471095pcl

2017年度版はこちら

ブランド総合研究所は2016年10月19日、47都道府県と1000市区町村を対象にした
「地域ブランド調査2016」の結果を発表した。 「地域ブランド調査2016」は、
各地域に対して認知度や魅力度、イメージなど全77項目の設問を設け、地域の
ブランド力を「魅力」として数値化したもの。 11回目となる今回の調査では、
全国の消費者3万372人から有効回答を得た。



都道府県の魅力度ランキングでは、北海道が8年連続の1位を獲得し、京都府が2位、
東京都が3位にランクインした。 最下位は4年連続で茨城県となったが、茨城県は
認知度、情報意欲度などで順位が上昇し、昨年よりも点数が向上している。
熊本県は4月に発生した熊本地震の影響で、魅力度の順位が低下したが、熊本市や
阿蘇市、南阿蘇村などで上昇。 また、昨年開通した北陸新幹線関連では、石川県が
魅力度で9位となり初めて10位以内にランクインした。



01位(01) 北海道 25位(38) 愛媛県
02位(02) 京都府 26位(32) 三重県
03位(03) 東京都 27位(41) 鳥取県
04位(04) 沖縄県 28位(25) 和歌山
05位(05) 神奈川県 29位(24) 高知県
06位(08) 奈良県 30位(36) 山梨県
07位(09) 大阪府 31位(33) 岡山県
08位(10) 長野県 32位(43) 山口県
09位(11) 石川県 33位(41) 滋賀県
10位(08) 福岡県 34位(36) 香川県
11位(05) 長崎県 35位(23) 新潟県
12位(19) 静岡県 36位(28) 岩手県
13位(17) 愛知県 37位(21) 山形県
14位(18) 宮城県 38位(45) 佐賀県
15位(32) 大分県 39位(40) 福島県
16位(13) 兵庫県 39位(46) 埼玉県
17位(25) 青森県 41位(31) 福井県
18位(30) 富山県 42位(29) 岐阜県
19位(25) 秋田県 42位(39) 鳥取県
20位(14) 千葉県 44位(39) 徳島県
21位(15) 熊本県 45位(44) 群馬県
21位(20) 鹿児島県 46位(35) 栃木県
23位(15) 広島県 47位(47) 茨城県
24位(12) 宮崎県

1位から5位までは、前年度と同じで、このトップ5は、例年通り不動。 今年も、
傾向としては、東京から離れた場所が上位に入る傾向が強く、逆に、東京近県が
最下位に沈む傾向が強いのが全体的な特徴となっている。 旅行で訪れたい場所か
否かが、ランキングを左右していると思われる。

【市区町村魅力度ランキング】

01位(01) 函館市(北海道)
02位(03) 京都市(京都府)
03位(02) 札幌市(北海道)
04位(05) 小樽市(北海道)
05位(04) 横浜市(神奈川県)
06位(07) 富良野市(北海道)
08位(08) 鎌倉市(神奈川県)
09位(04) 神戸市(兵庫県)
10位(10) 別府市(大分県)
11位(12) 日光市(栃木県) 
11位(13) 屋久島町(鹿児島県)
13位(25) 新宿区(東京都)
14位(21) 福岡市(福岡県)
15位(11) 軽井沢町(長野県)
16位(15) 石垣市(沖縄県)
17位(23) 長崎市(長崎県)
18位(13) 熱海市(静岡県)
19位(38) 尾道市(広島県)
20位(16) 箱根町(神奈川県)
21位(22) 伊勢市(三重県)
21位(27) 伊豆市(静岡県) 
23位(37) 登別市(北海道) 
24位(32) 渋谷区(東京都) 
25位(18) 仙台市(宮城県)

【お勧めの一冊】


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村