    Broer Broers 兄弟
    Zoon Zoons 息子

    最近の外来語
    Flat Flats フラット
    Film Films 映画

    -a, -i, -u, -oで終わる語は、-'sとします。
    Paraplu Paraplu's
    Auto Auto's

    ③語尾の区別があいまいな語(一般的に-enの方が古風)、意味が異なる語、
    複数形で定着している語などがあります。
    Ziekte Ziektes / Ziekten 病気
    Letter Letters 文字/ Letteren文学
    Medicijn Medicijnen 医学

    ④不規則な複数形語尾、語幹母音の変化
    Kind Kinderen 子供
    Museum Musea 博物館美術館
    Musicus Musici 音楽家
    Moeilijkheid Moeilijkheden 困難
    Schip Schepen
    Stad Steden 都市
    Dag Dagen
    Spel Spelen 遊び、演技

    名詞の複数形と冠詞の語形

    不定冠詞の複数形はなく、否定冠詞geenは、無変化となる。 定冠詞は、
    中性単数形だけが、hetとなり、その他は、全てdeとなる。


    単数 複数
     両性  een/geen/de kamer(部屋)なし/geen/de kamers
     中性een/geen/het huis(家) なし/geen/de huizen

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ