多言語翻訳 Samurai Global ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳 Samurai Global』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:仮面ライダー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブログネタ
    今話題のニュース に参加中!

    ロシア国立ボリショイサーカス団は、1958年の初来日以来、50年以上に渡り、全国規模の
    来日公演が行われいるが、このボリショイサーカスの『ボリショイ』とは、英語の『Great』や
    『Big』という意味のロシア語で、日本語では『偉大な』『大きな』という意味。

    ボリショイサーカス団のロシアでの名称は、ロシア連邦サーカス公団。 ロシア連邦
    文化省に所属しており、旧ソビエト連邦サーカス公団を改称して発足した国立の機関と
    なっている。

    このロシア国立サーカスは、現在世界各国で公演を行っており、日本では、
    「ボリショイサーカス」という名前で呼ばれ、サーカスの代名詞ともなっているぐらい、
    日本国内でも有名なサーカス団となっているが、今年のボリショイサーカスは、例年に
    比べると、比較にならないぐらいに規模が小さかった。

    【ボリショイサーカス】
    656372102323
    8816988914
    43688244951
    77627747880
    0220077422407
    07281173100

    これまでは、東京と神奈川は、別々に開催していたのだが、今年は、それら2つの公演を
    1つにまとめて、東京と神奈川の境界線上にある、よみうりランドでの開催となった。
    会場の天井がかなり低いため、空中ブランコも、あり得ないぐらいに低かった。

    一昨年の開催と比較すると、概ね5分の1程度の開催規模で、時間も丁度半分程度。
    例年と比較すると、凄い時には、馬やら、ネコやら、虎やら、ゾウも出て来るのだが、
    今年は、犬5匹に、熊一頭のみであったため、何とも寂しい限り。 

    これは、長引くロシアに対する経済制裁の影響なのであろうか。 来年度は、世界で
    唯一のネコのサーカスを是非とも再開して欲しい。

    【よみうりランド】

    663425764792394
    96830350639
    382337639910
    480310321958768
    78483827376



    尚、会場では、この日、仮面ライダードライブショーが開催されていた。



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブログネタ
    被災地通信 に参加中!

    石ノ森萬画館は、マンガによる町興しを目的として、宮城県石巻市の中瀬に
    建設された、石ノ森章太郎氏の記念館。 石ノ森作品の原画などを所蔵、
    展示しているが、石ノ森氏は、その作品数の多さで、ギネスにも公式に認定
    されているほど、多彩なマンガを書き上げている逸材である。



    石ノ森萬画館は、石ノ森氏死去後の2001年7月23日に開館を果たしたが、2011年
    3月11日に発生した東日本大震災の影響により、壊滅的な被害を受けた。 その後、
    約1年半の長期休館を経て、2012年11月17日に再開館。 その後、館内の
    アトラクションを大幅に入れ替えて、完全リニューアルを行っている。



    『萬画(まんが)』とは、1989年に石ノ森氏が提唱した『マンガ』の新たな
    呼称であり、『マンガッタン』とは、この地がマンガの中心地となるように
    という願いを込めて、石ノ森氏自らが名付けた名前。 その名前は、JRを
    走っている電車の名前にもなっているほど。



    被災時は、円形の建物が幸いして、津波災害を最低限に食い止めたが、一階の
    キャラクターグッズ売り場は、全て津波で流出。 倉庫も津波で流されたため、
    オリジナルグッズの販売すらままならなかった。 被災直後は、5日間ほど、
    避難所として使用され、40名ほどが、ここで共同生活をした。

     

    リニューアル後の展示作品は、サイボーグ009や、仮面代ライダーの作品を中心に、
    大幅な入れ替えが行われた。 館内には、歴代の仮面ライダーのマスクが展示
    されており、仮面ライダーの歴史が一目で分かるようになっている。



    石ノ森萬画館のシンボルともなっている、「シージェッター海斗」は、石ノ森氏が
    デッサンした原画を元にしたご当地オリジナルキャラクターの走り。 石巻は、
    オリジナルヒーローを使って町興しを行った、先駆的な場所であるため、日本全国
    各地へのさまざまな指導等も行っている。

    石巻市内には、石ノ森作品を代表する、キャラクター像が19体立ち並んでいるが、
    そのうち、このシージェッター海斗と、キカイダー01の象は、津波によって流出、
    後日瓦礫の中から発見されたものの、破損が激しかったため、都内のアート
    企業から、無償提供を受けたもの。



    同ミュージアムショップ内で限定発売されていた商品のひとつに、
    シージェッター海斗のテーマソングCD『シージェッター海斗』があったが、
    先述のとおり、津波により在庫ごと流失したため、同曲を歌唱、作詞した石巻市
    出身の歌手遠藤正明氏が、同曲を作曲した影山ヒロノブ、同じ芸能事務所
    SOLID VOXに所属する、きただにひろしと共に、同曲、および、新収録を
    行ったCD『不滅のヒーロー SEAJETTER KAITO』を
    制作し、同年8月から販売を行っている。

    【お勧めの一枚】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ