多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:フクシマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ドイツのZDFも含めて、東日本大震災が起こる前までは、イギリス、ドイツ、
    フランス、カナダ、ロシアのメディアを日替わりで毎日読んでいたが、実際の
    ところ、海外のメディアは、ウソや間違いが非常に多く、それ以来、一切
    見なくなった。



    この動画は、比較的間違いが少ないが、この動画だけを見ると、フクシマだけが
    被災地のように見え、福島以外の動画も使っているのに、福島以外の場所が完全に
    無視されているのが分かる。 どこの動画を使っているのか、全く理解していない
    人の場合は、それでも良いのかも知れないが、何もかもをごちゃ混ぜにして、適当な
    噂話だけ吹聴するのは、単に知識がないばかりではなく、マイナス思考そのもの。
     
    広島では原爆投下後、70年間は草木も生えないと言われたのだが、今では
    すっかりと復興を果たしている。 放射線は、ハッキリ言ってしまうと、どのような
    結果をもたらすのか、未だハッキリとは分からないが答えで、適当な憶測だけで
    物事を歪めるのは止めるべき。

    フクシマ・フィフティーズの話も実際はウソで、皆福島第二原発に早々に自主避難を
    したため、最終的に第一原発に残ったのは、50名などではなく、確か、18名のみ。

    この動画の情報は、5年前のものなので、4号炉の燃料棒は既に戦争用にアメリカに
    持って行ったのだとか。 福島の破壊された原発のことばかり語っているが、
    震源地に最も近かった女川原発は、津波でも耐え切って、逆に地域住民の避難
    場所になったこともちゃんと伝えなければ、不安を煽るだけで、噂ばかりが一人
    歩きするばかり。

    abewoendodeabend57

    新潟は、福島と同じく100%【東北電力】の管轄であるため、元々東京電力とは
    一切関係がない。 新潟の場合は、地元では東電の電力は一切使えないという
    福島での失敗を踏まえて、新潟県内で発電された電力の一部を地元の住民も
    使っている。 【東北電力】の電力を使用している新潟県内では、頻繁に
    【東京電力】のCM、特に、柏崎刈羽原発の安全性を強調するCMが頻繁に
    流されているが、それは単なる洗脳だと思う。

    世界最大の原発が立地している自治体である柏崎市と刈羽村に住民票がある
    人たちは、毎年1万円づつ原発の見返りとして貰えるとか。 柏崎駅からものの10分
    程度で歩いて行ける中央海岸からは、世界最大の原発がすぐ目の前に見えるが、
    そのすぐそばにある恋人海岸は、蓮池さん夫婦が北朝鮮に拉致された現場。 東京
    からなるべく離れた場所に原発を建設をするということばかりに気を取られて、
    北朝鮮の危険性を一切無視しているのが柏崎刈羽原発。

    数年前までに柏崎市には、トルコ村等の地方都市には似つかわしくない施設が
    あったが、明らかに原発マネーで強引に建設されたため、ものの数年で潰れて
    なくなった。 トルコ村が閉園する数年ほど前に中に入ったことがあるが、
    人気が少なく、閑散としていた。

    B2BDC2BC

    原発は、稼動すればするほど、儲かり、逆に止めておくと、単に莫大な電力を
    使用する冷蔵庫のようなもの。 柏崎では、原発のすぐ目の前に海水浴場があるため、
    汚染水が流れ出しているのでは?という噂がまことしやかに流れている。 また、
    原発付近の森には、巨大なマツタケが生育しているが、皆恐れて、マツタケを
    取らない。

    尚、新潟は、地方的には、【中部地方】に属するため、上越市直江津にある火力
    発電所は、【中部電力】のもの。 主に長野方面へ送電をしているが、
    【東北電力】を使用している上越市でも、その電力は使用している。

    尚、福島は、宮城や岩手と比較すると、まだかなりましな方で、福島は見た目の
    被害がかなり少ないため、後10年ぐらい待っていれば帰れるかも知れないが、
    宮城の場合は、同じ場所に住宅を建設すること自体、禁止されているため、
    集団移転しかない。 破壊度合いが酷すぎるため、地元の人間が見ても昔の景色が
    思い出せない。
     
    福島の場合は、東京にも影響を及ぼす可能性があるため、テレビにも色々と取り上げ
    られるのだが、宮城のような津波被災地は、東京には一切影響を及ぼさないため、
    何もかも無視されている。 例え、親類縁者が死亡しても、義捐金のひとつすら
    貰えなかったのが津波被災地の宮城と岩手で、誰も死亡していないのに未だに
    1人につき毎月10~20万円の補償金を貰い続けているのが福島ということもちゃんと
    知るべき。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブログネタ
    3.11東日本大震災 に参加中!

    福島県と東電は、『原発付近には15メートルもの津波が押し寄せたため、事故は
    仕方がなかった』と言い張っているが、この写真が、福島には15メートルの津波など
    来なかった動かかぬ証拠。

    eda66bf7b

    この場所は、かなり海のそばで、これだけ家屋が残っているという事は、福島の
    津波がさほど高くは無かった事を意味している。 原発事故後に、このすぐそば
    まで行ったが、この付近までは津波は到達していない。 福島のテレビで、この
    場所には、15メートルもの津波が到達したという映像を見た事があるが、
    15メートルの津波が来た場所は、家屋は1軒も残らない。 海外で報道された
    津波の映像は、ほぼ全てが宮城県の映像ばかり。 こちらの画像は、20メートル
    をも超えた津波災害を受けた女川の映像。



    東電のこの動画を見ると、「遡上高で14メートル」とハッキリと言っているが、同じく
    原発がある宮城県の女川での遡上高は、43メートルでありながら、原発事故は
    起こらなかった。

     

    福島の看板の標語は、中学生の頃から知っているが、こんなバカバカしいスローガンを
    掲げているのは、日本全国でも福島だけ。 しかも、福島に2つある原発の電力は、
    100%関東に送電をしており、その他、火力発電所、並びに、水力発電所の殆どが、
    東電の施設であるため、福島ではその電力を一切使用していないが、それでこの標語
    なので、東電による福島の洗脳教育の賜物と言える。



    福島は100%東北電力の管轄であり、ここから関東へ送電をする事は出来ても、その逆が
    出来なかったのが、原発事故の原因。 よって、最終的にフクイチに送電をしたのは、
    東北電力。 福島へは、宮城県から送電を行っているため、宮城県が大規模被災を
    すると、福島の電気も止まる
    。 放射脳な人達は、その事が全く理解出来ておらず、
    原発事故当時、首都圏では、「放射能汚染ガレキ受け入れ反対」と皆言っていたが、
    その首都圏を最終的に救ったのは、宮城県という事になる。

    私の中では、日本に押し付けられたものが2つあって、ひとつは、原発、もうひとつは、
    標準語。 殆どの家屋が残ったフクシマだけ大々的に取り上げられて、何も残らなかった
    宮城県の方は、完全無視。 福島は、実際に行くと、景色が殆ど変わっていないため、
    特に何とも思わない場所。 フクシマは、噂だけがひとり歩きしており、既に、実際の
    福島とは全くの別物。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブログネタ
    原発とマスゴミ に参加中!

    横に長く、日本で3番目の広い面積を誇る福島県は、東京電力福島第一原発から、
    一番遠い場所で、約180キロ程度離れているのだが、福島県から最寄の県である、
    宮城県の場合は、福島第一原発から、最寄地点で、約45キロしか離れておらず、
    原発から、北方向に180キロ進むと、宮城県全てが、180キロ圏内に入る。

    東北最大の都市である、仙台も、福島第一原発からは、概ね100キロ圏内に入る。
    福島県内の場合は、東電から補償金が貰えるのだが、宮城県は、福島第一原発
    からは、最も近い場所で、実は、45キロしか離れていない。

    eda


    宮城県どころか、東北電力とは一切縁もゆかりもない東電から補償金を貰えたのは、
    宮城県最南端部に位置し、福島第一原発からは約45キロ、3方向を福島県に
    囲まれた丸森町だけが、福島県の丁度半分の補償金を貰っただけ。

    marumori

    フクシマ・フィフティーズも、私の記憶が間違っていなければ、最小の人数の
    際には、たった18名しか原発内に残らなかった筈。 それ以外の作業員は、
    福島第二原発に自主的に避難をした。 福島県は、面積で比較すると、宮城県の
    丁度2倍程度の面積があるのだが、人口では、50万人程度少ない県。

    福島第一原発付近は、元々、人口が少ない場所で、女川原発付近は、宮城県
    第二の都市の石巻がある事でも分かる通り、人口の多い地域のため、東日本大震災
    では、死者・行方不明者約6,000名を出しているのだが、福島の原発の事にばかり
    話題が向くため、ほぼ完全に忘れ去られている。

    現状、フクシマに関しては、偏向報道や、偏った情報ばかりがネット上に
    溢れており、海外で報じられていた『フクシマ』の津波の画像は、ほぼ全てが
    宮城県の画像。 最近では、それを鵜呑みにした日本の報道も、宮城県の災害を
    フクシマとして堂々と報道している。

    風評被害とは、遠く離れれば離れるほど、風の勢いが増すようだ。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    Facebookで毎年恒例になっている、『自分新聞』や、その他のアプリなのだが、去年も
    使ったが、特に、スパムメールや、電話等は掛かって来なかった。 毎年、この時期に
    なると、このアプリは危険だとか、同じ現象が性懲りもなく、繰り返されるのだが、そのような
    人達は、実際に、そのアプリを使った事がないため、的確な判断が出来ないというのが、
    事実ではないのか。
    10858500_991083440909077_2631343998840699726_n
    それにも関わらず、噂だけが一人歩きして、周囲を不安に陥れるのは、フクシマの時と同じ。
    分からないのであれば、何も言わなければ良いものを、どうして、適当な事を周囲に
    言い触らして、自分だけ安心したがるのか疑問だらけ

    フクシマの件も、大騒ぎする人間に限って、絶対に福島には行かないという特徴がある。
    よって、周辺の地理、地形、気候、海流などは、一切お構いなし。 3月11日近辺の
    東北の気候は、台風並みの『北風』が吹き荒れているため、危険なのは、むしろ、
    福島から南側に位置している関東の方。
    v1419760138
    大袈裟な海洋汚染の件も、暖流と寒流は、通常、混じり合わないのにも関わらず、さも、
    事実のように、アメリカが発表した真っ赤な汚染図が、夜を席捲しているのには、閉口する
    ばかり。 仙台湾沖では、その暖流と寒流がぶつかり合うため、夏になると、かなりの
    頻度で、霧が発生する。 寒流の影響により、夏は涼しく、暖流の影響により、冬は
    降雪量が少なく、比較的温暖な気候となっており、仙台は、日本47都道府県の中でも、
    最も寒暖の差がない県庁所在地となっている。
    88bad37779d4b28c5a64b515ea292dba
    個人的には、素人意見は全く参考にならないと思っているのと、関心だけあったところで、
    専門知識が不足しているため、日本人の噂は、概ねウソだと思う。

    自分新聞は安全です


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    フクシマの真実は、決して1つではありません。 あるものは、ウソとの境界線が
    曖昧になったり、なくなってしまったり、あるものは、ますます大袈裟になり、
    あるものは、無視されたり。 どれも真実と言えば真実だが、結局のところ、
    事故当初に、ウソと真実の区別をハッキリとさせなかった結果がこうなったもの。

    遠くの人ほど、福島には、絶対に行かず。 風の便りは、ますます勢いを増す
    ばかり。 福島から、遠くに避難をした人たちも、今度は、その正当性を証明
    しなければならないため、尾ヒレ足ヒレが大分付いていませんか? 最近では、
    宮城県内に到達した津波をも福島と言っているが、それは、完全にウソ。

    10858000_589483371197865_5805449795164554553_n

    美味しんぼ のレビュー
    を見ると、東北では、この作品の評価がかなり低い事が
    手に取るように分かる。 国が何も対策を取らなかったのと、それに対抗して、
    その抗議活動が、エスカレートし過ぎたのが、今のフクシマ。 

    福島県は、横に長く、北海道、岩手県に次いで、日本で3番目に広い面積を持つ
    県なのだが、県の名前を原発の名前にしてしまった事が、風評被害をここまで
    拡大させた最大の原因。 実害と風評被害を区別すべきところを、美味しんぼは、
    更に、その風評被害を拡大させた。

    マンガの中に、白河市の人たちは、マスクが手放せないという内容が出て来るが、
    私は、逆に、福島でマスクをしている人を見た事がない。 むしろ、しろよと
    言いたいぐらい。 美味しんぼは、ざっと斜め読みをしたのだが、内容が、極端に
    偏り過ぎていて、これを真実と言われても、自分が知っている真実とは、かなり
    異なる。 被災地の事も、何もかも、福島にするのは、止めて欲しいところ。

    ちょっと前までは、チェルノブイリ原発が爆発したウクライナでは、約8%の
    人しか、健康ではないという噂が出回っていたのだが、私の知り合いの
    ウクライナ人で、健康被害が出ているのは、原発のすぐそばで被爆した1人だけ。
    ウクライナも福島も、一度、現地に行かれて見ては?



    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    福島第一原発の1号機は、津波前の地震で既に破壊されていたと、前々から言われており、
    元々が、GE社製の欠陥溶鉱炉であるため、年に数回程度しか稼動していなかった。

    10525963_722352527858355_1196704707354689795_n

    福島第一原発は、100%周囲を東北電力に取り囲まれているため、災害時に、約1ヶ月間に
    渡り、この原発に電力を送り続けたのは、東京電力ではなく、被災地の東北電力。 しかも、
    福島第一原発は、100%東京電力の施設であるため、福島の住民達は、この電力を一切
    使用してはいない。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ