多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:世界で最も影響力のある人物

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    フォーブスがまとめた2016年度の『世界で最も影響力のある人物』ランキングは、
    4年連続でロシアのウラジーミル・プーチン大統領が1位となった。 このランキング
    では、世界各国の候補数100名を、影響力を及ぼす人数、経済的資源、分野の数、
    そして影響力を実際に行使しているか否かという4つの基準で順位付けし、その
    平均値が高い順に、世界人口約74億人の1億分の1に当たる74人を選出した。

    1. ウラジーミル・プーチン(ロシア、64歳)
    2. ドナルド・トランプ(アメリカ、70歳)
    3. アンゲラ・メルケル(ドイツ、62歳)
    4. 習 近平(中国、63歳)
    5. フランシスコ法王(ローマ・カトリック教会、79歳)
    6. ジャネット・イエレン(アメリカ、70歳)
    7. ビル・ゲイツ(ビル&メリンダ・ゲイツ財団、61歳)
    8. ラリー・ペイジ(アルファベット、43歳)
    9. ナレンドラ・モディ(インド、66歳)
    10. マーク・ザッカーバーグ(フェイスブック、32歳)

    370559931

    プーチン氏は、本国ロシアばかりではなく、ヨーロッパやアメリカなどでも多大な
    影響力を発揮しており、2016年末には、日本にも来日した。 ずば抜けた
    カリスマ性とその政治力により、近年世界中でその影響力を増大させている。
    アメリカのユダヤ財閥と戦う唯一の人物とも言われており、今後もその動向から
    目が離せない。 

    42410170615

    第2位は、米大統領選でヒラリー・クリントンに対し、圧倒的な勝利を収めた
    ドナルド・トランプ氏。 トランプ氏の個人資産総額は数十億ドルに上り、
    2017年1月からは、総資産が10億ドルを超える初の米大統領となる予定。

    cb2765zik4zj

    第3位は、ランキング最上位の女性となったドイツのアンゲラ・メルケル首相。
    EUやヨーロッパ各地ではかなりの影響力があるが、本国ドイツでは人気が
    ないのが気になるところ。 来年の総選挙では4期目続投を目指す意向。

    今回のラインキングでは、日本からは計4名がランク入りを果たした。 最上位は、
    世界最大の自動車メーカー、トヨタ自動車の豊田章男社長の29位、安倍晋三首相の
    37位、日本銀行の黒田東彦総裁の47位、ソフトバンクグループの孫正義社長の
    53位となっている。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!
    米経済誌『フォーブス』は、2015年11月4日、『世界で最も影響力のある人物』73人の
    番付を発表した。 ロシアのプーチン大統領が3年連続でトップ。 安倍晋三首相は、
    前年の63位から41位に順位を上げた。 日本人の最高は、トヨタ自動車の豊田章男社長で
    28位だった。
    GAMES-large570
    同誌は、プーチン氏を1位に選んだ理由について、『自分がやりたいと思うことをやってしまう、
    世界で数少ない人物の一人だ』と論評した。 安倍首相については『日本の首相は頻繁に
    代わるが、長く政権を担っている』とした。

    【日本人が知らないロシアのプーチン首相が震災後の日本に贈ったメッセージ】


    前年2位だったオバマ米大統領は3位に後退。 ギリシャ債務危機など欧州をめぐる課題の
    解決で重要な役割を果たしてきたメルケル独首相は、前年の5位から2位に順位を上げた。

    13位は「投資の神様」と呼ばれる米著名投資家のウォーレン・バフェット氏、17位に米ネット
    通販最大手アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏、19位には米フェイスブック創業者マーク・
    ザッカーバーグ氏が入り、米国の企業経営者らも多く上位にランキングされた。

    尚、ロシア政府は、東日本大震災が発生した際に、日本への追悼の意味として、日本から
    シベリアへの労働者の受け入れを表明したが、それが日本で公表される事はなかった。 

    出典:プーチン大統領の「これだけは知っておきたい」15の真実
    1. プーチンの母親はレニングラード包囲戦を生き延びた

    1941年から1944年まで、ドイツ軍とフィンランド軍は、ソ連のレニングラードへの
    すべての物資供給を組織的に遮断し、この大都市の住人を餓死させようとした。
    この出来事は、ドイツ軍がソ連領土で犯した戦争犯罪の中で最も過酷なものだった。
    プーチンの母親、マリア・イワーノヴナはこの凄惨な包囲をくぐり抜けて
    生き延びた。 この包囲戦で100万人が死亡した。その中にはウラジーミルの
    兄もいたが、ウラジーミルはまだ生まれていなかった。


    2. プーチンは感情をあまり表に出さない環境で育った

    ドイツ公共放送連盟 (ARD) 制作のドキュメンタリー
    『Ich, Putin (私はプーチン)』の中で、プーチン大統領はジャーナリストの
    フーバー・ザイペルに次のように語っている:

    私の家族は感情を表に出す家族だったとは言えません。会話もそんなに多くは
    ありませんでした。皆それぞれが、自分の中に閉じこもっている感じでした。
    とはいえ、私たちはとても仲がいい家族でした。私の両親は死ぬまでずっと
    一緒に過ごしました。 それでも、両親はロシアの英雄の偉業や困難、
    悲劇といったことを熱く語ることを好まず、わたしもそういったことは知らずに
    育ちました。


    3. プーチンの父親は「真のプロレタリア」だった

    プーチンの幼なじみであるセルゲイ・ロダルジンによれば、プーチンの父親は息子を
    愛していたが、いつもプーチンに叱っていた。「彼は子供に甘過ぎる親と見られる
    ことを恐れていました」と、ロダルジンはザイペルに語っている。


    4. プーチンが柔道を始めたのは「集団の中で自分の立場を保つ」ためだった

    どちらかというと華奢な体つきをしていた10代のプーチンは、他の10代の男子の
    思春期の成長が自分よりも早いことに気付いた。それが柔道を習い始めた理由だ、
    とプーチンは語っている。彼は集団の中で自分自身の存在を主張したかったのだ。


    5. プーチンが、前妻に自分が諜報機関(KGB)で働いていることを伝えたのは、
    結婚する直前だった

    「諜報機関で働いていることをどうしても話さなければいけない立場にある人間は、
    諜報機関で働くのにふさわしくない」とプーチンはザイベルに語っている。


    6. プーチンは、西側諸国がロシアを恐れていると考えている

    プーチンの伝記『Ich, Putin (私はプーチン)』の冒頭に、その前の数カ月に起こった
    出来事を考えると奇妙に思える対話がある。

    ――西側諸国のあなたに対するネガティブな態度は何が原因だと思いますか?」
    「不安だと思います」
    ――あなたへの不安ですか?
    「ロシアへの不安です。ロシアの規模、ロシアが所有する核兵器、その他様々な
    分野でのロシアの可能性が彼らを不安にさせるのです。 しかし、それは
    古い考え方です」


    7. プーチンはドイツ語を完璧に話す

    その一例として、2001年にドイツ連邦議会で行ったスピーチがある。
    彼は約5年間、ドイツのドレスデンでKGB諜報員として活動し、1990年に
    東ドイツが崩壊し始めると、モスクワに戻った。


    8. プーチンは、ソ連の終焉は「20世紀最大の地政学的大惨事」だったと
    考えている。 しかし、ソビエト時代を懐かしく思ってはいない

    プーチンが、権力の象徴だったソ連に強い親愛の情を抱いているのは事実である。
    例えば、彼はソ連国歌に新しい歌詞をつけて再びロシアの国家として導入した。

    しかし、ソ連時代に実施された社会政策の成果はもはやほとんど残っていない。
    例えば、壊滅的な医療制度や財政的セーフティーネットなどだ。2011年末の時点で
    16%のロシア人が月に192ドルという最低保証すら下回った生活をしていた。
    その一方、ロシア富裕層は比較的良い暮らしをしている。ロシア富裕層は21世紀
    初頭から所得税を13%しか払っていない。


    9. プーチンは自分をアイスホッケー選手として見せたがる

    郊外のアイスリンクで数時間の練習をするにも関わらず、プーチンは
    アイスホッケーがあまり上手くない。 しかし、アイスホッケーはロシアの国技
    であり、ドイツでのサッカーと同様、共感を得るのにうってつけのスポーツだ。


    10. さまざまな国内問題を抱えているにも関わらず、プーチンはロシアを
    「再建した」と評されている

    これは、1990年代にロシアが深刻な危機に瀕していた事実に大きく関わる。
    90年代の危機は、ロシアの経済に打撃を与えただけでなく、官僚制度や、
    文化生活、社会的結束、そしてロシアの独立国家の概念が大きく揺らいだ。

    2000年にプーチンが政権を握ると国家機構の改革に着手し、独裁的なやり方で
    再建した。 その後の数年間で、天然資源の輸出を中心にロシア経済を立ち
    直らせた。

    しかし、クリミア危機の前に経済成長が減速したのも事実だ。ロシアが今必要と
    しているものは投資である。しかし現在ロシアには制裁措置が課されているため、
    現時点でロシアへの投資は予測できない。


    11. プーチンは田舎の屋敷にいても、「P・ディディ(パフ・ダディ)のように
    取り巻き」を抱えている

    有名なプーチンのポートレイト写真を撮った写真家のプラトンはそう主張している。


    12. プーチンはビートルズが好きである

    これもプラトンが言っていることだが、ビートルズの中でプーチンのお気に入りは
    ポール・マッカートニーだ。一番好きな曲は、「イエスタデイ」だという。


    13. プーチンは党員ではないのに政権与党「統一ロシア」の党首を4年務めた

    正確に言えば、プーチンは党総裁になることを要請された。これも国内での
    彼の影響力の大きさを物語っている。


    14. プーチンは自分を外交家だとは考えていない

    ARDのリポーターからの質問に対して、「全く違う」と答えた。


    15. 対立する相手に、公の場で屈辱を与えたことが何度もある

    例えば、クレムリンで収録されたテレビの生番組中に、石油王のミハイル・
    ホドルコフスキーを税務調査で脅したことがある。その後すぐ、ホドルコフスキーは
    逮捕された。

    もう一つ、倒産しかけていた船用プロペラ工場を訪問した時のエピソードがある。
    工場を操業停止に追い込み、労働争議を巻き起こしていた経営者に、プーチンは
    次のように語った。「私がここに来ると言ったら、君たちはゴキブリみたいに
    騒ぎ回っていたが、全く問題を解決できなかった。君たちは、君たち自身の野心、
    能力のなさ、どん欲さによって、労働者を人質に取っている」

    その後、同工場の株主たちは公の場で、工場の操業維持を保証した契約書に
    サインしなければならなかった。
    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ