多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    カテゴリ:西ヨーロッパ > ドイツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ドイツでは、トルコからの移民が非常に多いのだが、それを如実に表して
    いるのが、この動画。 トルコ人は、実際のところ、キリスト教徒も
    多いのだが、基本的には、イスラム教徒の方が多いため、ドイツ語圏では
    非難や差別の対象となりやすい。




    ドイツでは、未だに人種差別が一部では根強く、白人第一主義が幅を
    利かせているのだが、それを逆手に取ったこの動画は、非常に愉快ww 尚、
    この動画で喋っているのは、ドイツの標準語である『高地ドイツ語』や
    方言などではなく、トルコ人がいかにも言いそうな変なドイツ語w

    トルコ人たちが最初、正確なドイツ語で自己紹介をしたところ、先生が
    『トルコ人らしいドイツ語』に直したというお話ww 更には、ドイツに
    対する悪口まで習ったという落ちwww



    >>トップページに戻る







    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    事件について に参加中!
    ヨーロッパでは難民危機が社会問題となっているが、その中心となっているドイツの
    場合は、多少なりとも海外からの難民を受け入れているため、まだましとして、日本の
    場合は、如何なる理由があろうとも、基本的に難民の受け入れを行っていないため、
    日本に対して難民申請を行ったところで、一旦全て断られ、その後、入国管理局に
    対して、異議申し建てをしたければ、裁判所に訴えるように促される運びとなっている。

    年に数回程度、入国管理局で通訳業務をしているのだが、私が担当をした難民申請に
    関して、その申し立てが受け入れられた難民は、今のところ、ひとりたりとも居ない。
    これは、母国で戦争が起きようとも、例外は認められず、これが日本の実情となっている。



    日本で現在働いている外国人も、低賃金が常習化しているため、ブラック企業に良い
    ようにこき使われて、帰国して行く外国人が多数居る事を忘れてはならない。 特に、
    中国人やロシア人等の非英語圏から来た外国人の時給は、日本人と比較すると、
    非常に低く抑えられており、完全に違法レベルと言えるのだが、それでも、日本に住み
    たい外国人の場合は、それを我慢せざるを得ず、泣き寝入りの状態が続いている。

    このような安い労働力が次々と海外から日本へも流入して来るため、当然、日本人の
    時給も下がるという悪循環が続いている。

    出典:ハンガリー首相、「移民危機は欧州でなくドイツの問題」
    【2015年9月3日 AFP】
    ハンガリーのオルバン・ビクトル(Orban Viktor)首相は3日、移民危機は欧州の
    問題ではなく、ドイツ一国の問題だと述べ、ハンガリーに押し寄せる難民に対する
    政府の対応を自己弁護した。

    オルバン首相はベルギー・ブリュッセルで欧州議会のマルティン・シュルツ
    (Martin Schulz)議長と共同記者会見した際、「この問題は欧州の問題ではなく、
    ドイツの問題だ」と述べ、「誰もハンガリーやスロバキア、ポーランド、
    エストニアにとどまろうとは考えていない。誰もがドイツを目指している。
    われわれの仕事は彼らを登録することだけだ」と語った。

    オルバン首相の発言に先立って、再開したハンガリーの国際鉄道駅では、西欧を
    目指す移民・難民が列車に殺到する騒動が起きていた。

    オルバン首相は「欧州レベルでは明確な規則が存在する。 ドイツのメルケル
    首相は昨日、登録をしない者はハンガリーを出国することはできないと語った」
    「ドイツ首相がわれわれに(移民の)登録実施を要求するのであれば、われわれは
    そうする。 それが規則だからだ」と続けた。

    オルバン首相はこれまで欧州の移民危機に対して強硬姿勢を取っている。 難民を
    各国に割り当てる案を拒否し、セルビアとの国境沿いには有刺鉄線を設置して
    移民の流入を阻止しようとしてきた。
    Kroatien: Migranten stürmen Zug Richtung Deutschland

    Nein, wir sehen hier keine neue olympische Disziplin. Das Video zeigt einige Hundert von aktuell Hunderttausenden, die dem Aufruf von Schlepperkönigin Angela Merkel gefolgt sind und sich schnurstracks auf den Weg nach Europa, explizit nach Deutschland gemacht haben. Das Material stammt vom heutigen Tag, aufgenommen in Tovarnik an der kroatisch-serbischen Grenze. Uns ist zu Ohren gekommen, dass die Atlantikerin Ursula von der Leyen, die im Nebenjob als deutsche Verteidigungsministerin agiert, die Mobilmachung von 4.000 Soldaten für den Einsatz im Inneren angeordnet hat - selbstverständlich verfassungswidrig, ohne Ausruf eines Notstandes! Daraus lässt sich schließen, dass der Notstand in der Bundesrepublik bereits eingetreten ist. Liebe Landsleute, wenn wir in den kommenden Tagen nicht geschlossen auf die Straßen gehen und diese Regierung über den Jordan jagen, heißt es zeitnah: Tasche packen! Dann werden die Deutschen von heute, die Migranten von morgen sein. Quelle: RT Deutsch Hinweis: Oliver Janich

    Posted by Anonymous on 2015年9月20日
    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    ドイツのサービスは、店員とお客が対等であるため、無理な作り笑顔はしない。
    そもそも、サービスが無料ではないため、サービスを提供するためのコストを常に
    考慮する必要性がある。 サービスに掛かる費用が、収益に比べて高くなり過ぎると
    判断された場合には、サービスは提供しない。 但し、これによって、価格がかなり
    抑えられるため、非常に合理的、かつ、経済的。 よって、ドイツの商品は、日本
    よりも全体的に安い。

    ドイツでは、土曜日の午後早々には、全ての商店が閉まり、午後10時以降、並びに、
    日曜日に働くことは、法律で禁止されているため、当然、日曜日に開いている店と
    言えば、レストランぐらい。 コンビニはないため、夜中に開いているのは、24時間
    営業のガソリンスタンドのみ。 自動販売機も、基本的にかなり少ない。 一見、
    不便そうにも見えるが、すぐ慣れるため、特に不便は感じない。

    dienstguy

    日本のサービスは、かゆいところにまで良く手が届き、世界でも最高水準のサービスを
    提供しているという話をよく耳にするが、日本のサービスは、店員がヘラヘラ笑っていて
    妙に気持ち悪いのと、そんな無駄なサービスを勝手に提供されるのであれば、もっと
    値段を下げろと感じるため、全て無用の長物。 例え、サービス業であろうとも、
    他人の休日を奪ってまで自分の利益に変えている日本の労働環境は、逆に疑問
    だらけ。

    コンビニ等には、そもそも行かないため、24時間働く必要性も感じない。 日本は、
    いっその事、ウザい店員を全て廃止しにして、作り笑顔のない自販機のみでの
    物品販売にして貰いたいところ。

    ドイツと日本のサービスには、それぞれ、一長一短あるが、ほぼ両端を行っている
    両国のサービス事情は、あくまでも労働者の立場から見た場合と、顧客から見た
    場合のそれぞれ、最も良い環境とも言えるため、比較すること自体難しい。

    八百万の神が居ると信じられている多神教国家の日本では、国民全員がいつでも
    どこでも気軽に『神様』になれるため、カネさえ払えば、目の前に居る店員を全て
    思い通りにこき使えると思っている客が多く、勘違いが甚だしいが、その分、物価は
    高め。 一方のドイツでは、サービス砂漠と呼ばれ、客の満足度は低いが、物価は
    日本よりも安い。

    >>なぜドイツはサービス砂漠なのか?

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    10月3日はドイツ再統一の記念日で、ドイツでも、最も大切なドイツの国民の祝日と
    なっている。
     
    4b5ff06e002

    ベルリンの壁が崩壊したのは、26年前の1989年11月9日だが、ドイツの再統一は、
    それから様々な経緯を経て、西ドイツ=ドイツ連邦共和国(BRD)に加入(編入)する
    形で東ドイツ=ドイツ民主共和国(DDR)という国が消滅し、現在のドイツ連邦共和国に
    なったのは、翌1990年の10月3日、今から25年前の出来事。
     
    Flagmap

    ドイツの『再統一』(Wiedervereinigung)と一般に言われますが、祝日の正式な
    名称は ”Tag der deutschen Einheit” (ドイツ統一の日)と言います。

    【ニュースステーション ドイツ統一スペシャル】


    【ドイツ統一までの道のり】 

    1989年11月9日
    社会主義統一党中央委員会のギュンター・シャボウスキー政治局員は記者会見の際、
    さして重要でもない様子で、ドイツ民主共和国はただちに出入国を自由化すると
    述べました。 その後すぐに、数千人の東ドイツ市民が国境検問所に押し寄せました。
    建設から28年、壁は崩壊したのです。

    1989年11月13日
    社会主義統一党のドレスデン支部長モドロー氏が、人民議会より新政府の構築を
    託されます。 数ヶ月前から行われていた月曜デモの横断幕には、『ドイツ、一つの祖国』の
    文字が見られるようになりました。

    1989年12月3日
    社会主義統一党の中央委員会と政治局メンバーは、一般党員からの圧力により
    総辞職しました。

    1989年12月7日
    円卓会議。党や各組織の新旧メンバーの代表が、教会代表者の司会のもと、国の
    危機的状況打開の提案を行うため会議を行いました。

    1989年12月19日
    ドイツ連邦共和国(西ドイツ)のヘルムート・コール首相(CDU:キリスト教民主同盟)が
    初めて正式に東ドイツを訪問し、ドレスデンでは熱狂的に迎えられます。 『ヘルムート、
    ヘルムート』『ドイツ、一つの祖国』などのシュプレヒコールが湧き起こりました。

    1990年1月15日
    デモ隊が東ベルリンの国家保安省本部の建物を襲撃。建物前には10万人のデモ隊が
    集まりました。

    1990年1月28日
    東ドイツの新旧の党の代表が、暫定政府の設立に合意しました。円卓会議に参加する
    市民権運動グループの代表も、政府に加わることになりました。

    1990年2月1日
    ハンス・モドロウ首相が人民議会で、軍事的中立性と連邦制を基本とするドイツ統一の
    コンセプトを提言しました。

    1990年2月7日
    西ドイツ政府は、通貨同盟に関する交渉を東ドイツに直ちに提案する事を決議しました。

    1990年3月18日
    東ドイツで初めての普通選挙が行われ、CDUをトップにむかえた保守連合が大きな
    勝利を果たしました。

    1990年4月12日
    初めての普通選挙で選出された人民議会が、ローター・デメジエール氏(CDU)を首相を
    選出しました。

    1990年4月23日
    西ドイツの連立政府は、通貨同盟条約の基本路線に関し合意しました。

    1990年5月5日
    アメリカ、ソ連、イギリス、フランス、西ドイツ、東ドイツの6人の外相による、初めての「2+4」
    外相会議をボンで開催しました。

    1990年5月18日
    経済・通貨・社会同盟条約の締結。 コール首相はこれを「自由で統一されたドイツ誕生の
    瞬間」としました。

    1990年7月1日
    通貨同盟発足。東ドイツの通貨は、西ドイツのマルクに切り替わりました。東西ドイツ
    国境では、出入国チェックは廃止されました。

    1990年7月2日
    東ベルリンで、東西ドイツの2つ目の条約となる、統一条約に関する交渉が開始しました。

    1990年7月16日
    コール首相とソ連のゴルバチョフソ連最高会議議長が、同盟関係の問題が解決したと
    発表。 ドイツはそのままNATOメンバーにとどまることになりました。

    1990年7月22日
    人民議会は、東ドイツに州制度を再び導入する法律を決議しました。

    1990年8月23日
    人民議会は、10月3日に東ドイツを西ドイツに統合する事を決議しました。

    1990年8月31日
    東ベルリンで東西ドイツの統一条約に調印。 西ドイツ連邦議会と東ドイツ人民議会は
    9月20日、賛成3分の2でこの条約を承認しました。

    1990年9月24日
    東ドイツがワルシャワ条約機構から脱退しました。

    1990年10月1日
    ドイツが完全な主権を獲得。ベルリンに対する連合国の全ての権利は、10月3日に
    失効することになりました。

    1990年10月3日 午前零時
    ドイツ国歌が演奏される中、ベルリンの帝国議会議事堂の前に黒赤金のドイツ国旗が
    掲揚されました。ベルリン市街では数十万人が祝い、ドイツの各都市でもドイツ再統一を
    祝いました。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    人生には、3つの失ってはいけないものがある: 尊敬、希望、誠実さ

    49253753

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    敗戦から70年を迎え、同じ敗戦国でありながら、日本とドイツは、戦後の国のあり方が、
    大きく別れた。 ドイツは、ナチス時代の誤ちを全面的に認め、ポーランドをはじめとする
    周辺国への謝罪を今なお続けており、EU内での信頼度も抜群に高い。 一方、日本は、
    今なお韓国や中国との政治的な問題を抱えており、アジアの中での発言力は、今では
    中国には遠く及ばない。

    この2つの国の違いは、国民性にもハッキリと現れており、『ただ何となく』を心情に、
    何もかも有耶無耶にして来た日本人と、その『何となく』を許さずに、全て結果に結び
    付けてきた両国民の国民性の隔たりは大きい。 この国民性の違いは、ひとえに、
    教育の差であり、小学生の頃から活発に議論を交わして、話し合いによって結論を
    導き出して来たドイツ人と、議論を極力避けて、『鶴の一声』で何もかも決められて来た
    日本人とでは、思考回路がまるで異なる。

    image0014

    幼少期の頃から、自分の考えを持つように教育をされ、自分の考えを他人に分かり
    やすく伝える能力を日々培われて来たドイツ人と、自分の考えを持つ事すら許されず、
    ましてや、それを人様の前で発表する事は、ほぼ非国民に等しい扱いをされる日本人。
    この差は、ひとえに、『結論』を重視しているのか、それとも『和』を重視しているかに
    よるものだが、間違いを素直に認めて、ひたすら先へと進む国と、何もかも有耶無耶に
    して周辺国との対立を今なお続けている国との差はますます開くばかり。

    >>敗戦から70年 日本とドイツの異なる戦後

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    ①大学教育が無料、かつ、大学が気に入らなかった場合は、転校自由

    高校卒業資格と、大学入学資格が一体となっているため、日本のように、単に
    高校を卒業しただけでは、卒業資格は得られない。 大学での授業料は無料だが、
    授業の内容は、かなり高度。 十分な学力がない場合は、絶対に進級出来ない
    システムであるため、学習が遅い人の場合は、大学を卒業するのに、 10年
    程度も掛かる。 大学へ入学する年齢が決まっていないため、先生よりも
    学生の方が年上という場合も多々ある。

    ②日曜日は、基本的に働いてはいけない日

    土曜日は、午後早々に全ての店が閉まる。 週末にまとめてお買い物をする
    場合は、土曜日しかないが、慣れれば何てことなし。 30年前の日本もこんな
    感じだったような気がする。 店員と客が対等なので、『いらっしゃいませ』などと
    いう意味不明な事は言わない。 日曜日に洗濯をしていると、怒られる事も。
    夜10時以降に騒いでいると、基本的に、警察を呼ばれる。

    b6566325

    ③コンビニや、ファミレスがない

    自販機も少なめ。 夜中に買い物をしたくなったら、ガソリンスタンドに行くべし。
    但し、そのガソリンスタンドも、お菓子程度しか販売しておらず。 無意味な電力を
    消費しないため、原発をなくす事が可能。 脱原発を声高に叫ぶ前に、無駄なものを
    なくす努力をすべし。 デモの後にエアコンを付けているようでは、まだまだ。

    ④休暇は、法律で取得が定められている

    日本のように、お盆休みすらまともにないような劣悪な労働環境は、先進国では、
    日本だけなのでは。 仕事とプライベート、オンオフの切り替えがハッキリしている。
    家庭にまで仕事を持ち込まないため、精神的にリフレッシュ出来る。

    hqdefault

    ⑤ゴミの分別が厳しい

    リサイクル命のドイツ人は、過剰包装を嫌う。 飲み物を入れたビンのリサイクルも
    非常に盛ん。 大量消費社会における、リサイクル可能品は、常に考えておくべき。
    日本のように、食料自給率が低いくせに、大量の残飯を出すのは、愚の骨頂。

    ⑥嫌な事は、基本的に、ハッキリと意思表示をする

    長いものには巻かれない社会であるため、日本人のように、わけも分からずに、
    ただハイしか言わない民族とは、根本的に違なる。 議論好きなので、納得するまで、
    徹底的に話し合う事もしばしば。 悪い言い方をすると、自己主張が強いが、その分
    嫌な事はやらないため、精神的な負担が軽い。 日本のように臭いものにフタを
    していると、社会がよどむ。

    日本はドイツのように戦後補償をしていないと主張する人がいますが、
    本当はどうなんでしょう


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    11742773_10153460944054869_8124138111284329732_n

    - 残念ながら、全ての難民がここに残る事は出来ません。。。
    - じゃ、あんたもまた東ドイツに帰らなければならないの?w

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    留学情報サイト に参加中!

    日本の教育費用の家計負担は、OECD加盟国の中でも高く、大学の学費は、
    親の時代から倍増していると言われており、イギリスでは、2012年に大学の
    授業料が3倍に値上げされた。

    一方、外国人の学生が、約240,000人(=ドイツの全学生の10%以上)を数える
    ドイツは、留学生にとって、米国、英国、オーストラリアに次ぐ世界第4位の人気の
    留学先となっている。 その人気の理由は、留学生でも学費が全て無料であるのと、
    大学の授業のレベルの高さにある。

    88c4dfd3

    ドイツの大学の特徴は、学術研究のための総合大学、実地志向の勉学のための
    専門大学、芸術大学、映像大学、音楽大学他、芸術を学ぶための芸術大学の3つに
    大きく分かれているところで、国立と私立の他にも、カトリック、または、プロテスタントの
    教会が運営する大学がある。 ドイツの大半の大学は、国の資金で運営されており、
    学生の大半は、学費が無料、または、年間の学費が500ユーロ以下に抑えられてる
    国立大学で学んでいる。

    2011年冬学期現在、ドイツの総合大学は、109校(学生数145万9670人)、
    専門大学は、216校(学生数68万8707人)、芸術大学、映像大学、および、音楽大学は
    55校(学生数2万5334人)となっている。 また、国立の大学は240校(学生数204万
    8433人)、私立大学100校(学生数10万7927人)、教会立大学40校(学生数2万5334人)
    となっている。

    現在、ドイツの大学で授業料(各州共500ユーロ)を徴収する州・特別市の数は7と
    なっており、しない州・特別市は、10となっている。 ドイツの大学は、2006年までは、
    全ての国立大学での学費が無料であったが、これは、1968年に学生達が「社会的弱者に
    教育の機会を」のスローガンを掲げて運動し、1972年から無料化が実現したもの。
    この無償化は、外国人にも適応され、学費を無料にして、国内の学生の質を上げると
    共に、国外からも優秀な人材をどんどん受け入れ、それを経済力へと変えてきたのが
    現在のドイツの姿。

     
     
    ところが、2005年に連邦憲法裁判所が、学費徴収を全国一律に禁じる法律を無効とし、
    授業料を徴収するかどうかは、16の州・特別市の判断に任せるとした。 このため、
    保守のキリスト教民主・社会同盟や自由市場に重きを置く自由民主党が与党の州では、
    2006~2007年に掛けて、学費の徴収を開始した。

    ドイツ国内では、親の経済力によって、進学への可能性が絶たれる事に対して、根強い
    反対運動が続けられてきたが、2014年末、再度全ての国立大学の学費が無料と
    なる事が政府により発表された。

    先進国の中でも、ドイツの大学だけが、特別な優遇を受けていると思われてしまい
    そうだが、ヨーロッパでは、イギリスを除いて、基本的に国立大学の学費は、全て
    無料か、500ユーロ程度となっている。 
     
    9ae2bed9

    日本の大学の授業料は、公立私立、学部などによってかなり開きがあるものの、
    世界的に見ても、かなり高い部類に入る。 文部科学省による調査では、平成24年度の
    私立大学文科系学部の平均授業料は約74万円となっており、入学金や設備費などが
    掛かる初年度には、別途約40万円が掛かるため、1年生に至っては、年間100万以上の
    学費が必要となる。 親の経済力的な負担が大きい日本の大学とは異なり、年間500
    ユーロ(約67,500円)程度の学費であれば、親や学生への負担も軽くなり、ブラックバイトに
    追われて、学業が疎かになる事もない。

    日本の国力の低下は、元々、学力の低下から来ており、学校教育をドイツのように
    根本から見直さない限り、国力は落ちるばかり。 中国人には奨学金を出すが、日本人の
    学生には、まともな奨学金を出さないのは、外面ばかりを気にして、中身を重要視して
    いない動かぬ証拠と言えるかも知れない。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    2015年、戦後70年を迎えるが、同じ敗戦国の日本とドイツは、戦争に敗れた
    時点では、まだ同じスタートラインに立っていた筈だったが、その後、無駄を
    省いて合理的な現実路線へと突き進み、ヨーロッパでは、『一人勝ち』とも
    言える程の強大な経済力を持っているドイツ。 一方の日本は、何もかも
    ウヤムヤにしてまるで結果を出さない『和』を重視して来た。 その『和』は、
    いつしか、『同調圧力』へと変化し、生きづらい社会へと変化した。

    その両国は、今、世界からは、まるで違う評価をされている

    d73b6566325

    一般的に、日本の大手企業では、上司が、自分の都合の良いように、部下を管理し、
    その殆どにおいて、個々の社員の意見を一々言わせる事はないが、ドイツの場合は、
    その真逆の方針を取っており、上長が率先して、部下の意見を聞き入れ、それを
    積極的に上層部へとエスカレートしているため、基本的に、ドイツには『ホウレンソウ』は
    存在しない。 ひとりひとりの社員が、自ら考え、結果を出すのが当たり前なのである。

    ドイツでは、会議等においても、部下が話しやすい雰囲気を作り出し、それぞれの
    社員の能力を引き出す事に重点が置かれているため、国民一人当たりの生産能力が
    非常に高い。 学校教育においても、議論を活発に行っており、問題解決のためには、
    徹底的な議論を重ねて、必ず結論を出す。

     

    一方、日本の場合は、会議等でも、適当に当り障りのないような話題で時間を潰して、
    結論を一切出さないため、仲良しごっこの領域を出る事が出来ず、単なる時間の無駄と
    なるため、更に無意味な残業ばかりが増える。 ひとりひとりに意見を聞いたとしても、
    そもそも、何も考えてはいないため、的はずれな回答が得られるか、または、間違いを
    恐れて、誰も発言をしないため、その場を仕切るのは、主に、権力者。 よって、
    皆揃って、同じ方向にしか進まない。 石橋を叩いても渡らないタイプの人間の場合は、
    テコでもその場から離れようとはしないため、人的な流動性も全くない。 同じような
    人間ばかりが集まり、同じような話ばかりを繰り返しているため、何も進歩がない。
    よって、国民一人当たりの生産性は、世界ても最低レベル。 但し、その事を隠さ
    なければないため、職場には、長く居なければ、真面目に働いているとは、みなされない。

    d9126093

    学校教育も、何もかもが画一的であるため、それに適応出来ない児童は、概ね、
    登校拒否に陥り、社会からは、見捨てられる。 これは、学校に限った話ではなく、
    社会でも似たような状況が払拭されないため、自分がイジメにあわないためには、
    先に相手をイジメるという、意味不明な理論がまかり通っている。 身内には生ぬるく、
    それ以外には、徹底的に厳しいため、常に上の人間の機嫌を取らない限り、出世の
    道もない。 よって、日本には、裏表がある人間と、自殺者が極端に多い。

    似ているようで、全く似ていない両国民は、同じくアメリカの占領を経験したが、長らく
    分断国家として存在していたドイツは、何事に置いても、したたかで、平和ボケを謳歌
    し続けている日本人とは、根本的な考え方が異なる。

    蒙古襲来の折には、カミカゼが吹いて助かったが、外敵から再度襲来を受けた際には、
    何も抵抗せずに死んで行くのが、サムライの美徳というものなのであろうか。

    ドイツ人と日本人。 同じ敗戦国なのに、なぜ世界の評価がこんなに違うのか

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    シュレーダー元ドイツ首相は、G7にプーチン大統領を呼ばない決定は誤りと
    指摘した。 シュレーダー氏は、ロシア側とは協力を中断するより、緊密な
    交渉を行なう方が実りが大きいと強調し、ロシアは欧州に代わるものを
    見つけ得るが、その逆はありえないと語った。

    Putin-Schroeder

    シュレーダー氏はプーチン氏とは友好的関係にあり、交流が続けられている
    とも付け加えている。 G7は英仏独伊カナダ米日本の首脳が参加し、
    6月7~8日まで、ドイツのバイエルンで開催された。 サミットの議題には
    ウクライナ紛争、イスラム国対策、エボラ出血熱が挙げられていたが、
    ロシアを加えたG8での開催は、2014年3月を最後に開かれていない。

    367743011_n

    これより前、シュミット元独首相もプーチン大統領なしにウクライナ紛争を討議
    する事は意味をなさないと語っている。 シュミット氏は、『しかるべき形式で』の
    招待であれば、プーチン氏は受けた筈との確信を表した。 ドイツ実業界からも
    再三に渡りプーチン大統領をG8サミットに呼ぶ効用についての発言が出され
    ている。



    6月4日、ミュンヘンでは、G7サミットに反対し、3万人の市民が参加する
    大規模な抗議行動が行われた。 これには組織STOP G7の他、環境政党
    『同盟90/緑の党』や左翼政党から政治家らが参加した。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    Geld ist nicht alles, aber es ist für uns sehr wichtig. Wenn man genug Geld hat,
    gibt es nicht genug Zeit. Im Gegenteil, wenn man genug Zeit hat, gibt es nicht
    genug Geld, und ich denke, dass es mehr psychisch schmerzhafter ist, weil
    nichts ohne Geld bewegt. 


    Ganz schnelle Antworten von den Zuschauern. Ich sehe fast jeden Tag Easy German
    an, und ich finde, dass das Programm sehr schön ist.  Viel erfolg für Easy German,
    besonders mit dem Projekt!



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ