多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:テーマパーク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    中国広東省省都にある広州駅と同じく広東省の深圳駅とを結んでいる広深線。
    この路線の営業距離は、全長146kmとなっており、中国では最初に最高運転の
    速度が220km/hに到達した路線となっている。 但し、現在の営業運転での
    最高速度は200km/hとなっている。

    現在は、ドイツのボンバルディア・トランスポーテーション社(カナダに本拠を置く
    ボンバルディア・グループの鉄道部門)
    と提携して導入されたCRH1型車両が使用
    されており、
    最高速度200km/hの複線の旅客線、並びに、最高速度120km/hの
    単線の客貨両用線で構成されている。

    【広州東駅】
    IMG_6306
    IMG_6308
    IMG_6309
    IMG_6310
    IMG_6311
    IMG_6314
    IMG_6317
    IMG_6318
    IMG_6320

    現在、広州駅から深圳駅までのノンストップの列車の所要時間52分となっており、
    深圳駅から先、香港との境界線からは、東鉄線とも路線共用している。 尚、
    広深線の約3分の2近くが、広州駅ではなく、広州東駅が始発終着となって
    いるため、乗車前には注意が必要。 実際に和諧号に乗車してみた感想としては、
    平均時速180km/h程度しか出さないため、さほど早いとは感じなかった。 最高
    時速170km/hの京成スカイライナーと同程度のスピードと思えば分かりやすい。
    広州駅から深圳駅までの料金は、2等車で89元(約1,600円)。

    深圳駅
    IMG_6315
    IMG_6322
    IMG_6324
    IMG_6328
    IMG_6329
    IMG_6330
    IMG_6331
    IMG_6332
    IMG_6333

    深圳駅は、香港との国境に接しているため、ここから先は香港となっている。
    地下鉄駅の名前は、深圳駅ではなく、香港側と同じ羅湖駅。 ここから地下鉄に
    乗って約30分の華僑城駅(6元)まで移動し、巨大テーマパークである『錦綉中華』
    まで移動しました。 地球の歩き方には、深圳の治安に注意と書かれていますが、
    深圳は夜に出歩いても、特に問題はないぐらいに平和だった。 日本と中国、
    香港の地下鉄の違いは、皆IPhoneを手に持ち、電話を掛けている人も普通に
    居るため、マナーが悪いのではなく、大らかな人が多いのが特徴。

    錦綉中華】
    IMG_6334
    IMG_6336
    IMG_6338
    IMG_6339
    IMG_6342
    IMG_6352
    IMG_6353
    IMG_6359
    IMG_6361

    中国をテーマとするミニチュアパーク。 中国にある歴史・文化などに関する
    建造物や遺跡などが15分の1のミニチュア版として造られている。 万里の長城、
    故宮、石窟寺院、石林、ポタラ宮など、広大な中国内に点在する有名観光地を
    半日程度で巡ることが出来る。 園内は30万平方メートルという広大な広さと
    なっており、中国民族文化村も併設している。 こちらは、中国の民族と文化に
    テーマを絞ったテーマパークとなっている。 園内には24の民俗村が作られており、
    各民族の生活の様子や風俗を見学することが出来る。夕方以降は舞踏、雑技、
    マジック、武術などのショーやパレードがあり、これだけでも見応え十分。
    入場料は、両園合わせて180元だが、午後7時以降の入園料は65元となっている。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    東武ワールドスクエアーは、鬼怒川温泉にある世界各国の遺跡や建築物を再現した
    ミニチュア建築物によるテーマパーク。 世界21の国と地域より100点以上の遺跡や
    建築物を25分の1規模で、約14万体の人形と共に再現している。 園内は大きく6つの
    ゾーンに分かれており、現代日本 ⇒ アメリカ ⇒ エジプト ⇒ ヨーロッパ ⇒ アジア ⇒
    日本の順番となっている。

    各ゾーンでは、エジプトの三大ピラミッド、パルテノン神殿、万里の長城、金閣寺などの
    45の世界遺産登録物件の他、世界の有名建築物が展示されている。 普段余り見る事が
    出来なかったり、見る事が難しい建物の裏側まで気軽に見れるところが、ミニチュア
    建築物の醍醐味。 園内を一周しただけで、世界一周気分を存分に味わえるため、
    非常にお得な気分を味わえるテーマパークとなっている。 これで、あなたも、
    ピースボート要らずw

    日本の建築物は、ブッチギリで京都の神社・仏閣が多いところが、少々残念。 せめて、
    47都道府県の主要建築物をそれぞれ、1つづつ持ち寄っても良かったのでは。

    東武ワールドスクエアー
    IMG_6726
    IMG_6661
    IMG_7394
    IMG_7440
    IMG_7470

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    今回目指しまするは、奥日光。 ご存じの通り、日光東照宮は、世界文化遺産ですが、
    今回は、その奥まで参ります。 さて、日光の更に奥には、一体何があるかと申しますと、
    鬼怒川温泉、川治温泉、湯西川温泉等に代表されるリゾート型温泉群と、平家の隠れ里。
    湯西川温泉が、その平家の隠れ里です。

    鬼怒川温泉付近は、かなり大規模に開発されておりまして、狭い鬼怒川渓谷の両岸に、
    大規模なリゾートホテル群が所狭しと立ち並ぶ、日本でも有数の温泉観光地となって
    おります。 その他、この付近には、『日光江戸村』『東武ワールドスクエアー』他の大規模
    テーマパークも多数あります。

    宇都宮を発ち、車を走らせる事約2時間で、『日光江戸村』に到着致しました。 江戸時代の
    風景を忠実に再現した『江戸ワンダーランド 日光江戸村』の画像をたっぷりとお楽しみ下さい♪

    日光江戸村
    IMG_6985
    IMG_6754
    IMG_6836
    IMG_6772
    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ