横浜通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    横浜通詞】横浜、大阪、仙台にある多言語翻訳会社
    多言語を専門とした翻訳会社を運営しています。 日本語⇔英語の他にも、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、中国語、韓国語他、世界80言語以上に対応しています。 お気軽にお問い合わせください。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:国境

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ブラジル連邦共和国の面積は、851万2000平方キロメートルで、これは、
    ロシア、カナダ、中国、アメリカに次いで世界5番目の大きさで、日本の国土
    面積のおよそ23倍ある。

    00fdv5

    【ブラジルの国境】
    ブラジルは、南アメリカ大陸のほぼ半分を占めている。 ブラジルの北端は、
    ブラジル領ギアナ高地とアマゾン盆地から成り、これらの人口希薄な地域は、
    フランス領ギアナ(植民地)、スリナム(旧オランダ領)、ガイアナ
    (旧イギリス領)、および、ベネズエラと国境を接している。 西は、
    道さえないアマゾンのジャングルがコロンビア、ペルー、ボリビアとの
    国境となっている。 南、および、南西に向かっては、平坦で肥沃な農地と
    牧草地があり、パラグアイ、アルゼンチン、ウルグアイと国境を接している。
    南アメリカの国々で、ブラジルと国境を接していないのは、エクアドルと
    チリだけである。

    24012168

    【ブラジルの主な都市】
    ブラジルには人口100万人以上の都市が沢山あり、それらの都市は、主に
    ブラジルの南半分にある。 サンパウロには、1500万人が住んでいる。
    リオデジャネイロの人口は900万人だが、これはロサンゼルスや横浜の人口の
    およそ3倍である。 ポルトアレグレの人口は220万人となっており、名古屋市の
    人口よりも僅かに多い。

    この他の大都市としとしては、ミナスジェライス州の州都ベロオリゾンテが
    人口250万人、パナマ州の州都クリチバが人口150万人、サンパウロ州の州都
    サントスが人口40万人となっている。

    ブラジルの中心部に位置するブラジリアは、1960年代に新しい首都となり、
    今では、人口45万人の都市に成長した。 ブラジリアには目立った産業はなく、
    大半の人が政府機関で働いている。

    ブラジル北東部の大都市は、海岸沿いにあり、これらの都市は、港として、
    州都として、経済、文化の中心としての役割を果たしている。 主な都市と
    しては、人口240万人のレシフェ、人口180万人のサルヴァドール、人口160万人の
    フォルタレーザがある。 アマゾンの主要都市は、人口100万人のベレンと
    人口65万人のマナウスがあり、共に港町となっている。

    【お勧めの一品】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    オーストリアのファイマン首相は、増加の一途をたどる難民に対して、
    シェンゲン合意への効力を一時的に制限し、同国への入国者全員に対して、
    検査を強化することを明らかにした。

    09876

    これにより、オーストリアへ入国する際の検査が大幅に強化され、シェンゲン
    制度が一時的に失効することとなった。 オーストリアは、ドイツ同様、
    国境での管理を強化し、難民を立ち退かせる構えを示したこととなる。
    シェンゲン制度を一時的に失効させることにより、難民申請が受理されて
    いない者や、申請を行なっていない者を見つけ出すことが目的と思われる。

    ファイマン首相は更に、『国境では有効な身分証明書を携帯し、求めに応じて
    提示する義務が生ずる。 EUがこれらの管理を行なわず、加盟諸国を守ら
    ないのであれば、シェンゲン制度そのものに疑問を感じる。 そのような
    場合には、各国がそれぞれの国の境界線を管理しなければならない』とも
    述べた。 

    オーストリアは、東西冷戦の終結の際にも、ハンガリーとの国境を開放し、
    1万5千人もの越境者を進んで受け入れた国だが、その後のウィーン・
    シュヴェヒャート空港での入国時にも、スタンプを押されないほど、入国が
    非常に簡単な国であったため、このニュースは、かなり衝撃的と言わざるを
    えないのだが、ヨーロッパでは、それ程難民の数が増加しているということ
    なのであろう。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ