多言語のススメ ~ロシア・東欧情報~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    マルチリンガル通訳・翻訳者によるブログ。

    英語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、オランダ語、ポルトガル語、
    スペイン語、スウェーデン語他の多言語通訳/翻訳業を行っております (^-^)
    仙台弁、石巻弁、宮城弁、東北弁の方言指導、テープ起こしも致します。
    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    カテゴリ: 東方見聞録

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    上海・浦東空港と上海を結ぶリニアモーターカーは、世界最速の鉄道として、
    ギネスブックにも認定されており、最高時速は、時速431キロ、ものの7分半で
    あっという間に目的地に到着します。 但し、途中で地下鉄2号線に乗換えが必要に
    なるのと、時速431キロを出すのは、ものの15秒程度であるため、駅を出発して
    から、凄まじい勢いで時速400キロまで加速するものの、減速するのもあっという
    間なので、のんびりと車窓を楽しむと言うよりも、凄まじい勢いで流れ去る景色を
    何となく見ているうちに、もう終点か?という感じがしました。 

    IMG_4931
    IMG_4928
    IMG_4914
    IMG_4926
    IMG_4923
    IMG_4935
    IMG_4940
    IMG_4944
    IMG_4948
    IMG_4949
    IMG_4952
    IMG_4953
    IMG_4954
    IMG_4958
    IMG_4960

    時速431キロの超高速で走行する中国リニアの車内と線路は、以外にも質素。
    軽量化を目指したため、こうなったものと思われますが、磁石のプラスマイナスの
    加減を間違えて、線路から吹き飛ばされないのか、若干の不安がよぎりましたw
    恐らく、時速100キロ近くまでは、ゴムタイヤで走行をしているのだと思いますが、
    その加速の仕方は、京浜東北線の比ではございませんw

    中国リニアの終点駅、龍陽路駅。 浦東空港駅からは、ものの7分半で到着します。
    ここから先は、地下鉄2号線で中心街へと向かいます。 人民広場までの料金は4元
    (約72円)で、これは、後から知ることになるのですが、地下鉄2号線の浦東空港駅
    行きの最終電車は、実は、午後9時30分が最後です。 とりあえず、駅周辺を散策
    することにしました。

    今回の旅の予定は、リニアモーターカーに乗車して、適当に中華料理を食べて、
    上海博物館、外灘、豫園に行くことであったため、中心街へ出る前に、龍陽路駅で
    早速、腹ごしらえ♪ 中国語は、薄らぼんやりとしか分からないので、見本で美味し
    そうなものを適当に指差したら、これが出て来ましたw 拉麺の発音は、中国語でも
    ほぼラーメンなので、ラーメンなのは分かっていましたが、何ラーメンなのかは、
    未だに分からず。

    上海の地下鉄の乗り方。 まず、降りる駅の料金を確かめてから、自動販売機へ
    お金を投入。 但し、お金をなかなか読み取ってくれないため、根気良く何度でも
    自販機へ入れてやらなければ、切符は買えませんw タッチパネル式なので、降りる
    駅をタッチすれば料金が表示されます。 タッチパネル式ではない駅の場合は、
    料金表が張り出されているため、そちらで確認しませう。 何回か利用している
    うちに、恐らく、4元ぐらいだろうと何となく分かるようになります。 浦東空港
    から人民広場までは、直接地下鉄2号線でも1本で行くことも出来ますが、地下鉄
    のみの料金は7元(約126円)です。

    IMG_4973
    IMG_4974
    IMG_4975
    IMG_4962
    IMG_4964
    IMG_4966
    IMG_4969
    IMG_4971
    IMG_4972
    IMG_4979
    IMG_4980
    IMG_4981
    IMG_4982
    IMG_4989
    IMG_4994

    上海の地下鉄は、中国語に続いて、英語でもアナウンスをするため、大変便利♪
    『人民広場』の英語は『People's Square』。 『Now we are at People's Square』
    と言っていたので、この駅で降ります。 降りて早々、ファミリーマートがあった
    ので、飲み物を購入、中国語では『全家』らしいw

    人民広場駅で降りて、上海博物館を探します。 ところが、歩けど歩けど、見つ
    からない。 全く地図も見ずに、適当に歩いていたところ、人民広場は2つに
    分かれており、もう一方の方だったことが判明したため、気を取り直して再び歩き
    始めたところ、道路を渡る横断歩道が全くない。。

    向かい側に渡るだけなのに、地下通路もない。。 公園を完全に横切ったところに
    地下通路があったため、かなり遠回りしました。 その途中で、上海のデパートを
    覗いて見ましたが、日本とさほど違いはありませんでした。 尚、こちらの観光
    ツーリスト向けのオープンバスは、古い地球の歩き方には、15元(約270円)と
    書かれておりましたが、実際は100元(約1,800円)です。

    上海博物館へ行く途中で、人民公園を散策。 公園内のテーブルでマージャンを
    やったり、トランプをしている人達が多数おりました。 日本の戦後もこんな感じ
    だったような気がするので、どこでも同じなのだと思いましたが、日本では
    マージャンは、賭博のイメージが強いものの、中国では、トランプと同じような
    庶民の娯楽なのだと思いました。 公園は、太極拳とかをやっている人が多い
    というイメージだったのですが、暑いからなのか、太極拳は誰もしていません
    でした。

    人民公園内にある無料の上海博物館へ到着♪ その町の知的レベルを見るためには、
    博物館と図書館が一番。 人民広場駅の出口にも寄りますが、林に隠れて、かなり
    特徴的な建物が全く見えないため、迷うと見つけ出すのがかなり大変です。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本から2時間半で行ける、非日常、中国の上海に行って参りました♪ 今回は、
    ジェットスター上海便就航記念と言うことで、航空運賃は何と!1980円w
    出入国税込みでも、8,500円程度でした。 但し、新規でのLCC航空会社の参入
    であるため、運行時間にかなり無理があります。 東京駅から成田空港第三
    ターミナルまでは、高速バスが安くて便利♪ ほぼ10分間隔で東京駅から出発して
    おり、概ね定時で運行しています。

    IMG_4875
    IMG_4879
    IMG_4882
    IMG_4883
    IMG_4885
    IMG_4889
    IMG_4890
    IMG_4894
    IMG_4896
    IMG_4897
    IMG_4899
    IMG_4900
    IMG_4902
    IMG_4903
    IMG_4904

    成田空港第三ターミナルからの出発は午後10時15分で、上海・浦東(プドン)
    空港への到着は、現地時間の午前0時40分。 但し、この日は上海での天候不良、
    並びに、空港混雑の影響により、30分以上も送れて到着。

    まずは、中国元へのお金の両替という問題がありましたが、上海・浦東空港内には、
    自動ATM機のような自動両替機が設置されており、間違いだらけの日本語による
    説明付での24時間体制の両替が可能ですが、問題はその手数料。 試しに1,000円を
    入れてみたところ、何と!8元しか出て来ませんでした。。 よくよく見たところ、
    両替機による手数料が50元(約900円)取られるということで、大量に両替をする人
    以外は、空港内での両替は絶対にお勧め出来ません。

    成田空港では天候不良により、関空に引き返す可能性もあるというアナウンスが
    あり、不安の中、機内へと誘導されましたが、最終的に30分遅れで上海・
    浦東空港へと到着。 現地時間午前1時過ぎの到着と言うことで、浦東空港での
    交通機関は、タクシーのみという状況でしたが、そこは中国なので、白タク
    運転手が空港内でご丁寧に山盛り声を掛けて来るため、英語は全く通じない
    ものの、数字程度であれば、何とか通じることが判明。

    IMG_4906
    IMG_4912
    IMG_4913
    IMG_4914
    IMG_4921
    IMG_4922
    IMG_4923
    IMG_4926
    IMG_4927
    IMG_4931
    IMG_4928
    IMG_4935
    IMG_4940
    IMG_4944
    IMG_4948

    一番最初に声を掛けて来た人は、当初、空港から8キロ離れたホテルまで約15キロ、
    250元(約4,500円)とかなり吹っ掛けて来たため完全無視。 その直後、150元まで
    一気に値下げして来たものの、うざいので完全無視。 その後、タクシー乗り場の方
    へとスタスタと歩いて行ったところ、次なる客引きが50元(約900円)と言って来た
    ため、そちらに決定☆

    空港の客引きからはホテルまでは50元(約900円)だと言われていたものの、
    ホテルに到着した際に、こちらから100元を渡したところ、運転手からチップだと
    言われて、95元(約1,710円)も取られました。。 実際にタクシーを利用した
    場合は、恐らく、100元以上取られたであろうと容易に推測出来たのと、いい加減
    眠かったため、とりあえず、この日はこれでよしとしました。。

    成田空港での中国元への両替は、100元単位でしか出来ないため、中国へ行く際
    には、細かい紙幣を持参することを強くお勧めします。 最終的に、現地時間の
    午前3時に無事に予約をしたホテルに到着、チェックインしました♪

    尚、成田空港からの飛行時間は、2時間半で、上海は、沖縄へ行くよりも近いことが
    判明しました。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    人口360万人のうち、トルクメン人の占める割合は72%で、トルコ系民族に属して
    いる。 彼らの宗教は、イスラム教のスンニ派で、定住生活を行うようになった
    のは、比較的最近のことである。 その他、国を構成する主要な民族は、ロシア人
    9.5%、ウズベク人9%で、更に、カザフ人、タタール人、ウクライナ人、
    アルメニア人、ベラルーシ人など、多くの小さな民族が住んでいる。

    mapturk

    トルクメン人は、数百人の間、数多くの部族に分かれて生活し、戦争の時だけ結集
    した。 そのため、トルクメン人について実際に論じることが出来るのは、ようやく
    今世紀に入ってからのことである。 トルクメン人は、1869年から1885年の間に
    ロシア鄭この支配下に入った。 1916年に中央アジアで起きた、ロシアに対する
    大蜂起にはトルクメン人も加わたが、それは逆に、ロシア皇帝政権が中央アジアの
    人たちをロシア軍に徴兵する切っ掛けとなった。

    ソ連邦の設立後、一部のトルクメン人たちは、『トルキスタン・自治ソビエト
    社会主義共和国』に属することになり、他の人たちは、その後、すぐに滅びた
    ブハラ共和国とヒバ共和国に属すことになった。 1924年に『トルクメン・
    ソビエト社会主義共和国』が設立された。 その後は、他のソビエトの全ての
    共和国と同様の歩みをたどった。 すなわち、農業の集団化、工業化、伝統的な
    社会秩序の排除、宗教の弾圧や残忍な粛清などが行われた。

    [11004427

    プラス面としては、文字教育の推進と、近代学校制度の確立が挙げられる。
    1980年代のペレストロイカ(改革)の時代には、トルクメニスタンでも民族自決
    運動が起こった。 1990年8月22日、トルクメニスタンは主権宣言を採択し、
    翌年10月27日に独立宣言をした。 そして同年12月21日には、独立国家共同体
    (CIS)に加盟したが、1992年5月18日、最高会議が大統領権限を強めた新憲法を
    採択。 1992年5月にロシア・CIS諸国との集団安全保障条約の署名を拒否。
    1995年12月、国連総会において『永世中立国』として承認された(ロシアの
    影響力を排除する目的と言われる)。

    今のところ、さまざまな民族グループの間に大きな緊張はない。 しかしながら、
    これまで数千人のロシア人がトルクメニスタンを離れている。 また、隣接する
    各共和国との間に、国境問題や水源の問題で対立が起こる可能性もある。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    フィンランドの人口は510万人で、そのやく64%が南部に集中している都市に
    住んでおり、北部は人口が希薄になっている。 多くの中規模の街は、海岸沿いに
    あるが、その重要性は、首都ヘルシンキには及ばない。

    helsink

    【ヘルシンキ】

    ヘルシンキは、ウーシマー州の州会で、フィンランド湾に面したでこぼこな花崗岩の
    半島上にある。 沖合いの多数の島も含め、人口は93万人を超える。 文化活動の
    中心地で、博物館、美術館、各種の教育機関の他、主に造船、機械、陶磁器、繊維など
    大企業の本社がある。

    ヘルシンキの歴史は長く複雑で、隣国のスウェーデンとロシアとの関係が深い。
    両国は異なった時代にそれぞれフィンランドを支配した。 1808年の火災で、初期の
    定住地区が破壊した。 政府は1816年、ドイツ人建築家C.L.エンゲルを雇い市を
    再建した。 エンゲルは広い道路、大きな公園、高く白いビルの建つゆったりとした
    都市を建設した。 後年になって、首都の内部だけではなく、周辺にも住宅地区を
    沢山建設したが、地下鉄が都心部と郊外を結び、市内の交通混雑の緩和に
    役立っている。

    【その他の都市】


    タンペレ(人口17万6千)は、フィンランド第二の都市で、南部のハメ州の中心都市と
    なっている。 北側のナシ湖から南側のピュハ湖に注ぐ急流で、2地区に分断されている。
    1779年に都市の基盤が出来ると、1800年代には重要な工業都市に成長した。
    現在は、履物、皮革製品、繊維、金物類、紙を生産している。 大学と技術カレッジが
    それぞれ1校づつある。

    フィンランド最古の都市トゥルク(人口16万人)は、フィンランド第三の都市で、ボスニア湾の
    アウラ川の河口にあり、南西部の重要な港となっている。 製造業の中心地でもある。
    1800年代までフィンランドの首都であったトゥルクは、スウェーデンに非常に近いため、
    住民の約5%は主としてスウェーデン語を用いている。

    他にボスニア湾に面した重要な都市は、工業の中心地であるオウル(人口10万4千)、
    古い商業の街ポリ(人口7万6千)、ヴァーサ(人口5万5千)がある。 ヴァーサ市民の
    約3分の1は、第一言語がスウェーデン語となっている。

    スポーツ行事で有名なのが、バイヤンネ湖の南端にあるラハティ(人口9万4千)で、3月に
    冬のスポーツ大会が開かれ、国内外の人達が大勢集まる。 バイヤンネ湖の北端にある
    ユヴァスキュラ(人口7万2千)は、フィンランド中央部の森林地帯に近く、林業の中心地
    となっている。

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    スロバキアには、大都市がなく、ヨーロッパでも最も、地方を主体とした国である。
    人口537万人の57%が都市に住んでいる。 これは、ほかのヨーロッパ諸国に比べて
    低い割合だが、主に戦後の工業化の結果、都市部の人口は、着実に増え続けている。

    スロバキアの首都であるブラチスラヴァ(人口約45万人)は、ドナウ川に面し、オーストリアと
    ハンガリーと、真近に国境を接している。 市の一部には、先史時代から人間が住み、
    やがて古代ケルト人が定住した。 紀元後5世紀にブラチスラフ(市の名は彼に由来)と
    いう名のリーダーに率いられたスラブ人の一団が、その地に定住した。

    bratislava0

    ハンガリーに支配された時代は、ブラチスラヴァはポジョニと呼ばれていた。 1500年代
    には、ハンガリー議会の所在地になった。 文化、教育、政治全般の中心をなしていた
    ブラチスラヴァは、スロバキア人、ハンガリー人、ロマニ(ジプシー)、ドイツ人が集まった。

    市の最も有名な場所は、城である。 はじめは9世紀初期に、ドナウ川に面した要塞
    として建設されたが、その後、3回火災にあっている。 現在の城は、1953年に再建
    されたものである。 もうひとつの名所は、代々のハンガリー国王が戴冠した聖マーティン
    大聖堂である。

    全スロバキアの10%の工業製品は、ブラチスラヴァで作られる。 重要な産業は、
    化学工業だが、織物、石油精製、食品工業も主産業である。 多数の貨物船や
    貨客船が出入りする港から製品を輸送する。

    コシツェ(人口23万人)は、東スロバキアの主な都市である。 市は13世紀にドイツ人の
    定住者によって建てられ、後に重要な文化の中心となった。 第二次世界大戦後、
    巨大な製鉄所が市の付近に建設され、コシツェは工業の中枢となった。 しかし、工場は
    周辺地域を広く汚染する原因にもなった。

    バンスカ・ビストリッツァ(人口10万人)は、中部スロバキアのホロン川に面し、700年前に
    金や貴金属が発見されてから急速に発展した。 ドイツ人の鉱山労働者がこの町に
    群れをなし、ヨーロッパでも最も豊かな街となった。 しかし、鉱山は既に長いこと堀り
    尽くされ、街は鉱山に代わって、観光業で収入を得ようとしている。

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    フィンランド語でスオミと呼ばれるフィンランド共和国は、スカンジナビア半島とロシア
    連邦に挟まれた北ヨーロッパの国で、このような地理のため、フィンランドは領土を
    拡張しようとする近隣の大国から侵略されて来た。 フィンランドは、長い歴史の中で
    多くの戦争を経験し、国境は何度も変えられた。

    mapfinland

    国境を接するスウェーデンは、フィンランドを自分の国に組み入れて、13世紀半ばから
    1808年まで統治した。 1808年には、ロシア軍がフィンランドを征服したが、ロシア皇帝は、
    スウェーデンが制定した法律や行政制度は、そのままフィンランドに残した。

    フィンランドで文芸が栄えた19世紀に、フィンランド人の民族意識と文化を誇る気持ちが
    高まった。 民族主義運動を支えとしてフィンランド人は、ロシアの祖国完全併合の
    企てに抵抗した。 1917年に革命家達が、ソ連をつくる第一歩としてロシア帝政を倒すと、
    フィンランドは、ロシアの支配からの独立を宣言した。

    独立国となったフィンランドは、国境紛争、特にソ連との紛争に巻き込まれるのを避け
    ようと努力した。 だがフィンランドは、1939年にソ連に侵略されてしまい、中立政策を
    放棄しなければならなくなった。 それから1944年まで、ソ連はフィンランドに莫大な
    金と物資の賠償支払いを求め続けた。

    bced98d0

    それにも関わらず、フィンランド人たちは、第二次世界大戦後に産業を復興し近代化した。
    また、1950年代初めまでに、フィンランドはソ連に対する賠償支払いを完了した。 それ
    以来、フィンランドは近隣諸国と友好関係を維持することを最優先とした。 同時に
    フィンランドは、西ヨーロッパ諸国との通商上の協定も発展させた。 これらの努力に
    よって、1990年代半ばまでに経済は健全化し、フィンランド人の生活水準は非常に良く
    なった。

    政府は、国民所得の多くを教育や福祉にあてている。 1人あたりの所得も高く、
    このような数多くの利点を、フィンランド人はこれらも改善し守って行こうとして働いている。

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    現在、イギリスに住む人の多くはケルト人、ローマ人、アングロ・サクソン人、デーン人、
    ノルマン人など、かつてイギリスに侵入し、住み着いたヨーロッパ民族の子孫である。
    イングランドには、ケルト人が刻んだ石灰石の像や、ノルマン人が建てた聖堂など、
    先祖の造った物が残っている。

    18、19世紀に激しかった貧富の差は、2回の世界大戦で縮まった。 社会的差別は
    尚もあるものの、以前ほど厳しいものではない。 例として、1964年以降、どの首相も
    中流ないし、労働者階級の出であることがあげられる。 また、若者は、独自の流行や
    言葉を生み出し、かつては服装や言葉遣いにハッキリ見られた階級差は消えた。

    638712

    20世紀にはヨーロッパ、インド、パキスタン、香港、カリブ諸島から難民として、あるいは、
    かつての植民地からよりよい暮らしを求めて、大勢の人がイングランドに移住して来た。
    1990年代前半には、移民は500万人にも上った。 その多くは、都市のスラム街に
    住んでおり、少数派であるがために、住居や職を探すのに差別を受けることがある。

    民族の違いから来る都市生活の不安も、イギリスにおける新しい問題である。 ロンドン、
    リバプール、ブリストル、バーミンガムなどでは、黒人や東洋人の住んでいる地区で
    暴動が起きている。 原因は、失業率の高さなどの経済問題や、警察と住民の関係の
    悪さにあると考えている人が多い。

    しかし、最近の総選挙では、東洋系や黒人の下院議員が誕生しており、また、少数
    民族が地域ごとに、自分達自身の力で問題解決の計画を立て、運営するなど、明るい
    動きも見られる。

    263109041

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    バーベンベルク家の領土が拡大するにつれて、マジャール人の攻撃がまた盛んに
    なった。 1246年、オーストリア公フリードリヒ2世は、マジャール人との戦いで戦死し、
    バーベンベルク家は絶えた。 北隣のベーメン(今のチェコ)の国王オットカル2世は、
    フリードリヒ2世の未亡人と結婚し、オーストリアとシュタイヤーマルクを自分の領土に
    併合した。

    980059

    1273年、選挙候達は、スイスの裕福な一族の家長であるハプスブルク家のルドルフを
    神聖ローマ帝国皇帝に選出した。 1278年、ハプスブルク家の軍隊は、マルヒフェルトの
    戦いでオットカルを打ち破った。 オットカルの領土は次々とルドルフの支配化に入った。
    こうして、ルドルフを初代とするハプスブルク王朝が始まり、以後、600年以上にも
    渡ってオーストリアに君臨することになる。 ハプスブルク家のオーストリアの君主の
    ほとんどは、同時に神聖ローマ帝国皇帝でもあった。 ハプスブルク家は結婚によって
    14世紀中に、ケルンテン、チロル、フォアアールベルクをオーストリアに併合した。

    だが、ハプスブルク家は、これらの新領地の絶対的な君主ではなく、どの地域でも
    貴族と聖職者達から成る議会の制約を受けた。 議会は人民に課税し、軍隊を
    徴収する権限を持っていた。 農民達は、過酷な労働を強いられ、領主の認可が
    なければ、結婚も移住も出来なかった。 聖職者達は、ローマ教皇以外の権威を
    認めなかった。

    ハプスブルク家は、新たに領土をオーストリア公国にもたらしたものの、秩序ある
    継承順序を定めてはいなかった。 相続同士の争いは、しばしば公国を混乱に陥れ、
    貴族達に対するハプスブルク家の支配力を更に弱めた。 ハプスブルク家と貴族達
    との対立は、15世紀初期まで続き、オーストリアの経済を衰退させた。

    8cf8fa82

    【帝国の膨張】

    1463年、シュタイヤーマルクのフリードリヒは、相続争いの内戦を生き抜いて、チロル
    以外のオーストリア全土の支配者となった。 1477年、フリードリヒの息子
    マキシミリアンは、ブルゴーニュ公の後継ぎマリアと結婚し、ネーデルランド(現在の
    オランダとベルギー)の土地は、残らずハプスブルク家の領域に編入された。

    1493年に神聖ローマ帝国皇帝となったマキシミリアンは、結婚によってハプスブルク家の
    領域を拡大する政策を続け、自分の息子をスペイン王フェルディナントの娘と結婚させた。
    この結婚から生まれたカール5世は、1516年にスペイン王となり、1519年、神聖ローマ
    帝国皇帝に選出された。 その結果、カールは、ドイツとスペインを含む、広大な
    領域をハプスブルク家当主として支配することになった。

    カールの弟フェルディナント1世は、オーストリアの支配者となり、ベーメンとハンガリー
    両国の王ラヨシュ2世の妹と結婚して、1526年、ラヨシュの戦士後、両国の王を兼ねた。
    ベーメンは、現在のチェコであり、ハンガリーは、マジャール人が創設した国である。
    ハンガリー貴族の一部は、トルコの支配を得て、フェルディナントに反抗した。 当時の
    トルコは軍事大国で、バルカン半島の大部分を支配化に治めていた。 トルコ軍は、
    1529年にウィーンに迫ったが、フェルディナントの軍は、これを撃退した。

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    チェコの都市が比較的発展したのは、19世紀の工業化と、鉄道の普及のお陰である。
    現在、チェコの全人口1030万人の約半数は、人口2万人以上の都市に住んでいる。
    プラハやブルノのような大都市は、大きな川の流域にあり、小規模な町や農村の多くは、
    ボヘミアとモラヴィアの山岳地帯にある。

    23015

    【プラハ】

    プラハは、人口120万人、中北部ボヘミアに位置している。 ヴァルタヴァ川両岸に
    そそり立つ岩と丘に広がる都市である。 歴史上、常にボヘミア王国の首都であった
    プラハは、現在ではチェコ共和国の首都として、経済、政治の中心であり、中央ヨーロッパ
    の重要な文化の拠点ともなっている。

    現在のプラハのあたりには、遅くとも2000年以上前に、交易商人のたの宿屋が存在
    していた。 紀元後9世紀に町が作られた後、プラハは、ボヘミア王の居城の地となった。
    1300年代に入ると、カレル4世は、市街地を拡張整備して、新しく王宮、教会、橋、
    新市街を建設した。 1883年にプラハ市は周辺の町村を合併し、市の人口と面積は
    急速に増大した。

    20世紀のヨーロッパが2回の世界大戦の戦場となったにも関わらず、プラハは爆撃と
    破壊を免れた。 歴史上、重要な建造物が多い新市街と旧市街の大部分は壊されずに
    残った。

    市街地を見下ろす堅固な岩丘の上に立つプラハ城は、貴重な美術収集品を所蔵し、
    チェコ大統領官邸としての役割も果たしている。 プラハの主要産業は、銀行、金融
    サービス、情報、教育、工業、観光である。 プラハは、長いことチェコの政治、経済の
    拠点ではあるが、重工業の生産工場は他の都市に移っている。

    brno300

    【その他の都市】

    チェコ第二の都市であるブルノの人口は、約37万人で、南モラヴィアに位置し、
    モーターバイク、繊維、機械製品工業の中心である。 ブルノ市は、1000年前に建設
    された。 13世紀始めまで、モラヴィアがハプスブルグ帝国領域であった時代に、
    ブルノは、モラヴィアの首都であった。 今では、市の観光名所のスピルブルグ城は、
    ハプスブルグの時代には悪名高い牢獄であった。

    チェコ第三の都市であるオストラヴァは人口32万人で、モラヴィアとポーランドを
    結ぶ峠であるモラヴィア山峡の近くに位置している。 オストラヴァ住民の多くは、
    ポーランド系で、市はポーランドと文化的にも経済的にも近い関係にある。
    オストラヴァの工場は鋼鉄、機械、化学製品を生産している。、 こういった企業は、
    高い雇用を生む一方で、環境汚染の大きな原因ともなっている。 その結果、
    オストラヴァは、チェコでも最も健康に悪い都市のひとつにあげられている。

    西ボヘミアの都市プルゼニは、人口17万人で、街の創立は10世紀に遡る。 プルゼニは、
    ピルゼン・ビールで有名だが、兵器産業の中心としても知られていた。 例えば、
    大シェコダ工場は、飛行機、機械、鉄道車両、繊維生産と並んで、兵器産業工場として
    有名であった。 プルゼニ市には、技術選科の工科大学があり、産業界の人材
    育成に貢献している。

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    スイスの人口716万人の3分の2以上は、都市に住んでいて、その大半は、ミッテルランドに
    集中している。 チューリヒが最大の都市で、ベルンとジュネーブは、チューリヒほど人口が
    多くないが、国際的にも商業、文化、産業の中心地となっている。

    スイスは、都市によって独自な人種構成を持ち、話される言語も異なる。 例えば、
    チューリヒ、ベルン、バーゼルでは、ドイツ語が話されているが、ジュネーブで最も良く耳に
    する言葉は、フランス語である。 南部の都市ルガーノの住民はイタリア語を話す。

    16015d891e

    【チューリヒ】

    スイス最大の都市で、人口は33万人、この地域には、早くても紀元前4500年に人が住み
    着き、小麦を作り、牛と豚を育てた。 紀元前1世紀には、ローマ帝国の一部となる。
    12世紀はじめには、絹、麻、羊毛、皮を交易する一大中心地となっていた。

    14世紀に、チューリヒはスイス同盟に加わる。 ドイツの文化と文学の中心ともなり、
    また、繊維、工学技術、金融を中心とする商工業都市としても重要となる。 また、様々な
    活動の中心としてヨーロッパでも最も有名な都市のひとつである。 街の中心を通る
    バーンホフ通りは、13世紀に築かれた城壁の堀の跡である。

    チューリヒの古い地域には、歴史的な建物が多い。 リマト川の両岸には、
    グロースニュンスター寺院とフラウミュンスター寺院が向かい合って建っている。 この川
    沿いには、ザンクト・ペーター教会や、ギルド時代の建物も残っている。 チューリヒは、
    優れた博物館や美術館があることでも有名である。 スイス国立博物館には、先史
    時代から現代までのスイス文化に関する様々な展示品が陳列されている。

    チューリヒ美術館には、スイス出身の国際的に有名な近代画家と彫刻家の作品が集め
    られている。 連邦工科大学としては、世界的に有名であり、チューリヒ大学は、スイス
    最大の大学である。

    この文化、および、経済都市にも近年、麻薬取引とエイズに関連する問題が増えている。
    チューリヒ当局は、犯罪と麻薬の乱用を厳重に取り締まっている。

    genf

    【その他の都市】

    首都ベルンは、人口約18万人で、アーレ川を見下ろす位置にある。 12世紀には、
    ゲルマン民族の一部族アレマン族の政治の中心地だった。 1405年の大家事で街の
    中心部は全焼したが、その後再建され、その大部分が現在も当時の姿のまま残って
    いる。 1848年にスイス同盟の首都となった。 街には、手の込んだ建物や石の彫刻の
    付いた美しい噴水、中世の建物等があちこちに見られる。

    その他、1530年に建てられた仕掛け時計のある時計塔、連邦議会議事堂、クマ公園も
    ベルンの名所である。 クマは古くからこの街のシンボルで、ベルンという名前は、
    クマを意味するドイツ語から名付けられたと伝えられている。

    ジュネーブは、人口約17万人で、国際機関が集まる国際都市である。 代表的なのは、
    第一次世界大戦後に、国際連盟本部として建てられた現在の国連ヨーロッパ本部、
    国際赤十字、国際労働機関、世界保健機関、世界教会協議会である。

    街は、ローヌ川を挟んで、旧市街と新市街に分かれる。 旧市街には、サン・ピエール
    大聖堂など、歴史的建物が目立ち、900年代に建設された当時の面影を残している。
    ジュネーブ大学と市庁舎は、1500年代に建てられた。 新市街は、ローヌ川の右岸に
    あり、多くの国際企業や代理店が入る近代的建物が並んでいる。

    バーゼルは、人口約17万人で、古くから宗教の中心地であり、1501年にスイス同盟に
    加わった。 現在は、金融業と工業の中心地として重要な役割を果たして、また、化学
    工業も盛んである。 1460年に建設されたバーゼル大学は、スイス最古の大学で、
    優れた研究機関として海外でも評価が高い。

    スイス南部の都市ルガーノは、人口約9万人で、イタリア語圏のティチーノ州最大の
    都市である。 ここには、2300年前から人が定住していた。 何世紀にも渡って、
    ローマとイタリアに支配されていたが、1500年代にスイス同盟に吸収された。

    1803年に成立したスイス連邦には、ティチーノ州が参加した際、ルガーノは、同州の
    一部となった。 都市の主な経済活動は、観光と金融となっている。 製造業では、
    チョコレートとたばこが有名である。

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    オーストリアの首都ウィーンは、スロヴァキアとの国境から、およそ64.4kmのドナウ川
    南岸にある。 人口は、約160万人で、国の総人口のおよそ5分の1となっている。
    市内や郊外に数多くある宮殿や歴史的な建造物は、かつて権力の中枢だったこの
    都市の重要性を良く示している。

    ウィーンは、ヨーロッパ中部の重要な交易ルート沿いに位置する。 およそ2000年前、
    ケルト人達は、ここに最初の定住地を建設した。 紀元前15年に、ローマから来た
    兵士達は、そのケルトの町の跡に、ウィンドボナという名の要塞を築いた。 ウィーンは、
    13世紀以来、政治の中心であり、文化と産業の中心でもある。

    hjkuio38

    市街の最も古い部分は、リング(輪)と呼べれる大通りに囲まれている。 リングの1.6km
    外側には、ギュルテル(帯)という第二の環状道路があって、比較的新しいアパートや
    オフィスビルが、ギュルテル沿いに建っている。

    ウィーンの主な建造物は、第二次世界大戦中の爆撃で損害を被ったが、市民達は、
    せっせとそれを再建した。 15世紀に建てられた聖シュテファン寺院は、今でも街の
    中心にそびえている。 国立オペラ劇場は、1800年代にリング沿いに建てられた
    厳しい建造物の1つである。 かつてオーストリアの君主達が暮らしていたホーフブルグと
    シェーンブルンの両宮殿は、今では歴史と美術に関係のある、様々な文化財を展示する
    ために使われている。

    この国第一の工業都市であるウィーンは、機械、薬品、繊維、電気製品、食品、
    各種手芸品等が生産されている。 ウィーン大学の他、美術、音楽の大学もここには
    ある。 国家間の協議や平和会議もしばしばここで開かれた。 国連の機関のいくつもが
    ウィーンに置かれている。

    hgtuk9o17

    【その他の都市】

    シュタイヤーマルク州の州都であるグラーツは、人口25万人で、かつてここには大きな
    要塞があり、トルコ軍の攻撃から何度か、ウィーンとハプスブルグ帝国を防衛した。
    現在のグラーツは、工業都市で、薬品、鉄鋼、自動車等の工場がある。 近くの鉱山
    からは、鉄鉱と石炭が採掘される。

    ドナウ川沿いの都市リンツは、人口20万人で、古代のローマの時代から河港として
    交易の中心だった。 リンツは、ヨーロッパの北部と西部諸国を、東部と南部諸国に
    結び付ける重要拠点だった時期もある。 1832年、リンツと現在のチェコ領との間に
    オーストリア最初の鉄道が開通した。 現在、この都市には、大型機械、薬品、鉄鋼を
    生産する大工業コンビナートがある。

    人口13万8,000人の都市ザルツブルグは、付近でザルツ(岩塩)が採掘されることから
    付けられた地名となっている。 ドイツとの国境に近いザルツァッハ河畔のこの都市は、
    18世紀の大作曲家モーツアルトの生まれ故郷で、毎年夏に開かれるモーツアルト
    音楽祭には、世界中から大勢の音楽愛好家達が集まる。 旧市街には、大きな要塞や
    教会等の歴史的建造物が多い。

    人口11万6,000人のインスブルックは、チロル州の首府で、13世紀に建設され、
    北ヨーロッパとイタリアとを結ぶ交易の重要な拠点として成長した。 ここでは、1964年と
    1976年の2回、冬季オリンピックが開催され、その際に建設されたスポーツ施設には、
    今でも冬季スポーツの愛好家達が多数訪れる。

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    重要伝統的建造物群保存地区の大内宿までの日帰り旅行。 まずは、長岡駅前で
    レンタカーを借りて、新潟と福島の県境にある峠超えに挑みます。 県境の峠を越えて
    すぐのところに、田子倉湖を展望出来る展望台があります。 遊覧船も運航している
    という、かなり大規模な人造湖です。 尚、長岡側から行くと、新潟と福島の県境付近は
    1時間程度に渡り、電波が入らなくなるため、俗世間に未練があるお方は、その手前で
    用事を済ませるべし。



    田子倉水力発電所は、電源開発(J Power)が建設した、関東へ送電するためだけの
    施設となっており、現在、電源開発は、この他にも、青森県の大間にも原発の建設を
    進めており、こちらも関東へ送電することのみを目的としているため、地元でこの電力が
    使われることはありません。

    福島県は、東日本大震災で被災前するまでは、日本一の発電力を誇る県でしたが、
    現在2つある原発は停止中となっており、残りの火力と水力発電所の殆どが東京電力、
    あるいは、電源開発の施設となっています。 実際に福島の人たちが使っている電力で
    ある東北電力の発電所は、ほんの数箇所のみ。 福島の原発事故は、この歪んだ
    送電方法が生み出した事故とも言えるため、関東へ送電するための施設は、原発に
    限らず、福島からは出て行くべきです。

    福島から電気だけを送電して貰い、事故で巻き散らかされた放射性物質は、全て
    福島に押し付けているのが、今の関東の実情です。 都内各地で開催されている
    脱原発集会では、このような不都合な事実は一切公表されていため、インテリぶって
    脱原発を声高に叫んでいる人たちでも、この事実を全く知りません。 よって、自称
    リベラルが主張している内容は、かなり間違っています。 関東の学校では、このような
    事実は教えずに、伏せています。

    IMG_1989
    IMG_1993
    IMG_2001
    IMG_2007
    IMG_2015
    IMG_2026
    IMG_2030
    IMG_2029
    IMG_2017

    会津地方のお土産は、起き上がりこぼしと絵ろうそくが有名で、福島県は、戊辰戦争に
    さえ負けなければ、会津県、あるいは、若松県という県名になっていたと思います。
    現在の福島市は、実際は、この会津藩の分藩のような街で、明治政府によって、
    無理やり県庁所在地にさせられた場所であるため、特に何もありません。

    塔のへつりは、会津鉄道沿線の中でも、最も風光明媚な場所として有名です。 へつり
    とは、この地方の方言で、『断崖絶壁』という意味だとか。 この場所は、駅から徒歩5分
    程度と交通の便も良く、大内宿に行くバスも、この景色を見るために、数秒間だけ停車
    します。 つり橋は、かなり揺れるので、注意が必要ですが、またには、このような
    大自然を楽しむのも一風かと思います。

    IMG_2045
    IMG_2048
    IMG_2040
    IMG_2056
    IMG_2068
    IMG_2070
    IMG_2085
    IMG_2061
    IMG_2094

    会津旅行のハイライトと言えば、大内宿。 会津西街道の時代絵巻さながらに、江戸
    時代の原風景が今尚息衝く宿場町が大内宿となっております。 と言っても、国道からは
    5キロ以上も離れているため、かなりひっそりとしているのかと思いきや、ド田舎の山奥に
    忽然と現れる福島を代表する一大観光地となっているため、土日祝日ともなれば、見渡す
    限り、ひと、人、ヒトの波。 原発事故なんてなんのその、県庁所在地の福島駅前の
    メイン通りなんぞよりも人が歩いておりますので、ご注意下され。

    IMG_2117
    IMG_2109
    IMG_2119
    IMG_2110
    IMG_2112
    IMG_2114
    IMG_2128
    IMG_2126
    IMG_2130

    旅の締めは、長岡市栃尾で名物の油揚げを購入♪ 栃尾に着いた時点で、既に午後
    6時を過ぎていたため、帰りに道の駅に寄って、油揚げを買おうとしていた計画が水の泡。
    とりあえず、道端に油揚げ屋が2軒あったので、2軒目のお店にレンタカーで突入。
    受付のおねえさん(世間ではおばさんとも言うw)が、『豆乳アイスクリームも如何ですか?』
    と聞いて来たため、ここまでわざわざ来たからには、清水の舞台どころか、東京スカイ
    ツリーの上からでも飛び降りる覚悟で、ひとつ買わねばなりますまい。

    IMG_2171

    最後に、アイスクリームを食べ終わって、帰えろうとしたところ、先ほどのおばさ・・・もとい、
    おねえさまから『器がエビせんになっていますので、お持ち帰りにしますか?』と言われ、
    新潟の人たちは、器まで食べるのか、ヘーとか思いつつ、お店を後にしました。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ