多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:国外退去

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    最近は、かなり簡素化されたロシアへの渡航手続き。 昔は、ビザ申請時に、希望する
    滞在地を全て記載しなければならず、基本的に、ビザに記載された都市以外には行く事が
    出来なかった。

    ビザに貼り付ける写真も現在では1枚になっているが、かつては、切り離して入国の際に
    提出するものと、手元に残すものの2枚が必要であった。  ロシア入国時には、必ず、
    トランクを開けて中身をチェックされ、もしも、グラビア系や、ポルノ系の雑誌が入って
    いたら、全て没収の対象。

    出国時には、財布のチェックが行われ、当時は国外への持ち出しが一切禁止されていた、
    ロシアの通貨、ルーブルが見つかった場合も、全額没収の対象であった。 その後、
    硬貨だけは、国外に持ち出せたが、札だけは、2000年近くまで、持ち出し禁止のままで
    あった。

    イミグレーションカード

    ロシア入国後には、72時間以内に、必ず、滞在地の申告、並びに、登録をしなければ
    ならず、この際に発行される証明書は、パスポートと共に、常に携帯をし、警官に提示を
    求められた場合には、必ず提示をしなければ、国外退去の対象となったが、今では、
    その申請も、7営業日以内までに登録をすれば良いため、かなり簡素化されています。

    その昔、知り合いが、この手続きを怠ったため、国外退去となったが、日本のいい加減な
    職員たちとは異なり、ロシアの入国管理官が、ハバロフスクの空港で飛行機に乗り込ま
    せる最後の登場ゲートまで、付きっ切りで付いて来たそうです。 何を隠そう、この私も、
    この72時間以内の手続きに間に合わなかった事があり、当時は、燃料不足で飛行機が
    全便欠航していたにも関わらず、そのような屁理屈は一切通らないのがロシア。 当然、
    罰金を科せられました。

    ロシアのビザ発給の条件は、毎年何らかの変更があるため、常に最新の情報を調べて
    から、ロシア大使館領事部へ行く事をお勧め致します。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    来年度で、プロのロシア語の通訳になってから、丸25年が経過するのだが、
    これまでに、外国人被疑者たちの取調べに、何度も立ち会って来ました。
    最近のウクライナ事情のニュースを見ても分かる通り、ロシア人やロシア語圏の
    人たちは、日本に居ると、かなり差別をされます。 結局、お金がなくて、
    ロシアに帰りたい人たちの場合は、端的に言って、犯罪を犯すしかありません。
    ロシア人の日本での平均給料は、その人にも寄ると思いますが、大体7~20万円
    以内程度です。 そんな待遇しか受けられないのに、最後は、『やはりロシア人
    だから』と言われるのが、日本社会。 私は、基本的に、ロシア語圏の人たちに、
    これ以上、日本には来て欲しくありません。 どう頑張っても、差別される
    ため、不幸になるだけです。 逮捕された後も、『国外退去になりたい』という
    人が、後を絶ちません。

    普段やっている通訳業務とは、犯罪を犯してしまった人たちの司法通訳ですが、
    自分が、被疑者の気持ちを代弁して、その人の『口』の役割を果たさなければ
    ならないのと、警察や検察庁からの機械的な調べに対しても、なるべく、被疑者の
    気持ちを和らげてあげなければならないため、彼らにとっては外国である日本で
    逮捕された際に、少しでも精神的に安心をして貰えるように、常に心掛けて、
    司法通訳をしています。

    日本の司法機関に対しては、ロシア語圏の人たちの考え方や、風習等をなるべく
    細かく伝えて、取調べの際の指針にして貰うようにしています。 私の知識は、
    基本的に、ソ連とロシアで得たものが大部分を占めているため、今度は、ロシアの
    ために、自分の知識を生かす番だと思っています。

    ロシア人との付き合いは、来年で、もう丸32年になります。 当時は、
    ゴルバチョフ氏すらまだ登場してはおらず、短命であったチェルネンコ書記長の
    時代でした。 被疑者の人たちに、最後は『ありがとう』や、『もうこういう
    状況では、会わないようにします』と言われるのが、一番の心の支えかも
    知れません。 こんな重要な責務を負わされている司法通訳に対して、日本の
    司法機関は、もっとまともな扱いをすべきです。 この国の法を司る司法機関が、
    自ら、横暴な態度しかとらないため、国が乱れているのだと思います。

    ドイツ人被疑者の通訳も時折行っておりますが、そちらは、麻薬の運び屋が
    ほとんどです。 EU内でも、一人勝ちと言われる程の経済力を持つドイツですが、
    それでも、その栄光の『影』となる人たちは、大勢おります。 どちらも、
    『お金に困って』という理由が、ダントツの1位です。

    10848011_10152893957813749_5763454076371854666_n
     16394_10152893958198749_5263437701660815353_n
     10846389_10152893958488749_708561454027556062_n

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ