多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    タグ:イメージ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2017年10月10日、株式会社ブランド総合研究所が今年で12回目となる
    『地域ブランド2017』を発表した。 全国の消費者 3 万 745 人からの回答を元に、
    認知度や魅力度、イメージなど全78項目からなるランキングだが、注目は
    『都道府県の魅力度ランキング』である。
    102401
    上位は例年通り、1位北海道、2位京都府、3位東京都と不動の3県となっているが、
    4位沖縄県、5位神奈川県、6位奈良県、7位大阪府の上位7位までは、昨年と全く
    順位が同じ。 1位は9年連続で北海道となっている。

    注目の最下位争いは、安定の茨城県がお約束の最最下位。 他の北関東の41位
    群馬県、43位栃木県は昨年と比較して、若干順位を上げたが、茨城県は、全く
    動かなかった。 南関東に属している筈の44位埼玉県も、常に最下位が射程
    距離圏内となっており、全く持って予断を許さない。 過去に再開に沈んだ県は、
    茨城県を除くと群馬県のみだが、埼玉県も十分に最下位を取れるだけの材料が
    出揃っている。



    【都道府県の魅力度ランキング2017】
    1位: 北海道
    2位: 京都府
    3位: 東京都
    4位: 沖縄県
    5位: 神奈川県
    6位: 奈良県
    7位: 大阪府
    8位: 福岡県
    9位: 長野県
    10位: 石川県

    11位: 長崎県
    12位: 兵庫県
    13位: 宮城県
    14位: 静岡県
    15位: 愛知県
    16位: 広島県
    17位: 青森県
    18位: 鹿児島県
    19位: 千葉県
    19位: 宮崎県

    21位: 大分県
    21位: 熊本県
    23位: 富山県
    24位: 秋田県
    25位: 山梨県
    26位: 新潟県
    27位: 島根県
    28位: 高知県
    28位: 滋賀県
    30位: 三重県

    31位: 和歌山県
    31位: 山口県
    33位: 香川県
    34位: 愛媛県
    34位: 岩手県
    34位: 福島県
    37位: 岐阜県
    38位: 山形県
    39位: 福井県
    40位: 岡山県

    41位: 鳥取県
    41位: 群馬県
    43位: 栃木県
    44位: 埼玉県
    45位: 佐賀県
    46位: 徳島県
    47位: 茨城県



    市町村の魅力度ランキングでは、この 10年間1位から3位までを京都市、
    函館市、札幌市の 3 市が独占。 今年は仙台市や広島市、福岡市といった
    地方中核都市の評価が上昇しました。

    【市町村の魅力度ランキング2017】25位まで
    1 位: 京都市 京都府
    2 位: 函館市 北海道
    3 位: 札幌市 北海道
    4 位: 小樽市 北海道
    5 位: 鎌倉市 神奈川県
    6 位: 横浜市 神奈川県
    7 位: 神戸市 兵庫県
    8 位: 金沢市 石川県
    9 位: 富良野市 北海道
    10位: 屋久島町 鹿児島県
    11位: 仙台市 宮城県
    12位: 日光市 栃木県
    13位: 那覇市 沖縄県
    14位: 福岡市 福岡県
    15位: 軽井沢町 長野県
    16位: 熱海市 静岡県
    16位: 伊豆市 静岡県
    18位: 箱根町 神奈川県
    19位: 別府市 大分県
    20位: 登別市 北海道
    21位: 名古屋市 愛知県
    22位: 渋谷区 東京都
    23位: 長崎市 長崎県
    24位: 新宿区 東京都
    24位: 旭川市 北海道

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    世界で最も人気がある観光都市と言えば、フランスのパリ。 但し、パリは、その
    イメージとは裏腹に、汚くてスリが多い事でも有名。 ヨーロッパのガッカリスポット
    ランキングでは、常に上位にランクインしているのも事実。 街を歩けば、
    エレベーターやエスカレーターが動いて
    いない事はしばしばで、エレベーター
    どころか、電車や路面電車も動いていない事も珍しくは
    ない。

    そんな非常にギャップのある街パリで、是非とも気を付けて欲しいのが、観光客を
    狙ったスリが多いこと。 パリに限らず、スリはどこにでも居るのだが、必要最低限の
    注意だけはして置いた方が良いかも知れない。

    41818798.jpg


    【パリを歩くときに注意すること】
    ● メトロでも街中でも、カバンはきちんと閉め、ファスナーを握るなどして守る。
    ● ファスナー付きのカバンがベスト。 ただし、後ろの方にまわして歩いていると

      気づかないうちにすられていることがある。→斜めかけカバンは逆に旅行者と判断する

      アイテムにもなりえるとのこと…
    ● スリは日本人観光客を狙っていることを常に意識しておく。 例えば、メトロのホームで

      電車を待っているとき、周囲を見渡し、メトロが来たのに乗らない、ジロジロ見てくる等、

      挙動不審な人がいないか確認すること。
    ● 中学生、高校生ぐらいの子供や若者もスリであることが多いので、気を抜かない。
    ● スマートフォンは狙われやすいので、ひと目につく場所で長々と使わないようにする。

      マップを見ている時など、つい気が緩みがちだが、後ろから押してひったくり逃げる
      スリも多い。
    ● メトロ内、開くドアに近い場所にはできるだけ立ったり座ったりしない。 扉が閉まる
      瞬間にスマホやバッグをひったくり、そのまま降りて逃げられてしまう場合がある。
    ● 有名な観光スポットの最寄り駅ホームにスリが待ち構えているのをよく見かける。
      例:旅行者の多い1番線の各駅や、6番線Bir-Hakeim駅(エッフェル塔)、12番線
      Solférino駅(オルセー美術館)など

    【スリの手口の例】
    ● メトロに乗り込むときや、改札を通るとき、数人の若者が狙った観光客を通せんぼする
      ようにして取り囲み、こちらがまごまごしている間に財布などをぬきとられる。
    ● 時間や道を聞くフリをして気を引いている間に近くにいる仲間がスリをする。
    ● 道に落ちているもの(指輪など)を拾ったフリをして話しかけ、気を引いている間に
      仲間が後ろからスリをしたり、そのものを売り込もうとするパターンもある。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ