超大型台風が接近する最中の2018年9月28日~10月1日まで、鹿児島県の
奄美大島に行って参りました。 成田からの行きのフライトは何事もなかった
ものの、この奄美滞在期間中に過去最大級の台風が島を通過したため、
到着時には、既に風が若干強くなっていました。

IMG_2404

奄美空港に到着早々、暴風域に入ってしまったため、おおしけの海。
とりあえず、奄美に来た際には、毎回行っている、ひさ倉の鳥飯(けいはん)を
食べてから、最南端の古仁屋(こにや)を目指します♪

IMG_2419

基本的に、マリンスポーツは、古仁屋の方が色々と揃っているため、毎回
古仁屋に行っているのだが、奄美の人達に言わせると、珍しいらしい。
名瀬がある奄美市の方が大きいものの、個人的には、滞在するのであれば、
古仁屋をお勧めします (^-^)

【奄美空港→古仁屋】
IMG_2405
IMG_2406
IMG_2407
IMG_2409
IMG_2415
IMG_2421
IMG_2425
IMG_2426
IMG_2428

奄美大島の古仁屋にある日本復帰の歌碑と過去最大級の台風が過ぎ去った後の
奄美大島の様子。 夜間、数時間程度停電したものの、その後復旧。 地元の人の
話では、古仁屋には自衛隊があるため、復旧が早かったとか。 翌朝は、街中で
色々な物が吹き飛ばされていましたが、この黒ウサギがいる場所が指定避難所
でした。

大型台風直撃により、コンビにも全て閉店。 前日の夕方に、食料の買出しに
行っていたため、半日以上も停電していた割には、特に困ることはなかったものの、
マリンスポーツは全て中止、並びに、全く外出出来なかったため、何のために
奄美までやって来たのか、全く分からない状況でした。 知り合いも避難中のため、
結局は、誰とも会えず。。

【古仁屋】
IMG_2429
IMG_2432
IMG_2430
IMG_2433
IMG_2435
IMG_2436
IMG_2437
IMG_2439
IMG_2442

この後、奄美市に行った際には、スーパーも概ね閉まっており、一部営業中の
スーパーは、自家発電により営業を行っていました。 市中心部の名瀬では、
店舗の殆どのシャッターが閉まっており、ひっそりと静まり返ったまま。 ここで、
大島紬の反物を30cm四方買い求めました。 奄美大島の大島紬は、元々は、薩摩の
島津家への献上品であったため、奄美の島民達は、着る事すら許されなかった
高価な織物。

【名瀬】
IMG_2447
IMG_2449
IMG_2450
IMG_2451
IMG_2443
IMG_2445
IMG_0748
IMG_0769
IMG_0771

奄美大島最北端にある あやまる岬は、奄美10景にも数えられている風光明媚な
場所。 観光地と言っても、バスで行くのは難しいため、レンタカーがお勧め。
台風が去った後なので、海が非常に綺麗でしたが、この日もマリンスポーツは
結局出来ずに終わりました。。

>>トップページに戻る





クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村