多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    カテゴリ: ワールドニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    【日本に統治されて良かった】
    もし、韓国が日本でなくロシアの属国になっていたら、年をとった人や
    インテリは、日本が韓国を占領したのを幸いに思っているんです。 なぜか
    といえば、あのとき日露戦争でロシアが勝っていたら、韓国はロシアの属国に
    入るんです。 するとどうなるか、韓国人でも勉強している人には分かるんです。

    ロシア人が入ってきたらみんな捕まってシベリアに連れていかれて、ロシア人が
    韓国を盗ってしまうでしょう。 そうなると韓国人は、日本人が統治した場合
    とは比べられないほど惨めな状況になる。 インテリはそれを感じています。

    当時、日本人による差別はなく、反日感情もわかなかった日本統治時代には
    反日なんてまったくありませんでした。 米ができたらちゃんと皆と同じく分けて
    くれたように、韓国人とか日本人といった区別や差別などなかったんですよ。
    それなので、生活にはあまり困らなかったですね。



    【日本統治時代のエピソード】
    日本人の学校と韓国人の学校とで喧嘩になった後、日本人の学校と韓国人の
    学校とで喧嘩になったことがありました。 韓国人の先生たちは怖くなって
    『やめろ』『生活ができなくなる』と言い、級長だからという理由で、私が
    呼ばれ、ものすごく殴られて傷だらけになりました。 そして日本人の学校へ
    行って謝りなさいと言われ、その通り学生を連れて行って謝りに行ったら日本人の
    方はどうしたかというと、反対に『おまえも日本人だ』と言って褒めて
    くれたんです。

    今でも同窓会を開き、当時をなつかしんでいる
    教育がもっと優れていました。先生は日本人で、ものすごく真面目に教えて
    くれました。 今でも同窓会をしています。 みんな日本統治時代を懐かし
    がっています。 それが日本統治時代の事実なんです。

    【戦後、韓国ではずさんな教育体制が30年ほども続いた】
    私個人としては(日本統治時代には)ちゃんとした教育を受けたんです。 勉強も
    自由に出来ました。 ところが戦後は、教育がなっていない。 例えば、ソウル
    大学には教授が一人もいないので、田舎で酒を造って暮らしていたような人が急に、
    昔日本でちょっとフランス語を習ったというだけでフランス語の教授になったり
    するのです。 ですから、ちょっとでも学生が勉強すれば先生よりもずっとできる
    ようになります。

    フランス語を1か月習ったら『早く来てください』と言われて、フランス語の
    教授にしたりします。 更に言えば、私はフランスに留学するまで、日本語の本で
    勉強したんですよ。 韓国語のテキストがめちゃくちゃなんです。 何が正しいのか
    分からないし、発音も分からない。 それで韓国語では30年間は誰も勉強が出来
    なかったんです。

    そういった時代があったことを韓国の今の若者は全然知りません。 だから、私が
    教えています。 あの時代の話をしたら『おーっ』といって驚くんですよ。 何の
    経験もないのに韓国の歴史の本を見てそれを信じてしまうんですね。 だから、
    今の若者は正しい歴史を何も知らないです。 私が話すと初めて聞くという人が
    いっぱいいます。

    【戦後、国をあげて反日運動を始めた韓国】
    韓国人には、昔の文化が日本よりも優れていたというプライドがあるんです。
    それで日本にやられたことが悔しい、という思いがある。 韓国が日本に、仏教や
    その他の文化を伝えたなど、いろいろなものがあるにも関わらず、軽蔑されるのが
    たまらないんです。

    戦後に反日になったんです。 『日本に支配されたから、日本人をやっつけたら
    自分は偉い』という、そういう妄想というか、そういうものを持っているんです。
    一部の人間が賄賂目当てに反日パフォーマンスでテレビに出る。 竹島(独島)の
    問題に関してもそうです。 命懸けで行って、日本の悪口を言ってテレビに出る
    人がいますが、そういう人が愛国者と呼ばれるんです。 テレビに出たら英雄に
    なるんですね。 しかし、実際の彼らは、賄賂をもらうことしか頭にないですよ
    国のことなど考えていません。 質の悪い人間が多いんですよ。

    賄賂を与えているのは、一般的には野党が多いですね。 そちらのほうが不満が
    多いんです。 そういう人がたくさんいるから、みんな反日のように見えるん
    ですよ。 本当は日本に対していい感情を持っている人の方が多いです。
    韓国でも、日本と仲良くした方が未来があると思っている人の方が多いんです。

    【植民地を解放した日本は世界的に感謝されるべき】
    日本人の一番偉いところは、植民地を解放したことです。 韓国は例外かもしれ
    ないけど、インドとかインドネシアの南の方にとっては、日本は恩人です。
    これは、世界的に感謝されるべきものなんです。 西洋人に支配されている時に、
    日本なしでは独立は不可能だったと思います。 それは非常に感謝すべきこと
    だと思います。

    ミン・ヒシク名誉教授は、インタビュー中に何度も、あのときは差別はなかった、
    恨みなどもなかった、ということを繰り返しました。 そして最後に、『日本が
    負けても精神的に国を愛する気持ちとか団結力とか、そういうものは世界的だから
    日本は滅びないという感じがしますね。 日本が滅びることはないと思いますよ』
    とあたたかく語りかけてくださいました。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ベルギーは、西ヨーロッパにある高度に都市化された小さな国であるが、この国の天然の
    国境は、北海だけである。 北海は大西洋の一部で、ベルギーの西の海岸に接している。
    北海は、大西洋の一部で、ベルギーの東部は、ドイツ、および、ルクセンブルグと国境を
    接している。 ベルギー南部は、フランスと長い国境線で接している。 国土の面積は、
    約3万1,000キロ平方メートルで、これは、九州の5分の4よりもやや小さい。

    ベルギーの国土は、地形上3つに分けられる。 海岸と内陸の低地帯、中央の高地帯、
    そして、アルデンヌ地域で、高度は、この順に高くなる。 低地域は、フラマン地域圏と
    ほぼ重なっている。 中央の高地帯は、ブリュッセル近郊から始まり、南方のサンブル川と
    ミューズ川の方に広がっている。 アルデンヌ地域は、国土の南東部で森林が多く、
    面積は、国土の3分の1にあたる。 この地域はワロン地域圏の一部である。

    BelgiumRegProv


    低地域は、北海沿岸の白い浜辺と低い砂丘に始まる。 この砂丘は、満潮の時に海水が
    陸地に流れ込むのを防ぐ働きをする。 砂丘の背後にはポルターが広がる。 ポルタート
    とは、堤防に囲まれて干拓された湿地で、その堤防はダイクと呼ばれている。 ポルターに
    侵入した余分な水は、水車でポンプを回して汲み出す。 ブルッヘは、フラマン地域圏でも
    最も古い都市のひとつだが、ポルターの上に築かれている。 低地帯は、肥沃な粘土質の
    土壌で、農業と牧畜が盛んに行われている。

    内陸部には16km程入ると、地面はゆるやかに隆起して、海抜21mから49mに達する。
    この地域は、ライエ川、スヘルデ川、デメール川から灌漑水を利用出来るので、農業が
    盛んに行われている。 フラマン地域圏の大都市ゲントは、農業と繊維生産の中心地
    である。 低地域の北部は、ケンペンラント(カンピーヌ)と呼ばれている。 ここは、沼沢地と
    樹木の多い丘陵地から成っている。 ヨーロッパの重要な港で、工業の中心地でもある
    アントウェルペンは、このケンペラントにある。

    中央高地の高度は、49mないし、198mで、比較的小さな都市が散在しているが、
    ブリュッセルとリエージュの周辺は、最も都市化が進んでいる。 中央高地には何本もの
    河川が流れており、流域の土壌は肥沃で農業に向いている。

    サンブル川とミューズ川のつくる渓谷が、中央高地とアルデンヌとの境界線となっている。
    アルデンヌの森林は、石灰岩の高地を覆っており、この地域の平均的な海抜は305mだが、
    場合によっては、610mを超える。 国内で最も高い地点は、ドイツとの国境に近い
    ボトランジュ山で、海抜694mに達する。 この地域の人口密度は比較的低く、小さな村落が
    多い。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    国際連合(国連)は、世界の平和と経済、社会の発展のために、協力することを
    誓った国々が集まって出来た国際機関でり、、それぞれの国の問題や、全体的な
    問題を話し合う場となっている。 国連の4つの重要な目的をまとめると、以下の
    ようになる。

    ●全世界の平和を守ること
    ●各国の間に友好関係を作り上げること
    ●貧しい人々の生活条件を向上させ、飢えと病気と読み書きの出来ない状態を
     克服し、お互いの権利と自由の尊重を働き掛けるように、共同で努力すること。
    ●各国がこれらの目的を達成するのを助けるための話し合いの場となること。

    unhonbu

    今の国連が出来る前、第一次世界大戦後の1919年にも、国際連盟という国際
    機関が作られました。 しかし、残念なことに、アメリカなどが参加せず、また、
    国際連盟には、その決定を世界の国々に強制する権限がなかった。

    そのため、当時、ヨーロッパで起きていた紛争を食い止めることが出来ず、
    第二次世界大戦が起きてしまい、国際連盟は失敗に終わった。 しかし、国際
    連盟は、世界的な機関への夢を生み出し、その結果、1945年10月24日、
    ヨーロッパやアメリカの国々を中心として、51の加盟国で正式に発足し、現在の
    加盟国は、192カ国となっている。 

    また、国連は、『国連憲章』という各加盟国の権利と義務を設け、その決定を
    強制する仕組みを創り出した。

    kokusairengo

    国連が出来て半世紀が過ぎた2003年3月、イラク戦争が起きたが、そこには、
    大きな問題があった。 国連憲章では、国連の加盟国が攻撃をされた場合、
    その国を守るために、攻撃を仕掛けた国に対して、武力を使うことが認められ
    ているが、この時のイラクは、他の国を攻撃していなかった。 そのため、
    アメリカ、イギリスが国連安保保障理事会に対して、核兵器を持っている
    疑いがあることを理由として、イラク攻撃を認めることを求めたが、フランス、
    ドイツ等の強い反発にあった。 そのため、アメリカとイギリス他の少数の国は、
    安全保障理事会での議論を止めて、自分達の考えだけでイラクを攻撃し始めた。

    国連を無視したアメリカ、イギリスに対して、国連は厳しく批判し、イラク戦争を
    阻止出来なかった国連自体に対する失望も生まれた。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    第二次世界大戦で共に戦った、アメリカとソ連は、戦後には、自由主義と
    社会主義といった政治体制の違いや、軍事的な警戒心から、激しく対立する
    ようになった。

    このアメリカとソ連の対立は、沢山の国々を巻き込んで行った。 アメリカは、
    西ヨーロッパの国々や日本、韓国等、世界の自由主義、資本主義体制の国々と
    同盟を結んだ。 これに対し、社会主義のソ連は、主に、ポーランドや
    チェコスロバキア等の東ヨーロッパの国々と同盟を結び、更には、中国とも
    同盟関係を結んだ。

    200807232

    こうして、世界に西側同盟諸国と東側同盟諸国が出来上がり、ヨーロッパは、
    西側と東側に事実上分断された。 特に、ドイツでは、この分断がハッキリと
    現れ、西ドイツと東ドイツとに分断された。 この他、朝鮮半島が南北に、
    ベトナムも南北に分断された。

    アメリカとソ連は、世界で1、2を争う軍事大国であり、お互いに時刻を攻めて
    来るのではないかという不信感を抱いていた。 そのため、相手よりも常に
    勝ろうと、核兵器の開発等を進めて行った。 その結果、核兵器で攻撃すれば、
    相手からも核兵器で反撃されるのかも知れないという緊張関係が生まれた。

    こうしたなか、キューバ危機が起き、核戦争が起きるかも知れないという
    危機感を東西両陣営共に抱いていた。

    【旧ユーゴスラビアは、東側陣営ながら、独自の路線を行った】
    svg7765

    冷戦時代、アメリカとソ連は、西側と東側それぞれの中心ではあったが、
    それぞれの陣営に属する国々は、皆同じ考えであった訳ではない。 西側では、
    フランスが一時期NATO(北大西洋条約)を脱退し、西ドイツが、東ヨーロッパ
    との関係を改善する動きを見せたりと、独自の行動を取る事もあった。 東側
    でも、ソ連と中国が対立したりと、西側諸国、東側諸国共に、それぞれの中での
    対立が生じた。

    img904

    アメリカにとっても、ソ連にとっても、冷戦が長引く事は負担になっていた。
    核兵器の開発や、見方の国々との関係を保つための費用を膨大に負担しな
    ければならず、アメリカ、ソ連共に、経済的に苦しい状態になっていた。

    この他、いくつもの要因が重なり、2つの超大国を中心とする冷戦は、次第に
    崩れて行った。 それを象徴する出来事が、1989年のベルリンの壁崩壊であり、
    1991年のソ連の崩壊だった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    チェチェン共和国は、ロシア連邦国内にある小国であり、カスピ海と黒海に
    挟まれたロシア南部のコーカサス地方にある国。 大きさは、日本の四国ほどで、
    住民の多くは、アジア系のチェチェン人で、主にイスラム教を信仰しているため、
    主に東方正教を信仰しているロシア人とは、民族的にも宗教的にも異なる。

    ロシア連邦からの独立を望むチェチェン共和国との戦いは、テロという姿に形を
    変えて今でも水面下で続いている。 1991年にソ連が崩壊する間際には、ソ連
    各地で独立運動や暴動等が起き、大混乱に陥ったが、チェチェン共和国でも
    この頃から独立に向けた動きが活発になった。

    912225

    1991年10月にチェチェン共和国の大統領に選ばれたドゥダエフは、すぐさま
    独立を宣言。 当時は、ソ連の中にロシア連邦共和国があり、ロシア連邦の中に
    チェチェン共和国があるという状況になっていたため、チェチェンは、ロシアに
    対して、独立を求めた。 しかし、当時のロシアの大統領であった、エリツィンは、
    チェチェンの独立を認めず、治安部隊を派遣して、これを鎮圧しようとした。

    1991年12月にソ連が崩壊し、15の共和国がそれぞれ独立したが、ロシアは、
    この際にもチェチェンの独立を認めず、チェチェンの独立運動は、その後も続く
    事となった。

    第一次チェチェン紛争(1994年~96年)
    ソ連崩壊から、3年後の1994年、ロシア国内の混乱をおさめ、政治体制を固めつつ
    あったエリツィン大統領は、本格的に、チェチェン問題に乗り出した。 12月に
    大規模な軍隊を投入し、チェチェンへ介入を始めた。 こうして第一次チェチェン
    紛争が始まった。 ロシア軍は、激しい空爆を行い、チェチェンの首都である
    グロズヌィを攻めたが、激しい抵抗にあい、首都制圧は出来なかった。 この
    戦いは、1996年まで続き、ロシア側とチェチェン側を合わせて、数万人の死者が
    出たと言われている。 チェチェンでは、ロシアの空爆により、一般市民にも
    多くの死者が出た。 1996年には、5年間にも渡って独立闘争を指揮して来た
    ドゥダエフ大統領までもが、ロシア軍の攻撃により死亡した。

    こうしたなかで、ロシアの国家保安保障会議のレベジ書記と、チェチェンの
    マスハドフ参謀総長らの努力により、1996年8月に和平交渉が行われ、両者は、
    チェチェンの独立問題を2001年まで先送りする事を定めたハサブユルト和平
    合意を結び、全面的な停戦が成立した。 これに伴い、1997年、ロシア軍は
    チェチェンから撤退した。

    faq02cc03j

    第二次チェチェン紛争(1999年~2009年)
    ロシア連邦がチェチェンから撤退した後、OSCE(欧州安全保障機構)等の
    監視の下で、民主的な選挙が行われ、マスハドフが大統領に選ばれ、国際的に
    承認された。 ハスハドフ大統領は、アメリカやアラブ諸国を訪ね、チェチェンの
    ロシアからの独立を訴えると共に、ロシアのエリツィン大統領とも定期的に
    交渉を行い、正式な独立に向けて準備を進めた。 ところが、チェチェン国内の
    武装勢力を上手くおさめる事が出来ず、誘拐等の犯罪が頻繁に起こるようになった。

    1999年8月、独立最強硬派のシャミル・バサエフとアミール・ハッターブに率い
    られた1,500名程のチェチェン人武装勢力が隣国ダゲスタン共和国へと侵攻し、
    一部の村を占領するという事件が発生する。 また、同時期にモスクワでは
    アパートが爆破されるテロ事件が発生し百数十名が死亡した。 これを受けて、
    ロシア政府はチェチェンへのロシア軍派遣を決定し、プーチン首相の強い
    指導の下、9月23日には、ロシア軍がテロリスト掃討のため、再びチェチェンへの
    空爆を開始し、ハサヴユルト協定は完全に無効となった。

    第二次チェチェン紛争以降にテロが過激化して来た事に関しては、イスラム原理
    主義の思想を持つイスラム過激派の勢力が加伸張して来た事があげられている。
    チェチェン領内でのゲリラ戦に加えて、2002年10月のモスクワ劇場占拠事件や
    2004年9月のベスラン学校占拠事件等、チェチェン共和国外での一般市民や政府
    などに対する攻撃や自爆テロも数多く起きている。 自爆テロの中にはチェチェン人
    の女が関わっているケースがあるが、これは殺害された独立派武装勢力兵士の
    妻等が、仇討ちのためにテロに身を投じていると考えられている。

    チェチェン独立派は事件直後には犯行声明を出さない事が多く、むしろ、発生後
    しばらくの間は、自分たちの関与を否定するかのような発言を行い、ある程度
    時間が経った時に初めて声明を出す事が多い。 また、独立派は、捕らえた一般
    市民やロシア兵を殺害する様子をビデオテープに記録し、インターネット上に
    配信した事もある。

    Battalionview

    このような紛争のテロリズム化に対して、ロシアは2003年から2006年に掛けて
    独立派最高指導者のチェチェン共和国の第2代大統領ゼリムハン・ヤンダルビエフ、
    第3代アスラン・マスハドフ、第4代アブドル・ハリムを殺害し、シャミル・
    バサエフ等の最強硬派の過激派指導者も殺害した。 これ以外にも、アフメド・
    ザカエフのような穏健な独立派指導者も大半は国外へ脱出している事から、
    チェチェン共和国の弱体化が指摘される事もあった。

    このような状況の中、チェチェン共和国の第5代大統領であった、ドク・ウマロフは、
    2007年に北コーカサスでのイスラム国家の建設を目指すコーカサス首長国の建国を
    宣言した。 2009年の戦争終結宣言以降も、コーカサス首長国等のイスラム
    過激派達はロシア連邦軍とチェチェン共和国政府に対するゲリラ戦を継続し、
    兵士や市民を殺害する事態が続いている。

    独立派は、この戦争により、6万人の市民が死んだと主張している。 また、
    ロシア国防省はこの紛争で、6,000人以上のロシア兵が死亡したと発表した。
    独立派指導者の一部は、西側諸国に対して仲介を要望し、ロシアの軍事行動等に
    対しては抗議をしている。

    独立派に対するロシアのプーチン政権の強硬策に対する批判も一部から出て
    おり、独立派は、紛争当初こそ各国から支援を得ていたものの、世界的な
    『テロとの戦い』という流れの中でチェチェン紛争もこの一部とされることが
    多く、紛争後期には独立派もアルカイダ等の国際テロ組織との関係を疑惑視され
    孤立無援となった。

    Beslankollazh

    【第二次チェチェン紛争に係る主要テロリズム一覧】
     
    2002年
    モスクワ劇場占拠事件 - 169人死亡
    首都グロズヌイの政府庁舎爆破 - 72人死亡

    2003年
    共和国北西部の行政庁舎爆破 - 60人以上死亡
    モスクワ野外コンサート会場爆破 - 15人死亡

    2004年
    モスクワ地下鉄爆破 - 41人死亡
    グロズヌイの対独戦勝記念式典を爆破 - 親ロシア派のチェチェン共和国大統領
    アフマド・カディロフなど30人死亡
    イングーシ共和国内務省などを襲撃 - 約90人死亡
    モスクワ発旅客機同時爆破 - 80人以上死亡
    モスクワ地下鉄駅付近爆破 - 約10人死亡
    北オセチア共和国ベスラン学校占拠事件 - 322人死亡

    2005年
    カバルジノ・バルカル共和国首都ナリチク同時襲撃事件

    2006年
    イラクのイスラム武装勢力がロシアの外交官を拉致しチェチェン共和国からの
    ロシア部隊撤退を同国政府に要求。要求が拒否されたため外交官を殺害。
    アンナ・ポリトコフスカヤ暗殺事件

    2007年モスクワ・サンクトペテルブルク間列車爆破事件

    【紛争終結宣言以降の第2次チェチェン紛争に係る主要テロリズム一覧】
    2009年
    モスクワ・サンクトペテルブルク間列車爆破事件

    2010年
    モスクワ地下鉄爆破事件

    2011年
    ドモデドボ空港爆破事件

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    スイスでは、全成人国民に対して、無条件で月額2,500スイスフラン(約30万円)を
    支給する『ベーシックインカム』制度の導入を求める運動が続いており、2013年
    には、12万人以上の署名が集まっている。 これまでに、オランダやフィンランド
    でもこのベーシックインカムの是非を問う動きはあったが、世界で最も早く、
    2016年6月にベーシックインカムに関する国民投票を行う国は、スイスとなる事が
    明らかになった。

    018dac70ac6da


    この国民投票が可決されれば、成人国民に月額2,500スイスフラン(約30万円)、
    未成年者には月額625スイスフラン(約7万5000円)の最低所得保障が支給される
    事となる。 リサーチ会社『デモスコープ』の世論調査によると、大多数の
    スイス人が、もし同制度が採択された場合でも、仕事を続ける意向である事が
    分かった。 逆に、仕事を辞めると答えた国民は、わずか2%だった。

    09102301

    スイスでは、これまでにも世界でも類を見ない手厚い保障の『ベーシックインカム
    制度を実現させようとする活動が行われており、10万人以上の署名を集めた
    『国民発議』に関しては、憲法改正を要求する事が可能となっている。

    この制度に必要な費用の大半は、税金によってまかなわれる予定となっているが、
    制度導入に伴って、既存の社会保障制度の一部の打ち切り、所得保障制度を一本化
    する予定となっている。 所得保障制度で掛かる費用の約4分の1分は、廃止と
    なる既存の社会保障制度費用から捻出する計画となっており、複雑な社会保障制度を
    シンプルな所得保障制度に一本化する事で、行政コストを削減出来る効果も期待
    されている。

    ベーシックインカムが承認された場合、スイス政府は、年間2,080億スイスフランを
    支給する事となるが、そのうち、1,500億スイスフランは、国の税収入から、550億
    スイスフランは、社会保険基金から拠出される見込みとなっている。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    北米大陸に最初の人類がアジアから渡来したのは、今から1万3千年以上も
    前のことである。 以降、数回に渡り、複数の集団が大陸に渡来し、融合や消滅を
    繰り返しながら、各方面へと拡散して行った。

    repo01-01

    カナダの先住民とは、通常、ヨーロッパ人が到来する以前から保持して来た人々を指す。
    現在、その先住民たちは、ヨーロッパ系の移植者達が創り出したカナダという国家の中で、
    人口のみならず、政治経済的にも少数派となっている。

    カナダでは、1982年に制定された憲法によって、先住民は、インディアン、メイティ、
    イヌイットであると規定されている。 インディアンは、複数の先住民族の総称であり、
    現在では、ファースト・ネイションズと呼ばれて、615のネーションにそれぞれ分かれている。

    メティスとは、かつて毛皮交易に関わった人々の子孫で、独自の文化を形成し、保持して
    いる人々である。 彼らの殆どは、アルバータ州やマニトバ州の指定保留地や都市に
    住んでいる。 イヌイットは、カナダ極北地域を主な居住地とするイヌイット語を母語とする
    人々である。

    cc1c7c21.jpg

    2006年のカナダ国勢調査によれば、カナダ先住民の総数は、およそ117万人となっており、
    カナダの総人口の約4%弱しかいない。 その内訳は、ファースト・ネーションズが、約69万
    8,000人(約60%)、メイティが約39万人(約33%)、イヌイットが約5万人となっている。
    イヌイット以外の先住民達の大半は、出身地を離れ、都市部等で生活をしている。

    ヨーロッパ人との接触が始まった15世紀頃の北米大陸の先住民社会には、7つの文化
    領域が存在していた。 そのうち、極北、亜極北、北西海岸、東部森林という5つの文化
    領域が、現在のカナダに相当する地域に存在していた。

    カナダの先住民達は、ヨーロッパ人との接触を通して、大きく変貌して行った。 16世紀頃
    から、カナダ東部において、ビーバーの毛皮交易が始まり、先住民達を巻き込みながら、
    西部へと斬進した。 18世紀から、19世紀初頭にカナダ北西部で行われたラッコの
    毛皮交易には、多数の北西海岸先住民が参加した。 一方、16世紀以降、ヨーロッパ
    出身の多数の入植者が東部海岸から西部へと農耕地や放牧地を求めてやって来た。

    ヨーロッパ人らの入植により、先住民達は、先祖伝来の土地を奪われたり、立ち退きを
    余儀なくされた。 更に、天然痘や、はしか等の伝染病が伝わり、人口が激減し、
    19世紀後半には、カナダ国家の中に政治経済的に取り込まれた。

    fa2e1e55.jpg

    北米において、イギリスがフランスに勝利し、1763年にパリ条約が締結されると、
    フランス植民地は、極一部を除き、イギリス領となり、イギリス王国宣言が発布された。
    この宣言により、北米における先住民政策が明らかになった。

    1867年にドミニオン・オブ・カナダが形成されると、多数の移民がカナダ西部へと移住を
    開始したので、カナダ政府は、1871年から1921年に掛けて、ここの先住民グループと
    11の条約を締結し、土地を入手して行った。 また、1876年には、先住民政策の指針と
    なるインディアン法を制定した。 土地に関する条約を締結したインディアンは、公認
    インディアンとなり、それ以外の先住民は、非公認インディアンと分類された。

    カナダにおいて、先住民の状況が変化し始めたのは、第二次世界大戦に兵士として
    参加した先住民の貢献を評価し、市民権を与える等の方策が採られた時期であった。
    しかし、主流社会による同化政策や先住民に対する差別が続いたため、権利の拡大や
    獲得を目指す先住民運動が1960年代から盛んになった。

    e1cc0926.jpg

    カナダにおける先住民政策の流れが大きく変わったのは、1973年のカナダ最高裁判所
    によるニスガ裁判であった。 この判決によって、条約を締結していない先住民の権原が
    消滅していない事が確認された。 先住民の権原とは、先住民が持つ諸権利が発生
    する根拠となる理由や原因の事である。 このため、カナダ政府は、1974年に先住民
    権益審議局を創設し、先住民の土地の所有権や生業権、言語権等について、先住民と
    政治的な話し合いを開始した。 現在でも尚、ブリティッシュ・コロンビア州の先住民達
    とは、政治的な交渉が続いている。

    先住民の諸権利は、1982年に憲法によって、守られることが明記された。 更に、カナダ
    政府は、1995年に先住民の政治的な自治を容認する政策を打ち出した。 このように
    カナダでは、先住権や先住民の自治権が徐々に承認され、実現されつつある。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る

    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    その昔、ロシア語とドイツ語を学び始めた切っ掛けは、実はユーゴスラビアと
    ポーランドとハンガリーに興味があったからなのだが、その当時、サラエボ
    オリンピックと、その翌年には、ロサンゼルスオリンピックが控えていた。
    当時は、東西冷戦により、東西両陣営に分かれて、それぞれのオリンピックへの
    出場をボイコットをしたのだが、上記の東欧3ヶ国だけは、冷戦時代にだったの
    にも関わらず、どちらのオリンピックにも出場した。


     
    元々、旧ユーゴに非常に興味があったため、セルビア・クロアチア語を学びた
    かったのだが、残念ながら、当時の日本では、セルビア・クロアチア語を
    学べる場所はなかったため、一番似ているロシア語を選択したのだが、実は、
    ロシア語よりも、ドイツ語の方が旧ユーゴでは通じるという事に後で気付いたため、
    すぐにドイツ語にも手を出した。 この組み合わせは、両言語共に、文法構造が
    かなり複雑であるため、日本国内では、非常に珍しい組み合わせとなっており、
    その昔、大学院を受験した際に、この2言語で外国語を受験したが、ロシア語と
    ドイツ語で受験をした人は、我が校始まって以来と言われた。
     
    大学時代は、たまたま、学内に旧ユーゴの第一人者がいたため、そのゼミを迷わず
    選択し、卒業後は、東欧に最も近いという理由で、ドイツではなく、オーストリアに
    留学をした。 一番最初にモスクワに留学をした際に、クラス内にユーゴスラビア人
    (セルビア人)がいたのだが、ロシア人とは異なり、顔立ちがなかりヨーロッパ的に
    見えた。 当時の旧ユーゴは、東欧内では、唯一ビザが必要ない国であったため、
    非常に先進的な国に見えたものだが、他の東欧諸国と比較して、余りにも進み
    過ぎていたため、足並みが全く揃わず、結局は、民族浄化による各民族間の激しい
    対立にまで発展し、平和だった国が、一瞬で廃墟と化した。

    そんな時に、旧ユーゴで最も有名な歌手で、サラエボオリンピックでメインソングを
    歌った、ヤドランカ・ストヤコヴィッチが日本に住んでいるという情報を小耳に
    挟んだため、早速ライブに行って、声を掛けたところ、非常に仲良くして頂き
    ました。 そのヤドランカも、ボスニアでのライブの途中に、急に体調を崩して、
    そのまま、ボスニアに帰ってしまった。

    東欧好きが転じて、その昔、旧ユーゴスラビア大使館と、ウクライナ大使館へ強引に
    経歴書を送付して、面接に呼ばれた事があるのだが、旧ユーゴスラビア大使館は、
    今のセルビア大使館に当たる。 大学時代に、もっとお金があれば、本当は、
    コソボにも行きたかった。 ウィーンに留学をしていた際には、クラスの中に、
    セルビア人も、クロアチア人もコソボ人もいたが、当時は、それぞれの民族が
    激しく対立していたため、気軽には話し掛けられる雰囲気ではなかった。

    東欧には、セルビアやポーランドをはじめ、非常に親日的な国が多いが、その
    当事者である日本人が、その事実を全く知らないのは、恥ずかしい限り。

    22201771

    セルビア共和国
    Republic of Serbia

    1.面積
    77,474平方キロメートル(北海道とほぼ同じ)

    2.人口
    712万人(2011年国勢調査)

    3.首都
    ベオグラード(人口164万人)

    4.民族
    セルビア人(83%),ハンガリー人(4%)等(2011年国勢調査)

    5.言語
    セルビア語(公用語),ハンガリー語等

    6.宗教
    セルビア正教(セルビア人),カトリック(ハンガリー人)等

    【お勧めの一冊】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ロシアで人気のあるレジャーと言えば、夏は水泳、釣り、田園地帯でのハイキング、
    冬はスケート、クロスカントリースキー、氷に穴を開けて楽しむ釣り。 秋には、森へ
    きのこ狩りに出掛ける人が多い。 スポーツでは、サッカーやアイスホッケーの人気が
    高く、テニスの人気が急上昇中。

    お家芸の体操をはじめ、オリンピックでは多くの種目で優れた成績をあげている。 
    室内ゲームでは、チェスやドミノの人気が高く、都会の公園では、こういったゲームを
    楽しんでいる老人たちが良く見掛けられる。 大抵の家庭には、現代的な浴室があるが、
    都会でも田舎でも、毎週のように蒸し風呂に出掛けるのが、今でも習慣になっている。

    214347eaac

    【きのこ狩り】

    湿度の高い夏の終わりから、秋の初めに掛けて、森や野原にきのこが群れをなして
    顔を出す。 カゴやバケツを持った人たちが、田舎はもちろん、時には都会の公園を
    歩き回ってきのこを探す。 撮ったきのこは、家に持って帰って、すぐに食べたり、干して
    保存したりする。

    chess_shahmati

    【チェス】

    チェスは、1,000年ほど前に、中国からロシアに入って来た。 1917年の革命以後、
    国は、チェスを大いに奨励し、学校や工場ごとにクラブが作られた。 近年、世界
    チャンピオンになったロシア人は、数多い。

    9930aw

    蒸し風呂】

    ロシア人は、蒸し風呂(バーニャ)が大好きで、毎週入る。 高温の蒸気の中に入って、
    白樺の枝で体を叩いた後、冷たい水に飛び込むか、冬の田園であれば、雪の中を
    転げ回る。 多くの村には、村の蒸し風呂があり、都市でも地区ごとに見られる。
    汚れを落とすのに良いとされている金曜日と土曜日の夜には、特に混雑する。

    icew

    【アイススケート】

    屋外のアイススケートは、年代を超えた国民的な娯楽として親しまれて来た。 冬に
    なると、凍りついた池や、水を張った人口のリンクに大勢のスケーターがやって来て、
    流れる音楽に合わせて、優雅に滑る。

    086-863

    【サモワール】
    ロシア人は、時間を問わず、よく薄めのお茶を飲む。 いつでもすぐにお茶が飲める
    ようにと、サモワールという紅茶沸かしが用いられる。 昔は、松かさや炭を用いて
    湯を沸かしていたが、最近のサモワールは、電気で加熱するのが一般的となっている。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    カナダの医療制度は、メディケアと呼ばれる国民皆保険制度を採用しており、
    原則として患者の自己負担が一切なく、全てを税財源で公的に負担している。
    全ての国民は、皆保険を取得出来るが、移民の場合は、取得まで3ヶ月間、また
    留学生(ワーキングホリデイ含む)等は、公的医療保険を取得出来ない州もあり、
    その場合は、医療費は有料となる。

    また、歯科診療・処方薬剤(入院中は無料)、リハビリ治療などは、全額個人負担
    となる。 処方箋をもらい、薬局でその薬を購入する時は自己負担となるが、
    雇用主が何らかの医療制度を持っている場合がほとんどであるため、購入金額の
    7割から8割は返って来る場合が多い。 個人事業主の場合は、別途公的な医療
    保険に入っていれば、同じように7割程度が返って来る。

    無料で医療が受けられるというのは、カナダに住む際の大きなメリットのひとつだと
    思うが、すぐ隣のアメリカの場合は、基本的に自由診療であるため、保険に加入する
    ことが出来ない人が医療を受ける場合は、1時間の病院滞在だけで、10万円以上の
    金額を請求されることもザラ。

    37ba5e2a


    国民(移民含め)全員が無料で医療が受けられるというメリットがある反面、もちろん
    デメリットもある。 カナダの医療水準は、概ね高いと言われているのだが、問題と
    なるのは、待ち時間の長さ。 救急車で運ばれた後で、待合室で8時間も待たされた
    という話も耳にするほど。

    手術が必要な場合でも、予約は非常に困難となっており、予約が2ヶ月先ということも
    多い。 一般的に、医療機関を利用する際には、まず地域の家庭医である、ホーム
    ドクターを受診する必要性があるが、家庭医は、実数が少なく、また、患者数を制限
    することが許されているため、新規での患者を受け付けていない場合が少なくない。
    1日の診察人数を制限している場合も多く、予約が1~2週間後ということも多々ある。

    また、専門医については、家庭医の紹介なしでは受診出来ないシステムになっているが、
    医師数の少ない整形外科、皮膚科、産婦人科などでは、数ヶ月後から1年先にしか
    予約が取れない状況となっている。 また、医療費抑制政策により、CTやMRIなどの
    検査機器の数は、日本に比べて極端に少なく、検査の待ち時間も何ヶ月も先という
    状況となっている。

    待ち時間が長い分、医療費が無料なのは良いのだが、緊急を要する場合には、多少の
    負担があったとしても、有料で大至急医療を受ける制度を整備すべきなのではない
    だろうか。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本では、『親露派』と呼ばれている、ウクライナのロシア系住民達は、いわゆる、
    『西側』では、完全に悪者扱いをされていたが、実際のロシア系住民達がウクライナ
    政府から受けた酷い仕打ちは、この動画の通り。

    【ドンバスでの衝撃の事実を伝えた西側メディアは、極々一部のみ】


    ウクライナ東部のドンバス地域よりも一足先にウクライナから独立を果たし、無事に
    ロシアへの返還が果たされたクリミアでも、ここまでは酷くなかったものの、
    ウクライナ人による度を過ぎた横行が日々まかり通っていた。 クリミアでは、
    そのような理不尽な仕打ちに耐えかね、住民投票によって、正式にウクライナ
    からの独立の道を選んだが、ロシア系住民の多いドンバス地域の先行きは未だ
    不透明なまま。

    【ドネツク市内で途方に暮れる高齢者にパンの差し入れをする撮影者】
     

    西側諸国では、このようなウクライナ東部での内戦を『ロシアが侵攻している』
    としたが、実際は、ウクライナ軍が自国民である、ロシア系住民を空爆したもの。
    アメリカによって操られているウクライナ政府は、自国民の安全すら守らず、
    このような殺戮を繰り返した。 アメリカやイギリスの報道では、全くと言っても
    良いほど、このような報道がなされなかったが、日本でなされている報道とは、
    全く真逆の現実が、そこにはあった。

    【ウクライナ東部のドンバス地域】
    f50e8ec983

    ウクライナは、今後、EU入りを目指すそうだが、このような殺戮を平気で繰り
    返した国がEUに入る事など到底あり得ず、これからも、ウクライナは、世界
    からは孤立して行くであろう。 つい最近では、『ロシアへ一方的に併合された』
    とするクリミアへ取材に行った日本のテレビ局が、ウクライナ検察の捜査の
    対象となったが、そのような自由すら認めない国が西側諸国の一員になるのは、
    未来永劫あり得ない。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    北欧 に参加中!

    駐日デンマーク大使館の公式ツイッターアカウントでは、定期的に同国の労働環境に
    関する内容をツイートしており、ブラック企業と長時間労働に苦しんでいる日本の
    ツイッターユーザーから「羨まし過ぎる」といった声が続出している。

    「デンマークでは、年5週間の有給休暇が認められています。 実際には6週間以上
    取得できる職場も多いようです。 全ての人が有給休暇をほぼ100%消化します」
    これはデンマーク大使館が10月に投稿した内容。 これに対して、日本の有休取得率は
    47.6%(2014年・厚労省調べ)。 旅行サイトのエクスペディアが毎年発表している主要
    25か国の有休取得率でも、日本は例年最下位レベルに沈んでいる。

    1211deddn

    残業の翌日は早めに退社。 初任給も高く「生活残業」も不要


    他にも羨ましい投稿がたくさんある。 まず、労働時間は「37時間(1日平均7.4時間)」で、
    実際に企業によっては37時間以下に定められていることもある。 更に、「残業」の規定が
    ない職場もあるという。

    残業がほとんどない上、フレックスタイム制の中で処理する企業も多く、前日遅くまで
    働いた場合は早めに帰るなどして労働時間を調整するのだそうだ。 同大使館は、
    「職種毎組合の力によって、初任給からある程度の高給であることも背景にあります」
    とも説明しており、日本のように残業代目当ての「生活残業」をする人もいないのだろう。
    なお、日本の労組は企業別になっており、雇用の維持と引き換えに長時間労働やサービス
    残業に口を出さない「御用組合」も少なくない。

    更に、デンマークでは、残業が発生した場合には「代休」と「残業代」のどちらかを選ぶ
    ことができる。 例えば、月12時間残業だと、35%増しの16時間12分、つまり2日間分の
    代休を取得するか、残業代をキャッシュでもらえる。 
     
    tfffddop

    最低賃金2000円なのに「ビジネスのしやすい国」3位

    ホワイト労働環境のデンマークだが、決して生産性が低いという訳でもない。 1時間
    あたりの労働生産性は、59.5ドル(2012年)で、OECD加盟国中7位に入っている。
    尚、日本は40.1ドルで20位。 連日残業して一生懸命働いているのに、デンマークに
    敵わないのが非常に悲しい。

    また、同大使館の投稿によると、デンマークの最低時給は110クローネ(約2000円)と定め
    られており、こちらもかなり高い。 それでいて起業しにくいということもなく、世界銀行の
    「ビジネスのしやすい国」ランキングでも、同国はシンガポール、ニュージーランドに続いて
    3位に入っている。

    同大使館は、他にも自国の生活環境を自慢する投稿をツイートしている。 大学院まで
    全ての教育は無料で、全ての学生に月8万円が支給される。 更に、医療費も無料で、
    18歳になるまで子ども手当も出る。

    消費税25%でも「幸福度ランキング3位」は国会議員の差?

    こうした北欧特有の福祉の厚さの背景には、世界有数の産油国であることの他、25%の
    消費税に代表される高い税金があるが、多くの人が納得しているのだろう。 国連が発表
    した2015年の「世界幸福度ランキング」でも同国は3位になっている。

    mapgg_denmark

    【デンマークの高福祉を支える数】

    ・出産費用、保育園から大学までの教育費が無料。 
    ・子供には毎年国から18才20万円の児童手当が支給される。
     大学生には国から毎月8万円支給される。 
    ・結婚式、葬式が無料。
    ・失業の際には、それまでの収入の90%が4年間支給される。 
    ・デンマーク人はほとんど貯金をしない。 税金が貯金通帳だと思う人が多いため。 
    ・OECD加盟国の中で一番貧困率が低い。
    ・民主主義指数世界3位。
    ・公務員と政治家がクリーンな国ランキングで世界2位。
    ・世界平和指数ランキングで2位。
    ・国連の発表した幸福度指数で世界1位。
    ・医療費が無料。 入院費用、歯医者も無料。
    ・介護サービスが無料。
    ・年金は掛け金なしでも支給される。

    出典:キャリコネニュース

    【お勧めの一冊】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ