横浜通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    横浜通詞】横浜、大阪、仙台にある多言語翻訳会社
    多言語を専門とした翻訳会社を運営しています。 日本語⇔英語の他にも、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、中国語、韓国語他、世界80言語以上に対応しています。 お気軽にお問い合わせください。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:シュラスコ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2017年7月15日(土)16日(日)の2日間に渡り、東京都代々木公園で
    在日ブラジル商工会議所(CCBJ)主催による第12回ブラジルフェスティバルが
    開催されたため、早速行って参りました。 基本的に毎年参加しておりますが、
    去年は新潟に長期滞在していたため、残念ながら不参加、2年ぶりのブラジル
    フェスティバルとなります♪

    【エルバ・ハマーリョ】



    このフェスティバルでは、ブラジル料理や物品の紹介、ステージでは、ブラジルに
    関連するイベントと、ブラジルと日本との国際交流を目的として毎年7月に開催
    されています。 土日の2日間に渡り、野外舞台では、ブラジルと日本の多くの
    アーティストが、サンバ、アシェ―、セルタネージョ、パーカッション、
    ガフィエイラ、ロック、ショリーニョジャズ、ラップ等の様々な音楽
    パフォーマンスで聴衆を盛り上げたが、今年はメインゲストとして、ブラジルから
    大物歌手のエルバ・ハマーリョが出演した。 30年以上に渡り、第一線で活躍を
    続けるエルバは、バイオン、フォホー、マラカトゥ、MPBなどブラジルの様々な
    音楽をレパートリーとしており、ブラジルで非常に高い評価を得ている。

    出店者は、東京、群馬、大阪、愛知、神奈川から参加しており、会場では50以上の
    屋台が出店し、食べ物ではシュラスコ(焼肉)、フェイジョアーダ(豆煮込み)、
    パステウ(ブラジル風揚げ餃子)、ムケッカ(魚煮込み)、タピオカ、飲み物は
    ブラジルのお酒を使ったカイピリーニャ、バチーダ(カクテル)などが楽しめる。
    その他、物品販売のエリアでは、ブラジルファッション、アクセサリー、土産物
    などの他、海外送金、ブラジル向け引越・輸送などのサービスも紹介している。

    【ブラジル・フェスティバル】
    IMG_5753
    IMG_5754
    IMG_5755
    IMG_5752
    IMG_5756
    IMG_5757
    IMG_5761
    IMG_5763
    IMG_5768
    IMG_5789
    IMG_5790
    IMG_5792

    【在日ブラジル人】

    2015年6月現在、日本に中長期滞在しているブラジル人の数は17万3038人
    (194国中4位)となっており、そのうち、永住しているブラジル人やその家族は
    11万2157人(4位)で、それ以外のブラジル人が6万881人となっている。 この他に
    90日以下の短期滞在や外交官が1292人居る。 尚、ブラジルは国籍離脱を認めて
    いないため、日本に帰化しても二重国籍の在外ブラジル人になるだけだが、
    日本政府の外国人統計には入らなくなる。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    国際交流 に参加中!

    2015年7月18日~19日に開催された、第10回ブラジルフェスタ2015。 毎年、
    在日ブラジル商業会議所(CCBJ)が主催し、関東近郊(群馬・栃木・茨城・埼玉・
    神奈川)に住んでいる在日ブラジル人達が集まる一大イベントとなっており、
    参加人数が順調に増えていたが、ここ数年は、在日ブラジル人の数がかなり
    減ったため、今年は、去年と比較すると、人出が少なかった。

    IMG_5063
    IMG_5068
    IMG_5071
    IMG_5075
    IMG_5073
    IMG_5107
    IMG_5100
    IMG_5148
    IMG_5105
     
    ■ブラジル豆知識

    【サンバ】
    サンバは、4分の2拍子のダンス音楽で、19世紀の終わり頃、ブラジル北東部の港町、
    サルバドールで発祥したとの説が有力となっており、当時は、奴隷貿易によってアフリカから
    沢山の黒人がブラジルへと連れて来られた。 その後、リオ・デ・ジャネイロにおいて、
    アフリカ系黒人の奴隷労働者たちが持ち込んだ、Batucada等の音楽を元に、ショーロや
    ルンドゥー等の要素が取り込まれて成立し、ブラジルを代表する音楽ジャンルとなった。

    【シュラスコ】
    鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、荒塩をふって炭火でじっくり焼く、ブラジルをはじめ
    とする南アメリカの肉料理。 牛肉を中心とした様々な部位を串刺しし、男性ウエイターが
    串ごと客席に運び、目の前で食べたい量を切り分けるという供し方が特徴。 ウエイターが
    持って来る串は肉類だけではなく、エビやパイナップル、焼きバナナ等もある。
    パイナップルは酵素が肉類の消化に良いとされており、理に叶っていると言える。



    【カポエイラ】
    陽気なラテンのリズムに乗せて、格闘技と音楽、ダンスの要素が合わさった
    カポエイラは、2014年11月にユネスコによって無形文化遺産に登録された。
    元々は、奴隷が練習用として踊っていたものが、いつしか変化して、このような
    形になった。

    【カイピリーニャ】
    ポルトガル語で、“田舎の娘さん” という意味。 材料のピンガは、ブラジル産の
    スピリッツで、さとうきびの絞り 汁をそのまま発酵、蒸溜させて作られるため、
    口当たりがやや重たい感じ。

    IMG_5278

    【ルイーザ・ポッシ】

    ルイーザ・ポッシは10代の頃から近所や学校の仲間とバンドを組み音楽フェス等で歌う
    ようになった。 それから10数年を経て、これまでにCD10枚とDVD2枚をリリースしている。
    代表曲の“Me Faz Bem”や“Tudo Certo”の他、テレビドラマで使われた“Somewhere
    Over The Rainbow”(ドラマ‘Chocolate com Pimenta’挿入歌)や“Eu Sou Assim”
    (‘Mulheres Apaixonadas’)等もヒット。
     
    ファーストシングル“Eu Espero”は、ブラジル国内のラジオで人気を呼び、ミュージック
    ビデオはMTVの番組MTV Musicで3位になった。 また、レコードテレビの音楽番組
    Ídolosでは、審査員を務め、テレビグローボのThe Voiceでは歌手ダニエルのアシスタント
    として出演。 これまでにMultishow新人賞、Super Cap de Ouroの最優秀女性歌手賞
    などを受賞している。

    現在は7枚目のアルバム“Sobre Amor e o Tempo”のツアーを行っている他、
    You Tubeの公式チャンネルLAB LPで公開するミュージックビデオを制作中。
    テレビではGLOBOの情報番組Encontroにもレギュラー出演しており、ドラマ
    Sete Vidasでは、“Pra Te Lembrar”が挿入歌としてオンエア中。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2015年7月18日~19日に開催された、第10回ブラジルフェスタ2015。 毎年、
    在日ブラジル商業会議所(CCBJ)が主催し、関東近郊(群馬・栃木・茨城・埼玉・
    神奈川)に住んでいる在日ブラジル人達が集まる一大イベントとなっており、
    参加人数が順調に増えていたが、ここ数年は、在日ブラジル人の数がかなり
    減ったため、今年は、去年と比較すると、人出が少なかった。

    64d18320.jpg

    56fed964.jpg

    cafcdbf4.jpg

    6bf2507f.jpg

    70f2d2d7.jpg

    7a38e9c1.jpg

    020efb24.jpg

    986d4a3e.jpg

    1e42fb20.jpg

     
    ■ブラジル豆知識

    【サンバ】
    サンバは、4分の2拍子のダンス音楽で、19世紀の終わり頃、ブラジル北東部の港町、
    サルバドールで発祥したとの説が有力となっており、当時は、奴隷貿易によってアフリカから
    沢山の黒人がブラジルへと連れて来られた。 その後、リオ・デ・ジャネイロにおいて、
    アフリカ系黒人の奴隷労働者たちが持ち込んだ、Batucada等の音楽を元に、ショーロや
    ルンドゥー等の要素が取り込まれて成立し、ブラジルを代表する音楽ジャンルとなった。

    【シュラスコ】
    鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、荒塩をふって炭火でじっくり焼く、ブラジルをはじめ
    とする南アメリカの肉料理。 牛肉を中心とした様々な部位を串刺しし、男性ウエイターが
    串ごと客席に運び、目の前で食べたい量を切り分けるという供し方が特徴。 ウエイターが
    持って来る串は肉類だけではなく、エビやパイナップル、焼きバナナ等もある。
    パイナップルは酵素が肉類の消化に良いとされており、理に叶っていると言える。



    【カポエイラ】
    陽気なラテンのリズムに乗せて、格闘技と音楽、ダンスの要素が合わさった
    カポエイラは、2014年11月にユネスコによって無形文化遺産に登録された。
    元々は、奴隷が練習用として踊っていたものが、いつしか変化して、このような
    形になった。

    【カイピリーニャ】
    ポルトガル語で、“田舎の娘さん” という意味。 材料のピンガは、ブラジル産のスピリッツで、
    さとうきびの絞り 汁をそのまま発酵、蒸溜させて作られるため、口当たりがやや重たい感じ。

    2747f056.jpg


    【ルイーザ・ポッシ】

    ルイーザ・ポッシは10代の頃から近所や学校の仲間とバンドを組み音楽フェス等で歌う
    ようになった。 それから10数年を経て、これまでにCD10枚とDVD2枚をリリースして
    いる。 代表曲の“Me Faz Bem”や“Tudo Certo”の他、テレビドラマで使われた
    “Somewhere Over The Rainbow”(ドラマ‘Chocolate com Pimenta’挿入歌)や
    “Eu Sou Assim”(‘Mulheres Apaixonadas’)等もヒット。
     
    ファーストシングル“Eu Espero”は、ブラジル国内のラジオで人気を呼び、ミュージック
    ビデオはMTVの番組MTV Musicで3位になった。 また、レコードテレビの音楽番組
    Ídolosでは、審査員を務め、テレビグローボのThe Voiceでは歌手ダニエルのアシス
    タントとして出演。 これまでにMultishow新人賞、Super Cap de Ouroの最優秀女性
    歌手賞などを受賞している。

    現在は7枚目のアルバム“Sobre Amor e o Tempo”のツアーを行っている他、You Tube
    の公式チャンネルLAB LPで公開するミュージックビデオを制作中。 テレビでは
    GLOBOの情報番組Encontroにもレギュラー出演しており、ドラマ Sete Vidasでは、
    “Pra Te Lembrar”が挿入歌としてオンエア中。

    >>トップページに戻る





    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ