多言語翻訳 Samurai Global ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳 Samurai Global』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:報奨金

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ヴィタリー・ムトコ ロシア連邦副首相は、ロシア国内でボブスレー、
    クロスカントリースキー、バイアスロン、ショートトラック、スピード
    スケートを含む、平昌オリンピックの代替大会を2018年3月中にソチや
    クリミア他の複数都市で開催することを発表した。 ロシア・スポーツ省は、
    政府との連名で後日代替大会の日程を発表する。

    16122107

    開催都市はソチ、コロムナ、スィクティフカル、ハンティ・マンシースク、
    サンクト・ペテルブルグが候補地としてあがっており、IOCがピョンチャン
    オリンピックへの参加を許可しなかった選手たちのために、プーチン大統領が
    大会の開催を約束し、その代替大会では、オリンピックと同等のメダルと
    報奨金を出す予定だという。

    ソチでの大会では、900名以上の参加が予定されており、ロシア国内のみならず、
    外国からの選手も招待されるという。 ソチは、2014年のオリンピック開催地
    であるため、オリンピックで使用された全ての施設は、現在でも良好な状態に
    保たれている。

    0180114221528

    ロシアでは、メダル候補の選手たちが次々とドーピング問題によって失格へと
    追い込まれ、残りの選手たちもピョンチャンオリンピックでは『中立選手』
    として参加したが、なかなかメダルへと結び付けることが出来ず、この代替
    大会がロシア選手たちの活躍の場となる。

    >>トップページに戻る





    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ロシアのスポーツ報奨金の金額は、以下の通りとなっており、その他にも、
    ドイツ車のBMW、マンション、一生分のガソリン代(未成年者の場合は
    運転手付き)が国から支給されるため、スポーツ選手にとっては、正に
    死活問題となっている。

    2c2193661

    2018年ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケートで金メダルを獲得した
    アリーナ・ザギトワ選手は、金メダル獲得当時、15歳であっため、運転手付き
    でのドイツ車の贈与となった。 尚、パラリンピアンに対する報奨金の金額は、
    オリンピアンと同額となっている。
    • 金メダル 400万ルーブル
    • 銀メダル 250万ルーブル
    • 銅メダル 170万ルーブル
    ソ連時代は、全ての企業は国営、全ての国民は国家公務員という計画経済制を
    敷いていたため、国が国民に対して、マンションと別荘を支給していたが、
    その時代の名残りとも言える高額な報奨金制度は、ソ連が崩壊した後も、
    そのまま残されている。

    ※1ルーブルはソチオリンピックの時は約4円、現在は日本を含む西側からの
    経済制裁により約1.6円まで下がっている

    >>トップページに戻る





    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ