横浜通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    横浜通詞】横浜、大阪、仙台にある多言語翻訳会社
    多言語を専門とした翻訳会社を運営しています。 日本語⇔英語の他にも、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、中国語、韓国語他、世界80言語以上に対応しています。 お気軽にお問い合わせください。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:北海道

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2017年10月10日、株式会社ブランド総合研究所が今年で12回目となる
    『地域ブランド2017』を発表した。 全国の消費者 3 万 745 人からの回答を元に、
    認知度や魅力度、イメージなど全78項目からなるランキングだが、注目は
    『都道府県の魅力度ランキング』である。
    102401
    上位は例年通り、1位北海道、2位京都府、3位東京都と不動の3県となっているが、
    4位沖縄県、5位神奈川県、6位奈良県、7位大阪府の上位7位までは、昨年と全く
    順位が同じ。 1位は9年連続で北海道となっている。

    注目の最下位争いは、安定の茨城県。 他の北関東の41位群馬県、43位栃木県は
    昨年と比較して、若干順位を上げたが、茨城県は、全く動かなかった。 南関東に
    属している筈の44位埼玉県も、常に最下位が射程距離内となっており、全く持って
    予断を許さない。 過去に再開に沈んだ県は、茨城県を除くと群馬県のみだが、
    埼玉県も十分に最下位を取れるだけの材料が出揃っている。



    【都道府県の魅力度ランキング2017】
    1位: 北海道
    2位: 京都府
    3位: 東京都
    4位: 沖縄県
    5位: 神奈川県
    6位: 奈良県
    7位: 大阪府
    8位: 福岡県
    9位: 長野県
    10位: 石川県

    11位: 長崎県
    12位: 兵庫県
    13位: 宮城県
    14位: 静岡県
    15位: 愛知県
    16位: 広島県
    17位: 青森県
    18位: 鹿児島県
    19位: 千葉県
    19位: 宮崎県

    21位: 大分県
    21位: 熊本県
    23位: 富山県
    24位: 秋田県
    25位: 山梨県
    26位: 新潟県
    27位: 島根県
    28位: 高知県
    28位: 滋賀県
    30位: 三重県

    31位: 和歌山県
    31位: 山口県
    33位: 香川県
    34位: 愛媛県
    34位: 岩手県
    34位: 福島県
    37位: 岐阜県
    38位: 山形県
    39位: 福井県
    40位: 岡山県

    41位: 鳥取県
    41位: 群馬県
    43位: 栃木県
    44位: 埼玉県
    45位: 佐賀県
    46位: 徳島県
    47位: 茨城県



    市町村の魅力度ランキングでは、この 10年間1位から3位までを京都市、
    函館市、札幌市の 3 市が独占。 今年は仙台市や広島市、福岡市といった
    地方中核都市の評価が上昇しました。

    【市町村の魅力度ランキング2017】25位まで
    1 位: 京都市 京都府
    2 位: 函館市 北海道
    3 位: 札幌市 北海道
    4 位: 小樽市 北海道
    5 位: 鎌倉市 神奈川県
    6 位: 横浜市 神奈川県
    7 位: 神戸市 兵庫県
    8 位: 金沢市 石川県
    9 位: 富良野市 北海道
    10位: 屋久島町 鹿児島県
    11位: 仙台市 宮城県
    12位: 日光市 栃木県
    13位: 那覇市 沖縄県
    14位: 福岡市 福岡県
    15位: 軽井沢町 長野県
    16位: 熱海市 静岡県
    16位: 伊豆市 静岡県
    18位: 箱根町 神奈川県
    19位: 別府市 大分県
    20位: 登別市 北海道
    21位: 名古屋市 愛知県
    22位: 渋谷区 東京都
    23位: 長崎市 長崎県
    24位: 新宿区 東京都
    24位: 旭川市 北海道

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アイヌ語は、日本固有の2つの言語のうちのひとつ(もうひとつは日本語)であり、
    日本語と地続きで接触して来た唯一の言語。 日本語の方言だと思っている人も
    多いが、系統的にも文法の上でも日本語とは大きく異なる別言語となっている。

    gfhj18

    語順は日本語と同じで、主語や目的語は動詞の前に、修飾語は被修飾語の前に
    置く。 一方、 r で始まる単語が沢山あるところなどは、日本語や朝鮮語、
    ツングース諸語など、周辺のいわゆるアルタイ言語とは異なる。



    文法の特徴の1つは、動詞の主語と目的語を人称接辞というもので示すことで、
    例えば、『私が彼にお金をあげた』は、icen ku-kore となるが、『彼が私にお金を
    あげた』は、 icen en-kore となる。 更に、『私があなたにお金をあげた』は、
    icen eci-kore となる。 つまり、ku- が『私が彼に』、en- が『彼が私に』、eci- が
    『私があなたに』を表すことになる。 また、『私たちが笑った』は、mina-as となるが、
    『私たちがそれを見た』は、ci-nukar となり、同じ『私たちが』が自動詞 mina では、
    接尾辞 -as で、他動詞 nukar では、接尾辞 ci- で表されるなどという現象もある。

    『私の家』と『私の口』を違う形式で表現するのも、アイヌ語の特徴で、cise『家』の
    ように持ち主の『私』がいなくても存在しえるもの、つまり、譲渡可能なものは、
    ku-kor cise のように、ku-kor『私が持つ』という表現で所有関係を表すが、par『口』の
    ように、『私』がいなくなってしまえば、『私の口』も存在しなくなってしまうようなもの、
    つまり、譲渡不可能なものは、ku-paroho のように人称接辞 ku-『私』+paroho
    『~の口』という変化形(所属形と呼ぶ)で表す。 また、場所とそれ以外のものとは、
    文法的に区別される。



    【アイヌ語の今】

    アイヌ語は、日常会話では、殆んど使われなくなったが、そこには、松前藩や明治
    政府以来の、アイヌ人に対する収奪と差別の問題が大きな影を落としている。 しかし、
    現在でもアイヌ語を残し伝えて行こう、現代社会の中で活用して行こうという努力は
    続けられている。

    北海道最大のアイヌ人組織である北海道ウタリ協会は、1980年代から、アイヌ文化の
    継承活動に力を入れ始め、道内各地でアイヌ語教室という活動を始めた。 また、
    1989年からアイヌ民族文化際が始まり、アイヌ語劇が上演されるようになった。
    1994年には、アイヌ語教科書として『アコロ・イタク』が刊行された。 1997年には、
    アイヌ文化振興法が成立し、それに伴って設立されたアイヌ文化振興・研究推進機構
    という財団の主催する、指導者育成講座や上級話者講座、アイヌ語弁論大会、
    出版助成事業などによって、アイヌ語を学ぼうとする人の裾野がかなり広がった。
    STVでは、アイヌ語に関するラジオ番組を放送していたが、現在では、アイヌ人を
    講師にして『アイヌ語ラジオ講座』という番組を流しており、インターネットを通じて
    全国どこからでも聞くことが出来る。;

    【お勧めの1冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    471095pcl

    ブランド総合研究所は2016年10月19日、47都道府県と1000市区町村を対象にした
    「地域ブランド調査2016」の結果を発表した。 「地域ブランド調査2016」は、
    各地域に対して認知度や魅力度、イメージなど全77項目の設問を設け、地域の
    ブランド力を「魅力」として数値化したもの。 11回目となる今回の調査では、
    全国の消費者3万372人から有効回答を得た。



    都道府県の魅力度ランキングでは、北海道が8年連続の1位を獲得し、京都府が2位、
    東京都が3位にランクインした。 最下位は4年連続で茨城県となったが、茨城県は
    認知度、情報意欲度などで順位が上昇し、昨年よりも点数が向上している。
    熊本県は4月に発生した熊本地震の影響で、魅力度の順位が低下したが、熊本市や
    阿蘇市、南阿蘇村などで上昇。 また、昨年開通した北陸新幹線関連では、石川県が
    魅力度で9位となり初めて10位以内にランクインした。



    01位(01) 北海道 25位(38) 愛媛県
    02位(02) 京都府 26位(32) 三重県
    03位(03) 東京都 27位(41) 鳥取県
    04位(04) 沖縄県 28位(25) 和歌山
    05位(05) 神奈川県 29位(24) 高知県
    06位(08) 奈良県 30位(36) 山梨県
    07位(09) 大阪府 31位(33) 岡山県
    08位(10) 長野県 32位(43) 山口県
    09位(11) 石川県 33位(41) 滋賀県
    10位(08) 福岡県 34位(36) 香川県
    11位(05) 長崎県 35位(23) 新潟県
    12位(19) 静岡県 36位(28) 岩手県
    13位(17) 愛知県 37位(21) 山形県
    14位(18) 宮城県 38位(45) 佐賀県
    15位(32) 大分県 39位(40) 福島県
    16位(13) 兵庫県 39位(46) 埼玉県
    17位(25) 青森県 41位(31) 福井県
    18位(30) 富山県 42位(29) 岐阜県
    19位(25) 秋田県 42位(39) 鳥取県
    20位(14) 千葉県 44位(39) 徳島県
    21位(15) 熊本県 45位(44) 群馬県
    21位(20) 鹿児島県 46位(35) 栃木県
    23位(15) 広島県 47位(47) 茨城県
    24位(12) 宮崎県

    1位から5位までは、前年度と同じで、このトップ5は、例年通り不動。 今年も、
    傾向としては、東京から離れた場所が上位に入る傾向が強く、逆に、東京近県が
    最下位に沈む傾向が強いのが全体的な特徴となっている。 旅行で訪れたい場所か
    否かが、ランキングを左右していると思われる。

    【市区町村魅力度ランキング】

    01位(01) 函館市(北海道)
    02位(03) 京都市(京都府)
    03位(02) 札幌市(北海道)
    04位(05) 小樽市(北海道)
    05位(04) 横浜市(神奈川県)
    06位(07) 富良野市(北海道)
    08位(08) 鎌倉市(神奈川県)
    09位(04) 神戸市(兵庫県)
    10位(10) 別府市(大分県)
    11位(12) 日光市(栃木県) 
    11位(13) 屋久島町(鹿児島県)
    13位(25) 新宿区(東京都)
    14位(21) 福岡市(福岡県)
    15位(11) 軽井沢町(長野県)
    16位(15) 石垣市(沖縄県)
    17位(23) 長崎市(長崎県)
    18位(13) 熱海市(静岡県)
    19位(38) 尾道市(広島県)
    20位(16) 箱根町(神奈川県)
    21位(22) 伊勢市(三重県)
    21位(27) 伊豆市(静岡県) 
    23位(37) 登別市(北海道) 
    24位(32) 渋谷区(東京都) 
    25位(18) 仙台市(宮城県)

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    北海道エリア(7路線)
    1位:JR北海道_【白石 →苗穂】128%(7:35~ 8:34 )
    2位:JR北海道_札沼【八軒 →桑園】125%(7:22~ 8:21 )
    3位:地下鉄_札幌市(東西)【菊水 →バスセンター前】124%(8:00~ 9:00 )
    4位:地下鉄_札幌市(東豊)【北 13条東 →さっぽろ】122%(8:00~ 9:00 )
    5位:JR北海道_函館【琴似 →桑園】112%(7:32~ 8:29 )
    6位:地下鉄_札幌市(南北)【中島公園 →すすきの】102%(8:00~ 9:00 )
    7位:JR北海道_函館【白石 →苗穂】100%(7:29~ 8:26 )

    東北エリア(6路線)
    1位:地下鉄_仙台市(南北)【北仙台 →北四番丁】148%(8:00~ 9:00 )
    2位:JR東日本_東北(1)【岩沼 →仙台】134%(7:00~ 8:00 )
    3位:JR東日本_仙石【陸前原ノ町 →仙台】116%(8:00~ 9:00 )
    4位:JR東日本_東北(1)【松島 →仙台】114%(8:00~ 9:00 )
    5位:JR東日本_仙山【作並 →仙台】113%(7:00~ 8:00 )
    6位:地下鉄_仙台市(東西)【連坊 →宮城野通】59%(8:00~ 9:00 )




    関東エリア(84路線)
    1位:JR東日本_総武(緩行)【錦糸町 →両国】199%(7:34~ 8:34 )
    2位:地下鉄_東京地下鉄(東西)【木場 →門前仲町】199%(7:50~ 8:50 )
    3位:JR東日本_横須賀【武蔵小杉 →西大井】193%(7:26~ 8:26 )
    4位:大手民鉄_小田急電鉄(小田原)【世田谷代田→下北沢】191%
    (7:46~ 8:48 )
    5位:JR東日本_南武【武蔵中原 →武蔵小杉】190%(7:30~ 8:30 )
    6位:JR東日本_中央(快速)【中野 →新宿】188%(7:55~ 8:55 )
    7位:大手民鉄_東京急行電鉄(田園都市)【池尻大橋 →渋谷】184%
    (7:50~ 8:50 )
    8位:JR東日本_埼京【板橋 →池袋】183%(7:50~ 8:50 )
    9位:新交通システム_東京都(日暮里・舎人ライナー)
    【赤土小学校前 →西日暮里】183%(7:30~ 8:30 )
    10位:JR東日本_東海道【川崎 →品川】182%(7:39~ 8:39 )
    11位:JR東日本_京浜東北【大井町 →品川】182%(7:37~ 8:37 )
    12位:JR東日本_総武(快速)【新小岩 →錦糸町】180%(7:34~ 8:34 )
    13位:地下鉄_東京地下鉄(千代田)【町屋 →西日暮里】178%(7:45~ 8:45 )
    14位:JR東日本_京浜東北【川口 →赤羽】177%(7:25~ 8:25 )
    15位:JR東日本_武蔵野【東浦和 →南浦和】175%(7:21~ 8:21 )
    16位:JR東日本_高崎【宮原 →大宮】172%(6:57~ 7:57 )
    17位:JR東日本_京葉【葛西臨海公園→新木場】171%(7:29~ 8:29 )
    18位:地下鉄_東京地下鉄(半蔵門)【渋谷 →表参道】171%(8:00~ 9:00 )
    19位:JR東日本_横浜【小机 →新横浜】170%(7:27~ 8:27 )
    20位:大手民鉄_東京急行電鉄(大井町)【九品仏 →自由が丘】168%
    (7:30~ 8:30 )
    21位:JR東日本_山手【新大久保 →新宿】167%(7:43~ 8:43 )
    22位:大手民鉄_東京急行電鉄(目黒)【不動前 →目黒】166%(7:50~ 8:50 )
    23位:大手民鉄_京王電鉄(京王)【下高井戸 →明大前】165%(7:40~ 8:40 )
    24位:JR東日本_山手【上野 →御徒町】163%(7:41~ 8:41 )
    25位:大手民鉄_東京急行電鉄(東横)【祐天寺 →中目黒】163%(7:50~ 8:50 )
    26位:JR東日本_常磐(中電)【松戸 →北千住】162%(7:18~ 8:18 )
    27位:JR東日本_根岸【新杉田 →磯子】162%(7:13~ 8:13 )
    28位:JR東日本_常磐(快速)【松戸 →北千住】161%(7:21~ 8:21 )
    29位:地下鉄_東京地下鉄(有楽町)【東池袋 →護国寺】161%(7:45~ 8:45 )
    30位:地下鉄_東京地下鉄(丸ノ内)【新大塚 →茗荷谷】160%(8:00~ 9:00 )
    31位:大手民鉄_西武鉄道(池袋)【椎名町 →池袋】159%(7:30~ 8:29 )
    32位:地下鉄_東京地下鉄(銀座)【赤坂見附 →溜池山王】158%(8:00~ 9:00 )
    33位:地下鉄_東京地下鉄(丸ノ内)【四ツ谷 →赤坂見附】157%(8:10~ 9:10 )
    34位:地下鉄_東京都(三田)【西巣鴨 →巣鴨】157%(7:40~ 8:40 )
    35位:大手民鉄_西武鉄道(新宿)【下落合 →高田馬場】156%(7:37~ 8:36 )
    36位:中小民鉄_首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)
    【青井 →北千住】156%(7:30~ 8:30 )
    37位:JR東日本_常磐(緩行)【亀有 →綾瀬】155%(7:23~ 8:23 )
    38位:地下鉄_横浜市(4号)【日吉本町 →日吉】155%(7:15~ 8:15 )
    39位:モノレール_湘南モノレール(江の島)【富士見町 →大船】155%
    (7:11~ 8:04 )
    40位:地下鉄_東京地下鉄(日比谷)【三ノ輪 →入谷】153%(7:50~ 8:50 )
    41位:地下鉄_東京地下鉄(南北)【駒込 →本駒込】153%(8:00~ 9:00 )
    42位:地下鉄_東京都(大江戸)【中井 →東中野】153%(7:50~ 8:50 )
    43位:大手民鉄_京成電鉄(押上)【京成曳舟 →押上】152%(7:40~ 8:40 )
    44位:地下鉄_東京都(新宿)【西大島 →住吉】151%(7:40~ 8:40 )
    45位:JR東日本_宇都宮【土呂 →大宮】150%(6:56~ 7:56 )
    46位:大手民鉄_東武鉄道(伊勢崎)【小菅 →北千住】150%(7:30~ 8:30 )
    47位:地下鉄_東京地下鉄(副都心)【要町 →池袋】146%(7:45~ 8:45 )
    48位:大手民鉄_相模鉄道(本線)【西横浜 →平沼橋】146%(7:26~ 8:25 )
    49位:大手民鉄_京浜急行電鉄(本線)【戸部 →横浜】145%(7:30~ 8:30 )
    50位:大手民鉄_京王電鉄(井の頭)【池ノ上 →駒場東大前】144%
    (7:45~ 8:45 )
    51位:大手民鉄_東武鉄道(野田線)【新船橋 →船橋】143%(7:00~ 8:00 )
    52位:JR東日本_五日市【東秋留 →拝島】142%(7:05~ 8:05 )
    53位:大手民鉄_東武鉄道(東上)【北池袋 →池袋】138%(7:30~ 8:30 )
    54位:JR東日本_青梅【西立川 →立川】137%(7:02~ 8:02 )
    55位:大手民鉄_東京急行電鉄(池上)【大崎広小路→五反田】136%
    (7:50~ 8:50 )
    56位:大手民鉄_小田急電鉄(江ノ島)【南林間→中央林間】135%(7:24~ 8:20 )
    57位:中小民鉄_東京臨海高速鉄道(臨海副都心)
    【大井町 →品川シーサイド】135%(8:00~ 9:00 )
    58位:大手民鉄_京成電鉄(本線)【大神宮下 →京成船橋】132%(7:20~ 8:20 )
    59位:地下鉄_横浜市(1・ 3号)【三ツ沢下町→横浜】131%(7:30~ 8:30 )
    60位:大手民鉄_東武鉄道(野田線)【初石 →流山おおたかの森】130%
    (7:10~ 8:10 )
    61位:新交通システム_ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海)
    【竹芝 →汐留】130%
    (18:00~ 19:00 )
    62位:大手民鉄_京王電鉄(相模原)【京王多摩川→調布】129%(7:20~ 8:20 )
    63位:大手民鉄_東京急行電鉄(多摩川)【矢口渡→蒲田】129%(7:40~ 8:40 )
    64位:大手民鉄_東武鉄道(野田線)【北大宮 →大宮】128%(7:30~ 8:30 )
    65位:モノレール_千葉都市モノレール(2号)【千葉公園 →千葉】127%
    (7:30~ 8:30 )
    66位:地下鉄_東京地下鉄(東西)【高田馬場 →早稲田】126%(8:00~ 9:00 )
    67位:中小民鉄_新京成電鉄(新京成)【上本郷 →松戸】125%(7:24~ 8:19 )
    68位:地下鉄_埼玉高速鉄道(埼玉高速鉄道)【川口元郷 →赤羽岩淵】121%
    (7:16~ 8:16 )
    69位:地下鉄_東京都(浅草)【本所吾妻橋→浅草】120%(7:40~ 8:40 )
    70位:中小民鉄_新京成電鉄(新京成)【前原 →新津田沼】116%(7:08~ 8:06 )
    71位:中小民鉄_東葉高速鉄道(東葉高速)【東海神 →西船橋】112%
    (7:08~ 8:07 )
    72位:新交通システム_埼玉新都市交通【鉄道博物館 →大宮】112%(7:02~ 8:01 )
    73位:新交通システム_横浜シーサイドライン【新杉田 →南部市場】
    109%(7:27~ 8:26 )
    74位:大手民鉄_西武鉄道(西武有楽町)【新桜台 →小竹向原】100%(7:32~ 8:31 )
    75位:モノレール_東京モノレール(東京モノレール羽田)【モノレール浜松町 →
    天王洲アイル】
    95%(8:00~ 9:00 )
    76位:JR東日本_中央(緩行)【代々木 →千駄ヶ谷】93%(8:01~ 9:01 )
    77位:中小民鉄_江ノ島電鉄(江ノ島電鉄)【石上 →藤沢】93%(7:10~ 7:58 )
    78位:モノレール_多摩都市モノレール(多摩都市モノレール)
    【泉体育館 →立飛】91%(7:24~ 8:24 )
    79位:中小民鉄_北総鉄道(北総)【新柴又 →京成高砂】87%(7:24~ 8:23 )
    80位:大手民鉄_小田急電鉄(多摩)【五月台 →新百合ヶ丘】85%(7:21~ 8:19 )
    81位:中小民鉄_流鉄(流山)【小金城趾 →幸谷】62%(7:00~ 8:00 )
    82位:中小民鉄_関東鉄道(常総)【西取手 →取手】61%(7:00~ 8:00 )
    83位:新交通システム_山万(ユーカリが丘)【地区センター →ユーカリが丘】
    34%(6:49~ 7:44 )
    84位:中小民鉄_関東鉄道(竜ヶ崎)【竜ヶ崎 →佐貫】24%(6:55~ 7:55 )




    信越・北陸エリア(3路線)
    1位:JR東日本_信越【新津 →新潟】116%(7:25~ 8:25 )
    2位:JR東日本_越後【吉田 →新潟】113%(7:50~ 8:50 )
    3位:JR東日本_白新【新発田 →新潟】111%(7:40~ 8:40 )

    東海エリア(31路線)
    1位:JR東海_中央【新守山 →大曽根】142%(7:49~ 8:48 )
    2位:地下鉄_名古屋市(東山)【名古屋 →伏見】140%(7:30~ 8:30 )
    3位:大手民鉄_名古屋鉄道(本線 (東 ))【神宮前 →金山】140%(7:40~ 8:40 )
    4位:大手民鉄_名古屋鉄道(本線 (西 ))【栄生 →名鉄名古屋】140%(7:30~ 8:30 )
    5位:大手民鉄_名古屋鉄道(常滑)【豊田本町 →神宮前】140%(7:40~ 8:40 )
    6位:大手民鉄_名古屋鉄道(犬山)【下小田井 →枇杷島分岐点】140%(7:30~ 8:30 )
    7位:大手民鉄_名古屋鉄道(瀬戸)【矢田 →大曽根】139%(7:30~ 8:30 )
    8位:大手民鉄_名古屋鉄道(津島)【甚目寺 →須ヶ口】137%(7:30~ 8:30 )
    9位:大手民鉄_近畿日本鉄道(名古屋)【米野 →名古屋】133%(7:35~ 8:35 )
    10位:地下鉄_名古屋市(名城・名港)【金山 →東別院】130%(7:30~ 8:30 )

    11位:JR東海_関西【八田 →名古屋】119%(7:31~ 8:30 )
    12位:地下鉄_名古屋市(桜通)【名古屋 →国際センター】119%(7:30~ 8:30 )
    13位:地下鉄_名古屋市(上飯田)【上飯田 →平安通】116%(7:30~ 8:30 )
    14位:大手民鉄_名古屋鉄道(小牧)【味鋺 →上飯田】116%(7:30~ 8:30 )
    15位:JR東海_東海道(2) 【枇杷島 →名古屋】115%(7:24~ 8:23 )
    16位:JR東海_東海道(2) 【熱田 →名古屋】114%(7:38~ 8:37 )
    17位:地下鉄_名古屋市(鶴舞)【塩釜口 →八事】113%(7:30~ 8:30 )
    18位:中小民鉄_養老鉄道(養老)【北大垣 →室】113%(6:39~ 7:39 )
    19位:新交通システム_愛知高速交通 (リニモ )(東部丘陵)
    【はなみずき通 →杁ヶ池公園】112%(8:00~ 9:00 )
    20位:JR東海_東海道(1)【安倍川 →静岡】110%(7:22~ 8:21 )
    21位:JR東海_東海道(1)【東静岡 →静岡】101%(7:36~ 8:35 )
    22位:中小民鉄_愛知環状鉄道(愛知環状鉄道)【末野原 →三河豊田】
    97%(7:30~ 8:30 )
    23位:準大手・中小民鉄_遠州鉄道(鉄道)【助信 →八幡】96%(7:10~ 8:10 )
    24位:準大手・中小民鉄_四日市あすなろう鉄道(内部)
    【赤堀 →あすなろう四日市】88%(7:00~ 8:00 )
    25位:新交通システム_名古屋ガイドウェイバス(志段味線)
    【守山 →砂田橋】86%(7:30~ 8:30 )
    26位:準大手・中小民鉄_名古屋臨海高速鉄道(西名古屋港)
    【ささしまライブ→名古屋】60%(7:30~ 8:30 )
    27位:中小民鉄_静岡鉄道(静岡清水)【長沼 →柚木】52%(8:00~ 9:00 )
    28位:中小民鉄_天竜浜名湖【西掛川 →掛川市役所前】51%(7:04~ 8:06 )
    29位:中小民鉄_樽見鉄道(樽見)【大垣 →東大垣】48%(6:53~ 7:53 )
    30位:中小民鉄_長良川鉄道(越美南)【前平公園 →美濃太田】38%
    (7:00~ 8:00 )
    31位:中小民鉄_東海交通事業(城北)【勝川 →枇杷島】33%(7:30~ 8:30 )

    4472053

    関西エリア(70路線)
    1位:地下鉄_大阪市(御堂筋)【梅田 →淀屋橋】150%(7:50~ 8:50 )
    2位:大手民鉄_阪急電鉄(神戸本線)【神崎川 →十三】146%(7:34~ 8:34 )
    3位:大手民鉄_阪急電鉄(宝塚本線)【三国 →十三】145%(7:32~ 8:32 )
    4位:地下鉄_大阪市(中央)【森ノ宮 →谷町四丁目】140%(7:50~ 8:50 )
    5位:大手民鉄_近畿日本鉄道(奈良)【河内永和 →布施】137%(7:42~ 8:42 )
    6位:地下鉄_大阪市(御堂筋)【難波 →心斎橋】135%(7:50~ 8:50 )
    7位:地下鉄_神戸市(西神・山手)【妙法寺 →板宿】133%(7:15~ 8:12 )
    8位:大手民鉄_近畿日本鉄道(大阪)【俊徳道 →布施】131%(7:36~ 8:36 )
    9位:大手民鉄_阪急電鉄(京都本線)【上新庄 →淡路】131%(7:35~ 8:35 )
    10位:大手民鉄_近畿日本鉄道(南大阪)【北田辺 →河堀口】128%(7:31~ 8:31 )
    11位:大手民鉄_阪急電鉄(千里)【下新庄 →淡路】128%(7:30~ 8:30 )
    12位:地下鉄_大阪市(長堀鶴見緑地)【蒲生四丁目→京橋】126%(7:40~ 8:40 )
    13位:大手民鉄_南海電気鉄道(南海本線)【湊  →堺 】126%(7:30~ 8:30 )
    14位:大手民鉄_近畿日本鉄道(京都)【向島 →桃山御陵前】124%(7:36~ 8:36 )
    15位:中小民鉄_泉北高速鉄道(泉北高速鉄道)【深井 →中百舌鳥】124%
    (6:44~ 7:43 )
    16位:大手民鉄_南海電気鉄道(高野)【百舌鳥八幡→三国ヶ丘】123%
    (7:20~ 8:20 )
    17位:新交通システム_神戸新交通(ポートアイランド)
    【貿易センター →ポートターミナル】123%(8:00~ 9:00 )
    18位:中小民鉄_三岐鉄道(北勢)【西別所 →馬道】122%(6:53~ 7:53 )
    19位:モノレール_大阪高速鉄道(大阪モノレール)【沢良宜 →摂津】
    122%(7:30~ 8:29 )
    20位:JR西日本_片町【鴫野 →京橋】120%(7:30~ 8:30 )
    21位:地下鉄_京都市(東西)【山科 →御陵】119%(7:30~ 8:30 )
    22位:JR西日本_大阪環状【京橋 →桜ノ宮】118%(7:30~ 8:30 )
    23位:大手民鉄_京阪電気鉄道(京阪本線)【野江 →京橋】118%(7:50~ 8:50 )
    24位:JR西日本_大阪環状【鶴橋 →玉造】117%(7:30~ 8:30 )
    25位:地下鉄_京都市(烏丸)【京都 →五条】114%(7:30~ 8:30 )
    26位:大手民鉄_阪神電気鉄道(本線)【出屋敷 →尼崎】113%(7:31~ 8:30 )
    27位:JR西日本_関西(緩行)【東部市場前→天王寺】112%(7:30~ 8:30 )
    28位:地下鉄_大阪市(谷町)【谷町九丁目 →谷町六丁目】110%(7:50~ 8:50 )
    29位:JR西日本_東海道(緩行)【塚本 →大阪】109%(7:30~ 8:30 )
    30位:JR西日本_福知山(快速)【伊丹 →尼崎】108%(7:30~ 8:30 )
    31位:中小民鉄_山陽電気鉄道(本線)【西新町 →明石】108%(7:15~ 8:15 )
    32位:地下鉄_大阪市(千日前)【鶴橋 →谷町九丁目】107%(7:50~ 8:50 )
    33位:地下鉄_大阪市(堺筋)【日本橋 →長堀橋】107%(7:50~ 8:50 )
    34位:JR西日本_東海道(緩行)【茨木 →新大阪】106%(7:30~ 8:30 )
    35位:JR西日本_阪和(快速)【堺市 →天王寺】105%(7:30~ 8:30 )
    36位:地下鉄_大阪市(四つ橋)【難波 →四ツ橋】102%(8:00~ 9:00 )
    37位:中小民鉄_北大阪急行電鉄(南北)【緑地公園 →江坂】100%(8:00~ 9:00 )
    38位:中小民鉄_神戸電鉄(有馬)【丸山 →長田】100%(7:30~ 8:30 )
    39位:地下鉄_大阪市(谷町)【東梅田 →南森町】99%(7:50~ 8:50 )
    40位:新交通システム_神戸新交通(六甲アイランド)【魚崎 →南魚崎】
    99%(8:00~ 9:00 )
    41位:JR西日本_東海道(快速)【尼崎 →大阪】97%(7:30~ 8:30 )
    42位:JR西日本_関西(快速)【久宝寺→天王寺】95%(7:30~ 8:30 )
    43位:JR西日本_東海道(快速)【茨木 →新大阪】94%(7:30~ 8:30 )
    44位:JR西日本_阪和(緩行)【美章園→天王寺】94%(7:30~ 8:30 )
    45位:地下鉄_大阪市(堺筋)【南森町 →北浜】93%(7:50~ 8:50 )
    46位:地下鉄_神戸市(海岸)【ハーバーランド →中央市場前】93%(7:32~ 8:26 )
    47位:大手民鉄_阪神電気鉄道(なんば)【千鳥橋 →西九条】93%(7:42~ 8:41 )
    48位:地下鉄_大阪市(四つ橋)【西梅田 →肥後橋】92%(7:50~ 8:50 )
    49位:JR西日本_東西【大阪天満宮→北新地】91%(7:30~ 8:30 )
    50位:新交通システム_大阪市(南港ポートタウン)
    【コスモスクエア →トレードセンター前】91%(8:00~ 9:00 )
    51位:地下鉄_大阪市(中央)【本町 →堺筋本町】90%(7:50~ 8:50 )
    52位:JR西日本_福知山(緩行)【塚口 →尼崎】84%(7:15~ 8:15 )
    53位:大手民鉄_近畿日本鉄道(けいはんな)【荒本 →長田】84%(7:24~ 8:24 )
    54位:JR西日本_大阪環状【玉造 →鶴橋】82%(7:30~ 8:30 )
    55位:中小民鉄_三岐鉄道(三岐)【三岐朝明信号場→近鉄富田】80%(7:00~ 8:00 )
    56位:新交通システム_大阪市(南港ポートタウン)【住之江公園 →平林】
    80%(7:40~ 8:40 )
    57位:地下鉄_大阪市(今里筋)【鴫野 →緑橋】79%(7:40~ 8:40 )
    58位:中小民鉄_能勢電鉄(妙見)【絹延橋 →川西能勢口】78%(7:10~ 8:10 )
    59位:地下鉄_大阪市(長堀鶴見緑地)【谷町六丁目→玉造】75%(7:40~ 8:40 )
    60位:地下鉄_大阪市(千日前)【鶴橋 →今里】70%(7:40~ 8:40 )
    61位:中小民鉄_北神急行電鉄(北神)【谷上 →新神戸】70%(7:30~ 8:30 )
    62位:中小民鉄_水間鉄道(水間)【近義の里 →貝塚市役所前】69%(7:00~ 8:00 )
    63位:地下鉄_大阪市(今里筋)【鴫野 →蒲生四丁目】67%(7:40~ 8:40 )
    64位:中小民鉄_京福電気鉄道(嵐山本線)【蚕ノ社 →嵐電天神川】65%
    (7:30~ 8:29 )
    65位:JR西日本_おおさか東【久宝寺 →放出】62%(7:30~ 8:30 )
    66位:中小民鉄_阪堺電気軌道(上町)【松虫 →阿倍野】60%(7:30~ 8:30 )
    67位:中小民鉄_京福電気鉄道(北野線)【帷子ノ辻 →常盤】49%(8:00~ 8:59 )
    68位:中小民鉄_阪堺電気軌道(阪堺)【今船 →今池】45%(7:30~ 8:30 )
    69位:中小民鉄_叡山電鉄(叡山本線)【元田中 →出町柳】42%(7:00~ 7:59 )
    70位:中小民鉄_能勢電鉄(日生)【日生中央 →山下】35%(6:55~ 7:55 )

    中国エリア(13路線)
    1位:JR西日本_吉備【備中高松 →岡山】127%(7:10~ 8:10 )
    2位:JR西日本_可部【可部 →広島】119%(7:30~ 8:29 )
    3位:地下鉄_広島高速交通(広島新交通 1号)【牛田 →白島】119%(7:45~ 8:45 )
    4位:中小民鉄_広島電鉄(宮島)【東高須 →広電西広島】118%(7:45~ 8:45 )
    5位:JR西日本_山陽(2)【倉敷 →岡山】111%(7:30~ 8:30 )
    6位:JR西日本_山陽(1)【西条 →広島】108%(7:30~ 8:29 )
    7位:JR西日本_山陽(2)【東岡山 →岡山】101%(7:10~ 8:10 )
    8位:JR西日本_芸備【志和口 →広島】98%(7:30~ 8:29 )
    9位:JR西日本_山陽(1)【岩国 →広島】97%(7:30~ 8:29 )
    10位:JR西日本_呉【広→広島】95%(7:30~ 8:29 )
    11位:JR西日本_宇野【茶屋町 →岡山】92%(7:25~ 8:25 )
    12位:JR西日本_津山【福渡 →岡山】86%(7:20~ 8:20 )
    13位:中小民鉄_岡山電気軌道(東山)【岡山駅前停留場→東山停留場】
    74%(7:15~ 8:15 )

    九州エリア(23路線)
    1位:大手民鉄_西日本鉄道(貝塚)【名島 →貝塚】142%(7:30~ 8:30 )
    2位:大手民鉄_西日本鉄道(天神大牟田)【平尾 →薬院】136%(8:00~ 9:00 )
    3位:地下鉄_福岡市(空港・箱崎)【大濠公園 →赤坂】134%(8:00~ 8:59 )
    4位:JR九州_鹿児島(1)(快速)【二日市→博多】114%(6:00~ 7:00 )
    5位:JR九州_鹿児島(1)(快速)【香椎→博多 】111%(6:30~ 7:30 )
    6位:地下鉄_熊本市(水前寺)【味噌天神前 →交通局前】108%(7:30~ 8:30 )
    7位:中小民鉄_筑豊電気鉄道(筑豊電鉄)【萩原 →熊西】107%(7:00~ 7:59 )
    8位:地下鉄_福岡市(七隈)【桜坂 →薬院大通】106%(8:00~ 8:59 )
    9位:JR九州_鹿児島(2)(快速)【折尾→小倉】105%(8:00~ 9:00 )
    10位:JR九州_鹿児島(1)(普通)【香椎→博多 】104%(7:25~ 8:25 )
    11位:JR九州_鹿児島(1)(普通)【二日市→博多】101%(7:05~ 8:05 )
    12位:JR九州_鹿児島(3)【大牟田 →熊本】99%(6:30~ 7:30 )
    13位:JR九州_日豊(普通)【行橋→小倉】98%(7:15~ 8:15 )
    14位:JR九州_篠栗(普通)【吉塚→博多】97%(6:00~ 7:00 )
    15位:JR九州_日田彦山(快速)【田川後藤寺→城野】93%(7:30~ 8:30 )
    16位:JR九州_篠栗(快速)【吉塚→博多】87%(8:00~ 9:00 )
    17位:JR九州_鹿児島(2)(普通)【折尾→小倉】84%(7:40~ 8:40 )
    18位:JR九州_日田彦山(普通)【田川後藤寺→城野】83%(7:30~ 8:30 )
    19位:JR九州_鹿児島(3)【八代 →熊本】83%(7:45~ 8:45 )
    20位:JR九州_豊肥【肥後大津 →熊本】80%(6:30~ 7:30 )
    21位:JR九州_日豊(快速)【行橋→小倉】78%(7:30~ 8:30 )
    22位:中小民鉄_熊本電気鉄道(菊池)【亀井 →北熊本】75%(7:30~ 8:30 )
    23位:モノレール_北九州高速鉄道(小倉線)【小倉 →企救丘】75%(7:30~ 8:30 )

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本に始めてスキーを伝えたとされている、レルヒ少佐は、オーストリア=
    ハンガリー帝国の将校であり、当時、ハプスブルグ家が支配していた、
    スロバキアのブラチスラヴァの出身。

    lerch

    1900年にインスブルックの第14軍司令部附参謀となった際に、山岳地帯の同地で、
    スキー訓練に興味を持つようになる。 日露戦争でロシア帝国に勝利した日本陸軍の
    研究のため、1910年11月30日に交換将校として来日し、その後、日本の新潟県高田
    (現在の上越市)と北海道の旭川他で日本人にスキーを熱心に指導した。 当時は、
    フランス人のスキー講師も居たそうだが、そのフランス人は、上流階級の人間しか
    相手にしなかったため、レルヒ少佐のように、銅像等は作られなかった。

    lerch3

    当時のスキーは、1本のストックを用いて滑るものと、2本のストックを使用する
    ものとが混在してしたが、日本で伝授したのは、1本のストックを用いたもののみ
    となっている。 それは、高田の重い雪質と、急斜面を考慮してのことであった。
    この1本のストックを用いるスキーは、現在のスキーの滑り方とは、多少異なって
    いた。 その後、北海道で指導をした際には、ノルウェー式の2本のストックを
    用いたものが主流となりつつあったが、レルヒ少佐は、こちらでも1本のストックを
    用いたものを指導した。

    尚、レルヒ少佐は、母国語であるドイツ語ではなく、主にフランス語を用いて、
    スキーを指導したという。 その理由は、通訳者が、ドイツ語よりもフランス語の
    方が得意であったことに由来している。 レルヒ少佐が日本にもたらしたものは、
    この他にも、『シュテムボーゲン』、『リュックサック』、『ヒュッテ』という、
    日本語にもなっているドイツ語もスキーと共に日本に持って来た。



    現在、新潟県上越市高田の金谷山には、日本スキー発祥記念館が設置され、
    レルヒ少佐の業績を今に伝えている。 また、毎年2月上旬には『レルヒ祭』を
    はじめとした各種記念イベントが開かれており、日本へのスキー伝授100周年を
    記念した2006年からは、上越地方を中心に、ゆるキャラの『レルヒさん』が
    活躍をしている。

    尚、レルヒさんの身長は、2メートル70センチとなっており、全国のゆるキャラの
    中でも、突出して高くなっている。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アイヌとは、主に北海道に住む先住民族であり、元々、アイヌ語では『人間』を
    表していた。 アイヌ民族は、北海道、樺太南部、千島列島にまたがって
    居住しており、それぞれ北海道アイヌ、樺太アイヌ、千島アイヌと呼ばれた。

    アイヌ語は、言語学的には孤立した地位を占める。 形質状の特徴から
    コーカソイドに属すると考えられたこともあったが、今日ではモンゴロイドの
    一部である、古アジア系民族に入るという説が確定している。

    【アイヌ民族博物館でのアイヌ古式舞踊】


    アイヌ民族は、日本の近代化の過程でその数を大きく減らし、その生活様式も
    大きく変わった。 主に北海道、もしくは、首都圏に居住しているが、アイヌ
    民族であることを隠す人も多く、正確な人口は分かっておらず、2006年北海道内
    での調査に応じたアイヌ人の数は、23,782人しかいなかったものの、実際は、
    その数倍から数十倍のアイヌ人が居るものと思われる。

    mapseikatu
     
    アイヌは、大和朝廷を中心とする日本とは全く異なる歴史をたどって来たが、
    『一つの列島、二つの国家、三つの文化』という言葉が示す通り、アイヌ民族は、
    自身の国家を建てることはなかったものの、独自のアイヌ文化を打ち立てた。
    近代以前においては、北東アジア有数の海洋交易民族だった。

    大和朝廷は、古来から東方の『まつろわざる民』を『蝦夷(エミシ)』と称しており、
    これがアイヌの祖先の一部と考えられている。 蝦夷の征服事業は、長らく朝廷の
    国家事業として行われたが、征夷大将軍坂上田村麻呂がアテルイを破ったことで
    一旦終結する。 朝廷の支配下に入った蝦夷は、俘囚と呼ばれ、奥州(東北地方)
    では俘囚と和人が入り交じって生活するようになった。 やがて、奥州は安倍氏、
    清原氏を経て奥州藤原氏によって統一され繁栄を極めるが、鎌倉幕府によって
    滅ぼされてしまう。

    AinuCouple

    本州で弥生時代が始まった後も蝦夷が狩猟、採集生活を続けた時代を続縄文時代と
    呼び、北海道では、7世紀頃まで続いた。 7世紀に入ると、オホーツク海周辺に
    またがるオホーツク文化が登場し、北方の諸民族の文化がもたらされた。 北東部を
    除く北海道では擦文文化が成立したが、13世紀に入ると、この擦文文化、オホーツク
    文化両者の特徴を取り入れたアイヌ文化が成立した。 また、この頃から日本では
    蝦夷(エミシ)は蝦夷(エゾ)と読まれるようになり、蝦夷(エゾ)がほぼアイヌ民族を
    指すようになる。
     
    オホーツク文化の影響を受けたアイヌは、積極的に周囲の民族と交易を行ったが、
    その過程で中国の王朝とも接触を持った。 中国の史書によると、先にモンゴル
    帝国に服属していたギリヤーク人が、毎年のようにアイヌが攻めて来ると訴えた
    ため、モンゴルは軍を樺太に送り、これを征討したとのことである。 これに
    よって、アイヌは一時的に樺太から追いやられたが、アイヌがモンゴルへの朝貢を
    行うようになったことで、アイヌと大陸との交易はむしろ盛んになった。

    img1230

    その後成立した明は、北方民族への影響力を失い、アイヌと大陸の交易が大幅に縮小
    したため、アイヌは、対日交易偏重を余儀なくされた。 鎌倉時代後期頃から、
    アイヌは渡島半島の『渡党』、北海道太平洋岸と千島の『日の本』、北海道
    日本海岸と樺太の『唐子』の3つに分けて認識しており、これは、そのまま、
    松前藩、東蝦夷、西蝦夷となる。

    交易に関する諍いから始まったコシャマインの戦いは、渡島半島から胆振、後志に
    渡る広い範囲で行われたが、武田(蠣崎)信広がコシャマイン父子を討ったことで
    和人の勝利に終わった。 これ以降、渡党の中での蠣崎氏の地位は決定的なものと
    なった。 蠣崎季広の時代には戦国大名の一つとして数えられるようになり、豊臣
    秀吉への臣従を経て、徳川家康によって蝦夷地支配を認められ、その後、松前氏と
    改称、江戸時代に入って松前藩を建てた。

    江戸時代の鎖国政策下にあってもアイヌの北方民族との交易はそのまま認められた
    ため、アイヌを通じて日本に入った清の物産は高値で取引されるようになった。
    このような江戸時代のアイヌと沿海州の北方民族との交易を山丹交易と呼び、この
    時代アイヌは北方において日清両国を繋げる存在であったと言える。

    当初の松前藩の影響力は限定的なものであったため、北海道の各地でアイヌ人有力
    首長が登場するようになる。 その内の一人、シャクシャインが松前藩に対して
    蜂起を行ったものの敗北し、これにより、松前藩によるアイヌ民族の統制はさらに
    強化されて行く。 また、この頃から場所請負制が始まり、アイヌ民族は過酷な
    搾取にあえぐことになる。 松前藩の力が行き届いていない道東、国後島を中心に、
    クナシリ・メシリの戦いが起きるが、結局は鎮圧され、北海道、南千島は完全に
    日本の領域下となった。

    IMG_9754
    IMG_9759
    IMG_9768
    IMG_9762
    IMG_9763
    IMG_9764
    IMG_9771
    IMG_9772
    IMG_9774

    戊辰戦争以降、北海道の開発のため開拓使が設置され、本州からの移民が激増
    した。 このため、アイヌ民族は次々と土地を失った。 アイヌは本州からの
    移住者達からは差別の対象とされ、『北海道旧土人保護法』の下、土地を制限され、
    日本との同化政策が行われた。 千島・樺太交換条約で千島が、ポーツマス条約で
    南樺太が正式に日本の領土となったことでアイヌ民族の居住地は、ほぼ全て日本の
    領土内に入ったが、日露の国境地帯となった千島・南樺太では、アイヌ民族が
    以前のような生活をすることは不可能となっていた。

    太平洋戦争末期、ソ連が南樺太・千島を占領すると、多くのアイヌ人は『日本国民』
    として北海道に移住し、その後も北方領土問題が解決しなかったことから、千島
    アイヌ、樺太アイヌの伝統は途絶えた。 戦後も長らくアイヌは差別の対象で
    あったが、北海道アイヌ(ウタリ)協会の活動もあって、1997年アイヌ文化振興法が
    制定され、アイヌの立場は向上しつつある。

    北海道白老町にある『アイヌ民族博物館』は、アイヌの文化遺産を保存公開する
    ために作られた施設で、それまで白老市街にあったアイヌ集落を1965年にポロト
    湖畔に移設し、アイヌ民族や北方少数民族の資料、図書等を展示している。 この他
    にも、アイヌの伝統的な住居であったチセを再現、野外展示しており、1984年に
    国の重要無形文化財に指定されたアイヌの古式舞踊も1時間毎に再現されている。

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    仙台藩白老元陣屋とは、 今から約150年前の江戸時代末の安政3年(1856年)に
    置かれた陣屋跡。 当時、北海道はまだ蝦夷地と呼ばれ、日本はまだ鎖国をしていた
    時代であった。 幕末の日本沿岸には、アメリカやロシア等の諸外国が交易を
    するように迫って来ており、箱館(函館)が開港となった時、幕府は、松前藩だけで
    蝦夷地を守るのは困難と判断し、仙台藩をはじめとする東北地方六藩に蝦夷地の
    警備を命じた。



    元陣屋とは、本陣を示す意味があり、仙台藩では、十勝の広尾、道東の厚岸と根室、
    更に、千島列島の国後(トマリ)と択捉(フウレベツ)の5ヶ所にも出張陣屋という
    脇陣屋を置き、太平洋沿岸の東蝦夷地一体の警備にあたった。

    赤い部分が仙台藩の担当地域。 東蝦夷のほぼ全ての警備にあたった。
    img1220

    幕府は当初、仙台藩の元陣屋を当時交通の要所となっていた勇払(苫小牧)に
    置くように命じた。 ところが、仙台藩の重役三好監物が現地を調査したところ、
    勇払は湿地帯で陣屋を建てにくい上に波が荒く船の出入りには適していないため、
    箱館に近く、自然の地形をそのまま利用出来る白老が選ばれ、幕府にこれを
    許された。

    仙台から白老までは、約800キロほど離れているが、記録によると、この間の
    移動は、早い時で20日間、川の氾濫や津軽海峡のしけ等で2ヶ月以上も掛かる
    ことも珍しくはなかった。

    IMG_9657
    IMG_9667
    IMG_9671
    IMG_9678
    IMG_9673
    IMG_9688
    IMG_9703
    IMG_9698
    IMG_9727
    IMG_9746
    IMG_9742
    IMG_9744

    仙台藩元陣屋には、約120人の藩士達が毎年交代で故郷を離れ、慣れない気候風土の
    中で暮らしていた。 藩士達は、弓や剣術の稽古の他、火縄銃や大砲の訓練に
    励んだ。 当時の白老には、400人ほどのアイヌ人達が住んでいたが、北の地で
    生活をするの多くの知恵を彼らから学んだ。

    山と川等、自然の地形を巧みに利用した白老元陣屋の面積は、66,000㎡で、堀と
    土塁と4つの門に囲まれたお城の形をしていた。 内曲輪は、上級武士達が住んで
    いたところで、本陣や勘定所、兵具庫、穀倉等の主要な建物があった。 また、
    外曲輪には、下級武士達が暮らす4棟の長屋と武芸をみがく稽古場等があった。

    慶応4年(1868年)、約260年続いた徳川幕府が倒れ、蝦夷地の警備にあたっていた
    陣屋の武士達は、賊軍と呼ばれて箱館から攻めて来た新政府軍に追われるように
    白老を去った。 こうして、仙台藩元陣屋は、12年間の歴史を閉じたのである。

    その後、東北各地では、仙台藩を中心として、戊辰戦争が始まったが、東北の
    各藩は、この幕末の蝦夷地での警備に資金を大量に費やしてしまったため、
    最新の武器を揃える事が出来ず、旧式の武器だけで戦うこととなっため、
    奥州越列藩同盟は、新政府軍に負けたとも言われている。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1991年4月18日、旧ソ連の国家元首として初めて日本を訪れたゴルバチョフ
    大統領は、海部首相との間で『日ソ共同声明』を発表した。 この日の声明に
    具体的な前進はなく、領土問題の解決、すなわち、領土返還については、日本の
    北方領土返還運動関係者にとって、かなりガッカリさせられる内容だった。
    しかし、四島住民との交流を求めていた人々や、四島への自由往来を心待ちに
    していた旧島民にとっては、一定の前進とも言える合意もあった。 それが
    ビザなし交流である。

    map111

    共同声明第4項で、『ソ連側は、日本国民によるこれらの諸島訪問の簡素化された
    無査証の枠組みの設定に関する処置を近い将来にとる』旨の提案を行った。
    その後、相互主義の外交原則から、1991年10月の日ソ外相間の日本訪問に
    ついても、渡航の枠組みが設定された。 そして、1992年4月に、四島の行政
    担当者が協議のため、北海道の招きで来日したのを皮切りに、10月までの間に
    ロシア側から4回、計226人が北海道を訪問、日本側からは5回、計346人が
    『ビザなし訪問』で四島へと渡った。

    ビザなし交流では、日本とロシアの間で未だ解決されていない北方領土問題が
    解決するまでの間、日本国民が北方四島を訪れ、北方四島のロシア人住民が日本を
    訪問することにより、相互理解と友好を深めることを目的としている。 このビザ
    なし交流では、パスポートやビザなしで、外務大臣の発行する身分証明書などを
    用いての渡航が認められており、以下の人達のみが外務省から身分証明書の発行を
    受ける事が出来る。

    1201


    【北方四島をビザなしで訪問出来る条件】
    ①北方四島に居住していた者等
    ②北方領土返還要求運動関係者
    ③報道関係者
    ④訪問の目的に資する活動を行う各分野の専門家

    日本政府は、『北方領土がロシアに不法占拠されている』という状況の下に
    おいては、無原則な自由往来や経済交流を行うことによって、法的、政治的に
    複雑な問題を生じさせることになりかねないため、領土問題が解決して平和条約が
    締結されるまでは、この交流を通じて、北方四島の住民に対して、北方領土の
    歴史的経緯、日本の主張の正当性を伝える等、北方領土問題の解決に繋がる
    ようなものにしなければならないとしている。

    また、日本政府は、政経不可欠の立場から、『ビザなし渡航で経済交流は認め
    られない』としており、なし崩し的にビジネスマンがビザなしで島へ渡って経済
    活動をするのは、余り好ましくないとしている。 なお、日本政府は、北方領土は
    日本固有の領土であるとの立場から、日本国民に対してロシア政府のビザを取って
    北方四島へ渡航しないよう要請している。

    ビザなし交流では、相互理解と友好を深めるため、ロシア人住民との意見交換や
    ホームステイ、文化・スポーツ分野での交流、地元市町村が主催する交流会等、
    さまざまな交流が行われており、また、北方四島の元島民や返還運動関係者との
    意見交換、北方四島の歴史学習等もこれまでに開催された。

    ビザなし交流が始まるまで、北方四島のロシア人住民達は、日本が主張している
    北方領土問題について知らなかったり、日本や日本人に対して間違った印象を
    持っていることが少なくなかった。 しかし、ビザなし交流が始まり、両者の直接
    対話が実現してからは、ロシア人住民達の誤解はなくなり、北方領土問題についても
    日本の主張が知らされている。

    ビザなし交流が始まった当初は、旧ソ連の崩壊直後という状況も手伝って、現地に
    住んでいるロシア人住民の間でも、日本へ領土の引渡しはやむなしの雰囲気が
    濃厚であったが、日本の外務省は、このことに対して、特に関心を示さず、その後、
    ロシアが経済発展を遂げたため、ロシア国内での日本への『返還論』はかなり下火に
    なってしまった。

    北方四島に住んでいる住民達にとっては、モスクワよりも日本の方が距離的に
    見て、圧倒的に近いため、かなり親近感があるのだが、逆に、日本人の方に
    北方四島に対して親近感が全くないため、両国間での温度差が激しくなっている。

    日本国内で北方領土に関心を持っているのは、極々一部の人達のみで、実際に
    ロシア側から一部の領土が返還された場合のシュミレーションも出来ていないため、
    日本とロシアの領土問題の解決は、まだまだ遠いと見るのが妥当であろう。 尚、
    ロシアは、2年ほど前にウクライナとの国境を確定させたため、残りの領土問題は、
    日本のみとなった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    さっぽろ雪まつり(Sapporo Snow Festival)は、札幌市内の大通公園を中心に、複数の
    札幌市内の会場で毎年2月上旬に開催される雪と氷の祭典。 雪で作った大小の像を
    中心にしたものが多いが、すすきの会場を中心に、氷像(氷彫刻)も展示されている。

    札幌市や札幌商工会議所、市内の企業、団体などから構成される『さっぽろ雪まつり
    実行委員会』によって企画、運営されている。 北海道内外から、およそ200万人もの
    観光客が訪れる、北海道で最も大規模なイベントの一つである。  2016年度の開催
    期間は、2月5日(金)~2月11日(木・祝)まで。 
     


    【大通会場】
    大通公園(大通西1〜12丁目)
    最寄駅:札幌市営地下鉄大通駅・東西線西11丁目駅

    札幌の都心を東西に横切る大通公園において展開される、約1.5キロメートルもある
    雪と氷のドラマのメイン会場。 雪と氷だけによって創り出された巨大な芸術作品群は、
    圧巻そのもの。 大雪像が制作されるのは、4丁目~10丁目会場となっており、1丁目~
    3丁目は、会場下に地下街及び地下駐車場がある為、重量級の大雪像は設置されず、
    スケート場・氷像・スノーボードジャンプ台がメインの会場となる。

    1024683

    【すすきの会場】
    札幌駅前通の南4~7条(期間中は車輌通行止めになる)
    最寄駅:南北線(すすきの駅・中島公園駅)・東豊線豊水すすきの駅

    『氷を楽しむ』をテーマに、大、中の氷の彫刻や、氷彫刻コンクール作品などの幻想的な
    氷像を展示してており、氷像が展示の中心となっている。 また、氷像に触れる、乗れる
    などのふれあい広場、撮影スポットとしてのイルミネーションストリートとなっている。
     
    92a4e1f6

    【つどーむ会場】
    札幌コミュニティドーム(つどーむ)
    最寄駅:東豊線栄町駅(期間中はシャトルバスも運行)

    2009年の第60回大会から、サッポロさとらんど会場より移転。 雪まつりの第2会場に
    位置付けられ、主に雪像を見て楽しむ大通会場に対し、実際に雪と触れ合うことが出来る
    参加型の会場として子供連れの家族や観光客から人気がある。 雪で作られたすべり台や
    迷路が設けられる他、雪だるま作りや雪上ラフティングなどが体験出来る。 また、ドームも
    開放し、休憩所とする他、飲食コーナーや遊具などで楽しむことが出来る。

    C06798

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    『都道府県魅力度ランキング』において、常にナンバーワンを維持している北海道。
    今回は、その北海道の魅力、道北編をご紹介します♪

    北海道の中でも、最も自然が厳しく、大自然がそのまま残されている道北地方。
    道北観光のゲートウェイと言えば、やはり、旭川。 最果ての地、稚内も見逃せない。

    【旭川】
    人口34.5万人の北海道第二の都市で、札幌とは違った、魚ベースのスープを用いた
    旭川ラーメンが有名だが、近年では、旭山動物園が特に有名。 近郊には、層雲峡や
    美瑛等もあり、都市と自然とがバランス良く共存している都市。 道北の文化、政治、
    経済、産業の中心都市中心地として発展しており、道北観光の要。

    zoomap

    【富良野】
    ラベンダーとテレビドラマ『北の国から』の人気により、一躍北海道を代表する観光
    都市の一つとなった。 ドラマの舞台となった、麓郷展望台からは、『日本農村百景』
    にも選ばれている美しい風景が広がる。 雄大な大自然と素朴な農村の風景が
    眼下に広がり、雄大な北海道のイメージそのもの。 観光農園では、果物の収穫を
    体験することも出来る。
    13425617IMGL3156

    【美瑛】
    北海道上川地方のほぼ中央、石狩国上川郡にある町で、近隣の富良野市等と共に
    北海道を代表する観光地のひとつ。 丘陵風景と花の風景が人気で、北海道外からの
    移住者も多い。 『日本で最も美しい村連合』に加盟しており、その事務局が美瑛町に
    置かれている。
    1172647

    【層雲峡】
    旭川郊外の上川町にある峡谷で、大雪山国立公園に位置している。 石狩川を挟み
    約24kmの断崖絶壁が続く。 大雪山黒岳山麓にある層雲峡温泉は大型ホテル等が
    立ち並ぶ北海道有数の規模を誇る温泉街で、層雲峡および大雪山観光の中心地
    となっている。 大函・小函、流星の滝、銀河の滝等が主な見どころ。
    shinsaku2

    【稚内】
    日本で最も北に位置する最果ての地。 宗谷岬や礼文島、利尻島へのフェリー航路、
    日本最北の駅である稚内駅がある。 松前藩が宗谷場所を開設した江戸時代初期
    以降、港湾として恵まれた地理条件を備え、良質な魚場に恵まれたため漁業の街として
    発展した。 日露戦争後には樺太航路を開設、大正時代には鉄道建設も行われ、
    旭川以北最大の都市となる。 旧ソ連の排他的経済水域設定後は、基幹産業である
    漁業が衰退し人口減少が続いている。
    souyamisaki

    【礼文島】

    北海道の北部、稚内の西方60キロメートルの日本海上に位置する島。 地名語源は
    アイヌ語のレプン・シリ(沖の島)。 0メートル地帯から200種類以上の高山植物が
    咲き乱れていることから別名花の浮島と呼ばれている。 日本最北端のスコトン岬が
    ある。 稚内港からは、フェリーで約2時間、札幌からも飛行機が飛んでいる。
    6BDB7239E99

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    北海道・旭川市及び近郊情報 に参加中!

    北海道の魅力が一番詰まっている場所と言えば、やはり、道東でしょう。 北海道は、
    本州とは植物線が異なるため、白樺やライラック等、普段目にする機会がない植物
    ばかり。 大自然と秘境の魅力が満点の道東と十勝の魅力をご紹介します♪

    【知床半島】
    世界自然遺産にも登録されている、道東観光のハイライト。 最果ての地らしく、道路を
    走っているだけでも、様々な自然や動物と出会うことができる。 滝が温泉になっている、
    カムイワッカの滝や、熊の湯といった、無料の温泉も豊富。 ウトロからは、観光船も
    出ている。 オシンコシンの滝や、知床五湖等の大自然が満喫できる。 運が良ければ、
    熊や鹿に出会うことも。

    dsc06717

    【摩周湖】

    透明度がバイカル湖に次いで世界第二位のカルデラ湖。 霧の摩周湖と言われる程、
    霧が多いのだが、晴れた摩周湖を見てしまうと、結婚出来ないというジンクスもある。
    交通の便が悪いため、神秘的なイメージで語られることが多いが、実際に訪れて見ると、
    想像通りの神秘的な湖。 真っ青な湖は、摩周ブルーとも言われている。 川湯温泉駅
    からバスが出ているが、冬季は運休となる。

    masyuko1b

    【屈斜路湖】

    世界第二位の大きさのカルデラ湖。 摩周湖や阿寒湖からも近く、3つ同時に訪れる
    ことが出来る。 湖畔には、無料の和琴温泉と砂湯がある。 砂湯は湖畔の砂を自分で
    掘って温泉にするという、非常にユニークな温泉。 砂を掘ると、たちまちお湯が湧き出て
    来るから、非常に楽しめる場所となっている。 冬は、白鳥の飛来地にもなっている。

    ggg777701

    【野付半島】

    別海町にある細長い半島で、延長28kmに渡る砂嘴であり、規模としては日本最大。
    野付半島、野付湾は、湿地の保全に関するラムサール条約にも登録されている。
    すぐ目の前には、北方領土の国後島が手に取るように見える。 厳寒期には、四角い
    太陽が登る場所としても有名で、気温と海水温の温度差により生じる蜃気楼現象により、
    太陽の輪郭が変化するというもの。

    0587335d

    【納沙布岬】

    根室半島の先端、東経145°49′、北緯43°22′に位置し、離島を除けば、日本の本土
    最東端の場所。 すぐ目の前には、北方領土の歯舞群島の水晶島が望める。
    望遠鏡を使うと、水晶島で歩いている人の姿まで見ることが可能。 北方領土は、
    現在は、一般人は渡航出来ないが、ここからは、間近に見ることが出来る。

    101556076

    【釧路湿原】

    面積18,290haを誇る、日本最大の湿原。 湿原の大部分はヨシ、スゲ湿原であるが、
    ミズゴケ湿原も一部あり、食虫植物のモウセンゴケやコタヌキモが生育する。 また、
    タンチョウやエゾセンニュウ、ベニマシコなどの多くの鳥類の繁殖地、休息地となって
    いる。 特にタンチョウの夏季繁殖地が湿原を含む道東各地に広がっているが、
    冬には釧路湿原へ戻って来て越冬する。 また、日本最大の淡水魚であるイトウや
    キタサンショウウオなどの希少な動物も多く、貴重な自然の残る領域となっている。

    13435028

    【十勝川温泉】

    帯広郊外にある十勝川温泉は、美人の湯として名高いモール泉。 温泉と言えば、
    大概が火山の副産物だが、ここは地下に堆積する太古の植物を熱源とするユニーク
    なもの。 やや茶褐色の湯は植物性の有機物を多く含んでおり、まろやかで皮膚を
    刺激せず、天然保質成分が多いため、入浴後の肌はスベスベ。 効能は運動障害、
    腰痛、神経痛、リウマチ、皮膚病など。
     
    tatjj_main

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    名所・名勝・史跡・旧跡 に参加中!

    『都道府県魅力度ランキング』において、常にナンバーワンを維持している北海道。
    今回は、その北海道の魅力、道央編をご紹介します♪

    北海道は、有名観光地が多く、雄大な景色を楽しめる場所が多いため、都会の雑多な
    雑音が気になり出したら、お勧めの場所です。 道央観光のメインと言えば、やはり、
    小樽は外せません。



    【小樽】
    札幌に隣接しているため、札幌駅からは快速で30分弱で到達できる。 石狩湾に
    面した港湾都市であるため、ロシアからの船が多く、ロシア人が普通に街中を歩いている。
    一部の看板もロシア語表記で書かれていることもある。 歴史的建造物が多く、運河沿い
    には、石原裕次郎記念館、その先には、北一硝子、小樽オルゴール堂等もある。
    市中心部からは、多少外れるが、郊外には、かつて、ニシン漁で栄えた時代を偲ぶ
    ことができる鰊御殿がある。

    663e864

    【神威岬】
    積丹半島にある岬で、国定公園にも指定されている。 日高地方の首長の娘チャレンカが
    源義経を慕って、この岬まで義経一行の後を追って来たが、既に海の彼方へ去ったことを
    知って身を投げ、神威岩になったという言い伝えがある。  源義経は、更に、海を渡って、
    モンゴルのチンギス・ハンになったという伝説まである。

    photo33

    【支笏湖】

    4万年ほど前に形成された支笏カルデラに水が溜まったカルデラ湖で、日本最北の
    不凍湖。 札幌からは、車で40分ほどで訪れることができる。 透明度の高さでは、
    摩周湖やバイカル湖に匹敵する透明度を誇っており、夏になると、湖水浴が楽しめる。
    湖畔には、いくつかの温泉が湧いており、旅の疲れを癒やすことができる。

    18141834

    【洞爺湖】
    洞爺カルデラ内にできた湖で、面積は日本で9番目、カルデラ湖としては屈斜路湖、
    支笏湖に次いで日本で3番目の大きさを誇る。 『日本百景』『新日本旅行地100選』
    『美しい日本の歩きたくなるみち500選』にも選定されている。 洞爺湖畔にも温泉が
    湧いており、気軽に温泉を楽しむことができる。 2008年にサミットが開催された地
    としても有名。

    touyako32

    【登別温泉】
    江戸時代から温泉の存在が知られており、明治時代に温泉宿が設けられてからは
    保養地、観光地となった。 『にっぽんの温泉100選・総合ランキング』では毎年上位に
    ランクインしている日本有数の温泉地。 自然湧出量は1日1万トンで、9種類の泉質を
    有する付近には、地獄谷や、クマ牧場もある。 毎分3,000リットル湧き出しており
    『温泉のデパート』と呼ばれる。

    noborionsen

    【アイヌ民族博物館】
    北海道南部の白老町にある野外博物館で、通称『白老ポロトコタン』。 ポロトコタンとは
    アイヌ語で『大きい湖の集落』の意味で、アイヌ文化の伝承、保存、並びに調査、研究、
    教育普及事業を総合的に行う社会教育施設として設置された。 アイヌ民族や北方少数
    民族の資料、図書等が収蔵、展示されている他、その建物周辺には、アイヌの伝統的な
    住居であったチセを再現、復元したものなどが展示しており、アイヌのコタンが再現されて
    いる。

    content51

    【襟裳岬】
    北海道最南端に位置しており、太平洋に向かって南へ突き出した岬である。 海上にまで
    岩礁群も伸びており、森進一が歌った『襟裳岬』でも有名。 JR日高線の様似駅から1時間
    ほど掛かるが、風雨好明媚な場所であるため、時間に余裕がある際には、是非とも立ち
    寄りたい場所となっている。

    3824416

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ