多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:思考停止

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ブラック企業が社会問題となって久しいが、最近では、厚生労働省や労働基準監
    督署からの抑制が実質ない事を理由に、ますますその酷さに磨きが掛かっている。
    ブラック企業と一口に言っても、その種類は千差万別なのだが、その主な特徴
    としては、以下のものを挙げることが出来る。 

    1.  経営者が社員に対して、多くの事柄を求め過ぎる。
    2.  ワンマン社長が経営しているため、経営者の考え方を100%押し付けられる。
    3.  選択肢が一切用意されていない。 当然、誰も経営者を批判出来ない。
    4.  会社を辞める選択肢がない。 なかなか会社を辞めることが出来ない。
    5.  24時間体制で働かなければならない。 深夜まで働くのが当たり前。
    6.  祝日や土曜日は基本的にない。 深夜や日曜日も必要に応じて働かなければ
         ならない。
    7.  連絡用として、携帯電話を持たされるが、時間を気にせず、24時間体制で
         連絡がある。
    8.  何か間違いを犯した場合、『社員の過ち』と称して、実名入りで社内で
         大々的に公開される。
    9.  通勤時間を短縮するために、引越しが強要される。
    10. 会議やミーティングがやたら多く、しかも、長い。
    11. 会議の準備と称して、更に前倒し、或いは、後ろ倒しで会議が行われる。
    12. ホウレンソウが徹底されているため、自己決定権がない。
    13. 長年働いている社員は、飼い慣らされているため、このような状況を変だと
          思っていない。
    14. 入社したが最後、完全に社畜扱い。
    15. 経営者目線で物事を考えろと言われるものの、情報が公開されていない。
    16. 社則は、基本的に目に見える場所にはない。
    17. 社則自体に理不尽な事柄が平気で記載されている。
    18. 自分の頭で考えろとしょっちゅう言われるものの、そのような社員は、
          早々に辞めて行く。
    19. 長時間労働、休日出勤が常習化しているため、社内の雰囲気が重い。
    20. 残業代は、当然出ない。
    21. 社長の機嫌が悪いと、終電が終わるまで全員が叱られる。
    22. 残業をするために仕事をしている。 仕事内容がコロコロと平気で変わる。

    c7c98_1385_0569f9bb_c619a764

    この他にもブラック企業の特徴は、職種によって、色々とあるのだが、主たる特徴
    としては、長時間労働、祝日、深夜労働が常習化しているところで、正に、人生の
    その全てを企業に捧げない限り、到底勤まらない。 最近では、右も左もブラック
    企業化してしまったため、周囲にこのような事柄を相談したところで、同じような
    状況ばかりで、何ら問題の解決にはならないことが多い。

    ブラック企業の経営者にとっては、社員を思考停止へを導き、己の欲望を満たす
    ために社畜を思い通りに使いこなさなければならないため、結果的にこうなる
    のだが、責任だけ自分に押し付けられて、無能な社員に毎月給料を支払わ
    なければならないと考えている経営者がその殆どであるため、そもそも、
    このような悪徳経営者は、経営者になるべきではない。

    7587b1385

    社員に多くのことがらを求める割には、経営者と社員は、決して対等になることは
    ないのだが、ブラック企業の経営者たちの多くは、まともな社会経験がなかったり
    するため、まともな考え方が出来ていないことが多い。 あるいは、長年大企業等に
    属しており、長年の悪習に慣れ切っているため、いざ、自分の順番が回ってくると、
    威張り散らす人間が多い。

    新興のブラック企業と長年の悪習によりブラック化した企業とでは、その転換過程に
    大きな違いがあるのだが、大手メーカーに代表される悪習派ブラック企業では、
    己の分け前を死守するために、派遣社員ばかりを採用し、正社員の数が年々減り
    続けており、『協力会社』という名前の『奴隷』に何もかもを丸投げするため、
    その下請け企業も当然ブラック化する。 新興派ブラック企業の場合は、悪習派を
    十分に参考にしつつ、更に、理不尽な事柄が追加されているため、手に負えない
    ことが多い。

    総じて、ブラック企業の経営者、何もせずにダラダラと作業をするなんちゃって
    社員双方に問題があるため、日本の労働生産性は、先進国の中で最も低い部類に
    入る。 その場を暖めているだけで、特に結果を求められない職種の場合は、
    その傾向が顕著になっており、市役所等のお役所仕事が周囲にブラック企業
    ばかりを作り出しているとも言える。

    日本の長時間労働の問題点は、『ホウレンソウ』が徹底されているため、自分では
    判断が出来ずに、長時間待たされることが多いのと、むしろ、何も考えてはいけ
    ない『思考停止』が主な問題だと思われる。 ブラック企業一掃のためには、
    厚生労働省、労働基準監督署、ハローワーク等が、積極的にブラック企業一層に
    動かなければならないのだが、現在の政府がこの問題に関して、かなり消極的で
    あるため、国民ひとりひとりが声を出して、現状を改善するしかない。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    日々の出来事 に参加中!

    基本的に、肯定的な事を余り書かないため、日本に住んでいると、かなりマイナス
    思考な人間だと思われがちなのだが、社会批判が大人のたしなみとされている
    フランスの場合は、日本とは事情がまるっきり逆で、余り肯定的な事ばかり
    言っていると、無教養だと思われる。

    否定的な事を述べる際には、実はかなりの知識が必要で、それなりの材料が揃わない
    場合には、否定的な言葉すら出ない。 むしろ、肯定的な事柄ばかりを述べている
    方が、逆に何の質問もされないため、楽な選択とも言える。

    何も知識がない事柄を否定する場合は、感情で訴える以外方法がないため、支離
    滅裂な状況で終る場合が殆どで、実は日本人には、このタイプの人間が非常に多い。
    何となく怒っている雰囲気を醸し出していれば、周囲がそれを察して、それなりの
    対応をしてくれるため、結局はそうなるのだが、個人的に、感情だけで押して来る
    人間を可哀想とは全く思わないため、言いたい事があれば、もったいぶらずに
    ハッキリと言って欲しいのだが、言葉にならない感情を後生大事にしている国民性で
    あるため、話が先に進まない。

    自分でも訳の分からぬ感情を他人の問題に摩り替えて、こちらのせいにされても、
    正直迷惑なのだが、元々日本では学校教育で、自分の意思を明確にする事を学習
    してはおらず、尚且つ、他者と異なる事を極端に嫌う国民性であるため、正直、
    何を考えているのかすら良く分からない。 より正確に言うと、特に何も考えては
    いないのであろう。

    10

    日本で生活をしていて、最も息苦るしいと感じるのは、ひとつの答えだけを当たり
    前のようにこちらにまで強要されるところ。 多数派に身をゆだねている方が確かに
    楽ではあるが、それでは、何の成長もない。 異なる意見をぶつけ合い、切磋琢磨
    したいのだが、日本の場合は、異なる意見を相手にぶつけると、ドン引きされる
    ため、何でも相手に合わせて、とりあえず、うやむやにするのが通常。 そもそも、
    答えは、その見方によって、ひとつだけとは限らない。

    結局のところ、答えがあったとしても、あえて出さないのだが、極度の同調性は、
    単一性ばかりを生み出し、最終的には、自分のままである事すら許されず。
    日本語の『大人しい』とは、元々は『大人らしい』の意味であるが、現在では、
    『無口である』と同義語。 よって、日本で大人らしい振る舞いとは、一切何も
    答えない事となる。 強いて言えば、『奥ゆかしい』となるが、それを周囲が
    過保護に構い過ぎるのには、疑問を感じる。

    com_img01

    日本は、単一民族、単一言語と良く言われるが、元々の日本は、縄文人が住んでいた
    ところへ、朝鮮半島から弥生人やポリネシア系他の海洋民族が入った混血である
    ため、決して単一民族ではなく、しかも、地域間の方言差が大きいため、単一言語
    でもないが、国をひとつにまとめるためには、何もかもひとつとしておく方が、
    国民を管理しやすいからなのだろうか。

    国際的に、コミュニケーション能力が高いとは、自分の意思を明確に、かつ、
    分かりやすく相手に伝えられる能力を指すが、日本の場合は、相手の言いたい事を
    如何に察するかにその重点が置かれている点にも、その違いがハッキリと現れて
    いる。

    異なる言語や文化を学ぶと言う事は、全く異なった思考を身に付けるのと同じ
    であり、ひとつの言葉を習得する度に、色々な異なる答えを見つけるための手段の
    数も増えるのである。

    欧米のエリートはなぜ「NO!」と言うのか

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    暮らし折々 に参加中!

    『競争社会』という名の『利益至上主義』が、今、この国の全ての産業を駄目にしている。
    技術力や学歴が一切問われない派遣労働者が大手を振って、社会にはびこるように
    なってからは、日本製品であっても、かなり簡単に壊れるようになった。

    価格の安さばかりが問われて、品質は二の次三の次、国民の生活は、更にその下。
    今では、日本製品に対する、信用すらなくなった。 そもそも、多くの製造業が海外へと
    移転してしまったため、実際に、日本国内で100%生産をしているのは、極々一部の
    製品のみ。 職人気質が好まれたのは、昭和時代までで、今では、文句のひとつすら
    言わない、単なる奴隷社員ばかりになった。
     
    11108854_1428335394144021_1178109484326596875_n

    社会がおかしな方向に進んだとしても、誰も異を唱えず、何も考えずに、見殺しにする
    社会と成り果てた。 無関心が日本を駄目にしているのではなく、便乗デフレ商法に
    押され過ぎて、価格の安さだけが重要視されており、誰も何の責任も取らず、更には、
    専門的な知識が圧倒的に不足している事が日本を駄目にしている主な要因。

    但し、その事実に気付いているのは、少数派であり、そのような事実をわざと気付か
    せないように、内向き思考に国民に対して教育を施し、海外との鎖国状態が更に酷く
    なったのが現代の日本。 今では、ウソと現実の境界線すら分からなくなった。

    無関心が罪なのではなく、専門的な知識がない事が問題。 何事も感情だけで話して
    いる事が多いため、事実が解明されず、思考停止状態となっているのが、現在の
    日本の最大の問題なのでは。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    現在の日本の生活水準は、30年前とほぼ同じ。 右肩上がりの30年前は、希望が
    見えたが、右肩下がりの今の日本には、絶望しか見えない。 かつては、情報公開度に
    おいても、世界でもトップクラスであった日本は、今では、情報隠蔽のオンパレード。
    アジアでも、既に、台湾と韓国に負けています。

    思考停止の情報弱者は、すぐに騙されてしまうため、こういう時代こそ、正しい情報を
    見極めるための判断力が大事。 本来は、必要なものだけあれば、生活が成り立って
    いたものを、不必要なものばかりが増えた結果、真実が何も見えなくなってしまった。
    資本主義も、既に限界が見えています。
     
    DSCN3347
    • 遠くの見知らぬ人を助ける前に、すぐ目の前に居る人を助けて下さい。
    • 原発の再稼動に反対をするのであれば、まずは、節電して下さい。
    • 放射能をむやみに恐れるのであれば、正しい知識を身に付けて下さい。
    • 色々と文句ばかりを言う前に、どうすれば良いのか、自分なりに対策を立てて下さい。
    • 何かの知識を身に付けたいのであれば、自分を忘れるぐらいに勉強して下さい。
    • 誰かをうらやむ前に、自分が努力をして下さい。
    • 人の足を引っ張る前に、他人の努力を認めて下さい。
    • 自分だけが幸せならば、それで良いのではなく、周囲に苦しんでいる人がいないか、もう一度考えてみて下さい。
    • 出来もしない事を安請け合いし、他人に丸投げをして、出来る振りをしないで下さい。
    • 知りもしない知識をひけらかさないで下さい。
    • 同じ考えの人間ばかりで凝り固まらないで下さい。
    • 相手を受け入れない限り、自分も受け入れられない事を知って下さい。
    • きれいごとばかりを言わないで下さい。
    • 自分だけが正しいと思わないで下さい。
    • 両手に物を持っている状態で、新しいものは受け入れられない事を知って下さい。
    • 英語だけが外国語だと思わないで下さい。
    • 自分が興味がある事だけを調べずに、知らない事も調べて下さい。
    • 何もかも知らないで済ませないで下さい。
    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ

    このページのトップヘ