多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:ブルガリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    旬なニュース速報 に参加中!

    EUが、ウクライナを仲間に入れない理由は、分かりやすくひとことで言ってしまうと、
    東欧が嫌いだからなのだが、その事は、EU内でロシア語で実際で喋ってみると、かなり
    体感出来る。 更に、ドイツ語、フランス語が理解出来ていると、あからさまに周囲から、
    悪口を言われているのも分かる。

    assosiation_468

    EU、特に、ドイツ、フランスにとっては、ロシアもウクライナも旧ユーゴも似たり寄ったり。
    ブルガリアとルーマニアをEUに入れてしまった事を後悔しているのが、EU、特に、
    ドイツです。 ドイツは、ブルガリアとルーマニアからの労働者の移動を7年間規制して
    いたものの、最近、それが解除されてしまったため、現在、ブルガリアとルーマニアに
    居住していた、ジプシーこと、『ロマ』が、列挙して、『EU市民』として、ドイツ、フランス等
    に押し寄せている。

    81dbade2845a64c21cb717e938b943ea

    EUは、第二のブルガリア、ルーマニアを恐れているだけではなく、それ以上の劣悪な
    環境の国をEUには入れたがらない。 EUの中でも、1人勝ちと言われているドイツは、
    これ以上の余計な重荷を背負いたくはないため、むしろ、ドイツが、EUから脱退する
    可能性もある。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ウクライナの財政を圧迫しているのは、新興財閥のオリガルヒなので、日本政府が何を
    どう援助しようが、無駄だと思います。 ウクライナ政府は、戦争をも金儲けの手段として
    使っているため、一度デフォルトした方が、ウクライナ国民のためだと思います。 このまま
    中途半端に、お涙頂戴的な援助を続けたところで、実際に困っているウクライナ人の元には、
    資金は届かず、途中で、オリガルヒの懐に消えるだけです。 ロシアも、『手癖の悪い』
    ウクライナ国内にパイプラインを通し続ける事には、懐疑的で、前々から、ウクライナを
    避けて通るパイプラインの建設計画を進めていたところ、ブルガリアに拒否されて、今後は、
    ウクライナ以外のどの国を通すのかが、争点になると思います。

    ウクライナの現状としては、キエフを含む、ウクライナ全土では、ロシア語が使用されており、
    旧ポーランド領の西部の端の方まで行かなければ、ウクライナ語を使用していません。
    但し、そのウクライナ語も、ロシア語と激似のため、そのまま喋っても、ほぼ通じます。
    AS20140222000302_comm
    【ウクライナ、ロシアからガス輸入再開 財政危機深刻化】
    2014年12月13日23時53分  朝日新聞
    ウクライナがロシアからの天然ガス輸入を半年ぶりに再開した。 ロシアへのエネルギー
    依存を避けたいウクライナは10月に条件面で合意した後も再開を見送っていたが、
    東部の紛争で深刻な電力不足に陥った。 一方で財政危機はますます深刻化。 新たな
    支援を求める声も強まり、欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)を悩ませそうだ。

    ガス輸入は、国営エネルギー会社が、ロシアの天然ガス企業ガスプロムに10億立方
    メートル分、3億7,800万ドル(約455億円)を前払いし、9日から再開された。
    EUが仲介した10月末の合意では、ウクライナが債務の一部を支払えばロシアは
    3月までは料金前払いを条件に輸出に応じる。 ウクライナは、直後に債務31億ドルの
    うち14億5千万ドルを支払ったが、輸入を続けるためには残りも年内に支払わなければ
    ならない。 財政をさらに圧迫する要因になる。
    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ