多言語翻訳 Samurai Global ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳 Samurai Global』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:国鉄

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    OEBB

    オーストリア連邦鉄道ÖBB(Österreichische Bundesbahnen)は、100キロまでは
    途中下車不可だが、101キロ以上は後戻りしない限り何度でも途中下車出来る。
    座席の予約は乗車日の3ヶ月前から列車の始発出発直前まで駅で受け付けている。
    国内利用の場合は、2等のみ予約料金が必要で3.40ユーロ、1等は乗車券の料金に
    含まれている。

    【フォアタイルスカード】 Vorteils Card
    cardclassic

    1年間有効の割引カードで、あらかじめこのカードを購入しておけば、窓口で
    乗車券を購入する際に、普通運賃の45%割引、インターネットで乗車券を購入する
    場合は、更に5%プラスされて50%割引となる。

    フォアタイルスカードの購入は、駅の窓口やオーストリア国鉄取り扱いの
    旅行会社で、顔写真とパスポートが必要。 年齢に応じていくつかの種類がある。

    ●クラシック Classic 年齢条件なし 99.90ユーロ
    ●シニア Senioren 男性65歳、女性60歳以上 26.90ユーロ
    ●ファミリー Familien 夫婦と15歳以上の子供1人以上 19.90ユーロ
    ●26歳以下 <26 19.90ユーロ

    【アインファッハ・ラウス・チケット】EInfach-Raus-Ticket
    62237407

    2~5人の小グループのための割引チケットで、28ユーロでオーストリア国鉄の
    全路線の2等車に1日乗り放題になる。 ただし、次のような限定がある。 月~金は
    9:00~翌3:00、土日祝は、0:00~翌3:00までの時間のみ利用可能。 更に、
    利用出来る列車はSバーン、R、REX、EZ(観光地への期間限定列車)だけで、
    IC等の特急は乗車不可。駅窓口、自動券売機、インターネットで購入可能。

    2人 35ユーロ、3人 39ユーロ、4人 43ユーロ、5人 47ユーロ

    【6人以上のグループチケット】Gruppen-Ticket fur Gruppen ab 6 Personen
    6人以上のグループが同一行程を同一クラスで利用する場合、100キロまでは
    普通運賃の30%割引、101キロ以上は40%割引になる。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ユーラシア大陸最西端のロカ岬へ
    今回は、リスボンからポルトガル国鉄に乗ってユーラシア大陸最西端を目指します♪
    地球の歩き方には30分間隔程度で電車が出ているとの記載があったものの、
    何故か40分弱待たされることとなったため、とりあえず、ロシオ駅前にあった
    カトリック教会に入りました。 ヨーロッパの街の中心地には、必ず教会があり、
    人々が集う場所となっています。 この日は、教会内でミサが行われており、
    聖歌隊による歌が披露されていました。 カトリックは、どこもかしこも装飾が
    物凄く、宗教による力は偉大だと感じました。

    IMG_3393

    IMG_3394

    IMG_3396

    IMG_3397

    IMG_3399

    ロシオ駅
    リスボン中心部にあるロシオ駅から、ユーラシア大陸最西端のロカ岬に行く
    電車が出ています。 まずは、シントラ駅までが電車で、その先がバスでの
    移動となりますが、このシントラが、かなり歴史的な建物が多く、もう一日
    このシントラを見たいと感じたものの、日程的に翌日にはモスクワに飛ば
    なければならなかったため、泣く泣く諦めました。 次回リスボンにやって
    来る際には、このシントラを重点的に周りたいと思います。 切符を買う
    窓口では、英語がそこそこ通じました。

    IMG_3393

    IMG_3401

    IMG_3402

    シントラ駅
    シントラ駅は終点駅であるため、ここからロカ岬行きのバスが出ていますが、
    そのバス停が非常に分かり辛い。 駅からポルトガル語で「ロカ岬行きのバス停は
    どこにありますか?」と何度も質問をしているものの、なかなか見つからず、
    途中のお土産屋で気晴らしをした次第で御座いますw

    IMG_3403

    IMG_3404

    IMG_3405

    IMG_3406

    IMG_3408

    ロカ岬
    シントラ駅からロカ岬までは、バスで1時間弱掛かるため、夕暮れに間に合わない
    かと思いましたが、ギリギリ間に合い、何とか奇跡の画像を撮りました。
    ちょうど完全に太陽が沈み、昼と夜の中間の感じが画像にもばっちりと収める
    ことが出来ました。 後30分程度早く来ていれば、もっと綺麗な写真が撮れたと
    思いますが、この日は、スペインの南部から長距離を移動して来たため、これ以上
    早めの時間にこの地に来る事は出来ませんでした。

    IMG_3409

    IMG_3410

    IMG_3411

    【ロカ岬】
    IMG_3413
    IMG_3416
    IMG_3417
    IMG_3425
    IMG_3412
    IMG_3422
    IMG_3420
    IMG_3426
    IMG_3429

    既に真っ暗になったロカ岬から最終便のバスに乗り、シントラへと戻ります。
    このロカ岬に来てみたいがために、ポルトガル語を習い始めたため、感慨ひとしお。
    我、ユーラシア大陸の最西端に立てり♪

    >>トップページに戻る





    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ