多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    カテゴリ:東朝鮮日報 > 日々是好日

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    音楽を感じる生活 に参加中!

    高橋知秀は、26年前に交通事故で死亡した高橋良明の実弟で、2008年には、
    自身も交通事故に遭遇し、現在は無期限で活動停止中。



    2001年4月に日本武道館で行なわれたコンテストでは、2万人の応募者の中から
    『審査員特別賞』と『グランプリ』を獲得して実力を示した。 さらに、
    2005年10月に出演したテレビ番組、『ぶちぬき』(テレビ東京)では、その
    類稀な歌唱力で審査員の度肝を抜いた。 同番組では同年12月2日、3人勝ち
    抜きを果たしてチャンピオン大会に出演した。









































    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    どっちも、自分が正しいと思ってるよ。 戦争なんて そんなもんだよ。

    fd141113e001

    立派すぎる決心は、きっと三日坊主になるから。

    fd141113e002

    あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。

    fd141113e003


    一番いけないのは、自分なんかだめだと思い込むことだよ。

    fd141113e004

    きみはかんちがいしてるんだ。 道をえらぶということは、かならずしも歩きやすい
    安全な道をえらぶってことじゃないんだぞ。

    fd141113e005

    ぼく、ひとりでおきるよ。 これからも、何度も何度もころぶだろうけど・・・。

    fd141113e006

    友達に助けを求められて、知らん顔なんてしてられるか!

    fd141113e007

    ときどき理屈に合わないことをするのが人間なのよ。

    fd141113e008

    一生懸命のんびりしよう。

    fd141113e009

    あったかいふとんで、ぐっすりねる!こんな楽しいことがあるか。

    fd141113e010

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    被災地通信 に参加中!

    シンディ・ローパーが2012年3月5日(月)、東日本大震災で津波の被害を受けた
    宮城県石巻市立大街道小学校を訪れ、子どもたちに桜の苗木10本と元気を贈った。
    震災が発生した2011年3月11日に、日本公演のために日本へ向けて飛行中だった
    シンディは、我々日本人と一緒に震災を目の当たりにした。 災害発生により、
    7時間も遅れて、横田基地へと着陸したものの、多くの外国人が日本を離れる
    中にあって、彼女は『こういう時こそ音楽で力を与えたい』と帰国せずに、
    公演と募金活動を行ってくれた。



    震災から1年が経過し、シンディは再びツアーのために日本を訪れ、過密な
    スケジュールの中の唯一のオフを返上し、作詞家の湯川れい子と共に石巻市へと
    向かった。 今回訪れた石巻市立大街道小学校は、震災時に津波で校舎の1階が
    水没し、児童や近隣からの避難民500人が屋上に孤立してSOSの文字を掲げて
    救出を待った場所である。



    シンディは151人の児童が待つ体育館に両手を振りながら現れ、大きな手拍子に
    合わせて『ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン』の生歌を披露した。
    シンディは、生徒一人一人とサインや握手を行い、温かい心のこもった交流を
    行った。 また、シンディは、子どもたちに『寄付金ではなく形に残るものを』と
    桜の苗木(1.5m)10本を手渡し、復興のシンボルとしての願いをこめた。



    子どもたちは『もとの石巻に戻って、桜をみんなで見られるように、育てて
    いきたいです』と話した。 また、同小学校の校長先生は『世界的スターである
    シンディ・ローパーが来校するというご提案を頂いて、大変驚きましたが、
    何よりも、直接子供たちに声を掛けて頂ける事が励みになります。 震災以来、
    世界中からメッセージは頂いたのですが、ご本人がいらっしゃるという事は
    ないので、日本に来てくれて言葉を掛けて頂ける事が本当にありがたいです』
    と語った。



    『今回、湯川れい子さんのサポート、コーディネートでこの訪問が実現した。
    木を植える、育てるという事は、復興、再生という意味があります。 瓦礫を
    集めて片付けて、そこに土を入れて木を植えて育て、そこに高い防波堤を
    作れば、再び災難が起こらないように次の予防にする。 災難に備える事にも
    繋がります。 私が有名であるという事を使って世界からこの地が注目され、
    忘れられないでさらに支援が集まれば、まさに私がここに来た意味があります。
    子供たちには、私たちが本当にみな子供たちの事を思っているという事を
    分かって欲しい』とシンディ・ローパーは語った。

    震災からちょうど1年となる2012年3月11日には、東京・Bunkamura
    オーチャードホールでコンサートを開催し、このコンサートの模様は全国
    14ヶ所の劇場で同時生中継された。 被災地の宮城・石巻市、名取市、岩手・
    北上市、福島・福島市の4館では、無料でのライブ中継も行われた。 被災県
    以外の会場での収益金は、日本赤十字社を通じて、被災地に全額寄付された。
    帰国後の 再来日を誓ったシンディの約束は果たされた。 シンディが日本の
    復興にかける想いは、今もなお変わらない。



    その後、シンディは、津波によって波を被ってしまった『被災ピアノ』を修理の後、
    3台を石巻市に寄贈した。 2台は市内の小学校に寄付されたが、残りの1台は、
    石巻駅前にある私立病院ロビーに展示してある。

    【お勧めの一枚】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    今から30年以上も前から、99%の確立で起こるであろうと予想されていた
    東日本大震災。 その最大の被災地である宮城県石巻市で、唯一患者の最後の
    砦として機能し続けたのが、石巻赤十字病院。



    市内にある他の病院は、津波災害により、電源の確保出来ずに、ほぼ全ての
    機能が麻痺したが、石巻赤十字病院だけは、緊急時用の自家発電装置を備えて
    おり、かつ、独自の免震構造により、被害を最小限に抑える事に成功した。
    これだけの大災害であったにも関わらず、石巻地域では、唯一の救護施設
    となり続け、最大で約2万人の患者を受け入れた。 このような事例は、他の
    地域では前例がなく、震災の教訓として、被災後に石巻赤十字病院を訪れる
    医療機関は少なくない。



    常に大災害を想定して、避難訓練等を行っていたため、病院内が大きな混乱に
    巻き込まれる事もなかった。 但し、1日に数千名の患者を受け入れ続けたため、
    病室は全て埋まり、廊下やロビーにまで、患者の他にも、家を流された人々が
    溢れかえった。

    現在、被災地の沿岸部では、医師や医療機関が不足しており、医療空白地帯とも
    呼ばれている。 これからの高齢化を考えると、地方にこそ、充実した医療
    機関が必要だが、予算等に問題により、それもままならず、今後も起こるで
    あろう大規模災害に対しても大きな課題を残したままとなっている。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    被災地通信 に参加中!

    東日本大震災で、津波による甚大な被害を受けた航空自衛隊松島基地では、
    1ヶ月前までに申し込みを行えば、誰でも基地中に入る事が出来ます。 午前中の
    コースに申し込むと、11時ちょうどのブルーインパルスが飛び立つところから、
    アクロバット飛行、並びに、着陸するところまで、全て広報用の特等席で存分に
    楽しめるため、非常にお勧め♪ しかも、ブルーインパルスの広報用グッズまで
    お土産として貰えます。 松島基地内でしか取り扱っていないグッズも多数
    販売しているため、航空機好きには、たまらない場所のひとつ。



    ブルーインパルス専用格納庫は、長渕剛が被災直後に自衛隊員激励ライブを
    行った場所。 松島基地は、約1.7メートルほど津波の浸水被害を受けたため、
    被災後に、約3.5メートルのかさ上げ工事を行った
    。 基地内にあった、戦闘機や
    ヘリコプターは、ほぼ全て津波で流されてしまったものの、ブルーインパルス
    だけは、3月14日の九州新幹線開業イベントで、九州へと出張をしていたため、
    難を逃れた。 尚、震災により、3年連続で中止となっている松島基地の航空際は、
    2015年度も行わない予定。

    松島基地は、津波災害で完全に機能を停止したが、隊員らの活躍により、わずか
    4日で基地としての機能を取り戻した。

    被災後、本拠地を失ってしまったブルーインパルスは、暫く九州で訓練を行って
    いたが、被災から2年を経て、東松島の空へと再び帰って来た。 現在は、週に
    2~3回ほど、松島基地上空の石巻湾では、展示飛行の訓練が行われている。
    午前11時に松島基地を飛び立ち、11時半には着陸をするため、早めに松島基地に
    行けば、基地内に入らなくても、矢本の街から、普通にブルーインパルスを見る
    事が出来る。 JR仙石線の矢本駅からは車で5分程。



    東日本大震災後、日本の中央メディアは、自衛隊員の活動を積極的には報道
    しなかった
    。 どのような意図があって報道をしなかったのかは分からないが、
    死に物狂いで瓦礫の処理や、遺体捜索の救援活動を行った自衛隊員に敬意を
    払わなかったのは、この国を守る使命を担っている隊員たちに対して、非常に
    失礼になるのでは?

    入間基地での展示飛行の様子




    航空自衛隊松島基地では、週に3回程度、ブルーインパルス展示飛行の訓練を
    行っているため、午前11時~11時半の間に矢本近辺へ行くと、ブルーインパルスの
    雄姿を見ることが出来ます。 詳しい日程は、航空自衛隊松島基地HPを参照の
    こと。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    被災地通信 に参加中!

    石ノ森萬画館は、マンガによる町興しを目的として、宮城県石巻市の中瀬に
    建設された、石ノ森章太郎氏の記念館。 石ノ森作品の原画などを所蔵、
    展示しているが、石ノ森氏は、その作品数の多さで、ギネスにも公式に認定
    されているほど、多彩なマンガを書き上げている逸材である。



    石ノ森萬画館は、石ノ森氏死去後の2001年7月23日に開館を果たしたが、2011年
    3月11日に発生した東日本大震災の影響により、壊滅的な被害を受けた。 その後、
    約1年半の長期休館を経て、2012年11月17日に再開館。 その後、館内の
    アトラクションを大幅に入れ替えて、完全リニューアルを行っている。



    『萬画(まんが)』とは、1989年に石ノ森氏が提唱した『マンガ』の新たな
    呼称であり、『マンガッタン』とは、この地がマンガの中心地となるように
    という願いを込めて、石ノ森氏自らが名付けた名前。 その名前は、JRを
    走っている電車の名前にもなっているほど。



    被災時は、円形の建物が幸いして、津波災害を最低限に食い止めたが、一階の
    キャラクターグッズ売り場は、全て津波で流出。 倉庫も津波で流されたため、
    オリジナルグッズの販売すらままならなかった。 被災直後は、5日間ほど、
    避難所として使用され、40名ほどが、ここで共同生活をした。

     

    リニューアル後の展示作品は、サイボーグ009や、仮面代ライダーの作品を中心に、
    大幅な入れ替えが行われた。 館内には、歴代の仮面ライダーのマスクが展示
    されており、仮面ライダーの歴史が一目で分かるようになっている。



    石ノ森萬画館のシンボルともなっている、「シージェッター海斗」は、石ノ森氏が
    デッサンした原画を元にしたご当地オリジナルキャラクターの走り。 石巻は、
    オリジナルヒーローを使って町興しを行った、先駆的な場所であるため、日本全国
    各地へのさまざまな指導等も行っている。

    石巻市内には、石ノ森作品を代表する、キャラクター像が19体立ち並んでいるが、
    そのうち、このシージェッター海斗と、キカイダー01の象は、津波によって流出、
    後日瓦礫の中から発見されたものの、破損が激しかったため、都内のアート
    企業から、無償提供を受けたもの。



    同ミュージアムショップ内で限定発売されていた商品のひとつに、
    シージェッター海斗のテーマソングCD『シージェッター海斗』があったが、
    先述のとおり、津波により在庫ごと流失したため、同曲を歌唱、作詞した石巻市
    出身の歌手遠藤正明氏が、同曲を作曲した影山ヒロノブ、同じ芸能事務所
    SOLID VOXに所属する、きただにひろしと共に、同曲、および、新収録を
    行ったCD『不滅のヒーロー SEAJETTER KAITO』を
    制作し、同年8月から販売を行っている。

    【お勧めの一枚】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    被災地通信 に参加中!

    仙台藩は150年程前に戊辰戦争に敗れてしまったため、近代化を図るために引いた
    はずの鉄道は、それぞれの町を発展をさせないために、わざと宮城県内全ての
    町の中心街を外して施設されました。

    sendai_n

    当然この仙台駅も当初は、中心地から外れた現在のJR貨物の仙台貨物ターミナル
    駅付近に建設をする計画でしたが、その後の市民運動により、多少中心部に近い
    地点に戻されました。 よって、仙台駅付近は、無意味にS字を描くように大きく湾曲
    した路線として建設をされました。

    元々仙台駅を通過する列車は1本もないため、このような遠回りをするような路線でも
    構わないのですが、30年ほど前に新幹線を建設する際にも、この無意味な湾曲が
    問題視されたため、やはり宮城野貨物駅付近に新仙台駅を建設する計画がありました。

    現在では押しも押されもしない東北の玄関口の仙台駅ですが、実際の仙台の中心部は
    県庁や市役所がある地下鉄勾当台公園駅付近なので、地下鉄で2駅、歩くと15分程度
    中心部から外れています。 尚、現在のJR仙石線の仙台駅は、当初駅を新設する
    計画ではなく、現在のあおば通駅が仙台駅となる計画でしたが、JR線との乗換えが
    不便になるため、急遽仙台駅と交差する場所に駅が追加されました。



    その後、地下鉄仙台駅との接続駅をどうするかという話になり、結局はあおば通駅が
    仙石線の終着駅になりました。 本来は、この仙石線を延伸して、そのまま地下鉄
    東西線となる計画でしたが、東西線の建設計画が大幅に変更され、しかも、リニア駆動
    形式で建設される事となったため、仙石線と地下鉄の相互乗り入れは、未来永劫
    なくなりました。

    尚、仙石線のあおば通駅~仙台駅間は、元々宮城電鉄が運営をしていた地下路線で、
    これが日本で初めて電車が地下を通った路線となるため、日本初の地下鉄路線と
    呼べるかも知れません。 尚、現在の仙台駅は、元々この地下鉄東西線の建設を
    見越して設計をされていますが、あくまでも1路線だけを想定して設計を行っており、
    仙石線が既に地下化されて仙台駅の下を通っているため、地下鉄東西線の仙台駅
    付近の工事は、かなりの難工事となっています。

    今年の年末に開業予定の地下鉄東西線は、東日本大震災により、半年ほど、工事が
    中断されましたが、地震の影響を殆ど受けなかったため、予定通りの開通を予定して
    います。 これが、日本における最後の地下鉄工事とも言われています。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    Новогоднее обращение Владимира Путина 2015

    Перевод с русского на японский язык:

    来るべき年は、共に解決すべき問題が山積みです。 来年は、可能な限り効率的、かつ、
    創造的に、我々自らが行動する年となる事でしょう。 我々ひとりひとりが、結果を残せる
    ように行動しなければなりません。 それ以外の解決方法は、ありません。 自分自身の
    ため、我々の子供たちのため、そして、ロシアのために我々がこの目標を達成しなければ
    なりません。

    ウラジーミル・プーチン
    putin



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2015年3月に新たに開業をする北陸新幹線には、PC用のコンセントはもとより、
    ウォシュレットが付いております。 ウォシュレットを付けるのであれば、それ以前に、
    Wi-Fiを付けろと言いたくなりますが、世界が誇る高速鉄道のTGVやTalysには、
    当然コンセントもWi-Fiも付いておりますが、ウォシュレットは付いておりません。

    hokuriku

    最近の山形新幹線には、足湯が付いておりますが、この際、車内に温泉そのものを
    付けるのはどうでしょうかw 湯上りさっぱり状態で、金沢に着いたら、それはそれで、
    おつなものがございますw どうせ時間が掛かるのであれば、スパルタ式の英会話
    教室を車内に備えて、金沢を経つ時には、英語が全く喋れなかったが、東京に付く頃
    には、バリバリのビジネス英語が使いこなせるとかだったら、人気が殺到しそう?

    因みに、このスパルタ式の英会話教室は、ある一定のレベルに達しない者は、そのまま、
    金沢に強制的に連れ戻され、英語がまともに喋れるようになるまで、一生そこから
    降りる事は許されませんw

    top1zu1

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    被災地通信 に参加中!

    宮城県東松島市にある東北最大の海水浴場、野蒜海岸。 目の前に見えて
    いるのは、石巻湾。 本州で最もアメリカ大陸に近い場所で、外洋に開けて
    いるため、明治時代には、「明治三大築港」として、野蒜港がこの地に建設
    されたが、その数年後に、大型の台風が発生し、港湾設備がことごとく破壊
    されてしまった。

    その後、関東にある横浜に新たに港が開かれたため、この地に港が戻る事は
    なかった。 よって、野蒜が消滅したのは、歴史上これで二回目。 開港前
    までの横浜は、単なるひなびた漁村に過ぎなかったが、その後大きく発展し、
    今では日本第二位の都市にまで成長しているが、何とも皮肉な話である。 

    尚、この場所は、3年4ヶ月もの間、地盤沈下により、海に沈んでいた場所で、
    被災直後、暫くは、山のような瓦礫置場となっていた。 2013年の夏に
    入ってから、かさ上げ工事が本格化したため、ようやく、この場所は、3年4ヶ月
    ぶりに陸地に戻った。

    被災直後の東松島市野蒜付近

    東松島市は、市全域の60%強が、津波被害を受け、内陸側7キロまで、津波が
    押し寄せた。 明治三大築港であった、野蒜築港跡を世界遺産にという話も
    あったのだが、津波により、それすら流された。 松島の海岸は、砂が黒く、
    海の色が、深緑色で、余り綺麗ではないのだが、野蒜の砂は、白いため、
    海の色は、青ではなく青緑色。 別名奥松島。 日本三大渓谷のひとつ、
    嵯峨渓があるのもこの場所。


    被災直後のJR仙石線野蒜駅前

    この海岸では、500名以上が津波により犠牲となった。 現在不通となっている
    仙石線の電車は、下り列車は、地元の乗客の判断により、丁度高台地点に
    停車したため、乗客は、一昼夜その場所に留まったのだが、翌日には、救助隊が
    助けに来たため、全員無事だった。

    一方、同時刻に野蒜駅を発車した上り列車は、被災当初、乗客全員が死亡したと
    報じられた。 実際は、直ぐ近所にある、野蒜小学校に全員が避難したのだが、
    そこの小学校の校長が、学校の校舎に鍵を掛けてしまったため、折角電車から
    降りてわざわざ小学校の体育館まで避難をしたものの、最後は、津波に飲み
    込まれて、数名が亡くなった。
     
    被災時の野蒜小学校

    被災後、宮城県内の海岸では、4年近くを経ても、4ヶ所しか海開きを行って
    いない。 この野蒜海岸も、この先、いつ海開きが出来るのかすら分からない
    状況となっている。 10年後、この海岸で泳げる日は来るのだろうか? 石巻の
    被災状況は、時々ニュースでも取り上げられるのだが、東松島は、殆ど報道
    される事はなかった。

    この場所には、ユースホステルがあり、かんぽの宿もあり、民宿も沢山あった場所。
    今は、何もかもなくなった。 野蒜には、建物は、一つたりとも残ってはおらず、
    元々、この場所は、うっそうとした松林だった。 その松林も95%以上が流出
    したため、今では何もなくなった。 防潮林だった筈の松林は、津波の激流に
    押し流れ、最後は、人や建物を襲うための凶器と化した。


    燃料が足りず、火葬が追いつかなかったため、遺体は一旦土葬にされました

    この海岸には、約5メートルほどの防波堤があったにも関わらず、津波の高さが
    余りにも高過ぎて、何の役にも立たなかった。 それでも、25年ぐらい前に、
    2メートルほどかさ上げ工事をして、高くした場所。 何もかもなくなって
    しまったため、もう昔の景色すら思い出せない。

    福島の人たちは、避難生活が長引いて、苦しんでいるとは言うものの、それは、
    宮城県でも同じこと。 福島の場合は、特に景色は変わってはいないが、宮城県の
    場合は、何も残ってはいないため、この地に何があったのかは、自分の記憶に
    頼るしかない。 まさか、何もかもなくなるとは思っていなかったため、写真の
    1枚すら手元には残ってはいない。

    復興が進んでいるとは、名ばかりで、一番復興が遅れているのは、野蒜なのでは
    ないだろうか? こんなに綺麗で穏やかな海なのに、どうして、この場所で500人
    以上も死ななければならなかったのか、かなり疑問だらけ。
     
    262516_269488819735213_7554503_n
    2011年12月末に撤去された、仙石線の下り電車

    すぐそばにある、航空自衛隊松島基地は、津波で水没し、被災後の数日間は、
    全く機能しなかった。 よって、この地で真っ先に救助活動をしたのは、
    アメリカ軍。 被災後は、この付近の住民たちは、美里町と松島町に分かれて、
    半年から1年近くも寒い体育館での寝泊りを余儀なくされた。


    長渕剛 松島基地 自衛隊員激励ライブ

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    旬なニュース速報 に参加中!

    本日1月17日は、阪神・淡路大震災から20年。 神戸の方は、地震災害が非常に少ない
    地域と言う事なので、地震での家屋の倒壊が非常に多かったようです。 この阪神・
    淡路大震災以降、宮城県は、これと同規模の震度6強以上の災害を6回ほど経験して
    おり、東日本大震災では、宮城県だけは、この阪神・淡路大震災をも完全に上回る、
    震度7、マグニチュード9.0でしたが、元々、耐震、免震構造でほとんど全ての建物を
    建てているため、仙台の場合は、震度6強程度では、建物は崩れない事が完全に証明
    されております。

    70_1

    震度5強程度であれば、頻繁に発生するため、防災意識、地震に対する意識も、
    他県とは全く異なりますので、何でも他人事で、平和ボケしまくっている関東の
    お方たちに、そんな意識が芽生えるのかは、かなり疑問が残るところ。 最近では、
    関東でも、防災訓練を行うようになりましたが、私の目には、単なるお遊びにしか
    見えません。

    11213551

    東日本大震災での死者・行方不明者数は、地震よりも、津波災害によるものが甚大
    であったため、約2万人程度でしたが、地震のみで、死者数6,000名超は、多過ぎると
    思います。宮城県の場合は、震度6強程度でも、死者0名は、当たり前。

    この並々ならぬ防災式が認められて、仙台では、今年の3月に、『国連防災会議』が
    開催されます。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    日々の出来事 4 に参加中!

    2015年3月14日、東日本大震災から、丸4年を経て、津波で完全に消滅した、
    JR石巻線の女川駅が、数百メートルほど北側に移設され、営業再開を果たします。
    これにより、JR石巻線は、全線での営業再開を果たします。

    onagawa

    東日本大震災で、最も被害が甚大だった女川町は、この先、自治体としての
    存亡が危ぶまれていますが、建物ののひとつすら残ってはいない、町の元中心部に、
    ポツリと駅と、温泉施設だけが開業します。

    20061008_01
    津波で流出する前の女川駅
     
    元々、女川町は、金華山へ行くための観光地であったため、駅前は、それなりに栄えて
    いましたが、津波後は、その見る影すら一切残ってはおりません。 温泉施設の
    『ゆぽっぽ』も営業を再開しますが、この施設は、原発マナーで掘り当てたものです。

    img_0676
    待合室として使用されていた気動車

    駅前には、無料の足湯もありましたが、港の直ぐそばにある駅前に、足湯があるのは、
    非常に珍しいと思います。 通常、足湯は、温泉地にありますが、女川は、温泉地でも
    何でもないのにも関わらず、足湯がありました。 但し、その『ゆぽっぽ』自体も、土台ごと、
    何もかも流されて、一切何も残ってはおりません。

    no title
    女川駅直ぐ隣にかつて存在していた温泉施設『ゆぽっぽ』

    駅の再建が先なのか、町の再建が先なのかは、かなり難しい問題ですが、駅が再開
    する事により、町の活気も後押しされるため、JR石巻線の全線営業再開は、被災地に
    とっても、かなり明るいニュースのひとつだと思います。 『ゆぽっぽ』が再開したら、
    とりあえず、入りに行こうと思います。

    94
    かつて存在していた足湯



    被災前の女川駅周辺 非常に貴重な映像です

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ