ブログネタ
被災地通信 に参加中!

宮城県石巻市は、市中心部の高台を除く、ほぼ全域が津波に襲われた事で、
このエリアだけで2,038人が死亡し、377人の行方不明者を出すという東日本
大震災で最大の被害を受けた。 この動画に出て来る『捜索済み』とは、
この瓦礫の下には、遺体はないという意味である。

 

石巻市はこの地区の他にも、雄勝、牡鹿、河北、北上でも大きな被害を被り、
全体(全人口約16万2千人)では、何と死者数3,282名、不明者699人という
甚大な被害状況となっている。 これだけの人的被害を受けた各地域共に、
建物の基礎だけが残る壊滅地帯が広がっている。

被災直後、市内の体育館は、全て避難所、または、遺体安置所となった。
市内の掲示板にあった『探しています』の張り紙は、全て『人』に関する
ものばかりで、死者が余りにも多過ぎたため、火葬が間に合わず、土葬による
仮埋葬を行ったのも、主に石巻地区である。

 

被災後、石巻の人口は、約2~3万人程度減少したと言われているが、正確な
数字は分かってはおらず、誰がどこに行ったのかすら分かっていないため、
町内会での話し会ですらままならず、復興に関する話し合いが遅々として
進まない。

被災から8年が経過しようとしていますが、この状況は、あれから、さほど
変わってはいない。

【お勧めの一冊】


>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
にほんブログ村