横浜通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    横浜通詞】横浜、大阪、仙台にある多言語翻訳会社
    多言語を専門とした翻訳会社を運営しています。 日本語⇔英語の他にも、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、中国語、韓国語他、世界80言語以上に対応しています。 お気軽にお問い合わせください。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:カーニバル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ブラジルで最も人気があるものと言えば、リオ・デ・ジャネイロのカーニバル。
    毎年、このお祭りを見るために、沢山の観光客がブラジルを訪れる。
    カーニバルは、元々は、カトリックのお祭りで、『謝肉祭』とも言う。
    イエス・キリストが十字架に掛かって亡くなってから、復活したとされる日の前、
    40日間は、肉を絶ち切らなければならない。 そこで、その直前の数日間を
    賑やかに過ごすというのが、カーニバルとなっている。



    このお祭りは、元々は、ヨーロッパの方で盛んに行われている行事で、
    ブラジルでは、初めは、一部のポルトガル人が行っていたが、そのうち、黒人も
    参加するようになった>もの。 特に、19世紀後半になると、黒人達が活躍し、
    やがて、アフリカから伝わる音楽を元に、サンバという新しい音楽を作り出した。
    その音楽がカーニバルにも取り入れられて、ブラジル独特の祭りとなった。

    f84c463f.jpg

    リオのカーニバルは、月の運行を元にした太陰暦によって行うため、毎年、2月か
    3月の初めの土曜日から4日間が開催日となる。 2016年度は、2月5日からの4日間。
    リオ・デ・ジャネイロ以外でも、ブラジル各地では、その土地の特色を活かした
    お祭りが行われている。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    今話題のニュース に参加中!

    浅草で8月の最終土曜日に開催されているサンバカーニバル。 本年度は、2015年
    8月29日(土)に小雨の中での開催となったが、途中からは雨も止み、約47万人の
    見物客で賑わった。 サンバによるパレード、並びに、コンテストを兼ねており、
    日本最大のサンバカーニバルのコンテストとしても知られている。 馬道通り~
    雷門通りまでの浅草の公道を使用して開催されるため、道の両脇は、かなりの
    観光客で溢れかえる。



    浅草は、かつては映画館や演芸など娯楽の一大中心地として名を馳せたが、
    昭和30~40年代には既に街の活気が下火になりつつあった。 これを案じた当時の
    台東区長と浅草喜劇出身俳優の伴淳三郎の発案により、1981年に初めて実施
    されたと言われている。

    IMG_6998
    IMG_7001
    IMG_7017
    IMG_7059
    IMG_7089
    IMG_7101
    IMG_7106
    IMG_7097
    IMG_7103

    開催当初は、本格的なサンバチームの参加は少なかったものの、近年では、その
    レベルもかなり上がり、本場さながらのチームから、サンバとは余り関係がない
    チームまで、様々なチームが混在している。  サンバと言うと、露出度の高い
    衣装を思い起こしがちだが、実際は、そのような参加者は、極一部に限られており、
    サンバと言うよりも、パレードに近いお祭りとなっている。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    浅草で8月の最終土曜日に開催されているサンバカーニバル。 本年度は、2015年
    8月29日(土)に小雨の中での開催となったが、途中からは雨も止み、約47万人の
    見物客で賑わった。 サンバによるパレード、並びに、コンテストを兼ねており、
    日本最大のサンバカーニバルのコンテストとしても知られている。 馬道通り~
    雷門通りまでの浅草の公道を使用して開催されるため、道の両脇は、かなりの
    観光客で溢れかえる。



    浅草は、かつては映画館や演芸など娯楽の一大中心地として名を馳せたが、
    昭和30~40年代には既に街の活気が下火になりつつあった。 これを案じた当時の
    台東区長と浅草喜劇出身俳優の伴淳三郎の発案により、1981年に初めて実施
    されたと言われている。

    1c216eb3.jpg

    32a33c42.jpg

    1e57adc4.jpg

    af7c4f35.jpg

    f970b6a6.jpg

    b943fb2d.jpg

    b1f1413b.jpg

    1483f03b.jpg

    6590dfba.jpg


    開催当初は、本格的なサンバチームの参加は少なかったものの、近年では、その
    レベルもかなり上がり、本場さながらのチームから、サンバとは余り関係がない
    チームまで、様々なチームが混在している。  サンバと言うと、露出度の高い
    衣装を思い起こしがちだが、実際は、そのような参加者は、極一部に限られており、
    サンバと言うよりも、パレードに近いお祭りとなっている。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ