多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:小田急

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブログネタ
    あなたの「パワースポット」はどこですか? に参加中!

    財運を司る女神、弁財天を祀る、江ノ島神社。 実は、この江ノ島神社は、日本三大弁財天
    としても有名。 女神であるため、女性には、余りお勧め出来ないとか。 また、カップルで
    行くと、神様にヤキモチを焼かれるため、必ず別れるという都市伝説を持った、微妙な
    神社となっています。



    こちらは、藤沢駅から、小田急江ノ島線で2駅ほど。 尚、ブラック企業として名を馳せて
    いた、日本マクドナルドですが、片瀬江ノ島駅前にあった、店舗が、閉鎖していした。
    この店舗は、夏になると、水着のままで店舗内に入れるという、非常に珍しい店だった
    のですが、非常に残念です。 片瀬江ノ島駅は、モノレールや、江ノ電の江ノ島駅とは、
    若干離れているため、不便なのだが、龍宮城風の駅舎が、非常に特徴的な駅となって
    いる。

    【江ノ島】
    IMG_3193
    IMG_3196
    IMG_3202
    IMG_3205
    IMG_3213
    IMG_3208

    江ノ島神社は、有名観光地に立地しているため、神社というよりも、観光地そのもの。
    参道に連なっているおみやげ屋も、商品が豊富で、眺めているだけでも、楽しい気分へと
    誘ってくれるのだが、既に日もとっぷりと沈んだため、今回は、写真撮影には余り適し
    ませんでしたが、この山頂にある、イルミネーションが、実は、物凄いのであった☆ 

    【江ノ島神社】
    IMG_3225
    IMG_3227
    IMG_3231
    IMG_3238
    IMG_3277
    IMG_3284

    江ノ島神社から、更に山頂へは、『エスカー』なる、有料の乗り物もあるのだが、徒歩でも
    十分に登れる距離であるため、『エスカー』を使う人は、余り多くはない。 会談を登って、
    山頂まで行くと、このような素晴らしいイルミネーションが待ち受けています☆

    この付近には、江ノ島展望灯台や、江ノ島水族館もあるのだが、既に、時間帯的に、閉館と
    なっていた。 有料ゾーンに入ると、更に凄いイルミネーションがあるのだが、それはまた、
    後日ご紹介する事にします。

    【イルミネーション】
    IMG_3241
    IMG_3253
    IMG_3250
    IMG_3260
    IMG_3264
    IMG_3267

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    紅葉の時期を狙って、箱根に行って来た。 小田原~箱根湯本~強羅~早雲山~桃源台と
    移動したのだが、肝心の紅葉は、もうひとつで、恐らく、来週末ぐらいが、見頃なのではと
    思いました。 一部は、紅く紅葉していましたが、残りの多くは、まだ青いままだった。 まず、
    小田原からは、小田急線で、箱根湯本まで。 そこから、箱根登山鉄道に乗り換え、強羅まで
    移動。 この箱根登山鉄道は、登山時の傾斜角度が、日本一で、世界でも2番目の傾斜らしい。

    登山鉄道終点の強羅からは、ケーブルカーに乗り換え、早雲山へ。 そこから、更に
    ロープウェーで、大涌谷まで行き、そこで更にロープウェーに乗り換えて、終点の桃源台まで
    行った。 最後の桃源台は、芦ノ湖の湖岸にあり、遊覧船も用意されていたが、桃源台に
    着いた時刻が、午後4時半を回っていたため、滞在時間はものの10数分程度で、すぐに
    引き返した。 ロープウェー運行の最終時刻が、午後5時15分との事で、辺りは、既に真っ暗に
    なっていたものの、こんなに早く営業を終了されても、おちおち観光も出来ない。

    チケットの値段もかなり高めで、それぞれ、別の会社が建設をしたとは言え、小田原から
    桃源台まで、往復で3,000円弱は、かなりのお値段。 しかも、乗換えが多過ぎて、全部で、
    3回乗り換えなければ、桃源台には着けない。 箱根登山鉄道のフリー切符である
    『トコトコ切符』を購入したのだが、最後のロープウェーは別料金と言う訳で、かなりの出費と
    なった。

    帰りは、小涌谷駅で下車して、以前から行って見たいと思っていた、『小涌谷ユネッサンス』に
    行って見た。 こちらは、小涌谷の駅から、バスで3分弱、歩くと、20分程度の距離にある。
    満を持して望んだ筈の『ワイン風呂』『コーヒー風呂』『ヤクルト風呂』『緑茶風呂』
    『酒風呂』は、どれも、以外とぬるく、やはり、温泉というよりも、温水プールと言った方が
    正しいと思う。 その温泉の方は、これまた、別料金となっており、一々お金を取られるため、
    楽しめるものも楽しめないと言う、『地獄の沙汰も金次第』を地で行っているような場所で
    御座いましたとさ。

    箱根の思い出
    IMG_7776 IMG_7720 IMG_7752
    IMG_7832 IMG_7986 IMG_7996
     
    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ