多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:埼玉

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    埼玉をとことんディスった物語「飛んで埼玉」がついに映画化された。
    マンガ連載当初は、埼玉をここまでバカにして良いものかと、一部では物議を
    かもしたものの、そのまま何事もなく映画化までされてしまった。
    「何もないのが埼玉の最大の特徴」と言われる通り、埼玉には特に何もない。

    海なし県の宿命なのか、貿易も育たず、関東での仕事のなさは断トツの
    ワースト1となっている。 全国の社長排出率もワースト1で、挙句の果てには、
    貧乳ワースト1位、巨乳好き全国第1位と、男と女が完全にすれ違う場所が埼玉と
    なっている。

    esaitamafull

    この物語に出て来る名称、特に地名は、架空のものとなっており、実在する
    地名とは何ら関係がないとは言っているものの、全て実在する地名であるため、
    見ていて、どこを指して言っているのかが、丸分かりとなっている。 昔は、
    埼玉県民と千葉県民は、通行為手形がなければ、東京に入ることすら許され
    なかったが、それぞれの伝説のヒーローの活躍により、現在では、両県でも
    通行手形が廃止された。

    埼玉を徹底的にディスる物語りの筈が、途中からボーイズラブへと話の内容が
    変わる。 これは、「パタリロ」でも全く同じ手法が使われており、作者の
    魔夜峰央が最も得意とする分野となっている。

    宿命のライバルの千葉との大激突のシーンは、見所満載で、どちらも引けを
    取らないのだが、東京に媚びている千葉の方が、埼玉を一歩リードしているとも
    言える。 最終的には、埼玉と千葉が連合を組んで東京へと押し寄せるのだが、
    例え、連合を組んでも、最終的には仲が悪いままの埼玉と千葉は、永遠に
    ライバルのままなのかも知れない。

    映画の中では、白子鳩と玉をイメージした「埼玉ポーズ」が頻繁に登場する
    のだが、これがまたダサいw
    wLy86c3B0dGg=-d78

    >>トップページに戻る





    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ★旅行★ に参加中!

    東日本大震災、津波被災地への旅。 まずは、東北自動車道経由の高速バスに乗って、
    新宿バスターミナルを出発するところから♪



    【新宿バスターミナル】
    東京みやげは、『雷おこし』が一番有名ですが、貰って困るおみやげのかなり上位に
    食い込んでいる思います。 このような貰って困るものは避けて、おみやげは、せんべい
    とか、万人受けする無難なおみやげにしたいところ。 東京(新宿)⇔仙台間の高速バスの
    料金は、2,500円~あるので、是非お試しあれ。 再来年からは、仙台空港が、格安
    LCC航空会社のピーチ・アヴィエーションの拠点空港となるため、成田⇔仙台間の
    航空運賃は、3,000~8,000円程度になるものと思われ、高速バスの料金は、更に下がる
    かも知れません。

    IMG_0596
    IMG_0592
    IMG_0594
    IMG_0595
    IMG_0608
    IMG_0617

    【羽生サービスエリア(埼玉)】
    今回は、JRバス東北での高速バスの旅ということで、最初の休憩場所は、埼玉県最北の
    パーキングエリアである、羽生PAです。 羽生PAは、下り線は余り大したことがないの
    ですが、上り線のPAは、時代劇のような設備となっており、東北道を利用する際には、
    必見の場所となっています。 高速バスの休憩箇所は、そのバス会社によっても異なるの
    ですが、2ヶ所の場合は、この羽生SAと、福島の安達太良SAの場合が多いです。

    IMG_0620
    IMG_1616
    IMG_1627
    IMG_0623
    IMG_0624
    IMG_0626



    【那須高原サービスエリア(栃木)】
    栃木県北部にある、那須高原サービスエリア。 このサービスエリアで販売されている
    商品は、どれも美味しい☆ 他では販売していないような商品が多いため、東北道の
    旅では、欠かせない場所となっています。 栃木は、低迷が続く北関東の中でも、
    『都道府県魅力度ランキング』において、頭一つ抜け出ているのですが、その結果は、
    このおみやげに完全に現れています。 東北道を北上する上で、最もお勧めの休憩
    場所は、この那須高原SAとなっています。

    IMG_0635
    IMG_0637
    IMG_0641
    IMG_0642
    IMG_0638
    IMG_1602

    【国見ービスエリア(福島)】

    福島最北端、宮城県境に隣接する、国見サービスエリア。 被災当初は、かなり線量が
    高かったが、最近では、かなり落ち着きました。 線量が高い時期でも、野外で野菜や
    果物を販売していたのには閉口しましたが、福島では、今のところ、特に影響は出ていない
    そうです。 この辺りまで来ると、ご当地キャラクターが豊富になり、何を買おうか目移り
    します。

    IMG_1589
    IMG_0649
    IMG_0652
    IMG_0651
    IMG_1593
    IMG_0657

    【終点 仙台駅】
    高速バスの終点は、仙台駅東口駅前にあります。 一部、広瀬通に到着するバス会社も
    ありますが、その殆どは、東口に到着します。 仙台駅東口は、現在、大規模再開発中で、
    2年後の完成を目指して、着々と工事が進められています。 以前は、仙台駅に阻まれて、
    駅東西の発展度合いが著しく異なっていたのですが、最近では、東口周辺が、大規模
    再開発されたため、東口の方が綺麗になりました。

    IMG_0671
    IMG_0674
    IMG_0679
    IMG_1554
    IMG_0688
    IMG_1578



    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    情報提供 に参加中!

    ブランド総合研究所が毎年、国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、
    認知度や魅力度、イメージなど全74項目からなる調査を実施した都道府県
    魅力度ランキング。

    >>都道府県魅力度ランキング2015

    >>都道府県魅力度ランキング2016

    今回は、調査を始めてから、9回目となる。 傾向としては、東京から離れた
    場所が上位に入る傾向が強く、逆に、東京近県が最下位に沈む傾向が強いのが
    全体的な特徴。 人口が多い地域から良いイメージを持たれると、上位に進出
    出来ると思われる。

    昨年と比較して、北海道、京都府、沖縄県、東京都、神奈川県、奈良県、福岡県、
    大阪府、長野県までの1位から9位までは順位変動はなかったが、北陸新幹線開業の
    影響で、石川県が順位を大幅に上げている。 ここ数年、この上位9位は、概ね
    不動となっている。

    03

    また、例年、北関東勢が最下位を占めているが、今年は、昨年度に引き続き、
    茨城県が2年連続で最下位。 その他、群馬県、埼玉県、栃木県も例年通り40位
    以下に沈んでいる。 埼玉県は、「埼玉ポーズ」で脱ダサイタマを狙ってはいる
    ものの、40位以上への浮上は、今のところ実現出来ていない。 

    この調査は、あくまでも、行ってみたいラインキングとなっており、実際に住んで
    みたい、あるいは、住んでみたいランキングは、これとは全くの別物。 

    【宮城県仙台市】


    【行ってみたい都道府県ランキング】
    1. 北海道
    2. 沖縄県
    3. 京都府
    4. 鹿児島県
    5. 東京都
    6. 長崎県
    7. 福岡県
    8. 青森県
    9. 大阪府
    10. 宮崎県
    【神奈川県横浜市】


    【住んでみたい都道府県ランキング】
    1. 京都府
    2. 東京都
    3. 沖縄県
    4. 北海道
    5. 神奈川県
    6. 奈良県
    7. 福岡県
    8. 兵庫県
    9. 大阪府
    10. 静岡県
    11. 千葉県
    12. 愛知県
    13. 長野県
    14. 熊本県
    15. 長崎県
    16. 鹿児島県
    17. 埼玉県
    18. 宮崎県
    19. 宮城県
    20. 岡山県
    【沖縄県那覇市】


    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆

    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    本日は、久しぶりに、通勤ラッシュの時間帯に、品川まで行って参りました。 元々、品川の
    会社に勤めていたため、ギュウギュウ詰めの電車で毎日通っていた、そこれそ、通い慣れた
    道なのですが、改めて、その通勤風景を客観的に見て見ると、かなり悲惨だと思います。
    まず、JR東海道本線なのですが、東京駅を出発した時には、そこまで混んではいない
    ものの、この区間で、最も混むのは、実は、品川~川崎間。 余りにも乗客が多過ぎるため、
    ピーク時の乗車は、かなり困難を極め、毎回、電車への乗車自体を諦める人もおります。
    東海道線のラッシュ時の運転本数も、10分に1本程度しかないため、その混雑度合いも、
    凄まじいものがありますが、埼玉よりは、ましです。

    来年度から、通勤ラッシュの切り札として、『上野東京ライン』が開業しますが、ここで問題と
    なるのが、埼玉方面と、神奈川方面との運行本数の違い。 神奈川の方が、都会のイメージが
    強いのですが、上記で述べた通り、実際の運転本数で比較すると、埼玉の方が上です。
    高崎線・宇都宮線の上野⇔大宮間は、ラッシュ時には、5分間隔で運行をしており、それと
    平行して、京浜東北線、埼京線、湘南新宿ラインも運転をしているため、実際のところ、
    大宮を出る電車は、概ね、3分間隔で運転をしています。 一方の神奈川方面は、東海道線、
    横須賀線、京浜東北線が並走していますが、新幹線は、横浜駅から見て、大幅にずれた
    場所を通っています。

    そこで、気になるのが、埼玉方面と神奈川方面の通勤時における、通勤マナー。 埼玉の
    人たちの場合は、激混みの電車の乗り方に、非常に慣れているため、真っ直ぐには立てない、
    または、痴漢が非常に多いという問題点はあるものの、それ以外は、さほど問題を感じません。
     問題は、神奈川の人たちなのですが、ラッシュでの乗車時に、自分の身の回りに空間を
    確保したいがために、わざと前に進まずに、その場を死守している人が居るため、その分の
    しわ寄せを喰らっている、その周囲の人たちは、その人に奪われた空間の分だけ、自分の
    空間を奪われています。 関東では、極々ありふれたに日常生活なのですが、これを世界的な
    視点から見ると、かなり異常です。
    IMG_8468
    身動きすら取れない、東海道線の車内の様子
    IMG_8471
    JR横浜駅の通勤風景
    IMG_8475
    2階建てのグリーン車 座るためには、別料金が必要
    IMG_8479
    地下鉄横浜駅の通勤風景 JRよりは、かなり空いています
    IMG_8482
    横浜市営地下鉄ブルーラインの通勤風景
    IMG_8484
     地下鉄ブルーラインの車内 スマホをいじくっています
    IMG_8487
     地下鉄ブルーラインの車両

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ