多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:家庭料理

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    オランダでは、食事には余りお金や手間を掛けない。 この国では、古くから、
    キリスト教のプロテスタントの影響が強く、その贅沢を戒める教えに従った
    ものであると言われている。

    火を使った温かいものは、1日に1回食べれば良いとされています。 朝、昼は、
    薄切りのパンに、極薄くスライスしたチーズやジャムを添えて、コーヒー等で
    手軽に済ませる事が多い。 食卓では、パンをナイフとフォークで一口大に
    切って食べる。 また、パンにチーズ等を挟んだブローシェ(サンドウィッチ)は、
    オランダ人の食卓には欠かせない。

    2370949

    夕食は、火を使った料理を作り、メニューは、スープと肉料理に野菜の付け
    合せが一般的。 代表的なオランダ料理は、冬の家庭料理として親しまれて
    いる煮込み料理や、スタンポットというジャガイモ料理、パンネクックと
    呼ばれるパンケーキ、オリボーレンというレーズン入りの丸いドーナツ、
    干しエンドウ豆と肉屋野菜とスパイスを加えて長時間煮込んだ
    エルテンスープ等がある。

    640480

    また、古くから、漁業が盛んだったため、ニシン、サバ、タラ、サケ、ヒラメ、
    ムール貝等の魚介類も好まれている。 特に、ニシンは、名物のひとつと
    なっており、5月の初めに捕れる初物は、まず、女王に献上される。

    5bbb8391

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    さいたま市大宮区大成の鉄道博物館駅から歩いて数分のところに、本格的な
    ロシア家庭料理の店、『ターニャ』がある。 このお店を経営しているのは、
    ロシア人女性のターニャさんで、2011年の原発事故までは、福島県北部の
    国見町に住んでいたが、福島に旦那さんだけを残して、親子でさいたま市へと
    避難をして来た。

    IMG_8005.jpg


    埼玉県内では、恐らく、初めての本格的なロシア料理店であり、日本人が
    経営するなんちゃってなロシア料理が横行している日本では、かなり珍しい、
    本場ロシアの味が味わえる店となっている。 ターニャさんは、長年福島で
    日本語のみで生活をしていたため、日本語も非常に堪能。

    IMG_8007.jpg


    国道沿いに面しており、大宮駅と鉄道博物館駅との中間地点にあるため、
    徒歩ではなかなか行きづらいのだが、大宮に行った際には、是非とも立ち寄って
    欲しいお店。 店内には、ロシアのグッズが多数取り揃えてあり、ちょっとした
    ロシアへの旅行気分も味わうことが出来る。 琥珀やロシアお土産や本等も
    扱っており、料理だけではなく、ロシア土産も調達出来るため、非常に便利♪

    IMG_8013.jpg


    日本のロシア料理店は、戦中に見よう見まねで作り始めたものが殆どとなっており、
    実際に本場の味がする店は実はないため、『創作ロシア風料理』とするのが正しい
    日本語なのだが、これからは、本格的な味を楽しめるため、ロシア料理を食べる
    機会が増えそう?

    IMG_8008.jpg


    お店の住所はこちら: 埼玉県 さいたま市大宮区 大成町 2-180-5 サンエイハイツ 1F




    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る

    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ