ブラジル連邦共和国の面積は、851万2000平方キロメートルで、これは、
ロシア、カナダ、中国、アメリカに次いで世界5番目の大きさで、日本の国土
面積のおよそ23倍ある。

00fdv5

【ブラジルの国境】
ブラジルは、南アメリカ大陸のほぼ半分を占めている。 ブラジルの北端は、
ブラジル領ギアナ高地とアマゾン盆地から成り、これらの人口希薄な地域は、
フランス領ギアナ(植民地)、スリナム(旧オランダ領)、ガイアナ
(旧イギリス領)、および、ベネズエラと国境を接している。 西は、
道さえないアマゾンのジャングルがコロンビア、ペルー、ボリビアとの
国境となっている。 南、および、南西に向かっては、平坦で肥沃な農地と
牧草地があり、パラグアイ、アルゼンチン、ウルグアイと国境を接している。
南アメリカの国々で、ブラジルと国境を接していないのは、エクアドルと
チリだけである。

24012168

【ブラジルの主な都市】
ブラジルには人口100万人以上の都市が沢山あり、それらの都市は、主に
ブラジルの南半分にある。 サンパウロには、1500万人が住んでいる。
リオデジャネイロの人口は900万人だが、これはロサンゼルスや横浜の人口の
およそ3倍である。 ポルトアレグレの人口は220万人となっており、名古屋市の
人口よりも僅かに多い。

この他の大都市としとしては、ミナスジェライス州の州都ベロオリゾンテが
人口250万人、パナマ州の州都クリチバが人口150万人、サンパウロ州の州都
サントスが人口40万人となっている。

ブラジルの中心部に位置するブラジリアは、1960年代に新しい首都となり、
今では、人口45万人の都市に成長した。 ブラジリアには目立った産業はなく、
大半の人が政府機関で働いている。

ブラジル北東部の大都市は、海岸沿いにあり、これらの都市は、港として、
州都として、経済、文化の中心としての役割を果たしている。 主な都市と
しては、人口240万人のレシフェ、人口180万人のサルヴァドール、人口160万人の
フォルタレーザがある。 アマゾンの主要都市は、人口100万人のベレンと
人口65万人のマナウスがあり、共に港町となっている。

【お勧めの一品】



>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村