多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:ユーロビジョン・ソング・コンテスト

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ジンギスカン(Dschinghis Khan)は、1979年から1980年代前半にかけて活躍した
    旧西ドイツのミュンヘン出身の音楽アーティストグループ。 男女6人組で、
    『ジンギスカン』や『めざせモスクワ』などが世界的に大ヒットした。



    1985年に一旦解散したが、2006年からは、20年ぶりに活動を再開している。
    1993年に他界したルイス・ヘンリック・ポンジェッター (Louis Hendrik Potgieter)と、
    スケジュールの調整がつかなかった、レスリーを除く、4人にゲストダンサー3人を
    加えた新たなメンバーによる初のライブが、2006年12月17日にモスクワの
    オリンピックアリーナで開催された。 2006年にスティーヴ・ベンダー (Steve Bender)が
    他界し、翌2007年からは、残るエディナ、ヘンリエッテ、ヴォルフガングの3人に、
    新たに7人からなる『遺産(The Legacy)』というバックダンス&コーラス集団を加えて
    活動を続けている。

     

    1979年、旧西ドイツの音楽プロデューサー、ラルフ・ジーゲル (de:Ralph Siegel)と、
    経済学者であったベルント・マイヌンガー (de:Bernd Meinunger)が、当時人気を
    博していた旧西ドイツのアーティスト、ボニーMのヒット曲『怪僧ラスプーチン』
    (Rasputin) をモデルとして、『ジンギスカン』という楽曲を作った。 それをヨーロッパの
    ポップ・ミュージックの登竜門でもある『ユーロビジョン・ソング・コンテスト』に応募
    するためにメンバーが集められ、結成したのがこのグループである。

     
     
    6人のうち、ルイスは、企画当初からメンバーとなることが決まっており、彼を除く
    5人はオーディションで選ばれた。 1979年のユーロビジョン、ドイツ国内予選では
    グランプリを獲得したものの、本選では4位に終わり、グランプリはならなかった。

    楽曲の多くの作詞はマイヌンガーが、作曲はジーゲルがそれぞれ担当したが、
    後にはグループのメンバーも作曲を手掛けるようになった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    音楽を感じる生活 に参加中!
    ユーロビジョン・ソング・コンテストは、毎年5月下旬にヨーロッパで開催される
    国際的な音楽祭。 英語では、Eurovision Song Contest、フランス語では、
    Concours Eurovision de la Chansonと呼ばれている。

    163_n

    この大会では、各国代表のアーティストがそれぞれ生放送で自らの楽曲を披露し、
    それに引き続き、それぞれの参加国が他国に投票をして、大会の優勝者を決定する。
    各国代表の参加者は、欧州放送連合に加盟する全国網の放送局を通じて大会に
    参加しており、放送局は自国代表のアーティストと楽曲を決定し、また自国の視聴者に
    大会を生中継する。

    本大会の起こりは、1950年代、第二次世界大戦後の復興が進んでいたヨーロッパで、
    スイスに本部を置く欧州放送連合が、「明るいエンターテイメント番組」を模索する
    ために始めたもので、大会は1956年の第1回スイス大会以降、毎年開催されており、
    世界的に見ても長寿のテレビ番組のひとつであり、その視聴者の数も1億人から6億人
    程度と見積もられている。 近年では、インターネットでの中継あるため、世界中で
    7万人以上が視聴しているとも言われている。

    第1回大会からの参加国は、ベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、ルクセンブルク、
    オランダ、スイスの7カ国。 現在では、ユーロッパほぼ全ての国々が参加している
    大規模なイベントとなっている。

    ConchitaWurst

    『ユーロ』という名前が付いているものの、参加国は、ヨーロッパだけに限定している
    訳ではなく、その周辺国も参加している。 今大会はユーロビジョン・ソング・コンテストの
    60周年を記念し、オーストラリアが初めて参加する。 また、前年は不参加であった
    キプロス、チェコ共和国、セルビアが大会に復帰し、一方ウクライナは2014年ウクライナ
    内戦、および、経済的理由により、不参加となった。 前年度の優勝国が開催国と決め
    られており、昨年度優勝国であるオーストリアが今年の開催国となっている。

    コンテストは2つの準決勝と決勝から成り、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2008から
    変わっていない。 それぞれの準決勝から上位10か国ずつが決勝に進出し、また
    主催国のオーストリア、および『Big 5』の5か国(イギリス、イタリア、スペイン、ドイツ、
    フランス)は決勝からの出場となる。

    【準決勝の組み合わせ】
    1組2組3組4組5組
    アルバニアの旗
    アルバニア
    マケドニア共和国の旗
    マケドニア
    マルタの旗
    マルタ
    モンテネグロの旗
    モンテネグロ
    セルビアの旗
    セルビア
    スロベニアの旗
    スロベニア
    スイスの旗
    スイス
    デンマークの旗
    デンマーク
    エストニアの旗
    エストニア
    フィンランドの旗
    フィンランド
    アイスランドの旗 
    アイスランド
    ラトビアの旗
     ラトビア
    ノルウェーの旗 
    ノルウェー
    スウェーデンの旗 
    スウェーデン
    アルメニアの旗 
    アルメニア
    アゼルバイジャンの旗 
    アゼルバイジャン
    ベラルーシの旗 
    ベラルーシ
    グルジアの旗 
    グルジア
    イスラエルの旗 
    イスラエル
    リトアニアの旗 
    リトアニア
    ロシアの旗 
    ロシア
    ベルギーの旗 
    ベルギー
    キプロスの旗 
    キプロス
    ギリシャの旗 
    ギリシャ
    アイルランドの旗 
    アイルランド
    オランダの旗 
    オランダ
    サンマリノの旗 
    サンマリノ
    チェコの旗 
    チェコ
    ハンガリーの旗 
    ハンガリー
    モルドバの旗 
    モルドバ
    ポーランドの旗 
    ポーランド
    ポルトガルの旗 
    ポルトガル
    ルーマニアの旗 
    ルーマニア
    アジアにも同じような音楽祭があれば、お互いの国の文化を知る切っ掛けになるであろう。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆

    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ジーマ・ビランは、1981年12月24日、ロシア南部のカフカス地方にある、カラチャイ・
    チェルケス共和国で生まれた。 本名は、ヴィクトル・ニコラエヴィチ・ベラーンで、
    ロシア語圏では、非常に高い人気を誇っている。 ユーロビジョン・ソング・コンテスには、
    2度の出場を果たしており、2位と、優勝を果たしている。 カバルダ・バルカル共和国の
    人民芸術家と功労芸術家の名誉称号を持っている。

    1898162_10152374320246326_1945769989195627713_n

    6歳の時に、カバルダ・バルカル共和国のマイスキーへ転居し、そこで、音楽学校を
    卒業した。 最初に出場したコンクールは、『カフカスの若い声』であった。 その後、
    グネーシン姉妹記念国立音楽院の声楽科を卒業した。

    その後、『ジーマ・ビラン』という芸名で歌手活動を開始し、2002年に開催されたロシア・
    ラトビアのフェスティバル「新しい波」で第4位を獲得し、デビューを果たした。 2003年
    には、デビューアルバムを発表した。

    ジーマ・ビランが初めてユーロビジョン・ソング・コンテストに挑戦したのは2005年の事で、
    ロシア予選では、第2位を獲得した。 2005年12月には、サンクトペテルブルクと
    アルマアタで2つのゾロトイ・グラモフォン賞を獲得した。

    2006年3月14日には、キエフで行われた音楽祭で、『年間最優秀歌手』に選出された。
    この時には、『Never Let You Go』が歌われ、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2006に
    おけるロシア代表に選出された。 この曲を歌ったジーマは、決勝で2位を獲得し、当時
    ロシア代表の最高記録であった、2000年のアルスーによる2位に並んだ。


    2008年3月にはジーマは再びロシア代表に選出され、ユーロビジョン・ソング・コンテスト
    2008に出場した。 ジーマは、フィギュアスケート選手のエフゲニー・プルシェンコ、
    ハンガリーのヴァイオリニストであるエドウィン・マートンが登場するパフォーマンスの中、
    『Believe』を歌い、優勝した。


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ