多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:ロシア語

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブログネタ
    旬なニュース速報 に参加中!

    EUが、ウクライナを仲間に入れない理由は、分かりやすくひとことで言ってしまうと、
    東欧が嫌いだからなのだが、その事は、EU内でロシア語で実際で喋ってみると、かなり
    体感出来る。 更に、ドイツ語、フランス語が理解出来ていると、あからさまに周囲から、
    悪口を言われているのも分かる。

    assosiation_468

    EU、特に、ドイツ、フランスにとっては、ロシアもウクライナも旧ユーゴも似たり寄ったり。
    ブルガリアとルーマニアをEUに入れてしまった事を後悔しているのが、EU、特に、
    ドイツです。 ドイツは、ブルガリアとルーマニアからの労働者の移動を7年間規制して
    いたものの、最近、それが解除されてしまったため、現在、ブルガリアとルーマニアに
    居住していた、ジプシーこと、『ロマ』が、列挙して、『EU市民』として、ドイツ、フランス等
    に押し寄せている。

    81dbade2845a64c21cb717e938b943ea

    EUは、第二のブルガリア、ルーマニアを恐れているだけではなく、それ以上の劣悪な
    環境の国をEUには入れたがらない。 EUの中でも、1人勝ちと言われているドイツは、
    これ以上の余計な重荷を背負いたくはないため、むしろ、ドイツが、EUから脱退する
    可能性もある。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    本日の共産趣味は、「オアシス」



    オアシスとは、砂漠に浮かぶ一服の清涼剤・・・などでは、決してなく、
    ワープロの名前。
    90年代に、ロシア語を学んでいたお方たちにとっては、涙が
    ちょちょ切れる程、懐かしい
    一品となっております(^-^)b ロシア文字とも呼ばれる「キリル文字」がPCに本格的に
    対応したのは、Windows ME、並びに、Windows 2000以降。 それでは、これ以前は、
    どのように、このキリル文字を打ち込んでいたかと申しますれば、以下の手段しか
    ありませんでした。

    ① ワープロでのコード打ち
    ② タイプライターでの打ち込み
    ③ ローマ字入力

    まず、1つ目の「コード打ち」なのですが、数字4~5つを組み合わせた、いわゆる、記号の
    ようなもの。 よって、キリル文字1つを打ち込むためには、数字を4~5つもたたかねば
    ならず、面倒、かつ、非常に分かり辛い。 2つ目の「タイプライターでの打ち込み」は、
    ご存じの通り、最近では、すっかりと姿を消してしまったタイプライターによる、1文字づつの
    打ち込み作業。 ここで、うっかりと打ち間違いなどを致しますと、タイプライター自体に
    「消去」ボタンなるものも付いていたのですが、基本的に、後から手書きで修正するのが
    その主な修正方法でした。 3つ目の「ローマ字入力」なのですが、こちらは、日本語で言う
    ところの、「ローマ字入力」と全く同じで、ロシア語を発音通りに、そのままローマ字で
    打ち込むというもの。

    90年代は、ロシアとのやり取りは、主に、手紙での「文通」がメインでしたが、その後、PCの
    普及により、メールでのやり取りが発生したのですが、2000年近くになるまでは、「キリル文字」
    での打ち込みが出来なかったため、ローマ字によるメールのやり取りが頻繁に行われました。
    このローマ字打ち、私はそのちょうどド真中の世代であったため、今でも、ロシア語を打ち込む
    才には、ローマ字で入力をしてから、その後エンターキーを押して、キリル文字に変換して
    おります。 ロシア人といえども、未だにこのローマ字入力を使っている人も多いという、不変の
    入力方法♪ よって、私の場合は、ロシア語をローマ字で全て書かれても、理解出来るのですが、
    ロシア語をローマ字で発音通りに記入すると、ほぼ、チェコ語、ポーランド語他と同じになります。

    スラブは、若干、記入方法に違いはありますが、お互いにかなり似ており、殆ど理解可能レベル
    ではあるものの、基本的にロシア語をローマ字で書かれると、口で発音して、音を確かめながら
    聴き取らないと、ぱっと見ただけでは、何が何やら、訳が分からない状況となります。 これは、
    日本語をローマ字で表記されると、なかなか理解し辛いのと、全く同じ。
    66d028da.jpg


    さて、話を懐かしの「オアシス」に戻しますと、実は、私、大学の卒論をロシア語で書き上げた
    のですが、当時のPCには、先に述べた通り、キリル文字が全く対応していなかった。 手書き
    での卒論の提出などと言う事は、毛頭考えておりませんでしたので、最終的に、この
    「オアシス」でのコード打ちにチャレンジせざるを得なくなりました。 学生時代には、既にPCの
    授業なるものもあったのですが、私の場合は、授業なんぞには、最初から参加などはせず、
    通訳の仕事で日々実践を積んでおりましたw PCの授業では、学期末にその授業の総仕上げ
    として、何かの課題を後日フロッピーに記録して提出せよとのお題を出されたのですが、友人の
    課題をそっくりそのままコピーをして、何食わぬ顔で提出を致しましたところ、何と!「A」を取って
    しまったという、当時は、そんな程度のPC能力であったため、コード打ちが妙に遅かったw

    このような経緯で、ロシア語のコード打ちが避けられない状況となってしまったのですが、実は、
    ロシア語で文章を書き上げるよりも、こちらのコード打ちの方が大変という事が、後日判明。
    ロシア語で書いた文章は、日本語からの文章をある程度まとめつつ、その当時一番仲が
    良かった、サハリンからの留学生である朝鮮系のロシア人にネイティブチェックを入れて貰い、
    ゼミの担当であった教授の研究室に連日入り浸り、ひたすら、コード打ちを続ける事、丸3カ月。
    ついに完成したその卒論は、今でも、実家のフロッピーに残っておりますが、Windows 95
    以前のバージョンによる保存なので、今では、開けるのかすら分かりませぬ。

    このコード打ちを具体的に表現すると、例えば、ロシア語の「ж」の文字を打ち込むためには、
    「1578」等々のコードを入力するという、何とも面倒極まりないもので御座いました。
    実家に電力式のロシア語タイプライターが保管してあったため、ついでにご開帳してみました。
    364d4d02.jpg

    >>トップページに戻る

    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    本日の共産趣味は、「オアシス」

    オアシスとは、砂漠に浮かぶ一服の清涼剤・・・などでは、決してなく、 ワープロの名前。
    90年代に、ロシア語を学んでいたお方たちにとっては、涙が ちょちょ切れる程、懐かしい
    一品となっております(^-^)b ロシア文字とも呼ばれる「キリル文字」がPCに本格的に
    対応したのは、Windows ME、並びに、Windows 2000以降。 それでは、これ以前は、
    どのように、このキリル文字を打ち込んでいたかと申しますれば、以下の手段しか
    ありませんでした。

    ① ワープロでのコード打ち
    ② タイプライターでの打ち込み
    ③ ローマ字入力

    まず、1つ目の「コード打ち」なのですが、数字4~5つを組み合わせた、いわゆる、記号の
    ようなもの。 よって、キリル文字1つを打ち込むためには、数字を4~5つもたたかねば
    ならず、面倒、かつ、非常に分かり辛い。 2つ目の「タイプライターでの打ち込み」は、
    ご存じの通り、最近では、すっかりと姿を消してしまったタイプライターによる、1文字づつの
    打ち込み作業。 ここで、うっかりと打ち間違いなどを致しますと、タイプライター自体に
    「消去」ボタンなるものも付いていたのですが、基本的に、後から手書きで修正するのが
    その主な修正方法でした。 3つ目の「ローマ字入力」なのですが、こちらは、日本語で言う
    ところの、「ローマ字入力」と全く同じで、ロシア語を発音通りに、そのままローマ字で
    打ち込むというもの。

    90年代は、ロシアとのやり取りは、主に、手紙での「文通」がメインでしたが、その後、PCの
    普及により、メールでのやり取りが発生したのですが、2000年近くになるまでは、「キリル文字」
    での打ち込みが出来なかったため、ローマ字によるメールのやり取りが頻繁に行われました。
    このローマ字打ち、私はそのちょうどド真中の世代であったため、今でも、ロシア語を打ち込む
    才には、ローマ字で入力をしてから、その後エンターキーを押して、キリル文字に変換して
    おります。 ロシア人といえども、未だにこのローマ字入力を使っている人も多いという、不変の
    入力方法♪ よって、私の場合は、ロシア語をローマ字で全て書かれても、理解出来るのですが、
    ロシア語をローマ字で発音通りに記入すると、ほぼ、チェコ語、ポーランド語他と同じになります。

    スラブは、若干、記入方法に違いはありますが、お互いにかなり似ており、殆ど理解可能レベル
    ではあるものの、基本的にロシア語をローマ字で書かれると、口で発音して、音を確かめながら
    聴き取らないと、ぱっと見ただけでは、何が何やら、訳が分からない状況となります。 これは、
    日本語をローマ字で表記されると、なかなか理解し辛いのと、全く同じ。
    10592969_967633173254104_5315948493096457579_n
    さて、話を懐かしの「オアシス」に戻しますと、実は、私、大学の卒論をロシア語で書き上げた
    のですが、当時のPCには、先に述べた通り、キリル文字が全く対応していなかった。 手書き
    での卒論の提出などと言う事は、毛頭考えておりませんでしたので、最終的に、この
    「オアシス」でのコード打ちにチャレンジせざるを得なくなりました。 学生時代には、既にPCの
    授業なるものもあったのですが、私の場合は、授業なんぞには、最初から参加などはせず、
    通訳の仕事で日々実践を積んでおりましたw PCの授業では、学期末にその授業の総仕上げ
    として、何かの課題を後日フロッピーに記録して提出せよとのお題を出されたのですが、友人の
    課題をそっくりそのままコピーをして、何食わぬ顔で提出を致しましたところ、何と!「A」を取って
    しまったという、当時は、そんな程度のPC能力であったため、コード打ちが妙に遅かったw

    このような経緯で、ロシア語のコード打ちが避けられない状況となってしまったのですが、実は、
    ロシア語で文章を書き上げるよりも、こちらのコード打ちの方が大変という事が、後日判明。
    ロシア語で書いた文章は、日本語からの文章をある程度まとめつつ、その当時一番仲が
    良かった、サハリンからの留学生である朝鮮系のロシア人にネイティブチェックを入れて貰い、
    ゼミの担当であった教授の研究室に連日入り浸り、ひたすら、コード打ちを続ける事、丸3カ月。
    ついに完成したその卒論は、今でも、実家のフロッピーに残っておりますが、Windows 95
    以前のバージョンによる保存なので、今では、開けるのかすら分かりませぬ。

    このコード打ちを具体的に表現すると、例えば、ロシア語の「ж」の文字を打ち込むためには、
    「1578」等々のコードを入力するという、何とも面倒極まりないもので御座いました。
    実家に電力式のロシア語タイプライターが保管してあったため、ついでにご開帳してみました。
    02825491288
    >>トップページに戻る

    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その⑯

    Р р(エル)

    ローマ字で言うところの、『R』ですが、発音は、完全な巻き舌。 読み方は、『エル』、
    発音は『ル』。 口語体では、『レー』とも言う。 ロシアの通貨単位、ルーブルは、
    この一文字で表す事が多いのですが、その際の読み方は、『レー』と言う事の方が多い。

    ギリシャ文字の「ρ(ロー)」と同じ♪ 完全な巻き舌なので、日本人には、かなり苦手な音。
    但し、ドイツ語や、フランス語のように、のどチ○コを震わせるよりは、ましw
    言語学的には、『歯茎ふるえ音』。
     
    arussa

    【発音練習】
    Россия (ラスィーヤ) ロシア
    Беларусь (ベラルースィ) ベラルーシ
    Янтарь (ィンターリ) 琥珀

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その⑮

    П п(ペー)

    ローマ字の『P』と同じ。 読み方は、『ペー』、発音は『プ』。 『Б(ベー)』に対応する
    無声音。 ギリシャ文字の『π(パイ)』と同じ♪ 数学の時間に習ったので、覚えやすい
    かも?

    因みに、ロシア語では、子音の発音が語尾に来ると、子音交代するので、非常に大事。
    この理屈は、ドイツ語と同じ。 日本語の『パ行』とは異なり、口を完全に閉じた後に、
    口から空気を出して発音する破裂音。 よって、唾が飛ぶ可能性が高い子音(*゚∀゚)っ

    英語の『P』と概ね同じなので、予想が付く音だと思います。 言語学的には、
    『無声両唇破裂音』。
     
    arussa

    【発音練習】
    Папа (パーパ) パパ
    Япония (ィポーニヤ) 日本
    Пожалуйста(パジャールスタ) どうぞ
    ※間にある「уй」は、発音しない。

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その⑭

    О о(オー)

    ローマ字の『O』と文字は同じだが、発音はあくまでも『オー』。 口を完全に丸めて
    発音するため、英語のような2重母音の『オウ』でも、日本語の『お』とは、全く異なります。

    アクセント、または、副アクセントが来ない限り、全て軽く『ア』と発音するため、
    確率的には、『ア』と発音する方が、遥かに多い。 『Ё(イォー)』に対応する硬母音。

    言語学的には、『円唇後舌半狭母音』。
     
    arussa

    【発音練習】
    Окно (アクノー) 窓
    Остров (オートラフ) 島
    Она (アナー) 彼女

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その⑬

    Н н(エヌ)

    ローマ字の『N』と同じ。 読み方は、『エヌ』、発音は『ヌ』。 英語の「H(エイチ)」とは、
    全くの別物。 歯茎の裏側に、しっかりと舌を押し付けて発音します。 あくまでも、
    日本語の『ん』とは、発音が異なります。 ロシア語学科を卒業しても、この文字を
    ローマ字の『H(エイチ)』だと認識して卒業して行く人も多いので、非常に注意が必要な
    文字。 但し、これを『エヌ』と認識すると、逆にローマ字の『H(エイチ)』が『エヌ』にしか
    見えなくなるため、あら不思議w

    同様に、英語と同じで、全く違う『В(ヴェー)』『Р(エル)』『С(エス)』は要注意。
    言語学的には、『歯茎鼻音』。
     
    arussa

    【発音練習】
    Нина (ニーナ) ニーナ(女性の名前)
    Япония (ィポーニヤ) 日本
    Июнь(イユーニ) 6月

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その⑫

    М м(エム)

    ローマ字の『M』と同じ。 読み方は、『エム』、発音は『ム』。 英語と文字も発音も完全に
    同じなので、これはかなり楽勝。 強いて違いを言えば、小文字になった際も、ロシア語の
    場合は、形が全く変わらない。 因みに、ローマ字の「m」は、ロシア語では、「т」のこと。

    言語学的には、『両唇鼻音』。 これ以上の説明は、要らないと思うので、この辺で退散
    致します(・◇・)ゞ

    arussa

    【発音練習】
    Москва (マスクヴァー) モスクワ
    Комната(コームナタ) 部屋
    Пермь(ペールミ) ペルミ(町の名前)

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その⑪

    Л л(エル)

    ローマ字の『L』と同じ。 読み方は、『エル』、発音は『ル』。 ギリシャ文字の
    「λ(ラムダ)」とほぼ同じ。 口の中で、しっかりと舌を歯茎の部分に付けて発音する。
    但し、英語とは異なり、舌先は、上ではなく、下を向いて発音するのが特徴。 よって、
    軟音記号を付けた際の発音が、英語とは大幅に異なって来るので、要注意。

    言語学的には、『歯茎側面接近音』。 発音が似てて、異なるものが、実は、かなり
    要注意。
     
    arussa

    【発音練習】
    Ласточка (ラースタチカ) ツバメ
    Вокзал(ヴァグザール) 鉄道の駅
    Елка(ヨールカ) もみの木 

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その⑩

    К к(カー)

    ローマ字の『K』と同じ。 奇跡的に、ローマ字と見た目も読み方も同じ 読み方は、
    『カー』、発音は『ク』、但し、この子音のすぐ後ろに有声子音が続く時だけは、
    有声化して、『グ』と発音する。 よって、『к(カー)』と『г(ゲー)』が、常に一対。

    言語学的には、『無声軟口蓋破裂音』。 英語と同じなので、これは楽勝でしょう。
    唯一ローマ字と異なるのは、左側の横棒が、短いこと。
     
    arussa

    【発音練習】
    Катя (カーチャ) カーチャ(女性の名前)
    Вокзал(ヴァグザール) 鉄道の駅
    ※「з」の前にあるため、有声化する
    Индюк(インジューク) 七面鳥 

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その⑨ 

    Й й(イー・クラトコエ)

    ローマ字の『Y』と同じ。 但し、音声学的には『J』と表記する。 読み方は、
    『イー・クラトコエ』。 意味は、『短いイ』。 軟母音『И(イー)』を短くした半母音。

    英語とは異なり、外来語以外では、文頭に来る事はない。 発音的には、
    『йо(イョー)』で『Ё』と同じ。 言語学的には、『硬口蓋接近音』。

    日本語の「い」よりも、思い切り口を横に開き、短く発音します(。・ω・)ノ゙
    半母音であるため、この文字が単独で出て来ることもありません♪
     
    arussa

    【発音練習】
    Йокогама (イォコガーマ) 横浜
    Русский(ルースキー) ロシア人(男)
    Действие(ジェィストゥヴィエ) 行動

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その⑧ 

    И и(イー)

    ローマ字の『I』と同じ。 読み方は、『イー』。 ロシア語では、硬母音『ы(ウィ)』に
    対応する軟母音。 言語学的には、『非円唇前舌狭母音』。 日本語の「い」
    よりも、思い切り口を横に開いて発音します(。・ω・)ノ゙

    母音は、比較的覚えやすいので、楽勝♪
     
    arussa

    【発音練習】
    Ира (イーラ) イーラ ※女性の名前
    Искра(イースクラ) 火花
    Икра(イクラー) イクラ ※ロシア語のイクラは、魚卵全てを指します。

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ