多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:メトロ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    パリの地図を見ると、ちょうど市街地を囲むように環状道路が巡らされ、
    東西南北の各門から、各地に向けて高速道路が走っている。 また、中心から
    少し離れたところに国鉄の駅が7つあり、そこから、鉄道が各方面に走っている。

    市内の鉄道の多くは、メトロ(地下鉄)で、地下に潜っている。 路面を走って
    いるのは、バスと最近復活した路面電車と、一部の国鉄の車両となっている。
    パリ市街の景観を考慮して、環状道路の内側に高速道路は通さず、鉄道は、出来る
    だけ見えないようにしている。

    metromap

    パリのメトロは、14路線あり、市内に網の目のように張り巡らされている。
    更に、郊外に向けて走る高速郊外鉄道(RER)と国鉄(SNCF)が交差して
    入って来る。 パリ市内であれば、これらの鉄道とバスを使えば、大概の場所に
    行くことが出来る。

    4634ed4

    更に、遠方に行くためには、国鉄の列車が便利。 パリには、リヨン、
    オーステルリッツ、モンパルナス、サン・ラザール、北駅、東駅、パリ・
    ベルシー駅があり、行き先によって分かれている。 どの駅舎も大きな風格の
    ある建物で、まるで博物館のようになっている。

    リヨン駅からは、ヨリンやマルセイユ、ニース方面、モンパルナス駅からは、
    フランス西部のロワールやブルターニュ方面、サン・ラザール駅からは、北西の
    ノルマンディー方面、北駅からは、ベルギーやオランダ方面、東駅からは、
    ストラスブール方面への列車が発着している。 世界最速を誇るフランス
    新幹線TGVも走っている。

    3873128ff

    飛行機は、シャルル・ド・ゴール空港とオルリー空港があり、各地に向けて、
    飛び立っている。 国内であれば、概ね、1時間程度で行くことが出来る。
    更に、地方の都市同士を結ぶバス便がある。

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    世界で最も人気がある観光都市と言えば、フランスのパリ。 但し、パリは、その
    イメージとは裏腹に、汚くてスリが多い事でも有名。 ヨーロッパのガッカリスポット
    ランキングでは、常に上位にランクインしているのも事実。 街を歩けば、
    エレベーターやエスカレーターが動いて
    いない事はしばしばで、エレベーター
    どころか、電車や路面電車も動いていない事も珍しくは
    ない。

    そんな非常にギャップのある街パリで、是非とも気を付けて欲しいのが、観光客を
    狙ったスリが多いこと。 パリに限らず、スリはどこにでも居るのだが、必要最低限の
    注意だけはして置いた方が良いかも知れない。

    41818798.jpg


    【パリを歩くときに注意すること】
    ● メトロでも街中でも、カバンはきちんと閉め、ファスナーを握るなどして守る。
    ● ファスナー付きのカバンがベスト。 ただし、後ろの方にまわして歩いていると

      気づかないうちにすられていることがある。→斜めかけカバンは逆に旅行者と判断する

      アイテムにもなりえるとのこと…
    ● スリは日本人観光客を狙っていることを常に意識しておく。 例えば、メトロのホームで

      電車を待っているとき、周囲を見渡し、メトロが来たのに乗らない、ジロジロ見てくる等、

      挙動不審な人がいないか確認すること。
    ● 中学生、高校生ぐらいの子供や若者もスリであることが多いので、気を抜かない。
    ● スマートフォンは狙われやすいので、ひと目につく場所で長々と使わないようにする。

      マップを見ている時など、つい気が緩みがちだが、後ろから押してひったくり逃げる
      スリも多い。
    ● メトロ内、開くドアに近い場所にはできるだけ立ったり座ったりしない。 扉が閉まる
      瞬間にスマホやバッグをひったくり、そのまま降りて逃げられてしまう場合がある。
    ● 有名な観光スポットの最寄り駅ホームにスリが待ち構えているのをよく見かける。
      例:旅行者の多い1番線の各駅や、6番線Bir-Hakeim駅(エッフェル塔)、12番線
      Solférino駅(オルセー美術館)など

    【スリの手口の例】
    ● メトロに乗り込むときや、改札を通るとき、数人の若者が狙った観光客を通せんぼする
      ようにして取り囲み、こちらがまごまごしている間に財布などをぬきとられる。
    ● 時間や道を聞くフリをして気を引いている間に近くにいる仲間がスリをする。
    ● 道に落ちているもの(指輪など)を拾ったフリをして話しかけ、気を引いている間に
      仲間が後ろからスリをしたり、そのものを売り込もうとするパターンもある。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ