多言語翻訳 Samurai Global ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳 Samurai Global』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:ヘイトスピーチ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カナダのジャスティン・トルドー(Justin Trudeau)首相は2016年
    5月16日、トランスジェンダー(性別越境者)をヘイトスピーチ(憎悪表現)や
    差別から守る法律の導入を目指す意向を表明した。

    LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)など性的
    少数者の権利擁護団体『ファンデーション・エマージェンス(Fondation
    Emergence)』がモントリオール(Montreal)で主催したイベントで演説した
    トルドー首相は、『私たちはあらゆる障害を克服し、さまざまな闘いに勝ち、
    その勝利を祝ってきたにもかかわらず、いまだに不当な扱いの目撃者となり、
    時には犠牲者にもなっている』と指摘。 『私たちは、真の平等を要求し続け
    なければならない』と訴えた。

    7d63d244.jpg

    ジョディー・ウィルソンレイボールド法相に宛てたトルドー首相の委任状によれば、
    新法は、人種、宗教、年齢、性別、性的指向に基づいた差別を禁止するカナダ人
    権法に『性自認』の項目を追加し、刑法が定めるヘイトスピーチの保護対象に
    トランスジェンダーの人々を加える内容。

    法案は、LGBT嫌悪に反対する『国際反ホモフォビア・トランスフォビア・
    バイフォビアの日(International Day Against Homophobia, Transphobia and
    Biphobia)』の5月17日に同法相によって正式に発表される予定だ。

    f312682a.jpg

    カナダ議会では以前にも同種の法案可決に向けた動きがあったが成立には至ら
    なかった。 しかし、現在の下院はトルドー首相が率いる自由党が過半数を占めて
    いることから、今回は容易に可決される見通しだ。

    一方、隣国の米国では、トランスジェンダーの権利を制限する法律が大きな論争を
    巻き起こしている。 先週には、トランスジェンダーの公衆トイレ使用を制限する
    南部ノースカロライナ州の州法をめぐり、同州知事と米政府の訴訟合戦が勃発した。

    出典:AFP

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    先ほど、渋谷から帰宅したのだが、チャラさ世界一の渋谷では、本日も『旭日旗』を
    持ったデモ隊が、街を練り歩いておりました。 この御旗を持っているという事は、
    恐らく、今流行の『ヘイトスピーチ』ではないかと思われます。 渋谷と言えば、
    NHKのすぐお膝元ですが、そんな不都合な出来事は、一切無かった事とされるため、
    NHKの汚らわしい電波などには、決して乗りません。

    img_6

    渋谷と銀座では、毎週末に、必ず、デモ行進が行われておりますが、情報規制を強める
    東朝鮮のトンキンにおいては、『知らぬ存ぜぬ』が今でも、挨拶代わりであるため、叫び声
    すら上げられずに、自ら命を絶つ人が後を絶ちません。 こんな程度の事ですら、まともに
    報道をしない、中央メディアには、ほとほとウンザリで、標準語を喋る事すらままならない、
    お笑い芸人のつまらないテレビ番組が、今日も東朝鮮のお茶の間を賑わしているようです。

    個人的に、『朝日新聞』のこのロゴは、『旭日旗』にしか見えないが、一体どこのお国の
    新聞社なのやら? 地方から、トンキンに上られたお方たちの2大『ドンビキ ポイント』
    とは、自殺と、このデモ行進でしょう。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日本のマイナス面と真っ向向き合って勝負をしているため、最近では、何かと社会批判
    ばかりをしているのだが、『人の振り見て、我が振り直せ』という諺にもあるように、己の
    マイナスに気付かない者は、他人を批判する資格はそもそもない。
    82E6AEBAE3819B
    最近何かと話題の『ヘイトスピーチ』なのだが、元々、『弱い者虐め』が根底にあると思う。
    相手を受け入れられない人間は、相手からも受け入れられず、自分ばかりを押し付けて
    いると、いつしか、それが凝り固まって、更には、本来、良いものである筈の『愛国心』と
    合体して、『極右』と化している事に全く気付いていない。 愛国心とは、簡単に変化するもの。

    元々、日本はわびさびという右脳文化のため、単に好き嫌いだけでものを語っている人間が
    極端に多いのだが、個人的には、そのような感情は、無用なものだという考えであるため、
    感情ではなく、データでものを語って欲しいところ。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ