多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:インテリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    アメリカの刑務所では、番組を流し続けることによって、刑務所内の囚人を
    おとなしくさせている。 テレビをずっと見続けると、前頭葉という自発的に
    考える脳の部位が退化して家畜のようになる。
     
    hqdefault
     
    日本では、小泉政権が構造改革を開始して以降、長時間のバラエティー番組や
    お笑い番組ばかりが編成されているが、これは、視聴者である国民の思考力を
    奪い、資本家にとって、都合の良い法律を作るための手段だと指摘されている。
    このように国策として国民の白痴化を進めることを『衆愚主義』、または、
    『愚民政策』と言う。

    特に、日本の大学の教育水準は、世界最低水準のアメリカと同等レベル程度
    しかなく、ウソと現実の区別が付かない人間が非常に多い。 ヨーロッパの
    大学生の話している内容は、日本人やアメリカ人学生のようにバカ丸出しではなく、
    政治的な事柄や、世界情勢まで、基本的には学問以外の話はしない。
     
    現状、中央メディアは、完全にアメリカに毒されており、日本の自称インテリ達は、
    アメリカ寄りの記事して書いていない。 その理由は、英語以外理解出来ないため。
    世界で最も簡単な言語は英語だが、ヨーロッパの情報は、ほぼ日本には入らず、
    全てアメリカからの垂れ流しニュースばかりとなっている。
     

     
    基本的にメディアは、視聴率が大切なので、事実なのかどうかよりも、国民が望む
    ものを放送するのだが、その最たるものが、お笑いやおバカタレントの横行。
    そもそも、標準語ですらまともに喋れない人達の言っている内容は、全く中身が
    なく、見た目やその場だけが盛り上がれば良いという、日本人の根本的な稚拙な
    精神構造をさらけ出している。
     
    特に、日本のロシアに対する偏見は、相当酷いものがあり、何もかも100%アメリカ
    寄りの報道以外は流さない日本の報道には疑問しか感じない。 元々、ロシアに
    対する何の基礎知識すらないのに、相当適当な事を平気で電波でも流しているため、
    テレビも新聞も読む価値すらない。 間違いだらけで、アナログなテレビは一切
    見ないが、特に不要なのが、NHKに代表される地上波放送。
     
    ウソを見抜くためには、正しい知識を持つしかないのだが、多角的なものの見方が
    出来ない人間は、簡単なウソでもすぐに騙される。 そもそも、事実とはひとつ
    だけではない。

    trump1

    アメリカ一辺倒の報道を正す意味でも、ドイツ語、フランス語、ロシア語、
    スペイン語、中国語も小学生から習えるようにすべき。 ロシアでは、小学校4年生
    から、ドイツ語、フランス語、英語、スペイン語、日本語、中国語の中から選択制で
    外国語を学ぶことが出来る。 また、海外の大学では、専門を2つ持つのが普通
    だが、日本の大学では、専門を1つしか持たないのに、それすらまともには
    出来ない。

    知らないまではまだ許せるのだが、知ろうともしないのは絶対に許せない。
    知らないのであれば、学ぶべきで、学ぶ気すらないのであれば、何も言うべき
    ではない。

    【お勧めの一枚】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【日本に統治されて良かった】
    もし、韓国が日本でなくロシアの属国になっていたら、年をとった人や
    インテリは、日本が韓国を占領したのを幸いに思っているんです。 なぜか
    といえば、あのとき日露戦争でロシアが勝っていたら、韓国はロシアの属国に
    入るんです。 するとどうなるか、韓国人でも勉強している人には分かるんです。

    ロシア人が入ってきたらみんな捕まってシベリアに連れていかれて、ロシア人が
    韓国を盗ってしまうでしょう。 そうなると韓国人は、日本人が統治した場合
    とは比べられないほど惨めな状況になる。 インテリはそれを感じています。

    当時、日本人による差別はなく、反日感情もわかなかった日本統治時代には
    反日なんてまったくありませんでした。 米ができたらちゃんと皆と同じく分けて
    くれたように、韓国人とか日本人といった区別や差別などなかったんですよ。
    それなので、生活にはあまり困らなかったですね。



    【日本統治時代のエピソード】
    日本人の学校と韓国人の学校とで喧嘩になった後、日本人の学校と韓国人の
    学校とで喧嘩になったことがありました。 韓国人の先生たちは怖くなって
    『やめろ』『生活ができなくなる』と言い、級長だからという理由で、私が
    呼ばれ、ものすごく殴られて傷だらけになりました。 そして日本人の学校へ
    行って謝りなさいと言われ、その通り学生を連れて行って謝りに行ったら日本人の
    方はどうしたかというと、反対に『おまえも日本人だ』と言って褒めて
    くれたんです。

    今でも同窓会を開き、当時をなつかしんでいる
    教育がもっと優れていました。先生は日本人で、ものすごく真面目に教えて
    くれました。 今でも同窓会をしています。 みんな日本統治時代を懐かし
    がっています。 それが日本統治時代の事実なんです。

    【戦後、韓国ではずさんな教育体制が30年ほども続いた】
    私個人としては(日本統治時代には)ちゃんとした教育を受けたんです。 勉強も
    自由に出来ました。 ところが戦後は、教育がなっていない。 例えば、ソウル
    大学には教授が一人もいないので、田舎で酒を造って暮らしていたような人が急に、
    昔日本でちょっとフランス語を習ったというだけでフランス語の教授になったり
    するのです。 ですから、ちょっとでも学生が勉強すれば先生よりもずっとできる
    ようになります。

    フランス語を1か月習ったら『早く来てください』と言われて、フランス語の
    教授にしたりします。 更に言えば、私はフランスに留学するまで、日本語の本で
    勉強したんですよ。 韓国語のテキストがめちゃくちゃなんです。 何が正しいのか
    分からないし、発音も分からない。 それで韓国語では30年間は誰も勉強が出来
    なかったんです。

    そういった時代があったことを韓国の今の若者は全然知りません。 だから、私が
    教えています。 あの時代の話をしたら『おーっ』といって驚くんですよ。 何の
    経験もないのに韓国の歴史の本を見てそれを信じてしまうんですね。 だから、
    今の若者は正しい歴史を何も知らないです。 私が話すと初めて聞くという人が
    いっぱいいます。

    【戦後、国をあげて反日運動を始めた韓国】
    韓国人には、昔の文化が日本よりも優れていたというプライドがあるんです。
    それで日本にやられたことが悔しい、という思いがある。 韓国が日本に、仏教や
    その他の文化を伝えたなど、いろいろなものがあるにも関わらず、軽蔑されるのが
    たまらないんです。

    戦後に反日になったんです。 『日本に支配されたから、日本人をやっつけたら
    自分は偉い』という、そういう妄想というか、そういうものを持っているんです。
    一部の人間が賄賂目当てに反日パフォーマンスでテレビに出る。 竹島(独島)の
    問題に関してもそうです。 命懸けで行って、日本の悪口を言ってテレビに出る
    人がいますが、そういう人が愛国者と呼ばれるんです。 テレビに出たら英雄に
    なるんですね。 しかし、実際の彼らは、賄賂をもらうことしか頭にないですよ
    国のことなど考えていません。 質の悪い人間が多いんですよ。

    賄賂を与えているのは、一般的には野党が多いですね。 そちらのほうが不満が
    多いんです。 そういう人がたくさんいるから、みんな反日のように見えるん
    ですよ。 本当は日本に対していい感情を持っている人の方が多いです。
    韓国でも、日本と仲良くした方が未来があると思っている人の方が多いんです。

    【植民地を解放した日本は世界的に感謝されるべき】
    日本人の一番偉いところは、植民地を解放したことです。 韓国は例外かもしれ
    ないけど、インドとかインドネシアの南の方にとっては、日本は恩人です。
    これは、世界的に感謝されるべきものなんです。 西洋人に支配されている時に、
    日本なしでは独立は不可能だったと思います。 それは非常に感謝すべきこと
    だと思います。

    ミン・ヒシク名誉教授は、インタビュー中に何度も、あのときは差別はなかった、
    恨みなどもなかった、ということを繰り返しました。 そして最後に、『日本が
    負けても精神的に国を愛する気持ちとか団結力とか、そういうものは世界的だから
    日本は滅びないという感じがしますね。 日本が滅びることはないと思いますよ』
    とあたたかく語りかけてくださいました。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ