1931年、カナダは、独立国家となった。 イギリス女王エリザベス2世が国家
元首だが、あくまでも、礼儀的な職務のみを行う。 1960年代にフランス系の
ケベック州の独立運動による国民投票が行われ、1980年と1995年の2度とも、
ケベックの独立は否決された。

967e00c5.jpg

ファースト・ネーションズのグループもまた、より広範な平等と土地の権利を
求めて運動して来た。 1980年代以降、ファーストネーションズは、自治を認め
られることが多くなって来た。 1999年には、昔からイヌイットが住んで来た
地域に、新たにヌナブット準州が設立された。

d8adbef9.jpg

カナダは、国際社会でも大事や役割を演じている。 カナダは、1914年~1918年の
第一次世界大戦、1939年~1945年の第二次世界大戦では、アメリカ、イギリスと
ともに戦った。国際連合(UN)、北大西洋機構(NATO)の主要メンバーでも
ある。 また、1950~1953年の朝鮮戦争では、国際連合軍に参加し、世界中の
平和維持活動にも参加している。

d80824d9.jpg

カナダでは、1967年にモントリオールで万国博覧会『エキスポ67』を、そして、
1976年には、やはりモントリオールでオリンピックを開催した。 これらの
イベントには、世界中から沢山の人が訪れ、カナダは、賞賛を浴びた。 そして、
21世紀に入った今、カナダは、世界の舞台でしっかりと名声を確立している。
隣国アメリカの強い影響を受けながらも、カナダは、独自で六色のある文化、
経済、政治を発展させている。

【お勧めの一冊】


>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
にほんブログ村