東京通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の多言語翻訳『東京通詞』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:ショートプログラム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    フィギュアスケートの全日本選手権第2日(12月26日 北海道真駒内セキスイハイム
    アイスアリーナ)

    男子はショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)がフリーでも
    1位となり、合計286.36点で
    4連覇を果たした。 男子の4連覇は小川勝以来、29大会
    ぶり。 羽生は来春の世界選手権代表に決定した。



    SP2位の宇野昌磨(愛知・中京大中京高)は、フリーは3位だったが、合計276.15点で
    昨年に続く2位。 SP3位の無良崇人(洋菓子のヒロタ)はフリー2位で、合計263.46点の
    3位に入った。
    4位は242.05点の田中刑事(倉敷芸術科学大)。 5位は小塚崇彦
    (トヨタ自動車)だった。

    p020518204.jpg

    女子SPは、今季グランプリ(GP)ファイナル2位で、大会連覇を狙う宮原知子さとこ
    (大阪・関大高)が、73.24点で首位スタート。 2位に68.39点の本郷理華
    (邦和スポーツランド)。 14歳の樋口新葉わかば(東京・開智日本橋学園中)が
    67.48点で3位につけた。 4位に66.02点の村上佳菜子(中京大)。 3年ぶりの女王
    返り咲きを目指す浅田真央(中京大)は、62.03点の5位と出遅れた。

    >>トップページに戻る

    出典:読売オンライン



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    フィギュアスケートのグランプリ・シリーズ最終戦、NHK杯の第2日目は2015年
    11月28日、長野市で
    男子フリープログラムが行われ、ショートプログラムで
    世界最高得点を出し首位に立った羽生結弦が216.07点をマーク。 合計322.40点
    となり優勝した。 フリーでの200点超え、そして
    総合得点の300点超えは世界初の
    快挙となっている。

    7ffe1812.jpg


    羽生は冒頭の4回転ジャンプ2つを軽々と飛び、後半の4回転-3回転、3回転-1回転-
    3回転などの連続ジャンプも見事に成功。 この日は全てのジャンプを成功させる
    離れ業を見せ、中継を担当
    していたNHKのアナウンサーも思わず『次元が違います』
    とコメントするほどだった。



    演技の後、羽生は『応援という大きな力をもらいました。 皆さんのおかげです』と
    コメント。 点数については、『まだ信じられていないです。 スコアは本当にびっくり
    しましたが、ここまで、カナダからNHK杯まで、本当に血の滲むような、本当に辛い
    練習をしてきたので、練習をさせて
    くださった周りの方々、サポーターの皆さま、
    カナダのクリケットのリンク、生まれ育った仙台のリンク、全てに感謝したい』と話した。





    そして、『緊張したんですが、長野のオリンピックがあったリンクで滑ることで、自分
    自身に
    プレッシャーをかけて、絶対王者だぞと言い聞かせてやっていた。 とにかく、
    ここまで、すごい
    ハードな練習をしてきましたけれども、ケガをしないでこれた自分の
    体、ケアしてくれた先生たちに
    感謝しつつ、これ以上の演技ができるよう、練習を
    積んでいきたい』などと語った。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ