FIFAワールドカップの旅の最終目的地は、カリーニングラードではなく、実は、
更に、カリーニングラード南駅のすぐ隣りにあるバスターミナルから、バスに乗り、
バルチック艦隊の本拠地、バルチースクでした。 カリーニングラードから
バルチースクまでは、路線バスでおよそ1時間半。 街に中心部には、昔なつかしの
レーニン像が建っています。

バルチースクの駅には、1日に2本しか列車がやって来ない。 当初、
カリーニングラード南駅から、ちょうど良さそうな列車を見つけたため、
窓口で切符を買おうとしたところ、曜日によって運行する日が異なるため、
この日は運行していないことが判明。 仕方なく、バスでの移動となった。

IMG_1198
IMG_1199
IMG_1200
IMG_1201
IMG_1204
IMG_1202
IMG_1205
IMG_1206
IMG_1208

バルト海の向こうは、スウェーデンとフィンランド。 南側約20キロは、
もうポーランドという、ロシアの最西端の地です。 運河の向こう側の
ポーランド側に渡るためには、橋がないため、船で渡るしかない。

バルチースクにある星型をした海軍基地は、上から見ないと分からないため、
単なる堀のような感じであった。 施設中に入れるのかと思いきや、軍事施設の
ため、無理。 この中に軍艦が停泊しているものと思われるのだが、横須賀の
ような街をイメージしていたところ、思っていたよりも、軍艦の数は少なめ。

IMG_1209
IMG_1210
IMG_1212
IMG_1213
IMG_1214
IMG_1215
IMG_1216
IMG_1217
IMG_1219

バルチースクからの帰りは、乗り合いタクシー(ロシア語では「マルシルートカ」)
で移動。 その後、カリーニングラード市内で、本場のロシア料理を食べた。
日本のロシアレストランは、戦後の引揚者らが始めた見よう見まねの料理で
あるため、本物のロシア料理とは違うことが多々ある。 日本におけるロシアの
情報は、ウソだらけなので、気を付けないと騙されます。

【お勧めの一冊】


>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村